浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

この日の浜〇かふぇは、「中央台高久第1応急仮設住宅 第1集会所」にて午後3時より開催されました。


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131106高久第1③


今回は45名ほどのご来場をいただきました(^∇^)


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131106高久第1②

生活相談員のお姉さんと恥ずかしがりながらもお話する男の子たち。


こちらの会場には、いわき市復興支援ボランティアセンターの生活相談員さんがいつも駆け付けてくれます。


仮設住宅を戸別訪問しながら浜〇かふぇ開催のお知らせもしていただいて、いつもお世話になっています。ありがとうございます!



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131106高久第1①

学校から帰宅した子供たちが来てくれます(^^)


今回は17名の子供たちが集まりました。



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131106高久第1④
駐車場では浜〇スタッフとサッカーサッカー


車の往来に気を付けながら遊んでいます。



福島の学校では、震災後、屋外活動を学校として行うところが少なくなりましたが、最近の調査によると、校庭の表土の入れ替えや除染活動によって放射線量も下がり、多くの学校で屋外活動が再開されてきているそうです。


とはいえ、保護者の方々の心情は複雑なのではないでしょうか?


どんなに有名な専門家や政府によって「安全」だと言われても、自分の子供を外で遊ばせて良いものだろうか?という気持ちは大なり小なり拭えきれないものだと言えるかもしれません。


子供には存分に外で遊ばせてあげたいという気持ちと、あまり放射線のことを気にしすぎても精神的に良くないと思う気持ちもあるでしょう。


目には見えないけれど、たしかに心の中に葛藤はあると思います。



しかしながら、震災以降運動不足になっていると言われている福島の子供たちが屋外で遊ぶ機会が増えつつあること、また遊ぶ環境が整えつつあることは喜ばしいことだと思います。


現在の大人たちが未来を担う子供たちの生活環境を正しく整えていくことが復興の大きな一歩となるのではないでしょうか。



さて、次回の浜〇かふぇは11月13日(水)に「平山崎雇用促進住宅 広場」にて開催予定です。


今後の浜〇かふぇにご参加いただける方は、福島事務所までどうぞお気軽にご一報いただきますようお願い申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。