浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは、「中央台高久第1応急仮設住宅 第1集会所」にて午後3時より午後5時30分まで開催されました。


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131002高久第1②

この日は台風22号の接近によって時折強く雨が降るお天気でしたが、そんな中でも25名の方がご来場くださいました。



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131002高久第1③  

浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131002高久第1⑤  




住民同士でテーブルを囲んでお喋りする姿や浜〇スタッフとお話される姿が見られました。



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131002高久第1①  


今回の特別メニュー「手作り杏仁フルーツ」♪

大変好評で、おかわりしてくださる方もおりました(^^)/





浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20131002高久第1④  



夕方になると子供たちも来てくれました(^^)



宿題をしたり、集会所に寄贈された本や漫画を読んだり、お喋りしたりしていつも過ごしているようです。



こちらの仮設住宅の管理人さんや自治会長さん、ご来場の大人の方によって、子どもたちには集会所に入るときに必ず挨拶をすること、靴を並べること、集会所内で大騒ぎしないことなどがしっかりと指導されています。



子供たちに対して注意すべきことをキチンと注意できる大人が少なくなってきている近年ですが、こちらでは仮設住宅という期間に制限のあるコミュニティであるにも関わらず、しっかりと子供たちを見守っていらっしゃること、非常に素晴らしいことだと思います。







こちらの仮設住宅にお住いの方々は、一部「広野町」の方もいらっしゃいますが、多くが「いわき市」の方です。



今、いわき市では、少しずつ「災害公営住宅」の整備が始まってきています。

16地区、1,515戸の災害公営住宅が整備される計画となっています。

早いところで平成26年春、遅いところで平成27年度中の入居予定となっているようです。



事前の調査によると地区によっては予想以上に入居希望が多く、7~8倍となるところもあるようです。



行政側も住民へのアンケートなどの調査に基づいて、建設戸数を調整されたようですが、現実にはなかなかうまくいかない面も出てくるかもしれません。



いわき市へは原発事故による影響で避難を余儀なくされている自治体の住民の方々が約2万3千人、避難されています。



仮設住宅を出て、民間のアパートに入居を希望しても、入居できるアパートがほぼ無いということもあり、災害公営住宅の一日も早い完成が待ち望まれているのが現状のようです。





これから先の災害公営住宅の建設状況などの情報も、またご報告させていただきたいと思います。



どうぞふくしまを見守りいただきますようお願いいたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。