浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは「上荒川第1・2・3応急仮設住宅 第2集会所」にて午後2時より午後4時まで開催されました。



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130925上荒川①


こちらは、原発事故の影響によって避難を余儀なくされている「楢葉町」の方々がお住まいの仮設住宅になります。



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130925上荒川③

今回も50名を超えるご来場をいただき、オープン直後から集会所はほぼ満席となり、皆さんのお喋りの声で溢れました。



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130925上荒川②

今回の特別メニューは、「杏仁フルーツ」。


手作りの杏仁豆腐に全国より寄せられた缶詰のフルーツを添えて提供しています。

ご支援いただきありがとうございます。



現時点で「避難指示解除準備区域」に指定されている楢葉町では、除染作業やインフラの復旧整備が行われております。


地元の復旧・復興のために先祖伝来の田畑を、放射性物質を帯びた瓦礫等の「仮置き場」の用地として貸してくださっている方々もおります。


除染作業については、一度作業が済み、放射線量が下がっても、雨風の影響などでまた線量が上昇するのでは、というお話を今回の浜〇かふぇの中で住民の方よりお聞きしました。


また、東京オリンピック開催決定によって原発収束作業にも人員や資材等の面で影響が出てくるのではないかと心配される声も聞かれました。


被災地においてオリンピックに関して肯定的な意見がほとんど聞かれないのは、被災地の現状がいまだ厳しいものであることを物語っているのではないでしょうか。




しかしながら浜〇かふぇに来てくれる子供たちの明るい笑顔を見ていると、そんな心配事も吹き飛ぶような気がします。


と同時に将来を担う子供たちに対して、原発事故の禍根を残さぬよう我々大人は責任を果たしていかねばならないとも感じます。


どうぞ今後もふくしまの状況に目を向けていただきたく思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。