浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

今週の浜〇かふぇは、「内郷白水応急仮設住宅 集会所」と「常磐銭田応急仮設住宅 談話室」において午後2時より開催されました。


この日のいわき市は、午後からあいにくの雨模様。

浜〇スタッフの皆さんも仮設住宅の皆さんが雨の中、集会所や談話室へご来場くださるか心配しておりました。



それではまず「内郷白水(うちごう しらみず)」の様子です。


スタッフの皆さんは、いつも浜〇かふぇオープン時間の約1時間前に開催場所に入り準備をしておりますが、この日は集会所を到着すると入居されているご年配の女性3名と男性1名が連絡員さんとお喋りをされておりました。


普段からお茶飲み話や情報交換の場として利用されている方もいるようです。

お茶セットや本・漫画の他、こちらの住民の皆さんが参加されたイベントの様子や皆で体操をされている写真、全国から寄せられた応援メッセージなどが飾ってあります。



さて、浜〇スタッフが準備を始めると午後2時のオープン時間15分前には、続々と住民の皆さんがご来場され、午後2時には15名程の方がテーブルを囲んでお話を楽しんでいる様子でした(^^)


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130424白水①

今回の特別メニューは季節感たっぷり「かしわもち」♪

美味しく作るのが難しいので、今回は近くの有名なお菓子屋さんにお願いしたそうです。


住民の皆さんからは「美味しい!」という声と「これも浜〇さんで作ったの!?」なんて声も聞こえてきました(^^)


その言葉には、浜〇スタッフがいつもお菓子を作ってくれている、という想いがあるんだなぁ、と思いました。



今週は、学校の家庭訪問が行われていることもあり、子供たちもいつもより早めにお母さん方と来てくれました。

浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130424白水②

浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130424白水③

浜〇スタッフとオセロやちょっとしたマジックなどをして元気に遊びまわって、大人も子供たちから元気をもらっている気がします。


雨模様ではありましたが、30名程のご来場をいただき緩やかで楽しい空気が流れていたように思います。




次に「常磐銭田(じょうばん ぜにた)」の様子です。



こちらの仮設住宅は以前、すぐ近くに楢葉町の小中学校の仮校舎があった為、比較的お子さんのいる世帯が多いところです。


昨年暮れにその仮校舎が車で20分くらいのところにあるいわき明星大学構内に移転となった為、子供たちが帰ってくる時間が浜〇かふぇの終了時間間際、ということで浜〇スタッフも寂しく思っているそうです。


集会施設の使用できる時間が限られている為、なかなか時間を延長することも難しいのが現状のようです。


しかし今回は、家庭訪問週間のため、子供たちも早く帰宅し、たくさんの子供たちが来てくれました(^^)


皆、一度ランドセルや鞄を自宅に置いてから宿題を持って来てくれます・・・えらい!


浄土宗災害復興福島事務所のブログ-2013024銭田①

こちらは40世帯ほどの規模の仮設住宅で、「集会所」ではなく少し小さい「談話室」での開催ということで20人も入るといっぱいになります。



浄土宗災害復興福島事務所のブログ-20130424銭田②


こちらでも「かしわもち」が振る舞われました。

他にもポップコーン・コーヒー・ほうじ茶・ココア・紅茶・カルピス・ビワミン(枇杷エキス入りぶどう酢健康ドリンク)が振る舞われました。


こちらでも子供たちがたくさん来てくれたおかげで、とても明るく元気な時間が過ごせたかなと思います。





今回、「内郷白水」・「常磐銭田」には子供たちが多く来てくれましたが、それを見ながらご年配の方が、「原発事故で避難しているけれど、除染やインフラ整備が終わって楢葉町戻れるようになっても、子供がいる若い世代は戻ってこないだろうなぁ」とおっしゃっておりました。


大人であっても放射線に対して不安があるのに、子供たちをそこで育てていくということにはもっともっと不安・心配が大きいのは当然だと思います。


故郷に対する想い、放射線への不安、原発廃炉に向けた様々な長期的な問題など、ふくしまでは考えれば考えるほどいろいろな葛藤が大きくなってしまうように感じます。


それでもふくしまの復興の為、子供たちの将来の為に前を向いていかねばなりません。


全国の皆様には、どうぞ「ふくしま」を見守り続けていただき、そして元気をお分けいただければありがたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浄土宗災害復興福島事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。