浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:
 ちらほらと梅の花も咲き始めた今日この頃。立春を迎えたとはいえ、まだまだ寒さ厳しい中
 
今月2回目となる浜〇かふぇは「楢葉町作町1丁目仮設住宅・集会所」にて開催しました。
 
では様子をご覧ください。
 約2カ月振りの開催となった、ここ作町1丁目でのかふぇ。11名の皆さんが来場されました。
 
楽しそうに世間話をされていましたが、やはり来年度より楢葉町の学校再開に合わせて
 
帰町される方や転居される方もいるようで、もうすぐ震災より6年、最近ではあまり話す事も
 
無くなりつつあった、震災直後の避難時の様子などを話していただきました。
 
 今年4月より、各仮設住宅を出て新たな生活を始める皆さんも多いと思います。
 
浜〇かふぇも新年度に向け、柔軟に活動していければと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 このブログを更新している最中、外は一面の雪景色。日本各地に寒波が訪れ、
 
ここいわきも例外に漏れず、降雪時特有の静けさも感じます。普段どれだけ音に囲まれて
 
生活しているか実感します。
 
 2月最初の浜〇かふぇは、
 
「高久第1仮設住宅・第1集会所」で開催しました。
 
では早速ですが、様子をご覧ください。
 
 約190戸数あり、多くの皆さんが生活していたこの高久第1仮設住宅も、
 
現在約30戸となっています。思えばこの浜〇かふぇ第1回の開催はここ
 
高久第1仮設住宅・第1集会所でした。当時は沢山の皆さんが来場され、
 
炊き出しや餅つきをしたり、震災の体験、痛み、苦しみ、また世間話などしたことが
 
思い出されます。
 
 今回も少数の来場者でしたが、それぞれ皆さん元の生活を目指し、
 
復興に向けこの仮設住宅より旅立たれた証。この高久第1仮設住宅も新たな方向に
 
向かうようです。
 
 来場者は少なくなっていますが来月も開催予定です!どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 寒暖の差が激しく、インフルエンザも大流行しているようですが、皆さまお体ご自愛
 
いただいているでしょうか。今回浜〇かふぇは「楢葉町上荒川応急仮設住宅・第2集会所」で
 
元気に!開催しました。
 
 では様子をご覧ください。
 浜〇かふぇは基本的に毎週水曜日開催ですが、今回は訳あって火曜日開催。皆さん
 
きていただけるか心配でしたが、31名の方が来場していただきました。
 今回の特別メニューは石焼き芋。スタッフが午前中より、煙に巻かれながら焼きました(^^)/
 
 楢葉町は来年度より学校が再開するようで、3月以降この上荒川応急仮設住宅でも、
 
帰町される方もいらっしゃるとの事です。かふぇ開始以降ここでは、変わらず多くの
 
住民の皆さんがかふぇに来場していただきましたが、来年度より少なくなるようです…
 
さみしい気持ちではありますが、これも復興へ向けての大きな一歩。応援できればと
 
思います。来週も開催予定です!よろしくお願いいたします。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新年最初となる浜〇かふぇ。今年1回目のかふぇは「作町東団地」で開催となりました。

 今回も多くの住民の皆さんが来場してくださいました(^^)/

 

 我々スタッフと新年の挨拶とともに、会話も楽しそうですね。特別メニューは

 

「みたらし団子」!餅系でしたが、皆さん美味しそうに食べてくださいました。

 

また、スタッフが持ち寄ったカレンダーを皆さんにお配りしました。

 

 ここ作町東団地では、皆さんそして自治会も活発に活動しているようで安心です。

 

また次回開催できればと思います。今年も浜〇かふぇよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去る2016年12月26日(月)から29日(木)の4日間に渡り、ふくしまっ子Smileプロジェクトさまによる「第10回ふくしまっ子Smileキャンプ」が開催されました。(以下、「ふくしまっ子Smileキャンプ」=略称:「ふくスマ」)

 

冬季のふくスマは、長野県における大本山善光寺参拝と栂池高原スキー場でのスキー教室、NHK大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地である上田城跡見学の日程となりました。

 

 

それでは実際の様子です。

 

 

26日早朝、浜通りと中通りの集合場所にオレンジ色のニット帽を身に着けたふくしまっ子たちが集まりました。

 

それぞれの集合場所でふくしまっ子を乗せ、バスは一路長野県へ。

 

バス内では楽しいレクリエーションが繰り広げられました(^^)/

 

長野県に入り、まず最初に訪れたのは、「上田城跡」!

NHK大河ドラマ「真田丸」所縁の場所とあって、年末の寒い時季ながら賑わっておりました。

 

歴史に想いを馳せながら城門や櫓、城跡、そして期間限定のNHK大河ドラマ館を見学。

ドラマの影響もあってか、子供たちも関心が高い様子でした。

 

城門前にて記念の一枚♪

 

上田から移動し、栂池高原の宿へ到着したふくしまっ子はレンタルスキーのフィッティングをして翌日からのスキー教室に期待を膨らませつつ、明日に備えて一休み(^^)

 

26日夕飯の様子。

食事時には毎回「食前後のことば」をお唱えして、今目の前の食事を食べられること、その食事が食卓に並ぶまでにどれだけの自然の恵みや人の手間暇を経てきているのかに想いを巡らせ感謝の意を新たにしているようでした。

 

また、食べる前に自分自身で自分が食べられる量を考えて、食べられない分は取り分けるという取り組みもされておりました。もちろん食べたくないものを取り分ける訳ではありません。

 

取り分けられたものは、もっと食べられる人で分け、できるだけ食事を無駄にしない、という意識付けを目的としているとのことです。

 

 

夜には、宿近くの公衆温泉施設へ入浴。

事前にモラルにのっとった公共の施設の使い方を学んでから、温泉を楽しんだようです♨

 

 

 

さて、27日・28日は皆が楽しみにしていたスキー教室です!

 

しかしながら、27日はふもとのゲレンデにはほとんど雪が無く、こんな状態!

それでもインストラクターの先生にご挨拶をして教室開始。

 

皆、緊張しながらゴンドラに乗って頂上へ。

 

27日は山頂付近のゲレンデのみ滑走可能ということで混雑しておりましたが、レベル別に分かれた班でまずはスキーに慣れる感じの内容で教室が進んでいきました。

 

スキーの装着にてこずったり、実際に滑ってみると最初は上手くいかない子も。

 

 

28日(スキー教室2日目)には、前日夜の大雪のおかげでほぼ全面のゲレンデで滑走可能となりました(^^)/

 

降り積もったばかりのパウダースノーに足を取られる姿も多々ありましたが、皆苦労しながらも一生懸命うまく滑れるように頑張る姿が印象的でした(^^)

 

この日の午後にはほとんどの子供たちが転ばずに滑れるようになっていたように思います。

 

子供たちは吸収が早さには目を見張るものがありますね!

 

晴れた瞬間にゲレンデでの記念の一枚。気持ち良さそう♪

 

 

29日(最終日)。

 

4日間お世話になった宿にお礼のご挨拶をして、一行は長野市内の大本山善光寺参拝へ。

 

 

まず善光寺大本願さまで副住職さまからふくしまっ子を労うお言葉と御守りを頂戴しました。

善光寺大本願さまの厳粛な雰囲気と副住職様を前に少し緊張した面持ちでお守りを受け取るふくしまっ子たちの姿が印象深かったです。

 

大本願さまからは宿坊「兄部坊」さまの案内で境内を見学しました。

 

境内見学の後、本堂を参拝。

「お戒壇めぐり」もさせていただき、阿弥陀様と貴重なご縁を結ばせていただきました(^^)/

 

境内では家族や友人へのお土産にお守りを購入する姿や、おみくじを引いて2017年の運勢を占う姿も多く見られました。

 

参拝の後は、兄部坊さまで美味しい精進料理に舌鼓。

キャンプでの最後の食事に善光寺さま門前の宿坊で、いつもと違う精進料理をいただけたことは子供たちにとってもとても良い経験になったことと思います。

 

長野県での日程を終えた一行は、後ろ髪を引かれながらも帰路に就きました。

 

帰りのバス内では、ひとりひとり今回のキャンプの感想と2017年の抱負が語られました。

こどもたちの言葉からは、今回のキャンプがとても楽しく充実したものであったことが感じられました(^^)

 

郡山・いわきの出発地では、保護者の方々が子供たちの帰りを今か今かとお待ちになっていたようで、バスから降りてくる子供たちを熱い視線で見守る姿が見られました。

 

郡山では、郡山から参加の児童といわきからの参加の児童との間で再開を誓う姿も見られました。

 

いわきでは最終的な解団式も行われ、保護者の方に向けた「ただいま!」のご挨拶、そして4日間引率してくれたスタッフの皆さんに向けた「ありがとうございました!」のお礼の言葉が子供たちから送られました(^^)

その子供たちの言葉の元気の良さに、子供たちにとってキャンプがとても有意義なものであったことが実感できる瞬間でした。

 

 

 

この度のキャンプ開催にあたり、ご協賛いただいた全国各地の皆さま、参拝の日程に合わせお出ましいただいた善光寺大本願の副住職さま、参拝の首尾を整えてくださった大本願の皆さま、兄部坊の皆さま、そして栂池高原での円滑なスキー体験を支えてくださった白馬館の皆さま・ロッヂチロルさま・スパイシーさま・インストラクターの先生方、上田城跡のボランティアガイドさん、その他関係各所の皆さま、本当にお世話になりました!

福島事務所からも、この場をお借りいたしまして深く御礼申し上げます。

 

また、年末のお忙しい中、都合をつけて今回のキャンプに同行・参加してくださったボランティアスタッフの皆さま、お疲れ様でした&ありがとうございました!

 

ふくしまっ子Smileプロジェクトさまでは、今後もキャンプを開催するべく動き出しております。

 

今後ともご支援ご協力どうぞよろしくお願い申し上げます。

いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。