浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:

 雪が降りそうな曇天の空。銀杏も落ち切り、本格的な寒さが身に染みるこの頃。

 

12月始めの浜〇かふぇは、作町一丁目仮設住宅・集会所にて開催しました。

 7名の皆さんが来場され、楽しく過ごさせていただきました。

 

 前回ここでのかふぇで、皆さんとカラオケ大会で盛り上がったことを思い出して

 

いただいたようですが、今回所用により、かふぇ開催時間が短く、カラオケ大会は

 

断念。来年カラオケ大会開催をお約束して終了となりました。

 

 ここ作町一丁目も来年3月には閉鎖予定で、住民の皆さんも新たな生活を

 

迎えるため、動き出しているようです。

 

 今年のかふぇも来週1回を残すのみとなりました。またよろしくお願いいたします(^^)/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 今年11月最期の浜〇かふぇ。「上荒川仮設住宅・第2集会所」にて開催され、

 

16名の皆さまが来場されました。

 震災後、多くの皆さまがかふぇに来場されたここ上荒川仮設住宅も、大分少なくなり

 

新たな生活を始められたようです。

 

 楢葉町の仮設住宅は来年度より2カ所に集約されるようで、住民皆さんの復興へ

 

進むようですが、まだ先行きの不安な方もいるようです。

 

 今年の上荒川でのかふぇは終わりですが、来年またお伺いできればと思います。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今回の浜〇かふぇは「作町東団地・集会所」にて開催となりました。

 

朝晩と大分冷え込む中、日中は陽気に包まれ、絶好のかふぇ日和!

 

前回同様、きぼうときずな様による健康診断と腕輪念珠作りが開催されました。

 健康診断の合間に、楽しくおしゃべりをしながら念珠作り(^^)/

 自治会長さまの念珠完成です(^^)/

 ここでのかふぇは年内最後。皆さまと少々早い年末のご挨拶をしてお開きとなりました。

 

来年も開催できたらと思います。またよろしくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 11月に入ったというのに半袖ですごせるような陽気に包まれ、今月最初の浜〇かふぇは

 

「久ノ浜東団地」にて開催されました。

 

 今回のかふぇは「腕輪念珠作り」と医療支援プロジェクトきぼうときずな様による身体測定・

 

健康相談も合わせて開催、20名弱の皆さんが来場されました(^^)/

 

 きぼうときずな様による健康診断。今回は、身長・体重・筋質得点(筋肉を使っているかどうか)

 

内臓脂肪面積の測定…と我々スタッフも気になるおなか回りの診断もしていただきました。

 

 皆さん健康チェックを受け、ついついこもりがちな季節「運動が必要」など、今後の生活に活かす

 

アドバイスをいただいていました。

 

 健康診断が終わった方から腕輪念珠を3色の中から選び(緑が人気でした!)、作成開始です。

 前回1度体験している皆さんは、慣れた手つきで、ゴム紐に数珠を通していきます。

 

 子供たちも真剣な表情で作っていましたが、なかなか難しいのでスタッフが補助。色とりどり

 

それぞれの腕輪念珠が完成(^^)/

 

…ある方はご自身に、ある方はご家族にと、それぞれの気持ちを込めて…

 

 ここ久ノ浜東団地では健康体操やコンサートなどのイベントも行われているようで、住民の皆さまの

 

交流もはかれているようですが、それも一部のようです。

 

 かふぇ終了後、集会所縁側より住民の皆さまからお見送りをいただきました。

 

「また来てください」との言葉と共に。

 

 残念ながら今年の久ノ浜東団地でのかふぇは終わり、来年また開催できればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去る10月中旬にふくしまっ子Smileプロジェクトによる「親子で行こう!田植え稲刈り体験ツアー2017(稲刈り編)」が

福島県西会津町にて開催されました。

 

震災・原発事故以降に開催が始まり、今年で5年目の開催となります。

 

 

さて実際の様子ですが、一行はまず西会津町の西光寺さまにてお勤め、岩倉ご住職からのご法話を聴き、

ツアーの安全をお祈りしてからいざ田んぼへ。

 

田んぼでは、地域の農家さんたちが待っていてくれました(^^)ありがとうございます!

 

早速、稲刈りのレクチャーを受けて稲刈り開始!

 

前日までの台風の影響でぬかるんだ田んぼに悪戦苦闘しながらも1束1束丁寧に刈りました。

 

刈った稲は2,3束をまとめて稲藁でくくり、昔ながらの乾燥方法である稲掛けも体験させていただきました。

 

機械による稲刈りも見学させていただき、手刈りとの効率の違いには感心するばかりでした。

昔の農家さんたちの手間暇は大変なものがあったことにも思いをめぐらすことができたのではないでしょうか。

 

農家さんが事前に干しておいてくださった稲穂を昔の脱穀方法で脱穀体験!

意外とコツがいる作業なのです。

 

半日におよぶ稲刈りを体験した一行は疲れを癒すべく宿へ。

温泉に浸かってほっと一息。

 

夕ごはん。稲刈りで体を使ったあとのご飯は格別です♪

食事の前後には、天地の恵みに感謝すべく「食前後のことば」を皆でお唱えしました。

また食事を無駄なく残さないよう食べる前に自分で取り分けるという試みも行われ、

食の大切さにも思いが向くような配慮がなされておりました。

 

 

夕食後には、みんなで写仏。

皆さん、こころを込めて静かな気持ちで取り組んでおられました。

カラフルで綺麗な仏様が多かったみたいです(^^)

 

 

 

2日目。

この日は西光寺さまの境内にて収穫祭の予定。

 

西光寺さまに向かう途中、お米の放射性物質検査場に寄り、実際の放射性物質検査の様子を見学させていただきました。

福島県内では収穫時期になるとニュースで流れる光景でしたが、実際に自分の目で見るとなるとまた異なる感覚がありました。

福島県内のお米は出荷するお米、農家さんが自宅で食べるお米、どちらも問わずすべて検査し続けています。

しかも国の基準よりも厳しい基準での検査になります。

このことは県外の方にも知っていてほしいと思います。

 

さて、西光寺さまで到着し、まずはお勤め。

昨晩仕上げた写仏をお守り袋に入れ、西光寺さまにて開眼していただきました。

 

 

お勤めの後は、本日のメインイベント、収穫祭。

 

皆で野菜を切って豚汁を作ったり、焼き芋を焼いたり、新米を炊いておにぎりにしたり、

沢山の作業を皆で分担しながら楽しみました♪

 

 

焼き芋の準備の様子。

 

おにぎり作り。

 

豚汁、おにぎり、焼き芋、みんな美味しくできあがりました。

皆で作って皆で食べるといっそう美味しいですね(^^♪

 

 

食後には、地元農家さんによるしめ縄作り体験も行われ、はじめは苦戦していた子供たちも

農家さん指導によってコツを掴んでからはなかなかの腕前になったみたいです(^^

 

1泊2日の日程で行われた今回の稲刈り収穫祭ツアーでしたが、幸い天候にも恵まれ無事に円成することができました。

 

 

震災・原発事故の影響の下、平成25年より毎年開催されてまいりましたこの田植え稲刈りツアーですが、

参加されたご家族やご協力いただいた地元農家の皆様より大変好評でありました。

開催にあたりご協力いただいた関係各所の皆様、この場をお借りいたしまして浄土宗災害復興福島事務所よりも深く御礼申し上げます。

 

 

最後に残念なご報告となりますが、ふくしまっ子Smileプロジェクトさまより「親子で行こう!田植え稲刈り体験ツアーは、今年度をもちまして一旦開催を終えさせていただきます。今後は何か別な形でのこういった企画が開催できればありがたいと考えております。」とのことです。

震災・原発事故からある程度時間が経過し、様々な対策により福島県内の食の安全が担保されてきたことや資金面・人材面での運営の厳しさなどもあり、こういった判断となったようです。

また別な形での再会を願っております。

ご支援・ご協力いただいた皆様、重ねて御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。