浄土宗災害復興福島事務所のブログ

東日本大震災からの復興のお手伝いをさせていただきたく開設された浄土宗災害復興福島事務所のブログです。
浄土宗災害復興福島事務所(いわき市平中山字諏訪下112 光林寺内)
tel&fax:0246-22-6818(tel:平日14:00~16:00,fax:24h受付)
e-mail:jodofukushima@gmail.com


テーマ:
 7月最後となる浜〇かふぇは「平作町東団地・集会所」と「平山崎雇用促進住宅・屋外広場」の

2か所で同時開催しました。まだ梅雨あけも迎えていませんが、夏らしい天気に恵まれ元気に

かふぇのスタートです。(^^)/ では作町東団地より様子をご覧ください。



今回作町東団地では、社会福祉協議会さまより8月6日より開催される「七夕祭り」の

飾りを皆さんと作ろうということで、スタッフも総出で住民の皆さんと楽しみながら七夕飾りを

作りました。


 皆さん会話を楽しみながら、作っていきます・・・・あっと言う間に沢山の飾りができました!

また前回高久第1応急仮設住宅で、住民の方に教わった折り紙の七夕飾りも急遽作成!

 この七夕飾りは、七夕祭り会場の社会福祉協議会のスペースに展示されるそうです。

楽しみですね!

 続きまして山崎雇用促進住宅・屋外広場の様子をどうぞ


ここ山崎雇用促進住宅も住民の皆さんが転居され、入居されている皆さんも大部少なく

なったのですが多くの方来場していただきました。今回ある住民の方から避難指示解除と

共に帰町されるというお話をいただきました。前向きなお話に我々スタッフも安心しました。

 7月第4週、そして来月8月いっぱい浜〇かふぇはお休みします。また9月より

再開する予定です。今後とも浜〇かふぇよろしくお願いいたします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 空にはどんよりとした雲が・・・梅雨空7月第2週の浜〇かふぇは「高久第8応急仮設住宅・

談話室」と「北白土団地災害公営住宅・公園内」で開催しました・・・・の予定だったのですが、

前述の通り、パラパラと小雨が。残念ながら青空開催の「北白土団地災害公営住宅」での

かふぇは、中止になってしまいました。北白土団地の皆さまには9月の開催をお約束し、

今回は「高久第8応急仮設住宅・談話室」1か所の開催となりました。

 ではかふぇの様子をご覧ください。


 時間と同時に住民の皆さん笑顔でご来場です。(^^)/

皆さんで集まったのは久しぶりだった様子で、お茶を飲みながら会話を楽しんで

いられるようでした。笑い声で談話室が包まれます(^◇^)

 ここ高久第8応急仮設住宅は、楢葉町より避難されている皆さんがお住まいになっています。

楢葉町は避難指示解除になったとはいえ、住民の皆さんの帰町に対する不安は拭えず、

まだまだ先行きは不透明です。

 今後も、少しでもこの不安を緩和できるような場を設けていきたいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 7月最初となるかふぇは、「中央台高久第1応急仮設住宅・第1集会所」で開催しました。

先月もこのブログに書かせていただきましたが、入居されている住民の方々は大部転居されて

います。今回もかふぇに来場された住民の皆さんは少なかったのですが、これは新しい生活に

向かって第一歩を踏み出している証。

 ではかふぇの様子をご覧ください。


 今日は住民の方から折り紙で作る「七夕飾り」を教えていただきました(^^)/

また今回、東北福祉大学と明星大学の生徒さんが、実習でかふぇに参加していただき、

皆さんで、楽しくお話をしながら折り紙に没頭します!





このように1枚ずつ折り、組み上げていきます。

完成です!

 この後毎回来場してくれる子供達が遊びに来てくれました(^^)/・・・しかし折り紙より

タブレットの方に人気が・・・時代を感じさせます。

 この高久第1仮設住宅も来場される住民の皆さんが少なくなりましたが、交流の場として

かふぇを開催していきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 6月最後となる浜〇かふぇは「楢葉町上荒川応急仮設住宅・第2集会所」で開催されました。


 午前中は少し肌寒い気候でしたが、午後は夏らしい陽気に回復。元気にかふぇ開催しました。

ではかふぇの様子をご覧ください。




 本日も多くの皆さまがご来場くださり、世間話や情報交換をしたり、思い思いに過ごされて

いらっしゃるようでした。

 また楢葉町より所員の方が、平成28年7月4日(月)から10日(日)の間

楢葉町サイクリングターミナル・しおかぜ荘内において「楢葉町の復興と帰町に願いをこめて」

と題し、避難されている町民の皆さまに楢葉町への思いを短冊に記入していただき、七夕飾り

に飾りつけるという催しの案内にお見えになりました。

 それぞれの想いを短冊に込められているようでした。


 楢葉町は避難指示解除となりましたが、帰町した住民の皆さんは1割にも満たないとの

事で、帰町を進める行政と住民の皆さんとの思いの温度差を感じます。直ちに帰町とは

現状大変難しい問題と思います。厳しい現状にある住民の皆さまに、この浜〇かふぇを

交流の場、またちょっとした息抜きの場所として少しでもお役にたてればと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 平成28年6月28日(火)に宮城県仙台市しらとり幼稚園さまに於きまして、

宮城教区浄土宗青年会主催による「お坊さんと遊ぼう」という活動に参加してまいりました。

この活動は、宮城県仙台市内で東日本大震災により津波被害を受けた幼稚園、保育園への

支援として「お坊さんと遊ぼう」と題し、震災当時の御苦労をされた先生方と企画をし、

園児と遊びながら触れ合う中で、震災より5年今一度震災と向き合う企画で、本年で

3回目の開催となりました。

 では、「お坊さんと遊ぼう」の様子をご覧ください。


当日、仙台市はあいにくの雨…恒例のスイカ割りは残念ながら中止に。スイカは後で

切り分けてお昼にいただく事となりました。


 始めに宮城教区浄土宗青年会会長・大江田上人、東北ブロック浄土宗青年会理事長

中澤上人よりそれぞれご挨拶をいただき、その後園児たちと共に朝の体操の時間です。

そこに特別ゲストが!・・・なむちゃんの登場!!園児たちに囲まれます。


 なむちゃんと皆で一緒に、朝の体操「ラーメン体操」で体を動かします。複雑な動きに

初めての皆さんは戸惑っています。(^^)/



スイカ割りは残念でしたが、他にお坊さん体験やけん玉作り、スマートボール、

バルーンアートといったイベントが盛り沢山!続けてその様子をご覧ください。

 法衣(ほうえ)とお袈裟をまとい、木魚や大磬を鳴らしてお坊さん体験。




 けん玉作りは、ペットボトルや紐、玉の部分はティッシュペーパーで作成。園児たち、

楽しみつつ真剣な表情でけん玉を作っていました。


 スマートボールは一人3球の真剣勝負!どこかの穴に入ればもう1球追加で遊べます(^^)/

複雑な玉の動きに園児たちも一喜一憂!

 その合間には、バルーンアートやアイスクリームをいただきました。



 園児たちはお行儀よくおいしそうにアイスクリームをいただいていました。


 お別れの時間。なむちゃんと共に園児たちを見送ります。みんなと握手をし、

お土産にポップコーンを手渡します。


 あいにくの天候でしたが、盛り沢山のイベントに園児たちも大喜びでした。あの震災を

体験した園児はほとんど卒園してはいるものの、こういった普通の日常を無事に過ごせる事に

感謝することを気づかされた一日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。