鳥頭式インチキ日記

映画・本・漫画・アニメレビュー


テーマ:

手塚治虫短編賞をサイバラさんが受賞したというニュースはお知らせしましたが、その企画漫画で、

 

サイバラさんが、「PLUTO」を描くそうです!

 

 

ビッグコミックスペリオールにて、前後編2回

 

 

えええええ~~~~~( ̄□ ̄)

 

どう描くの~~~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「毎日かあさん」と「上京ものがたり」が、第9回手塚治虫文化賞の短編賞を受賞したそうです!!

 

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050510k0000m040001000c.html

 

そしてサイバラさんは、コメントに変えて、鉄腕アトムの被り物をした母さんをかいたそうな(^^)

 

そのうちここに http://www.asahi.com/tezuka/  のるのかな~?

 

なんにせよ、

おめでとうございますっ!!(><)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あの有名なサイト、ちゆ12歳で、西原さんが叩かれててびっくり


いや、西原さんがっていうよりは、「小学六年生」をたたいていたんだけれど(^^;)

わたしもあれはどうかとおもうけど~~


いや、すごい複雑でした

っていうか、思っても見なかった攻撃でした(--)


http://tiyu.to/permalink.cgi?file=news/05_05_03

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

西原理恵子さんの公式HP 鳥頭の城 更新しました!

http://www.toriatama.net/

 

5月の予定がUPされています

 

そのまえに、ずっと書くのを忘れていたんですが、「ファイト」のラストにサイバラさんがイラストを描いていて、それが毎週変わるんですが、ヤフーで見れます

 

http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/fight/gallery/index.html?m=illust

 

あ、http://www.nhk.or.jp/asadora/gallery/index.html  こっちでも見れるみたいです

 

明日にしようか とか 笑ってそれから考えない とか、サイバラさんらしいほんわかするイラストです(^^)

でも「ファイト」って、かなり暗い話なのですね(^^;)

サイバラさんがイラストやるのもわかるかも~~?

 

サイバラさんが谷川俊太郎の詩の挿絵をするという、「少年文芸」は5月5日発売予定だそうです

都内はもうすでに発売されているとのこと

http://www.pub.co.jp/syonenbungei/

 

http://www.pub.co.jp/syonenbungei/poem/tanikawa.html  こちらでも詩と絵が見れるようですね(^^)

 

「麻雀で食え!おかわり」は5月27日発売

麻雀本を待ち望むファンにはたまらない?

 

そういえば、鴨ちゃんが「週刊朝日」のインタビューで載ってました

「日本はじっこ自滅旅」で載ってたんですが、元夫と呼ばれるのは嫌だけど、しょうがないとのこと

 

「カモメール」にものってましたが、

 

九州を旅しているときに「帰ってこないで」とサイバラさんから引導をわたされた

それいらい、入院してはちょっとよくなってまた飲み、吐血

死ぬのは怖いのに、何でそんなことをしてしまうのか・・・

 

帰ってこないでといわれてから、家族のことが頭から離れなくて、忘れようとして飲んでしまう

 

だそーですが、本当に断酒できれば、家族の下へ帰れるんだよ>鴨ちゃん

 

がんばって自分に勝って下さい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月の独断流「読書」必勝法 は、谷崎潤一郎の「細雪(ささめゆき)」でした

 

谷崎潤一郎って言うと、女に薬飲ませて気を失わせておいて、その背中一面に蜘蛛の刺青を勝手に彫っちゃって、それでその女に踏まれて喜ぶ小説を書いたり、まじめ一徹で過ごしてきた男があるときふと、子供を妻に迎えて自分好みの完璧な女性にしようと教育していたら、とんでもない悪女に育っちゃったとか、そんな話ばっかり書いている人です

 

っていうか、絶対この人、マゾだよな(笑)

「細雪」は、昭和10年代の関西の上流階級の、四姉妹のお話です

 

サイバラさんは、当然お金持ちがどうしたなんて話は嫌いだということで、

 

この本だけは、読まないで書くぞ

大体なんだよ、この人現代だったら、ただのポルノ小説じゃねえか

金持ちの世間知らずの女が、あっちにふらふらこっちにふらふら

どーだっていいんだよ

 

とのことです(^^)

 

「細雪」とはずれますが、貧乏が身につかない人っていますよね

貧乏って言うか、つましく暮らすことができない人

それはそれで別にいいんだけれど

そういうのって、やっぱり親のしつけみたいです

 

親が子供に贅沢をさせているところの子は、自分が社会に出て一人暮らしとかしてても、贅沢なんですよね(^^;)

節制しないから、すごい貧乏とかになるんだけど、でも贅沢なの

私の腐れ縁の友達がそうだし、うちのパパリンなんて、子供の頃はいい暮らししていたので(のちにお父さん~つまり私からみたらおじいちゃん~がなくなってから、えれえ貧乏になる)、貯金とか全然考えないで、贅沢したがるんだよねえ・・・・

 

私はつましい暮らしで十分なんだけど、うちの兄貴はパパリン似だから、絶対年に2回は海外行かなきゃ嫌だし~(会社の接待だから、しょうがないところもあるけど)毎日のように遊んでないと嫌だし~って感じで、大学生のときの私が兄貴からみてあんまり遊んで無いもんだから、「なんであそばねえんだよ」とかって、大きなお世話を言われたもんだった(笑)

だから私と相方の結婚にも反対だったのだけれど、

 

わりい、兄貴

私は自分の好きな遊びしかしないし、好きなものしか買わないし、貯金も大好きだ

住む世界が違うから、おしつけんでくれ

 

って、もう話すことも無いだろうけどね(笑)

 

というわけで、私も金持ちがどんなに悩んでいようと、

 

所詮、金持ちの憂鬱だろ?

 

とか思います

いろんなしがらみとかあるのはわかるけど、金持ってるんだったら、その金で幸せになれよって思いますね

 

ところで、「細雪」のラストは、


 

下痢

 


で終わります

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。