鳥頭式インチキ日記

映画・本・漫画・アニメレビュー


テーマ:

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/300/


甥っ子くんと電話で話したときに、「なんの映画みたの~?」と聞かれ、思わず「裸のおっちゃんが戦う映画」と答えてしまいましたが、間違ってはいないと思います。


内容はないというか単純ですが、面白かったです。お勧め。



ストーリー


スパルタにペルシアが100万の軍勢を率いて侵略してきた。


レオニダス王は、服従を迫るペルシアの使者を殺し、宣戦布告する。


しかし出兵の決定権を持つ神官たちに反対され、悩んだ王はわずか300人の精鋭を引き連れ、テルモビュライの谷でペルシア軍を迎え撃つ。




以下ネタバレ


ネタバレといっても歴史物ですから、どういう話か知っている方も多そうです。

私は知りませんでしたが。


レオニダス王が300人の兵士だけでペルシア軍を追い返したっていうのは本当なんですけど、ちょこちょこと脚色や変更があります。


スパルタ兵士が丸い盾と槍を持っていたのは本当だけど、上半身裸じゃないんですよ、本当は。重装歩兵なんですね。

だいたい普通に考えても、なんで裸だよ。あぶねーじゃねーかとか思いますけど、まあ裸の方がすてきーな肉体美が見えますから(^^)それはそれでよかったんじゃないでしょうか。



ストーリーは単純で、大人であれば次の展開が読めてしまいます。

でも退屈とかそういうことではなく、そういう映画なんだからいいじゃないかと。


ただ、障害者への扱いはどうかなあと。

スパルタが兵士として使えないものは切り捨てるという厳しい掟で最強を維持してきたから、王としては当然の決断ですけど、現代社会でアレを見せられたら、障害者はかなり悲しいんじゃないだろうか(^^;)

まあ、史実だから仕方がないのかなあ。



見所は、なんと言っても戦闘シーン。


丸い盾を使った一糸乱れぬ密集体形はすごいですよ~。

ほれぼれ。

ペルシア軍も、怪しい軍隊でお好きな人にはたまらない趣向となっております。戦象部隊がもっと観たかったなあ~。


そして熱い男の魂と友情でしょうか?


密集体形には、市民としての平等や連帯感が必要で、だからスパルタでは平等が徹底されてきたわけなのですが(映画じゃ自由がどうこうってなってたけど、自由じゃなくて平等なのね、スパルタは)、みんなで等しくスパルタのために戦うんだ~~と、誰一人かけることなく覚悟しているのをみるのは爽快でした。



男性や、筋肉フェチの女性に観てもらいたい映画です。


乳が出てくるシーンが若干あるし、首がすぽんすぽん飛びまくるので、その辺に注意は必要ですが、お子様にも見せても良いんじゃないかと思います。

特に反抗期のお子様に(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。