鳥頭式インチキ日記

映画・本・漫画・アニメレビュー


テーマ:

私は働いていない。


から、節約したらどうだ?とか思ったり。


そうしたら、へそくりができる(違)


食費・雑費で4万円もらってるけど、2人で4万って多くないか?

いくら物価が高い大阪でも。


食費を2万円以下に納めることも、できるんじゃないのかなあ?


そうしたらもっと本が


昨日キスイヤで、旦那がひっしこいて稼いだお金を、ブランド品につぎ込んじゃったっていう女の子がでてたとき、相方に、


実はダーリンのお金を使い込んで・・・


といったら、(テレビの内容で、「実は・・・」の告白ごっこは私のお気に入りの遊び。ちなみに、100パーセント嘘だとわかっていても、相方がちょっと気にした告白は、「実は整形だったの」だったり/笑)


使い込むほど、あげてないから(失笑)


ちっ。

実は自分の貯金を使い込んで、もうのこってない・・・


っていうか、いくらあるかすら、知らないから。


まあ、今の感じだったら、何かない限りそうそう使わないけど。

働きたくない以上(笑)、節約した方がいい。


っていうか、支出の内訳考えたら、一番無駄なのってどうかんがえても、


買い食い。


なんだよね(自爆)


やっぱり働くか~


でも、支出も増えるんだよな~


たいして働きたくないしな~

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

それはあるチェッカーさん(レジを打つ人)が、ディズニーランドにいった時のこと。


その人はとても人望厚く、チーフもしていて、しかもコンテストで優勝したぐらいに頑張りやさんだった。


会社のごほうびで、ディズニーランドにいくことになった彼女は、そこに一歩足を踏み入れたとたん、


みんなが、ねずみにみえる


といって、錯乱してあばれて手がつけられなくなった。


即入院。


いつの世も、一番怖いのは人間。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

なつかしいですね~~(^^)


無料!ってところを強調してますが、イギリスの美術館・博物館は基本的に無料のとこが多く、有料のところも、1年パスだったり、3箇所フリーパスだったりします。

払っても、2ポンド~3ポンドなので、500円ぐらいですね。すばらしいことです。


日本もそうしてくれればいいのに・・・とは思いますが、まあでも、もともとどっかからかりてくるんだから、その輸送費とかいるからねえ(^^;)


イギリスの美術館が安いのは、昔いろんなところから、無理やり強奪してきたからです。


ちなみに、ただ!っていいますけど、レコーダー(日本語もあり)をかりるためには、2.5ポンド以上の寄付がいります。

ハゲのいかにもイギリスのおじいちゃんが、「どね~しょん。キフネ。キフ。」っていってきます。

でも借りたほうがいいですよ。

長い説明文を、辞書片手に和訳するのはかなり大変ですから(^^;)


ナショナルギャラリーは、ネルソン提督の銅像で有名なトラファルガースクエアに面していて、トラファルガースクエアでは、鳩にえさをやることができます。

うっかりえさを持つと、鳩に囲まれて鳩まみれになりますので、嫌いな人は絶対にやらないでください。

ほんと、半端じゃないですから。特にシーズンオフの冬。


違法のアイスクリーム売りもいますので、夏の暑いときは買うといいです。

てんこ盛りにしてくれます(ありがとう、おっちゃん。多分ホームレス)



ナショナルギャラリーでは、教科書に出てきた絵が腐るほど見られます。

全部じっくり周ったら1日かかるうえに、頭痛がします(マジ)


でも見る価値あり!



一番好きな絵は、この前記事にした、ターナーの「雨、蒸気、スピード-グレート・ウェスタン鉄道」です。


この絵を見たいがために、何度も行きました。



でも最初に行ったときの目当ては、スーラーの「アニエールの水浴」だったんです。

が、一回目に行ったときは、どこかに貸し出し中だったらしく、見れませんでした(--)

かわりに気に入ったのが、ターナーで、彼の作品がたくさんおいてあるテート・ギャラリーは、イギリス滞在中通い詰めました(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。