足立区からの物体X

ロックが好き、映画も好き。そして、たいやきが大好き♪

そんな自分は今、滝巡りにハマっています

不定期ながら訪瀑記を中心に色々と書き綴りたいと思っています

NEW !
テーマ:

長寿之滝からすぐ先にスッカン沢駐車場が左手に現れます

 

案内板

支度をして出発です(12:37)

 

駐車場の奥にこんな入口があったのでここからだと思い進みましたが・・・

これは間違いです

行けなくはないのですが、ぐるっと周りこむので雄飛の滝線歩道への入口には遠回りになります

正しくは駐車場からそのまま県道56号線を歩いて雄飛橋を渡れば右手に下へ下りる階段があるので

そこが入口です

 

まずはスッカン沢全体のログです

 

自分の場合、奥の入口から駐車場の脇下を通って県道56号線を横切って入口に到着です

ここが拡大ログの雄飛の滝線歩道・入口です(12:42)

 

雄飛の滝までのスッカン沢拡大ログです

 

進みます

紅葉にはちょっと早かったでしょうか

 

歩いていくと対岸に滝があったり・・・

 

色づき始めた遊歩道を歩くのは気持ちよかったです

 

渓相も良いですね~照れ

 

ここが拡大ログの標識・雄飛の滝1.0km(12:51)

 

こんな景色や・・・

 

そんな景色を足を止めながらパチリ、パチリ

むふふニヤリ

 

進んで・・・

 

すると、素簾の滝の案内板が目

ここが拡大ログの標識・素簾の滝(13:03)

対岸に目を向ければ木々越しに水の流れが確認できます

お近づきするとしますか・・・下へ下ります

 

斜面ですが下りていき・・・

 

沢の雰囲気はこんな感じですニコニコ

対岸に渡らなければならないので浅瀬がないか上流へ進みました

 

見上げれば滝がちらほらガーン

う~む、気になるなぁ

 

沢の水はスッカンブルーの名の通り

良い雰囲気です

上流へは岩場をへつったり歩いたりと慎重に進みます

 

ほどなくして浅いところがありました

ここから渡渉します

最後の2~3歩は岩場をぴょんぴょんして渡りました

あ、スパイク長靴を履いていますよ

 

渡ったさきにはこんな大木がポーン

 

その後ろに素簾の滝が見えますね

ちなみに踏み跡などはなくガレ場を登るだけ

自己判断で進みやすい所を登っていき・・・

 


お~っと素簾の滝が見えました

もうちょっとで滝前だぁ

 

素簾の滝の滝前に到着です

 

素簾の滝は潜流瀑とのネット情報ですが、感じとしては前川渡の滝長寿之滝に似ています

見上げても染み出しているところは確認できませんでした

落差は5mとの事ですがもうちょっとあるんじゃないかな

 

滝幅は100mとも150mとも

苔むした部分も良い感じ

 

見上げて

 

横から左岸側へ向けて

 

パノラマ撮影

 

パノラマ写真の左手の滝前へ移動します

 

ここが拡大ログの素簾の滝・直瀑?です(13:30)

この滝は見た感じ潜流瀑ではないのかなという印象

 


清々しいですね

落差は10mあるかないか位かな

 

右岸側から

 

滝つぼはないです

 

スローシャッターでウシシ

 

さてと戻るとするかな

振り返るとこんな感じです

トラバースしながら下りていくと・・・

 

先にはまたまたこんな大木がガーン

で、右手を見るとなんとまだ滝が延々と続いているではありませんかビックリマーク目

近づきますよ~あし

 

進んで・・・

 

ここが拡大ログの素簾の滝・潜流瀑ゾーン(13:50)

 

う~ん、清々しいですね~にやり

 

奥へ進んで振り返ってパチリ

 


苔が良い感じですね

 

パノラマ撮影

 

いや~間近で見たかいがありました

なんでしょう、潜流瀑を見ると和むんですよね照れ

プラスして黒い岩盤に苔の緑のコントラストも良いし、滝幅には圧倒されるし・・・

なんとも心地良い空間がそこにはありました

 

このブログを見て行ったとして事故やトラブル等を起こしても当方では一切責任を
持ちませんので、全て自己責任で行動してください

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。