労働組合ってなにするところ?

2008年3月から2011年3月まで、労働組合専従として活動しました。
現在は現場に戻って医療労働者の端くれとして働きつつ、労働組合の活動も行なっています。

あまり知られていない労働組合の真の姿(!?)を伝えていきたいと思います。


テーマ:
医療、労働問題との関係を抜きに政治の話をするのは、私がブログをやっている目的に反します。ですが、どうしても言いたいことは書いてきました。今回もそういった場合に属します。

社民党の保坂展人氏が東京6区(世田谷区)から東京8区(杉並区)に立候補予定選挙区を変更したことにより、既に確定している共産党の東京8区立候補予定者は立候補を取り消すべきだという意見が複数のブログで見受けられます。自民党に対する批判票が二人の候補に分かれることを防ぐべきだという考えからそのような意見が出されているようです。
ですが、それらのブログの一つとして、共産党の東京8区立候補予定者である沢田俊史氏の政治姿勢、政策、主張について言及しているところはありませんでした。それは相当失礼な話ではないですか? 同様の政治姿勢、政策、主張を持っているのだから、当選する確率の高い候補者を優先して身を引いてくれというのならわかります。ですが、単に戦略的な思惑だけで、既に立候補の意志を固めている人に断念せよと求めるならば、それはその人とその人の支援者に対して大変失礼な行動です。

また、保坂氏自身に共産党に協力を要請する意志があるかどうかも問題だと思います。その点がはっきりしない状態で共産党に立候補撤回を求めたのでしたら、それは非常に先走った行動です。
自分が投票したい候補者に投票できなくなるとしたら、それは支援者にとって大変な苦痛です。それを敢えてお願いするのでしたら、保坂氏本人が沢田氏の支援者が納得するようにきっちり筋を通すことが必要です。それなくして、沢田氏の支援者の理解は得られないと思います。合わせて、保坂氏が選挙区を変更した理由も、きっちり説明するべきでしょう。それなくして、外部の人達がいくらいいことだと勧めたとしても、実現はしないと思います。

まあ、偉そうなことを書いていますが、私もこの件を知るまでは沢田氏のことは全く存じ上げなかったんですけどね。ですから、知名度の高い候補の方を優先すべきだと考えてしまう気持ちはわかります。
でも、これがきっかけで沢田氏のホームページを見てみましたら、この方は杉並区在住で、2003年、2005年と東京8区から立候補していて、ずっとこの地域で頑張ってきた方なのですね。他の選挙区から立候補するなんて選択肢は、沢田氏にはあり得ないことでしょう。そういう方に立候補を撤回せよと要請するんですから、それなりの覚悟を持って言ってくださらないとならないと思います。

ちなみに、沢田氏のホームページはこちらです。
http://kyousantou-sugin.kir.jp/sawada/index.html

(2008年7月23日立ち上げなので、まだ中身が充実していないことは大目に見て差し上げてくださいね。)

2008.9.28 1:45 不穏当な部分を削除しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

みどりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。