1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-05

川口ダム

テーマ:四国堰堤88箇所

太龍寺参拝を終えると、次は川口ダムに向かうことにする。

12番の川口ダムは、那賀川水系の重力式コンクリートダムで、目的としてはP(発電)のみ。そして、国交省でも水資源でも四国電力でもなく、徳島県企業局の管理らしい。竣工1961年だから、さっきの正木ダムより17年古い。つまりすでに半世紀超え。堤長182mの堤高30mだからサイズは小さい。

 

ここのいいところは、国道195号沿いで、めっちゃ行きやすいこと!

しかも自然エネルギーミュージアムっていう施設が併設されている!

 

ミュージアムそばの第一駐車場は小さくて満車状態だったので、少し離れたダム右岸上流の第二駐車場まで行ったのだけれど、これは大正解だった。

上流側からの写真撮影に最適なロケーション。天気が悪く色彩に乏しいのがちょっと残念・・・

この広々としたダム湖の名前は「あじさい湖」。

 

第二駐車場付近はキャンプ場になっているようで、キャンピングカーやテントが並び、釣りをしている人も大勢いた。そして交通整理のおじさんがとっても丁寧だった。

 

発電用の水車も展示されていた。左側が日野谷発電所のフランシス水車、右側が川口発電所のカプラン水車で、実際に使われていたものだそうだ。ピカピカに磨きたてられている。

 

ここも正木ダム同様、小水力発電もやってるらしい。あと浮ゲートとか、よくわからないけど薪がいっぱいつまった倉庫(木質バイオマス?)とか。そんな設備も見ながら歩いてダムに戻る。

 

どおおん!

 

 

なんか、左岸側の下流が岩だらけで、えらくゴツゴツしている・・・

ダムのど真ん中なんか、でっかい岩の島がそのまま残っているのだ。

そして、ちょうどその位置に発電設備がある。真ん中の巨岩を取り除けなかった(あるいはあえて残したかった?)からここに発電施設を持ってきたのだろうか?

 

 

自然エネルギーミュージアムは体験型施設で、職員さんがたいへん愛想がよく、いろいろと薦めてくださったが・・・対象はどうみてもお子様向けで、大の大人が楽しむのはちょっと申し訳ないなー。

と言いつつ、結構あちこち触って楽しんだのだが。。。

 

那賀町はドローン特区になっているらしく、ドローン空撮と思しき迫力ある動画がたくさんある。

岩だらけの下流は、上空から見るとますます面白い。芸術的にすら思えるわ。

 

 

 

 

下流の橋のところから最後の一枚。那賀川はこの上流にダムがいくつかあるのだけれど、今回は時間的に無理なのでまた次回・・・いつになるかな。

 

途中の道の駅わじきにて。なかなか秀逸なキャッチフレーズだと思いますよ。

ここではヤギ乳のアイスを売っていたので食べてみた。とってもおいしかった。・・・牛乳との違いを感じられない大味な舌が恨めしい。

メニューに鹿丼というのがあったのが、非常に興味をそそる・・・!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-05

21.舎心山常住院太龍寺

テーマ:発心の道場

舎心山太龍寺(しゃしんざんたいりゅうじ)

 

徳島県阿南市にあります。

鶴林寺からそのまま県道19号を南下すれば、太龍寺ロープウェイの入り口に到達するみたいだったので、こちらにも行ってみることにしました。

札所のロープウェイといえば、太龍寺以外には、雲辺寺があります。

あとは、八栗寺のケーブルカー。屋島寺は確かもう廃止されたはず。。。

 

さてロープウェイ駅は、道の駅「鷲の里」でもあり、駐車場が広くていいです。道の宿「そわか」という宿泊施設までありました。そわかってなんか接尾語っぽいですね。

 

鷲の里という名前は、多分近くの鷲敷という地名から取られているんでしょうけど、鶴林寺の山号と何か関係があるのかどうかも気になるところです。

 

パンフレットによると、太龍寺ロープウェイは、雲辺寺ロープウェイと八栗寺ケーブルカーと、運営が同じみたいです。ってことは今回で全部制覇!!

日本語以外に四ヶ国語の三つ折りリーフが置いてあったのですが、英語・中国語・韓国語はまあわかるとして、のこりひとつがタイ語。タイは確かに仏教王国ですが、タイからそんなにお客さん来るのかな?

 

道の駅には、鷲の里の名前にふさわしい猛々しいオブジェが展示してあります。

 

待つほどもなく、100人乗れるケーブルカーに乗せられて、今からあの山を越えます!

川をひとつと、山をふたつ越えた向こうに太龍寺があります。

 

大木を上から見下ろすことって、普段あまりないので新鮮。

 

下りロープウェイとのすれ違い。楽しく手を振り合います。

 

途中の岩山には、かつてニホンオオカミが生息していたらしく、五体のオブジェが展示されています。小さく見えますが実物大らしい。

・・・しかしこれどうやって設置したのだろう。重機が入れそうにも見えないんですが。

そもそも、見るのさえ、このロープウェイからしかできないような気がするのだけれど。。。

もう少し先には、お大師様の坐像がありましたが、こちらは太龍寺から参拝できるみたい。

 

鶴林寺同様、こちらもお遍路さんがたくさんおられて、般若心経を唱えていました。

 

「四国のみち」のこのロゴ、センスいいと思う。誰が考えたのかな?

 

持仏堂廊下の龍の天井絵。ギョロっとした目つきが素敵です。。。

 

これって多分一筆書きですよね?(頭の部分は別として)

 

さて、帰りももちろんロープウェイ。

太龍寺は、ロープウェイを使わずに歩いて参拝もできますが、歩きとロープウェイと、上り口が山の正反対なので、片道ロープウェイ・片道歩きっていうのはちょっと難しそうですね。

那賀川の上を越えるとき、アンパンマンのお顔を発見!!

 

乗り場に飾ってありましたが、ロープウェイの滑車かな?

 


 

縁起等はこちら。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%BE%8D%E5%AF%BA

こちらご本尊は虚空蔵菩薩なんですね。

真言は、「のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃまりぼり そわか」

虚空蔵菩薩に帰依します、怨敵を打ち滅ぼす尊よ、という意味みたい。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-04

20.霊鷲山宝珠院鶴林寺

テーマ:発心の道場

霊鷲山鶴林寺(りょうじゅさんかくりんじ)

 

徳島県の勝浦町にあります。

なんというか、本当にお久しぶりな八十八箇所参りです。

 

・・・四国堰堤ダム88箇所巡りをやっていて、正木ダムから川口ダムまで行くルートの途中に鶴林寺と太龍寺があるじゃん! と気づいたからなのですが。

そして例によって狭い道をひやひやしながら離合を繰り返し、着いた駐車場のあまりの混雑ぶりに冷や汗を流し・・・

 

仁王門には鶴の木像が。向かって右側が嘴を開き、左側が閉じていて、ちゃんと阿吽になってるみたいです。

しかし山号が鷲で寺号が鶴ってのはなんか不思議な気がしますね。

インドに霊鷲山(りょうじゅせん)という山があるみたいですが(それにちなんで山口県にも)、何か関連があるんでしょうか。

 

咲き始めの石楠花が美しい。

 

本堂左右にも、やはり狛犬のような阿吽の鶴がいました。こちらはブロンズ製でしょうか?

 

 

室町時代創建という三重塔。江戸に大規模修理、昭和には解体復元修理をしているようです。

 


 

前のときと同じように縁起とか調べて書こうと思ったのですが、ウィキペディアにものすごく詳細な説明があったので、リンク記載だけしときます。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E6%9E%97%E5%AF%BA_(%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E5%8B%9D%E6%B5%A6%E7%94%BA)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-04

正木ダム

テーマ:四国堰堤88箇所

半年ぶりのダムめぐりは、11番の正木ダムから。

勝浦川水系の重力式コンクリートダムで、F(洪水調整・農地防災)・N(不特定用水・河川維持用水)・A(かんがい・特定かんがい用水)・I(工業用水導用水)・P(発電)と、なかなか多目的なダムだ。

竣工は1978年。あと9年で半世紀! 堤長215mの堤高67mで、わりかし大きい。

 

途中、JA産直市(よってネ市)で買い食いなどしつつ。

ここには、いつかネットで見かけた、あの見かけが非常~~に違和感のある白いちごも売っていた。実物は、種付近は赤いので、全体的にほんのりピンクに見えて結構かわいい感じ。

あと、みかんがまるごと入っているという「みかんっこ」というドーナツ、っていうかさーたーあんだぎー的なものを買ってみた。みかんを皮ごとざく切りにして生地に混ぜ込んで揚げてあり、ガリガリした食感が好み。

 

そんなこんなで県道16号(結構狭い)をひたすら突っ走ってようやく到着!!

 

 

 

下流を望む。初夏の山の色が美しい。

 

上流を望む。左手に見えているものは、勝浦発電所取水塔らしい。

ダム湖にボート(カヤック?)を浮かべて楽しむ観光客らしき姿も。

ちなみにダム湖の名前は・・・

誰がつけたのだろう。

 

通常の発電に加えて、平成23年からは、河川維持用水を利用した小水力発電所を設置して、ダム管理用電力の一部として利用しているらしい。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-07

おさかな?

テーマ:日記

 

ふーわふーわ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-07

2in1ってどうなんだろ

テーマ:記事
2017-03-26

伝統家屋と現代アート

テーマ:日記
2017-02-28

なま桜餅

テーマ:日記

 

なんでも「生」があるなあ~~と思ったら、

さくらもちにまで「生」があった!!

 

とろっとろに柔らかいのかな? と思ったら、中にクリームが入っているタイプの「なま」だった。

 

生~~って、2タイプあるよね。

 

「あまり加熱してなくて、生っぽい」

「生クリームが入っている」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01

真言の意味

テーマ:経文など

マントラ:真言

マン(man):精神

トラ(tra):器、道具

 

釈迦如来「のうまく さんまんだ ぼだなん ばく」
のうまく:Namah.(ナーマハ):真言の初めにつけて、帰命する、お願いします、などの意(胎蔵界)
さんまんだ: samanta(サマンター):三千世界、全世界、あまねく、などの意
ぼだなん:-buddha-na-m.(ブッダハーナーム): 諸仏
ばく:bhah.(ブハーハ):釈迦の種字

 


薬師如来「おん ころころ せんだり まとぅぎ そわか」

おん:Om.(オン):のうまくとほとんど同じ。(金剛界)
ころころ:huru(フル) huru(フル):速疾に、速疾に
せんだり:can.d.a-li(チャンダーリ):暴悪の相をなせる者
まとぅぎ:ma-ta.gi(マータギ):象王といわれる狂象の如くの降伏の相を住する者
そわか:sva-ha-(スヴァーハー):神聖な言葉の最後につけて、成就あれの意

 

阿弥陀如来「おん あみりた ていせい からうん」

あみりた:amr.ta(アムルタ):不死の甘露
ていせい:-teje(テジェ); tejas:神の威光
から:hara(ハラ):運ぶ、及ぼす
うん:hu-m.(フーン):阿閦(あしゅく)如来の種字?

 

千手観世音菩薩「おん ばざら たらま きりく」
ばざら:vajra(ヴァジラ):金鋼、ダイヤモンド
たらま:dharma(ダルマ):法
きりく:hri-h.(キリーク):千手観音の種字

 

 

十一面観世音菩薩「おん まか きゃろにきゃ そわか」

 

まか(摩訶):maha(マハ):大きい

きゃろにきゃ:kalaya(カルニカ):悲しい

 

聖観世音菩薩「おん あろりきゃ そわか」
あろりきゃ:a-lolik(アーローリク):清浄?

 


大日如来「おん あびらうんけん ばざら だどばん」

あびらうんけん:a vi ra hum kham:それぞれ、五大種字の「地・水・火・風・空」

だど:dha-tu(ダーツ):界

ばん:vam.:大日如来(金剛界)の種字

 

地蔵菩薩「おん かかか びさんまぇい そわか」

 

かかか:ha ha ha(ハハハ):ハハハと笑うもの?

か:ha(ハ):地蔵菩薩の種字

びさんまえい:vismaye:驚き、稀有な

 

不動明王「のうまくさんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん」

 

ばざらだん:vajra-n.a-m.(ヴァジラーナーム):金剛尊?

せんだんまかろしゃだ:canda-maharosana(チャンダマハロシャナ):不動明王の元の名

そわたや:sphotaya(スポータヤ):破壊?

sphota(スポータ):超自然的な音

うん(吽):hum(フーン):口を閉じて発する最後の音。阿吽=a hum:万物の始めと終り

たらた:traka(タラカ):堅固;またはtrat(トラット):怒り

かん:ha-m.(カーン):不動明王の種字

まん:mam:私に?

 

虚空蔵菩薩「のうぼう あきゃしゃ ぎゃらばや おん ありきゃまりぼり そわか」

のうぼう:namo(ナモー):帰命する、お願いします、など。(namasがnamahやnamoに語尾変化する)

あきゃしゃ きゃらばや:akasa-garbhaya(アーカーシャガルバーヤ):akasa-garbha:虚空蔵菩薩の格変化?akasa:虚空。

ありきゃまりぼり:alika mali muli(アリカマーリマウリ):怨敵を打ち滅ぼす?

単語それぞれの意味は全然わからない。

ほかに、ali kamali mauli:蓮華の冠の尊? という説もあるみたい。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


尊勝仏頂(そんしょうぶっちょう)

陀羅尼小呪「おん あみりた ていじゃばち そわか」

ていじゃばち:-teje(テジェ)??

 

愛染明王「おん まはらぎゃ ばぞろしゅにしゃ ばざら さとば じゃく うん ばん こく」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

略式「なむ ほんぞん かいえ かん」

南無、本尊、界会、かん

なむ(南無):namas:帰依します、などの意

 

 

 


真言は、もともとサンスクリットで、それぞれ意味があるはずなのですが、よくわかりません。
真言をgoogleサーチしてみると、宗教関係以外では、ゲーム・マンガ・アニメ関係がずらずらとリストアップされました。でもやはり意味ははっきりとはわからず。

 

 

引用元:
http://www.scn.tv/user/terao-ji/tera023.htm

 

 

http://www2.accsnet.ne.jp/~kohzanji/13buddha.htm

http://popup8.tok2.com/home2/qookaku/mahayana_sutra/dharani/tz_jimyo.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-01

オシャレな食器で

テーマ:記事
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。