1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-31 10:29:00

おはようございます。

テーマ:Simplog
おはようございます。
東京は晴れ
最近少し肌寒くなってきたけど
蝉が鳴いてるので
まだ夏だなー的にポジティブに勘違いしながら
今日も無理矢理短パンでいきます
まだ俺達の夏は終わっちゃいない

スローガンに今日も暑苦しく生ききろう!


AD
2014-08-29 09:50:00

hyu

テーマ:ブログ

まだ世界は戦い続けている

人々は競い合う事で成長し進化もする

しかし

一方的な抗争は

攻める側に自分勝手な主張があり

攻められる側はたまったものではない

 

最近

 

ひょんな事からジムへ再び通うことになった

簡単に言えばジムにはまった友の付き合いで行っていたが

元々運動好きな我は

専ら散歩ばかりの運動に飽き飽きしていたので

ちょうどいいタイミングでジムにいく習慣が戻り

ハッピーである

 

しかし

ジムのあのやる気満々な空気感が苦手だ

なんとなく美容院にもにていて

我美容院も苦手

 

きっと鏡のせいだ

鏡を見ながら筋トレは自分の筋肉の稼動具合を確認するのにはいい

 

自分以外の人間と隣り合わせになりながら

自分の筋肉を見つめる行為はなんとなく苦手

美容院でも鏡の前に座らせられ格好よくしてもらっているのに

なんとなく鏡を見れない

 

公衆トイレでも同じ

手を洗い鏡の前で髪型直すなんてできないのである

まあどうでもいい

 

元々ガタイはでかいほうの我

ガチムチではないが

まあ毎日いろいろやってるからそれなりには筋肉はある

 

別に人を威嚇しようとか

カッケー体にしようとかは思っていない

ただいわゆる使える筋肉をつけて非常時に大事な人を助けられればいい

 

今日もジムへ

 

老若男女がそれぞれのペースで

冷房をきかせた部屋で運動にいそしんでいた

バキのオリバーみたいなフルマッチョの外国人男性が

25キロのダンベルを両手にジム内を異次元に変えていた

まあ これほどのレベルなら誰も近寄らないし

本人も別次元の戦いを一人 己に挑んでいる

 

ラガーマン風の日本人の兄ちゃん

30歳前後

身長178くらい

体重70くらい

モヒカンヘアー

 

周りを威圧するかのように その外人から離れた場所で老人相手に己の腕力を見せ付けていた

といっても10キロくらいのダンベルをフンフンやってるだけ

 

小ジャイアンだ

我は10キロのダンベルが彼に占有されているので9キロのダンベルで端の方で

フンフンはじめたら

小ジャイアンがなぜか我の横にきて 不適に笑いながら俺を見やる

 

は??

 

面倒くさい空気になりだす

俺もやつも体格は互角

ひげボーズの我 VS モヒカン小ジャイアンだ

 

世界の誰も幸せにならない戦いだ

小ジャイアンは俺のほうが重いダンベルでやってるぜ的なドヤ顔を向けてくる

しかも鏡越しにだ

我無視しながら淡々とフンフンやる

 

フンフン

やつも

フンフンフン

 

だが

昔筋肉隊長にさまざまな筋トレ方を学んだ我

ダンベルひとつで10種類くらいのトレーニングが可能

ダンベル奥義のオンパレードであらゆる角度から鍛える

小ジャイアンの表情が変わる

 

こいつ、、、できる、、、、な

 

フンフンフン

小ジャイアンよ

 

筋肉バカとアスリート(ラッパー)の違いを見せてる

 

明らかに自己流の筋トレ方法しか知らぬやつの腕は前面しか鍛えられていない

がやつも負けじとフンフンの回数を増やす

 

フンフン

フンフンフン

 

フンフンフン

フンフンフン

フンフンフン

フンフンフン

フンフンフン

フンフンフン

フンフンフン

 

このジムには間違ったトレーニング方をしてるやたら絡んでくる姉ちゃんがいる

小ジャイアンに向かって姉ちゃん

 

おい、そればっかやっても無駄だよ だからバランス悪い筋肉ついてんだからね

もっと、こう、違う、、こう、 そうそう はいはい もう一回

 

ははははっはははははっはははははー

 

小ジャイアンめ ざまあみさらせーーーーーー

 

にやけながら小ジャイアンを見ると 母ちゃんに怒られたみたいな顔をしてやがる

ふん!!

 

勝ち誇った顔でその場を立ち去り別のマシーンへ向かう我

悪は滅びるのだ

セインツ気分で聖戦をアテネに治めてもらった我は

勢いに乗って別のマシーンで

ガンガン フンフンしてたら

 

姉ちゃん

おい、そのやり方じゃ筋肉つかないよ、そう、こうね、こう、、

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ジャイアンを見やる

野郎もにやけながらも 姉ちゃんににらまれると静かにフンフンやりだした

そして俺と小ジャイアンは人一倍静かにフンフンした

 

フンフンフンフン

 

フン

 

フン、、、、、、、、、、、

 

SAGGA そろアルバム全曲完成

 

近日 先行配信あるかも

 

 

 

 

 

AD
2014-08-10 08:10:16

NEW SHIT HANZO FT SAGGA

テーマ:ブログ

ツィッターで

何年か前から 

俺達の音楽にフィールしてくれて

去年 彼はイギリスから日本に遊びにきた


今年も日本にきたので

一曲作ってみた

イギリスからの若手ラッパー

HANZO REIZA FT SAGGA

PRO BY XKHALIVAS(SAGGA&DELMO)

"BIO HAZARD"


{728E00E5-9F25-4417-87A9-A4BCEBAB8F6D:01}

聞いてみてくだされ

トラックは自分で、ミックスは勿論DELMONTE です

音楽で繋がる人と人の情熱

ぶっとんでる曲だけど

真面目に作りました

今日も生ききろう


AD
2014-08-06 07:53:27

なたは

テーマ:ブログ
熱い太陽が肌を焼く

夏真っ盛り

しかし

海に行く暇がない俺は

とりあえず移動の際は

夏を満喫する為に

一時間位はあるく

また

少しでも空いてる時間があれば

公園で太陽浴びながら本でも読んでる


故に


海に行っていないにも関わらず

真っ黒だ





して



いつもの電車内


タンクトップに短パンな我


とある老婆が話かけてきた

老婆
お兄さん 良い色に焼けてるねー
海何回言ったの?
私も若い時は良く湘南で泳いでねー
死んだ爺さんとも湘南で会ったのよー
爺さんもあんたみたいにいつも真っ黒だったよー!

と いきなりなんだか遠い目をしだした老婆

俺と死んだ爺さんをかぶせてきた


しかし

我は公園焼け


言えない

決して我が海に一度も行っていないとは

決して言えない


この流れ

空気


全てが俺に海に行きまくってる人になれと命令する


ラッパーとして嘘は法度だが

だが

だが

今は違う


この見ず知らずの老婆の思ひでを

ノスタルジーを

誰も壊せやしない


なんで


へえー おばあちゃんも海好きかい?
自分も泳ぎが好きだからね。

 海に行ったとは言っていないが
行ってきた風に嘘はつかずに
老婆のノスタルジーを包む

老婆
爺さんもそうだったよ。
兄さんみたいにタンクトップ着てね。
いつも真っ黒になって帰ってきてね。
で、今年はどこの海に行ってきたね?

ヤバイ

どこ?と来やがった

まさか駒沢公園とは言えやしまい


嘘はつきたくない


ので

よく逗子には行くよ
あと西の方とかね

いつ行ったかは言わずに
前から良く行く風にかわす


老婆
へえー湘南にはいかないのかい?


老婆の思ひでベストビーチは湘南だ
死んだ爺さんに会ったのも湘南
ならばそれに重ねられた我もならなければ
湘南ボーイに

だが

湘南って なんとなく湘南としか知らないし 湘南と言えばサザンとかチューブとか
鬼塚とか なんか色んなイメージがありすぎて逆に湘南らしさを俺は知らない


湘南ボーイにならなければ老婆が悲しむ

ならば

湘南 いいすよね
夏ったら湘南すね


だめか?単なる感想を放っちまった

老婆
湘南、、最近行ってないねえー
もう年だからねー
兄さん 私の分まで湘南楽しんでね。
私じゃもう行けないかもねえ、、、



老婆の意思を引継ぎ

我湘南ボーイになる決意をした


ばあちゃん


湘南


行ってきます




2014-07-16 16:15:30

まだ

テーマ:ブログ
一昨日誕生日を迎えた

二年連続で仲間がサプライズバースデーやってくれた

本当に嬉しかった

と同時に

周りの周到さに

少し怯えた

マジ

ありがとうね

バースデーを迎えた俺は気分一新生きる

全てが新しく見える

乗ってる爺さん以上に錆びれた自転車が
ハリポタの根っ子お化けみたいな音だしても

日焼け防止用に顔全体を隠すリアルサンバイザーつけたおばさんがスパナ片手に歩いているのを見ても

日傘をモーゼばりに 自らの道を切り開く為に使用する老婆を見ても

全てが新鮮で

皆必死に生きてるあ 自分も今年は頑張ろと思えるのだ

素晴らしきかなバースデーパワー

コンビニでおにぎりを買って
剥がす所にモロにテープ貼られても

ラーメン食ってて真横のおじさんが異様な咳をしても

乗った電車が老舗の蕎麦屋臭くても

何が来ても大丈夫

我に怖いものはない

何故なら

バースデーだったからだ


電車で吊革つかまって立ってるのに
真正面の人がやたら浅く腰掛け膝が間近にきて 少し後ろ側にさがって
そのせいで俺の後ろ側に立つ奴からの
俺が事情を知らぬが故の社会不適合者扱いにも

短パン下げすぎて
でも階段一段飛ばしでのぼりたい時に
短パンをイギリス夫人のごめんあそばせ風に掴むしかなくても

全然怖くない


事情は知らぬがいきなりおじさんが
こっち見ながら眉間にシワよせてきて
はん?
的な顔されたので、ガン見仕返したら
周りからは俺がおじさんを睨み倒してると思われても

たまたま歩くスピードが同じくらい好き姉さんの後ろを
サングラスかけてスマホに必死にリリック書いてるだけなのに
なに?キモいんだけどみたいな顔されてもだ

まあ

みんな

ありがとう


今夜はハマチビートで久々KVと

悲しい曲をとります

SAGGAソロアルバム
coming soon


2014-07-09 11:11:09

テーマ:ブログ

休みになると

雨が降る

まあ

特に晴れてもらう必要もないし

むしろ製作がはかどり助かる

最近よく歩く

三時間位歩くとかなり頭がスッキリして

思考が定まり

色々見えてくる

ただ時に

見え過ぎる事もある



いつもの電車

冷房完備な車内で

蒸し返す暑さの中を三時間歩きまくった俺だけ 夏真っ盛りの汗だく

そして

俺の前に立つ
齢50
営業マン風サラリーマン

も 戦い疲れた戦士が自らの剣で体を支えかのように同じく汗だくでつり革に身を委ねていた

お疲れ様です

心の中で彼にエールを送る


俺の横にすわるすげえ神経質そうな
スネ夫風メガネババアが汗だくの俺たちを
道に捨てられた濡れたエロ本を見るような目でジロジロ凝視しだす

汗だくで何が悪い

夏真っ盛りに汗だくの俺たちの何が悪い

でも

確かに汗だくの野郎の近くには近寄りたくない気持ちも解る

なんという自己矛盾

自分が健やかに汗をかいている為に
汗だくのサラリーマンを見ても心から彼の汗の意味を祝福できるのに

自分が爽やかに汗をかいていない時には
その汗は尿と変わらぬ汚物になる

人は自分の目線でしか物事を捉えられないし理解も出来ない

多角的に物事を見ているようでも
理解するのと感じるのでは
雲泥の差がでる

やべえ

見え過ぎてきた

スネ夫ババアが鼻をクンクンさせる

俺の汗と営業マンの汗が
車内の化粧やコロンで人間味を誤魔化している匂いと混ざり合い 
ババアを脅かす

確かに営業マンからはすえた細胞の腐敗臭がするし
多分俺からは若者から大人の階段登る
青春と終焉の狭間のムスクがでている


スネ夫ババアからは古箪笥の底の匂いがする為に

匂いレベルではババアが先輩


先輩なのに若輩者の我等を汚物と見る姿勢はほとほと東京砂漠

誰も笑っていない街東京
こんなに人がいるのに一人きりな東京
無駄に付いた知恵とインターネットで世界旅行し全知全能感のみ育まれし無力な神の集団東京

なんと儚い人の夢


営業マンが我の左隣りに座る

肩が
腕が
汗だくの野郎の体が触れる



ダメだ



すげえ気持ちわりい


あんなにエールを送った相手が

いとも簡単に敵になる


リアル敵に塩を送りあう

違うな

助け合いじゃねえ

濡れあいだ

濡れ濡れだ








なんじゃこりゃー


SAGGAソロアルバムと合わせて
XKHALIVAS NEW ALBUM
おもろい形で発表します


2014-06-28 11:40:58

gad

テーマ:ブログ
また


東京の夏は既に赤道直下のようにスコールがふる

おかげで皆ヌメリとしている

ヌメリ屋ばかりだ

して

こんな雰囲気を消し飛ばずには

炭酸水だな

という事で

ペリエを購入

ちと値ははるが

今の気分にピッタリだ


駅横の喫煙スペースへ

朝一から濡れ煎餅みたいになってる大人達が社会からつまはじきにされた習慣を
止めたいのか止めたくないのかわからない自己嫌悪とアナーキーさの狭間で楽しんでいる

皆片手にコーヒーばかり

我普段はコーヒー

でも今日ペリエ

ペリエ兄さん

全然気取る気はないが

気分的にペリエ

nothing but ペリエ

しかしだ

甘くない炭酸水はウィルキンソンならペットボトル入りの為に許されるが

瓶いりのペリエは

何故かすかして見られる

まあ

実際俺も昔は

ペリエ?味ねえ炭酸水飲むなんて
イタリアかぶれのモテたいだけの
オシャレぶった未来型エロ位に思っていた

しかしだ

今は甘さはいらない

シュワシュワしたいだけだ

そう

時代も

自分も変わるのだ

確かに

昔エビアンが日本に来たばかりの頃

誰もが

金払って水なんて買うか!

とバカにしていた時代があったよね

ところが

今は皆 買ってる

それと同じように

ペリエなんてイタリアンを女と食う時に

あ、俺いつもペリエだよ、的にカッコつけてる時しか飲まなかった俺だが

今は違う

ペリエすなわちアルコール無しの生ビール感覚で飲んでる




喫煙スペースのおじさま達には

まだペリエの存在感はあくまでカッコつけてる未来型エロの道具にしか写らないようだ

一人のおじさんが

ちっ

俺への舌打ちか?

別のおじさんが

ふうー

俺へのため息か?

別のおじさんはニヤニヤしてる

未来型エロ野郎への侮蔑の念か?


そこへ麗しい美女が

俺がペリエを一気飲みしたのを見て

ニコ!

それで更におじさん達の俺への圧力がました

空気は重く濁り

ペリエ効果は消え去る

なんならこの場のおじさん達全員にペリエおごったろか!と思ったが

まあ

どうでもいい

炭酸水時代到来

ps
今個人的に新たな試みをしていて
新しい事に挑戦してる
こんな俺の為に
うまくいくよう祈ってくれ
うまくいったら
なんかお返しするね

また私のアルバムも完成間近
最後の一曲は
俺が本当に心から自分を変えて
優しくならないと書けないので
今修行中
だからしばしまたれよ

one

2014-06-23 00:51:18

ne

テーマ:ブログ
暑いのか

寒いのか

梅雨明けたのか

まだなのか

地球も思春期真っ盛りらしい

そんな中

何時もの電車

高校生カップルが朝一からイチャイチャだ

周りの大人がその目先の幸せを存分に分かち合うだけの視野の狭さを馬鹿にしながら
これから自分達が向かういつも通りの退屈で、でも愛すべき平穏に感謝と憤りを感じながら、賢くなり、また、同時に臆病にもなった自分らを省みていた

やはり大人も情緒不安定さでいえば思春期真っ盛りらしい

不安や恐怖は人を止まらせもするが
人が前に進む動機になり
危険や危機は人を変化させる

平穏こそ人を止まらせ
安定はそれを守る為だけに人を動かす

世界は微妙なバランスで平和ん保ち
地球もまた宇宙の微妙な変化で消えてしまうほど、脆弱に生命を育んでいる

全ては情緒不安定さでいえば思春期真っ盛り

そんな事を朝一から感じてる私もまた思春期真っ盛り


足をひきづったおばあちゃんが私の前に

勿論席を譲る

が前にも書いたが私 ちょいシャイ

いつも通り無言で席を立つ



おばあちゃんがグイと私の手を握り


真っ直ぐな目をキラキラさせながら言う

お兄さん 本当にありがとうございます

へ?


うくっ


ダメだ



なんか


泣きそうになる


なんだ


席を譲ってお礼を言われる前にいつも消える私

席を譲って周りからいい人と思われたりするのも恥ずかしいし

一般的には柄悪く見られがちなグラサン黒づくめの我はいつも逃げる様に席を譲っていた


今日

それをおばあちゃんは

しっかりと俺の手を握りながら
綺麗で落ち着いた眼差しで優しく感謝してくる

なんだ


この安心感

ガキの頃に夏休み祖母の家で小遣いもらったのに 

それで足りるかい?


と、聞かれた時の様な

久しぶりに本当の安心感がそこにはあった

勝負し続ける世界で実はささくれ立っていた心

安心感を馬鹿にし
自分を弱くさせるものと卑下し
そのくせ何よりもそれに憧れるアイロニー

サングラスをかけていて良かった

気づくと私は号泣していた

心が久しぶりに晴れた

さて

今日も生ききるか


SAGGA NEW ALBUM
完成間近

XKHALIVAS NEW PROJECT発動

しばし

またれよ
2014-05-09 12:19:00

【NEWS】

テーマ:Simplog
【NEWS】
今夜は
Primal Collor vol.5@渋谷Milky way

にて

超久々にYINGYANGでライブするので、

皆様のお越しをお待ちしています。YINGYANG - "STRAIGHT CASH" http://t.co/ATPRn3m3dI”


2014-05-01 23:02:00

【NEWS】

テーマ:Simplog
【NEWS】
XKHALIVASより


新プロジェクト発動


今回は


女性アーティストを公募します


そして


新曲FREE DL公開


#XKHALIVAS


http://ameblo.jp/saggaid/entry-11838023522.html?timestamp=1398862840


[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>