もっと自由に自分らしく生きるために!エネルギー療法&アルケミープラクティス Sage and Spirit

【湘南藤沢・東京】統合エネルギー療法とアルケミープラクティスで身体・心・魂のケア


テーマ:

フランス南部にあるキリスト教の巡礼地であり、聖地ルルドでの研修。

聖地での研修では、色々なエネルギーを体感してきました。

 

聖域内のロザリオ大聖堂。

(下部がロザリオ聖堂、上部が無原罪の御宿り聖堂)

ロザリオ聖堂入り口。聖母が聖ドミニコにロザリオを手渡すモチーフ。

聖母の手には百合の花。

 

聖堂前には聖母の像と広場。

この広場でロウソク行列などが行われるんですが、

聖域はゆるやかに谷のようになっており、

巡礼の人達の祈りのエネルギーや周囲の山、川などから、

聖域にエネルギーが流れ込むようになっているんだそう。

 

グロットのすぐ隣に流れている「ポー川」。

川の水は澄んでいて、流れは意外と早いのです。

写真は無原罪の御宿り聖堂から撮影したもの。

 

水のエレメントと関係が深いルルド。

この土地に癒しを求めに来る巡礼者たちは、毎日ルルドの水を飲み、

祈り、ルルドの水で沐浴をして過ごします。

沐浴するまでには何段階かの待合室を通るのですが、

まず最初に男女に分かれて、順番を待ち建物の中に案内されます。

写真は、沐浴場の建物。

順番待ちの間、お祈りと聖歌が続きます。

待っている人達もずっとお祈りや聖歌を口にしていました。

 

中に入ると更にいくつかの部屋がカーテンで仕切られており、その前で

また少し順番待ち。

その後、一人ずつカーテン内の浴場に呼ばれます。

 

カーテン内に入ると着替えるスペースがあり、言われるがままに全裸になります。

裸のままローブに包まれて待ち、いよいよ順番が来ると、

小さいプールのような沐浴場に、案内されます。

 

何人かの看護師さんのボランティアさんに促され、水の張ってある浴層の先に

ある聖母のオルター(祭壇)に向かって

「何かお祈りがあったら、してもいいのよ」

と言われ、時間を貰います。(intentionと言ってた)

両手を看護師さんに持たれ、水槽内をオルターに向かって歩き、

後ろ向きに倒され首まで水に浸かります。

 

その後、聖水を拭いたりせず、すぐに着替え。

お世話をしてくれる看護師さんは常に、笑顔で温かく

彼女達の対応にも大いに癒されました。

 

沐浴の後は、エネルギーはスッキリ。

身体が軽くなったようでした。

 

水はエネルギーの媒体。

身体の中からも、外からも、不要なエネルギーを流して

エネルギーを綺麗な状態にすることで、自分の中の回復する力を取り戻し

ていくんですね。

 

ルルドで起きた多くの治癒の奇跡は、決して単なる言い伝えや奇跡では

なくてもっともっとホリスティックなものなのだと実感した私です。

 

つづく!

FACEBOOKのお友達申請も大歓迎
エネルギーケアや身体のお話、自然療法のお話はホームページの『ヒーリング&自然療法コラム』で書いてますミテネ

ふじいひろこのお仕事場
エネルギー療法&アロマボディワーク Sage & Spirit
湘南藤沢
都内心療内科(ホリスティックヘルス情報室)
川崎大師産婦人科
霞が関ビル内福利厚生施設

エネルギー療法とアロマ&ボディワークを提供しています
メニュー&料金
お申し込み
プロフィール

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

統合エネルギー療法Sage&Spiritふじいひろこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。