もっと自由に自分らしく生きるために!エネルギー療法&アルケミープラクティス Sage and Spirit

【湘南藤沢・東京】統合エネルギー療法とアルケミープラクティスで身体・心・魂のケア


身体・エネルギー・魂のまなび場 ハンズオンヒーリング&アルケミー・プラクティスSage&Spirit

ぽってりフラワーエネルギー・身体・自然療法のお話
ホームページの『ヒーリング&自然療法コラム』でも書いています!ミテネ

NEW !
テーマ:

ハンズオンヒーリング&アルケミー・プラクティスSage&Spiritのふじいひろこです。

 

11月の研修から帰ってきて、もう一ヶ月経ちますが

女性の生き方と身体のことについて改めて考えていました。

 

いつだったか、真夜中にCATVをつけっぱなして仕事をしていた時に

NHKスペシャルのドキュメンタリー

『ニッポンの家族が非常事態!? 第2集 妻が夫にキレる本当のワケ』

を放送していました。

 

何組かの夫婦が出てきて、何やら感情的な会話をしていたので

(よくある感じ。我が家もw)

最初は聞き流していましたが口笛

男女の脳の使い方の違いや、脳の使い方の違いによって共感力や捉え方に

かなり差が出ることなど興味深いトピックスが盛り込まれていました。

 

その中でも、興味を惹かれたのが

何人かの女性に

「人を管理したり指導したりする場面を想像させて、その前後でテストステロン

の分泌量を測定する」という実験。

 

想像しただけなのに、分泌量が凄く増えるんですよね。びっくり

これはヴィジュアル刺激が女性の場合即座に体感として身体に反応を

起こすということなのかなとも思うんですが・・・。

 

テストステロンは男性ホルモンの一種なので

女性のテストステロン値が上がることで、攻撃的になったりすることもある

と説明がされていました。

 

古代から女性の仕事は、コミュニティで共同で子育てをする仕事を役割と

していたため、管理などの男性的な(?)仕事をすることで

ホルモンバランスに変化が起きるんだそうで。

 

確かに女性の社会進出が進み、女性が社会の中で求められる仕事の仕方は

随分様変わりしていますもんね。

 

管理職が男性的な仕事かどうかということは脇に置いておいてもw

まるっきり男性がしてきたやり方で女性に同じことを求めるのは

ちょっと違うような気がします。

 

まあ、でも比較がかなり古い時代の生活様式なので

長い時間を経て脳の機能も進化しているんじゃないかしらとも

思うんですが、どうでしょう?

 

私は今まで女性性の特徴を考えた時に

どうしても、母性に抱え込まれて抜け出せない感じというか

グレートマザー的で抗えない感じというか

ネガティブなものに目がいきがちだったんですが、

女性が本来もつ、特性を活かした仕事の仕方が定着していけば

多くの女性達がもっとのびのびと幸せに生きていけるのではないかな。

 

ブレインバランス施術中

 

実際にヒーリングセッションで脳の作業をしていても思うことですが

現代人は日常的にかなり脳の使い方に偏りが生じていて

エネルギーの流れも偏りが出来、流れが滞っていると感じることが

多いのです。

 

ヒーリングを行い調整することで、身体的にも感情的にも

凝り固まったパターンを崩すきっかけになったらいいなと思います。

 

NHKオンデマンドで番組を見れるようなので、もう一度見てみて自分なりに

考えてみようと思います。

 

 

■ヒーリングの詳細・ご予約はこちらから

https://www.sageandspirit.org/

 

■ウェブ予約はこちらから

https://reserva.be/sageandspirit/reserve

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハンズオンヒーリング&アルケミー・プラクティスSage&Spiritのふじいひろこです。

 

11月の研修中我が師匠にヒーリングをしている時の写真を沢山撮っていただきました照れ

 

写真撮影の時に、モデルさんの身体に手をあてエネルギーを流すということ

はよくありますが、

本気モードでヒーリングをしている時に写真を撮ったり、

撮影をしたことはありませんでした。

 

個人のセッションはとてもプライベートなものなので、

第三者がその空間に入って撮影というのは、ちょっとどうかなあと

思うのです。

(だから、クライアントさんとの2ショットとかもしてないのです)

 

ということで、

「ヒーリングを受けてみたいけど、一体どんなことをしているのか?」

と疑問に思われているクライアントさんも多いようでウインク

 

たまに薄目を開けてみている方もいらっしゃいますw

(薄目を開けても問題ありませんが、リラックスして受けていただきたい!)

 

ということで、

貴重な「本気モードでヒーリング中」

の写真をアップいたしましょうw

 

まずは、ハンズオンヒーリング

 

 

これは、腎臓にエネルギーを流しているところ。

現代人は過労や対人関係のストレス、慢性寝不足などで腎臓や副腎が

疲労していることも多いので、セッション中に腎臓の作業を入れることも多いです。

私はセッションの途中でこの作業を入れることが多いので、通常仰向け

で作業してしまいますが、これはうつ伏せバージョン。

腎臓は2つあるので左右やっています。

 

 

お次は背骨のヒーリング中。

 

 

尾骨から頸椎までの椎骨一つ一つにヒーリングをしていきます。

軽い背骨の歪みから側湾にも汎用できます。

状態は人それぞれなので、一回で効果が感じられることもあれば

何度か続けて行った方がいい場合もあります。

 

ハンズオンヒーリングのセッションでは、基本手は身体に置いたまま行うことが多いです。

作業の種類によって手を離して動かしたりすることもありますが、

クライアントさんはそうゆう動きがとっても気になるようですw

 

***

 

お次はアストラルヒーリング。

アストラルヒーリングは、肉体よりもちょっと外側の感情体の作業なので

手を離しての作業が多くなります。

 

 

■ヒーリングの詳細・ご予約はこちらから

https://www.sageandspirit.org/

 

■ウェブ予約はこちらから

https://reserva.be/sageandspirit/reserve

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハンズオンヒーリング&アルケミー・プラクティスSage&Spiritのふじいひろこです。

気がついたらもう12月。師走ですね~。いきなり忙しないですね。走る人

 

11月は2週間ほどお休みをいただいて、飛騨でのヒーリングの研修に参加してきました。

 

飛騨の研修施設近くの紅葉

 

色鮮やかなほおずき

 

飛騨の研修場所

 

女性性についてのシャーマニズム的な取り組みで

安定した器の中でどっぷりと深いところまで潜り

女性として生まれ、生きることや女性としての役割などを改めて感じ、

 

次はハンズオンヒーリング技術研修で

ガッツリ肉体的なヒーリングを学び、

 

最後は

目に見えないアストラルの世界に深く深く潜水していくように

アストラルヒーリングを学び。。。

 

それぞれ全く違うトピックスですが

今振り返ってみると、それぞれの研修がきちんと繋がっていて、

タイミング的にもぴったりとベストなタイミングで配置されていたんだなぁ

と感じています。

 

飛騨での研修中はTVは一切見ませんでした。SNSの更新もしようと思っていましたが

出来ませんでした。

 

日常的に溢れている情報や、

自分が所属している会社、

家族から自分自身を完全に隔離し、

自然の中で過ごしながらエネルギーを充分にチャージし、集中して循環させることが、

自分が変わっていくために私に必要なことでした。

 

自然のオルター(祭壇)

 

りすの食糧隠し場所

 

私は東京のサロンで店長をしているのですが、

今回、東京の職場から意識を完全に切り離すまで5日間かかりました。

(職場から連絡やメールが来ないように調整していたにも関わらず)

離れてみて、

自分がどんなに日常的なコミュニティと深く繋がり、

癒着していたのかがよくわかりました。

深く繋がっていることは、悪いことだけではありませんが

決して良いことだけでもありません。

そのコミュニティが長く存続していればいるほど

自分の立ち位置や役割は固定し、不健康なパターンを作ってしまう

こともあります。

 

2週間、仕事や家庭から離れることを決めて行動に移すことは

とてもエネルギーがいることです。

 

でも、本気で自分を変えたいと思った時は、

これだけの時間をかけ、集中してエネルギーを動かすことが必要なんですね。

 

私のセッションでも「自分を変えたい」とヒーリングを受けにきてくださる方も

とっても多いのですが、

1回のヒーリングで劇的な変化を起こすことは容易なことではありません。

 

変わったと思っても、また同じ場所に戻ったような状態になり・・・

の繰り返し。

 

自分のパターンに自ら気づき、自分を変容させるためには

準備がとても大切で、準備こそが一番大変だということを

知っている方はあまりいません。

 

変わっていくためには、

変容に必要なだけ量のエネルギーを充分に蓄え、

滞っていた部分のエネルギーをしっかりと循環させてあげることが

とっても大切なんです。

 

ちょっと遠回りに感じるかも知れませんが

健康的で確実な方法です。

 

今回、久々の長期のお休みでしたが、

ヒーラー側もきちんと自分の癒しの時間をとって継続して

取り組む必要性を再認識したのでした。

 

お正月休みは連休が取りやすい時期でもありますので

自分を変えたいと思っている方は

このタイミングで、取り組みを始めてみてはいかがでしょうか?

 

ふじいひろこ対面セッションのお申し込みはコチラから⇒ RESERVA予約システムから予約する

 

散歩道

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

結局、全仔猫が男の子だったことが判明。写真は左がクロミ、右がシロミ。

 

ハンズオンヒーリング&アルケミー・プラクティスSage&Spiritのふじいひろこです。

 

ブログやFacebookの更新も気がついたら随分、更新に間があいてしまいましたあせる

かといって、仔猫たちと遊びほうけ、仕事を何もしていなかったわけではありません。

(それって夢ですけど。。。)

 

藤沢での対面セッションの他に、虎ノ門でのセッション(に加えサロンの管理業務)

産婦人科のお仕事もしていたのですが

さらに、もう少し個人的なミッションが・・・

 

現在、ヒーリングとフラワーエッセンスなどの専門教育を行っている

学校 School of Healing Arts and Sciences の専門課程に入って10年になりますが

そろそろ卒業に向けての取り組みを本格的に始めたのです。

卒業までに規定の単位を取って、臨床を重ね、さらに卒業プロジェクト・・・

などの卒業条件を満たしていかねばなりません。

 

なので、臨床レポートの作成ももちろんのこと

卒業プロジェクトをどんなものにしていくか・・・

ということも決めないといけないのです。

 

卒業プロジェクトに関しては

「あなたはこれからどんな風に仕事としてのヒーリングをしていくの?」キラキラ

というシンプルかつ、とても深いレベルで問いかけをされるような感じなのです。

 

私は、身体系の臨床の論文にしようと思っています。

内容は、興味のある分野はたくさんあれど、まだまだ熟考の余地ありです。

もしかしたら、この1年半の間に変化するかも知れません。

 

そんなことも日々考えつつ、

個人的には、ボディーワークの個人レッスンのリクエストもお受けすることにしたり、

11月から始まる

「Weaving Medicine:セレモニー、祈り、ヒーリング 女性のためのメディスンインテンシブ」

の集中研修に参加を決めてから、もう内的にはグワングワンと影響を受けはじめたり滝汗

 

・・・と、まだまだ夏の名残りはあるものの、

すっかり内に籠って多くの作業を行う冬に近付きつつあるのだなぁ。

 

なんて感慨深い秋なのです。

 

11月は研修で半月、お仕事はお休みしますので、そのあたりのご予約はお早めに

お願いします。

 

お仕事カレンダー

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

FBに書いた記事をこちらにも。

 

【仕事に全く関係ないw我が家の猫事情】 6月頭にに我が子の顔見せに現れて 夫と私を驚かせたチビ子母さん。 あれから4ヶ月が経ちますが、 子猫達は日に日に大きくなり 我が家の小さい庭は、 定食屋として、 昼寝場所として、 雨宿りの場所とし...

ふじい ひろこさんの投稿 2017年8月27日
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。