1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-23 00:46:47

2/17 新潟県庁にて米山知事とお会いしました。『拉致の早期解決』に向けての要望書

テーマ:活動や情報
いつも皆様、大変お世話になっており、多大なるご協力ありがとうございます。

2/17、県庁へ訪問し、曽我ひとみさんや特定失踪者の家族の皆様と、米山知事とお会いしました。



目的は『拉致の早期解決』に向けて、「拉致被害者を救出する知事の会」の会長代行を務めておられる米山知事へ、要望書をお渡しするためです。

要望書では、早期解決のほかに、拉致被害者や家族支援、県民への啓発なども求めております。

家族の皆様は高齢となり、猶予がありません。
解決のために救出ファーストで頑張ってもらいたいと思います。

そして今回は大変お忙しい中、お会い頂きありがとうございました。

このご縁を大切に私自身も一層頑張っていきたいと思います。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-22 00:06:12

毎日新聞さんへご掲載 「早期解決の促進を 曽我さんら知事に要望書 /新潟」

テーマ:活動や情報
早期解決の促進を 曽我さんら知事に要望書 /新潟




 拉致被害者の曽我ひとみさん(57)=佐渡市=らが17日、新潟市中央区の県庁を訪れ、米山隆一知事に対し、拉致問題の早期解決を政府に働きかけるよう要望書を提出した。

 要望には、北朝鮮に拉致された可能性がある「特定失踪者」に認定されている大沢孝司さんの兄昭一さん(81)=新潟市西蒲区、中村三奈子さんの母クニさん(73)=長岡市=も同席。目に見える形で具体的な成果を出すよう政府に働きかけること▽一人でも多くの関心と理解が深まるよう県として取り組みを続けること--などを求めた。米山知事は「これまで以上に拉致問題の大切さを知ってもらうため努力したい」などと応じたという。

 要望後、曽我さんは記者団に「帰国して15年目になるが、その間、他に帰国者はなく、いら立ちを覚える。今まで以上に早いスピードで拉致問題が解決することを願っている」と話した。【堀祐馬】


毎日新聞さんの記事はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-21 23:59:43

産経新聞さんへご掲載 「曽我ひとみさん「拉致問題に悪影響ないこと祈る」

テーマ:活動や情報
曽我ひとみさん「拉致問題に悪影響ないこと祈る」




 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏(45)がマレーシアで殺害された事件について、北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(57)=新潟県佐渡市=は17日、「個人的なことなので何ともいえないが、拉致問題に悪い影響がないことを祈るだけだ」と語った。同県庁で記者団に答えた。

 平成10年に行方不明となった同県長岡市の特定失踪者、中村三奈子さん(37)=失踪当時(18)の母、クニ(73)さんも「今回の出来事が本当に正しい情報であれば、とても耐えられない。そういうところに拉致被害者がいるということで、家族の皆さんは苦しい思いだろうし、一刻も早く助け出してほしい」と話した。

 曽我さんは昭和53年、新潟県真野町(現佐渡市)から母親のミヨシさん(85)=拉致当時(46)=とともに北朝鮮に連れ去られ、平成14年10月に帰国した。ミヨシさんの安否は分かっていない。

 この日、曽我さんは拉致被害者の救出活動に取り組む4つの団体とともに県庁を訪れ、政府に働きかけるなど拉致問題の早期解決に向けた取り組みの強化を米山隆一知事に要望した。

産経新聞さんの記事はこちら
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-21 23:48:24

新潟日報さんへご掲載 「曽我ひとみさんら、拉致問題早期解決訴え」

テーマ:活動や情報
曽我ひとみさんら、拉致問題早期解決訴え
新潟県の米山知事と面会





 北朝鮮による拉致被害者で佐渡市の曽我ひとみさん(57)らが17日、米山隆一知事と面会し、拉致問題の早期解決を政府に働き掛けるよう要望した。

 特定失踪者の大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄昭一さん(81)、中村三奈子さん=同(18)=の母クニさん(73)も同席した。面会は冒頭以外、非公開だった。

 米山知事は「拉致被害者を救出する知事の会」の会長代行を務めている。要望書では早期解決のほか、拉致被害者や家族支援、県民への啓発などを求めた。

 面会後、曽我さんは米山知事に母ミヨシさん=失踪当時(46)=への思いを語ったと明かし、「長い間進展がないことにいら立ちがある。一日も早く母の顔を見たい」と話した。

 北朝鮮によるミサイル発射や、金正男氏殺害に触れ「拉致問題に悪い影響がないことを願っている。(政府は)そちらに気を取られることなく拉致問題を進展させてほしい」と語った。

 大沢さんは「家族は高齢になり、先がない。解決のために救出ファーストで頑張ってもらいたい」と訴えた。中村さんは「曽我さんたちの帰国から15年たつのに何の情報もない。一刻も早く助け出してほしい」と話した。


新潟日報さんのこちらの記事より

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-04 21:04:53

「早期解決訴えて署名活動 大沢さん兄ら 弥彦 /新潟」毎日新聞さんにご掲載いただきました。

テーマ:活動や情報
早期解決訴えて署名活動 大沢さん兄ら 弥彦 /新潟

 北朝鮮に拉致された可能性がある「特定失踪者」に認定されている大沢孝司さん(行方不明時27歳)=新潟市西蒲区=の兄昭一さん(80)が2日、拉致問題の早期解決を訴え、弥彦村の弥彦神社前で署名活動を行った。

 署名活動は、初詣の参拝客が訪れる三が日に合わせ、毎年実施している。この日は、昭一さんや、同じく特定失踪者の中村三奈子さん(同18歳)=長岡市=の母クニさん(73)ら約10人が参加した。

 昭一さんは、佐渡市の曽我ひとみさんら拉致被害者5人が帰国してから15年を迎えることに触れ、「残念ながらその後の進展がない。時間が限られている中、早期解決だけが望みだ」と訴えた。クニさんは「三奈子のために何をすればいいのか分からず、一歩も前に進めない。政府には道しるべを示してほしい」と語った。【柳沢亮】



ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170103/ddl/k15/040/078000c#csidx0743896d8327cb3837b97a9fec5298a
Copyright 毎日新聞


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。