2017-02-21 23:54:29

読売新聞さんへご掲載 「曽我ひとみさんら 拉致早期解決求める」

テーマ:三奈子に届いて!!
曽我ひとみさんら 拉致早期解決求める




◆知事へ要望書

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(57)や被害者家族らが17日、米山知事と面会し、拉致問題の早期解決に向けて協力を求める要望書を提出した。

 特定失踪者の大沢孝司さん(失踪当時27歳)の兄昭一さん(81)と、中村三奈子(同18歳)の母クニさん(73)も参加した。要望書では、具体的な成果が出るよう政府に働きかけること、被害者家族らの支援や、問題への関心や理解を深める取り組みを引き続き行っていくことなどを求めた。

 知事と面会後、曽我さんは「一日でも早く解決するようにという強い願いを込めて話をした。県民の皆さんに拉致問題の大切さを知ってもらうために努力すると言ってもらい、心強かった」と語った。


読売新聞さんの記事はこちらです
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-21 23:48:24

新潟日報さんへご掲載 「曽我ひとみさんら、拉致問題早期解決訴え」

テーマ:活動や情報
曽我ひとみさんら、拉致問題早期解決訴え
新潟県の米山知事と面会





 北朝鮮による拉致被害者で佐渡市の曽我ひとみさん(57)らが17日、米山隆一知事と面会し、拉致問題の早期解決を政府に働き掛けるよう要望した。

 特定失踪者の大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄昭一さん(81)、中村三奈子さん=同(18)=の母クニさん(73)も同席した。面会は冒頭以外、非公開だった。

 米山知事は「拉致被害者を救出する知事の会」の会長代行を務めている。要望書では早期解決のほか、拉致被害者や家族支援、県民への啓発などを求めた。

 面会後、曽我さんは米山知事に母ミヨシさん=失踪当時(46)=への思いを語ったと明かし、「長い間進展がないことにいら立ちがある。一日も早く母の顔を見たい」と話した。

 北朝鮮によるミサイル発射や、金正男氏殺害に触れ「拉致問題に悪い影響がないことを願っている。(政府は)そちらに気を取られることなく拉致問題を進展させてほしい」と語った。

 大沢さんは「家族は高齢になり、先がない。解決のために救出ファーストで頑張ってもらいたい」と訴えた。中村さんは「曽我さんたちの帰国から15年たつのに何の情報もない。一刻も早く助け出してほしい」と話した。


新潟日報さんのこちらの記事より

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-15 15:25:14

成人式 そしてセンター試験

テーマ:三奈子に届いて!!
センター試験の朝、大雪の中あなたを駅まで送りました。
オレンジのコートを着たあなたが 雪の降りしきる中 駅に向かって歩いて行きました。
もう19年も前のこの日です。

 昨日、隣のお兄ちゃんが これから最後のがんばりと塾へ出かけました。
センター試験が翌日に控えているからです。毎日午前1時過ぎころまで頑張っているようです。
三奈子は知らないよね。男の子の4人兄弟の一番上です。
今日の新聞には、センター試験関連の記事が掲載されました。
この時期になると当時のことが思い出されます。三奈子と一緒の頃の最後の様子です。 
私は学校へ  あなたは卒業式も済み、家で何を考えていたのでしょうか?
それから3ヶ月。大学入試もあり、忙しい毎日を送っていたのに、突然のことで信じられない出来事です。

この2~3日大雪で我が家も雪の中です。しかし、前の道路は水が出るので車の出入りは少し安心です。今まで、家に水を出すためのホースを引いてくださっていた前のおじいちゃんも奥のおじいちゃんもなくなってしまいました。ジロの散歩もしてくださっていたでしょう。残念です。

三奈子が家で過ごした18年より長い時間離れてしまいました。
元気でいるよね。どうぞ元気でいるということを知らせてください。  母
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-04 21:04:53

「早期解決訴えて署名活動 大沢さん兄ら 弥彦 /新潟」毎日新聞さんにご掲載いただきました。

テーマ:活動や情報
早期解決訴えて署名活動 大沢さん兄ら 弥彦 /新潟

 北朝鮮に拉致された可能性がある「特定失踪者」に認定されている大沢孝司さん(行方不明時27歳)=新潟市西蒲区=の兄昭一さん(80)が2日、拉致問題の早期解決を訴え、弥彦村の弥彦神社前で署名活動を行った。

 署名活動は、初詣の参拝客が訪れる三が日に合わせ、毎年実施している。この日は、昭一さんや、同じく特定失踪者の中村三奈子さん(同18歳)=長岡市=の母クニさん(73)ら約10人が参加した。

 昭一さんは、佐渡市の曽我ひとみさんら拉致被害者5人が帰国してから15年を迎えることに触れ、「残念ながらその後の進展がない。時間が限られている中、早期解決だけが望みだ」と訴えた。クニさんは「三奈子のために何をすればいいのか分からず、一歩も前に進めない。政府には道しるべを示してほしい」と語った。【柳沢亮】



ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170103/ddl/k15/040/078000c#csidx0743896d8327cb3837b97a9fec5298a
Copyright 毎日新聞


2017-01-03 06:19:07

「拉致解決 今年こそ進展を」 新潟日報さんにご掲載いただきました

テーマ:活動や情報
拉致解決 今年こそ進展を
特定失踪者 大沢さん・中村さん家族


弥彦神社前で署名活動

北朝鮮に拉致された疑いがある新潟市西蒲区出身の特定失踪者大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄昭一さん(80)と支援者らが2日、弥彦村の弥彦神社前で署名活動を行った。

早期の真相解明と拉致問題解決を訴え、初詣の参拝客に協力を求めた。
孝司さんは県佐渡農地事務所の職員だった1974年2月に行方不明になった。
昭一さんらは正月に毎年、署名を呼びかけている。

今年は拉致被害者5人が帰国してから15年になる。
昭一さんは拡声器を手に「この15年間、拉致問題に全く進展はない。変化したのは、北朝鮮で待つ日本人と私たち家族が年を取ったことだけだ」と訴えた。

長岡市の特定失踪者中村三奈子さん=失踪当時(18)=の母クニさん(73)も「拉致問題解決のために署名をお願いします」と声を上げた。

署名した三条市の薬剤師永井美幸さん(69)は「家族が会いたいと願う気持ちは拉致の認定、未認定に関係ないと思う。
できる限り早く再開させてあげたい」と話した。署名活動は3日も午前10時から午後3まで行われる。

新潟日報さんより



AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。