2017-01-15 15:25:14

成人式 そしてセンター試験

テーマ:三奈子に届いて!!
センター試験の朝、大雪の中あなたを駅まで送りました。
オレンジのコートを着たあなたが 雪の降りしきる中 駅に向かって歩いて行きました。
もう19年も前のこの日です。

 昨日、隣のお兄ちゃんが これから最後のがんばりと塾へ出かけました。
センター試験が翌日に控えているからです。毎日午前1時過ぎころまで頑張っているようです。
三奈子は知らないよね。男の子の4人兄弟の一番上です。
今日の新聞には、センター試験関連の記事が掲載されました。
この時期になると当時のことが思い出されます。三奈子と一緒の頃の最後の様子です。 
私は学校へ  あなたは卒業式も済み、家で何を考えていたのでしょうか?
それから3ヶ月。大学入試もあり、忙しい毎日を送っていたのに、突然のことで信じられない出来事です。

この2~3日大雪で我が家も雪の中です。しかし、前の道路は水が出るので車の出入りは少し安心です。今まで、家に水を出すためのホースを引いてくださっていた前のおじいちゃんも奥のおじいちゃんもなくなってしまいました。ジロの散歩もしてくださっていたでしょう。残念です。

三奈子が家で過ごした18年より長い時間離れてしまいました。
元気でいるよね。どうぞ元気でいるということを知らせてください。  母
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-04 21:04:53

「早期解決訴えて署名活動 大沢さん兄ら 弥彦 /新潟」毎日新聞さんにご掲載いただきました。

テーマ:活動や情報
早期解決訴えて署名活動 大沢さん兄ら 弥彦 /新潟

 北朝鮮に拉致された可能性がある「特定失踪者」に認定されている大沢孝司さん(行方不明時27歳)=新潟市西蒲区=の兄昭一さん(80)が2日、拉致問題の早期解決を訴え、弥彦村の弥彦神社前で署名活動を行った。

 署名活動は、初詣の参拝客が訪れる三が日に合わせ、毎年実施している。この日は、昭一さんや、同じく特定失踪者の中村三奈子さん(同18歳)=長岡市=の母クニさん(73)ら約10人が参加した。

 昭一さんは、佐渡市の曽我ひとみさんら拉致被害者5人が帰国してから15年を迎えることに触れ、「残念ながらその後の進展がない。時間が限られている中、早期解決だけが望みだ」と訴えた。クニさんは「三奈子のために何をすればいいのか分からず、一歩も前に進めない。政府には道しるべを示してほしい」と語った。【柳沢亮】



ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170103/ddl/k15/040/078000c#csidx0743896d8327cb3837b97a9fec5298a
Copyright 毎日新聞


AD
2017-01-03 06:19:07

「拉致解決 今年こそ進展を」 新潟日報さんにご掲載いただきました

テーマ:活動や情報
拉致解決 今年こそ進展を
特定失踪者 大沢さん・中村さん家族


弥彦神社前で署名活動

北朝鮮に拉致された疑いがある新潟市西蒲区出身の特定失踪者大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄昭一さん(80)と支援者らが2日、弥彦村の弥彦神社前で署名活動を行った。

早期の真相解明と拉致問題解決を訴え、初詣の参拝客に協力を求めた。
孝司さんは県佐渡農地事務所の職員だった1974年2月に行方不明になった。
昭一さんらは正月に毎年、署名を呼びかけている。

今年は拉致被害者5人が帰国してから15年になる。
昭一さんは拡声器を手に「この15年間、拉致問題に全く進展はない。変化したのは、北朝鮮で待つ日本人と私たち家族が年を取ったことだけだ」と訴えた。

長岡市の特定失踪者中村三奈子さん=失踪当時(18)=の母クニさん(73)も「拉致問題解決のために署名をお願いします」と声を上げた。

署名した三条市の薬剤師永井美幸さん(69)は「家族が会いたいと願う気持ちは拉致の認定、未認定に関係ないと思う。
できる限り早く再開させてあげたい」と話した。署名活動は3日も午前10時から午後3まで行われる。

新潟日報さんより



AD
2017-01-03 06:01:37

「特定失踪者の家族 弥彦神社で署名呼びかけ」テレビ新潟さんにご掲載頂きました

テーマ:活動や情報
「特定失踪者の家族 弥彦神社で署名呼びかけ」

 北朝鮮に拉致された可能性が否定できない「特定失踪者」の家族が2日、弥彦神社で署名活動を行った。

 署名活動を行ったのは特定失踪者、大沢孝司さんの兄・昭一さんと中村三奈子さんの母・クニさんだ。多くの人が初詣に訪れる弥彦神社で毎年、行っている。

 大沢孝司さんは1974年に、中村三奈子さんは1998年に行方がわからなくなった。2人は早期解決を訴え、参拝客に署名を呼びかけた。署名活動は3日も弥彦神社で行われる。


テレビ新潟さんのニュースより
http://www.news24.jp/nnn/news88210902.html
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-25 13:02:58

会報23号が出来ました。

テーマ:活動や情報
中村三奈子さんをさがす会 会報 23号

皆様方には、いつも「中村三奈子さんをさがす会」にご支援ご協力いただき感謝申し上げます。

さる9月11日、新潟県、長岡市、長岡青年会議所等の共催・後援をいただき、集会を開催させていただきました。

ご多忙にもかかわらず、大勢の方々から参加していただきありがとうございました。

三奈子さんは、高校を卒業して間もない平成10年4月、突然いなくなってしまいました。

その日から、もうすでに18年。
家族の温かい温もりの中での生活と、家族と離れての生活が同じになってしまいました。

高校を卒業したばかりの三奈子さんが、パスポートの申請、搭乗券の依頼など一人で出来るはずがありません。
切っても切れない親子の絆を断ち切ったのはいったい誰なのでしょう。

これまでのご家族の苦しみを考えただけで心が痛みます。

そんな思いから、この度の集会は、「家族の思い」を主体にした会にさせていただきました。

皆様方からも、今まで以上に、拉致被害者の皆様や、特定失踪者の中村三奈子さんはじめ、大沢孝司さん、内藤稔さんのご家族の永年にわたる肉体的疲労・精神的苦労を感じ取っていただけたのではないでしょうか。

私は、小林眞一さんが作詞作曲してくださった「海を越えて」の歌を聴く度、涙が出てくるのです。

あ~いつの日か この海越えて あなたのもとへ あ~ふるさとへ~

三奈子さんは、いつもそう思っているに違いありません。
絶対風化させてはなりません。

これからも皆様方のお力をお借りしながら、三奈子さんと再会できる日まで頑張ってさがし続けていきたいと思います。

より一層のご支援ご協力よろしくお願いいたします。


続きはこちら
会報23号のダウンロード

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。