2016-12-25 13:02:58

会報23号が出来ました。

テーマ:活動や情報
中村三奈子さんをさがす会 会報 23号

皆様方には、いつも「中村三奈子さんをさがす会」にご支援ご協力いただき感謝申し上げます。

さる9月11日、新潟県、長岡市、長岡青年会議所等の共催・後援をいただき、集会を開催させていただきました。

ご多忙にもかかわらず、大勢の方々から参加していただきありがとうございました。

三奈子さんは、高校を卒業して間もない平成10年4月、突然いなくなってしまいました。

その日から、もうすでに18年。
家族の温かい温もりの中での生活と、家族と離れての生活が同じになってしまいました。

高校を卒業したばかりの三奈子さんが、パスポートの申請、搭乗券の依頼など一人で出来るはずがありません。
切っても切れない親子の絆を断ち切ったのはいったい誰なのでしょう。

これまでのご家族の苦しみを考えただけで心が痛みます。

そんな思いから、この度の集会は、「家族の思い」を主体にした会にさせていただきました。

皆様方からも、今まで以上に、拉致被害者の皆様や、特定失踪者の中村三奈子さんはじめ、大沢孝司さん、内藤稔さんのご家族の永年にわたる肉体的疲労・精神的苦労を感じ取っていただけたのではないでしょうか。

私は、小林眞一さんが作詞作曲してくださった「海を越えて」の歌を聴く度、涙が出てくるのです。

あ~いつの日か この海越えて あなたのもとへ あ~ふるさとへ~

三奈子さんは、いつもそう思っているに違いありません。
絶対風化させてはなりません。

これからも皆様方のお力をお借りしながら、三奈子さんと再会できる日まで頑張ってさがし続けていきたいと思います。

より一層のご支援ご協力よろしくお願いいたします。


続きはこちら
会報23号のダウンロード

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-11 11:12:09

家から離れて18年8ヶ月 韓国へ

テーマ:三奈子に届いて!!
三奈子 やっと韓国へ行くことが出来ました。
今、韓国では大変な騒ぎで、周囲の人たちはとても心配をしてくださっていました。しかし、県の担当者の方からいろいろと手配をして頂き無事帰ってきました。
しかしながら結果は残念でなりません。警察担当者から「もう18年も経っていますからねー」と言う言葉でした。
大使館では安心してお願いできる状態なのに、なぜ韓国? 何が原因? 誰と?
などわからないことだらけです。
元大使館にお勤めの方とお会いし、いろいろとお話は伺ってきました。次に繋げたいと思っています。金先生からも大きな力をいただいてきました。

日本から情報のない中、韓国で次につなげていったらよいかわかりません。
残念です。

三奈子 風邪を引かないようにね  そして、連絡をください。母
AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。