2016-01-20 23:50:09

3年ぶりに咲いた花

テーマ:三奈子に届いて!!
三奈子

三奈子が経験したことのないような1月末の冬です。
長岡は全く雪がないと言って良いような1月です。

でも、あちこちで大雪。雪の被害がでてとても心配です。
三奈子のいる所は雪はどうですか。

 3年前の三奈子の誕生日にオンシジュームを買いました。黄色のとてもきれいな花でした。
その後、咲くことがなかったのに、昨年末蕾がついたような形でしたが、まさか・・・と思っていました。ところが1月5日ふと見かけると蕾が膨らみ黄色の花びらが出てきました。
今はとてもきれいに2本咲いています。

写真をとって届けるね。、
待っていてね。

毎日寒いね。あまりの寒さでどうしたら良いの?と言いたくなるような所にいるのではないのでしょうか?

どうぞ連絡をください。

体調を崩さないようにね。   待っています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-01-03 06:17:48

『「兄弟が元気なうちに再会を」 特定失踪者の大沢孝司さん兄らが署名活動』新潟日報さんに載せていた

テーマ:活動や情報
「兄弟が元気なうちに再会を」
特定失踪者の大沢孝司さん兄らが署名活動


 北朝鮮に拉致された疑いがある新潟市西蒲区の特定失踪者・大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄昭一さん(79)や支援者らが2日、弥彦村の弥彦神社前で真相解明と早期救出を求める署名活動を行った。



昭一さんは初詣客でにぎわう鳥居の前で「ことしで弟は70歳、私は80歳になる。
なんとか兄弟が元気なうちに再会させてほしい」と訴えた。


 昭一さんらは2004年から毎年正月、弥彦神社で署名を集めている。
この日は長岡市の特定失踪者・中村三奈子さん=失踪当時(18)=の母クニさん(72)も加わり、11人で呼び掛けた。

 時折強い雨風が吹き付ける中、大勢の参拝客が署名に応じた。
昭一さんは「新潟の人は関心が高くて本当にありがたい」と感謝する。
民主党の元拉致問題担当相が昨年、孝司さんの生存について発言したことに触れ、「状況は一向に変わらないが、希望の持てる情報もあった。
政府には少しでも早く救出行動を起こしてほしい」と力を込めた。

 クニさんは三奈子さんに対して「署名活動をする日はあの子のことを一日思ってあげられるので、大変さを感じない。
一日も早く帰って来られることを願っている」と語った。


 親子で署名した新潟市西区のパート職員(41)は「毎年初詣に来た際に署名している。
早く解決してほしい」と話した。

 署名は3日も午前10時~午後3時に弥彦神社前で行われる。


http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160102226519.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。