2014-11-16 13:44:00

新潟日報様に掲載頂きました。拉致解決訴え 長岡で署名活動 中村三奈子さんの母クニさん

テーマ:活動や情報
拉致解決訴え 長岡で署名活動
中村三奈子さんの母クニさん


 北朝鮮に拉致された可能性がある長岡市の特定失踪者、中村三奈子さん=失踪当時(18)=の母クニさん(71)が19日、長岡市の山古志闘牛場で拉致問題の解決を訴える署名活動を行った。クニさんが「娘を捜しています」と呼び掛けると、闘牛を見に訪れた人が「頑張ってください」と次々に応じていた。



 同所で行われた「牛の角突き」に合わせ、支援者らと活動した。

 拉致被害者らの安否再調査をめぐって焦点になっている担当者の平壌派遣についてクニさんは「被害者一人一人に待っている家族がいる。派遣するのがいいのかどうか分からないが、早く帰ってきてほしい気持ちには違いない」と複雑な心境を語った。

 署名した長岡市の男性(53)は「待っている家族のつらい気持ちは想像を絶するものがある。北朝鮮は駆け引きしてきている。日朝のトップ同士が直接会って決着を付けるしかないのではないか」と話した。

 三奈子さんは1998年4月に新潟空港から韓国に入国した記録を最後に、行方が分かっていない。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20141020140929.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-11-16 13:40:54

新潟日報様に掲載頂きました。拉致訪朝「毅然とした対応を」 県内関係者

テーマ:活動や情報
拉致訪朝「毅然とした対応を」
県内関係者


 政府が担当者を平壌へ派遣する方針を決めたことについて、佐渡市で行方不明になった特定失踪者、大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄昭一さん(78)は「多くの人の反対を押し切っての派遣。政府もそれなりの成果を見込んでいるのだろう」と話した。

 長岡市の特定失踪者、中村三奈子さん=同(18)=の母クニさん(71)は「やっと少し扉が開くかもしれない。特定失踪者も含めて十分な情報を持って対峙(たいじ)してほしい」と語った。

 救う会新潟の高橋正会長(78)は訪朝により北朝鮮のペースに乗せられることを懸念。「拉致問題が最優先だという日本の立場をしっかり主張してほしい」と毅然(きぜん)とした対応を求めた。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20141021141123.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。