2013-11-24 12:13:27

中村三奈子さんをさがす会 会報20号

テーマ:活動や情報
中村三奈子さんをさがす会 会報20号

~さがし続けて15年~

皆様方には、いつも「中村三奈子さんをさがす会」にご支援ご協力いただき感謝申しあげます。
また、去る9月16日の中村三奈子さんをさがす会集会には、台風の影響で大雨の中、多数ご参加いただき、大変ありがとうございました。

今年も県や市のご協力を得ながら無事終わることが出来ました。

三奈子さんがいなくなってから早や15年もの年月が経ってしまいました。
当時18歳だった三奈子さんは、今年の9月でもう34歳。お母さん、お姉さんは、いつも 三奈子さんのことを心配しておられるのです。
お母さんの枕元にはいつも電話が・・

いったい三奈子さんはどこにいるのでしょうか?

きっと、三奈子さんも、いつも、お母さんのこと、お姉さんのことを心配しているに違いありません。
ご家族の皆さんはもちろんのこと、さがす会でも、特定失踪者問題調査会、警察(日本、韓国)、各報道関係、その 他沢山の方々のご協力でさがし続けておりますが、三奈子 さんにつながる有力な情報が得られておりません。

真相の鍵を再度振り返ることによって、何かが見えてくることを願ってやみません。

$中村三奈子さんをさがす会のブログ


疑問点?

〇 パスポート、航空会社等の手続きを考えれば女性が関与しているのではないか。
○ 三奈子さんが乗った飛行機の中に失踪に関わった人がいるのではないか。
○ 15年間も連絡がないということはどういうことか。
〇 当時、若い女の子に声をかけた不審者の情報がないか。

上記のように原点に戻って見直すことにより、来年は、「さがす会」ではなく「再会を祝う会」 になるよう頑張りたいと思います。
今後ともご支援ご協力よろしくお願いいたします。

さがす会代表 金井 英雄


~集会を終えて~
☆ 長岡市長 森 民夫様の挨拶


○ 今回の集会に大勢の方から集まっていただき感謝している。
○ 多くの人たちに関心を持ってもらって、心強い。今日からまた力強い一歩を!
○ 来年はこの会が再会を喜び合う会になるように、市でも協力、応援していきたい。


☆ 新潟県知事政策局国際課拉致問題調整室 長谷川敬子様の挨拶

○ 拉致問題を風化させないための県の取組
1 巡回パネル展の開催。
・ 平成18年度からスタート。県内各地で実施。
・ 若年層の関心が低いため、越後丘陵公園やショッピングモールなど若者が
集まる所で実施。
・ パネル展について県のホームページに掲載
2 映画「めぐみ」の上映
○ 拉致問題が風化しないように、全力で取り組んでいく。


☆長岡青年会議所理事長
村田 靖様のメッセージ


○ 三奈子さんが失踪してから15年。 日々心が安まらないお母さんの心労が なくなるよう、一日も早く安否確認が できるとよい。
○ テロともいえるこの行為。国がもっと 積極的に行動してほしい
○ 署名活動をして国に働きかけ、一日も 早く解決してほしい。


☆長岡高校同級生 井口明彦様のメッセージ

○ 三奈子さんの失踪は、4年前の県民集会で知り、 半信半疑でホームページで確認した。当時は何を していいか分からなかったが、その後、他の同級生 に働きかけ、HP を見てもらうようにした。
○ 新潟空港でのチラシ配りや集会に参加
○ 長い年月が経過したが、最近このことを知った 同級生も多い。まだまだできることはある。今後も積極的に取り組んでいきたい。


☆ 特定失踪者問題調査会 専務理事 村尾建兒様の講演

○ 政府は、拉致問題対策本部を設置。各省庁からきた約40名のメンバーで構成されている。
年間 約12億円の予算が組まれているが、まだ何の成果も出ていない。解決するためには、官僚を動かさ なければならない。

○ 全国の警察署のホームページに「北朝鮮に拉致された可能性が排除できない失踪者」として868人 が公開されている。

○ 海岸から袋に入れられた人だけが拉致ではない。身近にもある。失踪当時の拉致のされ方の マッピング。集まった情報を分類・分析している。
・ 特殊の技能を持った人だけではなく、お嫁さん、あるいは、労働力として女性が拉致されている
ケースが多い。
・ 北朝鮮が指令を出し、それにあった人を工作員が連れ出す。
・ 対日漁民作戦・・日本の船に偽装。日本語を話して近づく。若い人だけを拉致し、あとは船の
真ん中に穴を開け船ごと􏰀める。証言がある。初動調査をしていれば助かった件がたくさんある。

○ 日本弁護士連絡会へ人権救済申し立てをしている。
・ 拉致の疑いがあったらきちんと調査してほしい。調査するだけでなく、きちんと解決してほしい。
・ 第三者機関から働きかけ、政府に動いてもらおうと活動している。


○ しおかぜプロジェクトを推進
(1)バルーンプロジェクト・・・韓国のNGOと協力し、超大型風船を利用して北朝鮮国内に
空中からビラを散布し、拉致被害者の情報収集への協力を 呼びかけている。

・ 10メートルくらいの風船の中に、「身の安全に気をつけて!必ず助けます。」というメッセージや拉致 被害者の肉親のメッセージなど1万枚のビラを入れて飛ばしている。(5時間くらいでピョンヤンに届く。)
・ 韓国ではこんなにおいしい物を食べているということが分かるようにあえて菓子袋などのゴミを入れる。
それが脱国につながる

(2)FAXプロジェクト・・・北朝鮮及び北朝鮮の在外公館・機関にFAXで様々な情報を 送っている。FAXはコストがかかるが、確実。

(3)北朝鮮向け短波放送「JSRしおかぜ」・・・
日本から北朝鮮へ短波放送で、家族の声、 日本や世界の情報を送る。放送は1日2時間行っていて、言語は日本語・朝鮮語・中国語・ 英語のプログラム。365 日放送。
日本国内でも 聞くことができる。周波数は北朝鮮からの妨害電波に対抗するため、適時に変更している。


絵 日本と北朝鮮

そもそもどうして短波放送なのか?・・・ 北朝鮮は短波ラジオが 300 万台普及している。

・ ラジオ放送は希望の光だったと脱北者や帰国者が言っている。
・ 現在 100 家族がラジオを通してメッセージを送っている。(「海をこえて」の歌も届けられました)
・ しおかぜの費用・・・ 1 日 2 時間で約 70 万円。その他番組制作費などを入れると年間約 1,500 万円が必要。

○ 今後も拉致かどうか分からない家族のことも考え、解決していく。
○ 今の政府が一番解決してくれるのだろうと期待している。

多くの人の協力が必要。よろしくお願いします。

$中村三奈子さんをさがす会のブログ


参加者の声

○ 初めて会に参加させていただき、さらに深く、中村さんの悲しみ、苦しみが分かりました。
何のお役にも立てませんが、これからも、何かあったら、少しでもお役にたちたいと思います。

○ 「しおかぜプロジェクト」の活動を初めて知りました。政府の活動よりも、直球として届くと思います。

〇 とても人事には思えず、協力できることはしたいと思います。
パネル展、 集会、署名活 動に参加する度に、もし我が子だったらと思うと胸が締め付けられます。クニさん、 三奈子さんと再会を果たすまで、元気で頑張りましょう。

○ 中村三奈子さんの同級生がもっと大勢で動いたら、情報が少しでもつかめるのではないか。

2012年
9月17 日 さがす会集会 アオーレ長岡
10月13日 特定失踪者問題研修会及びパネル展 新発田市生涯学習センター
10月21日 署名活動 山古志闘牛場
11月15日 県民大集会 新潟芸術文化会館
12月12日 パネル展 中之島文化会館

2013年
1月 2日 大沢孝司さんと再会を果たす会署名活動 彌彦神社
3月 12日 大沢孝司さんと再会を果たす会総会 巻文化会館
3月 17日 特定失踪者問題調査会荒木代表との懇談会 中村宅
4月 7日 空港でのチラシ配り 新潟空港
4月 27日 国民大集会 日比谷公会堂
8月 14日 署名活動 (9月15日、10月13日) 山古志闘牛場
9月16日 中村三奈子さんをさがす会集会 アオーレ長岡
9月 22日 特定失踪者家族の全国署名活動 アオーレ長岡前

● 署名活動では多くの方々からのご協力で 37,480 人の署名を頂きました。ご協力に感謝致します。

$中村三奈子さんをさがす会のブログ
韓国へ向けてチラシ配り 新潟空港にて

$中村三奈子さんをさがす会のブログ
$中村三奈子さんをさがす会のブログ
署名活動 山古志闘牛場

$中村三奈子さんをさがす会のブログ
パネル展 川口支所


三奈子に届いて

三奈子 今年の夏はびっくりするような暑い日が続きましたが、体調を崩したりしていませんか。

三奈子がいなくなってからもう15年も過ぎてしまいました。
もしかしたら捜している私より、三奈 子はもっともっと大変な所にいて、毎日苦しく悲しい思いをしているのではないか?と思うと胸がつまります。

数年前、小林さんという方が、HP で三奈子のことを知り「海を越えて」という歌を作ってください ました。

葉月さんという大学生の方が歌ってくださっているんだよ。
9月の集会では皆さんと一緒に歌わせてもらいました。

どこか遠い海の向こうから、三奈子がこちらに なにか呼びかけているような様子がいつも目に浮かびます。

でもはっきりとした三奈子の笑顔は届きません。
小さい頃の三奈子しか浮かんできません。

とても悲しいです。

$中村三奈子さんをさがす会のブログ

この写真はマー君の家の玄関です。
いつも三奈子に思いが届く ように三奈子の写真を掲げ呼びかけてもらっています。
薔薇の季節になると、庭いっぱいに優しい色のバラがたくさん 咲きます。
中でも私は「バレリーナ」という、ピンクの小さなバラが一番好きです。
三奈子のことを思い出す花です。我が家にも 咲きますよ。

三奈子 どうぞ声を届けてください。待っています。母より



こちらからダウンロード
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。