いよいよ、相良園直売所の秋がスタートします。


今年も相良園のりんごをよろしくお願い致します。


さて、ここ2週間ほど曇天や雨、低温とりんご屋泣かせの

天候が続いています。しかし、りんごは寒い地方のものなので

冷夏的な気候でもしっかりした味わいができています。


さらに今年は春の高温で開花が平年よりも一週間ほど早く

それに伴い熟期も早まっています。


本当は1週間早く販売も始められたのですが

この9月にシルバーウィークがあり、販売量の調整のために

遅らせました。これで、連休中にりんごが切れることもなく

お客様に供給できると思います。


相良園のりんごは、当園直売所・道の駅はなわに出荷しています。


現在、「ひめかみ」「千秋(せんしゅう)」を販売しています。

どちらもおいしいりんごですのでお買い求めの上、ご賞味下さい。。


当園直売所は、現在改修中でお客様にご不便をおかけします。

9月18日頃までには終了すると思いますのでよろしくお願い致します。



りんご091001

りんご091002

AD

今季の初麹仕込み

テーマ:

久しぶりのブログ更新です。


年末に初のぎっくり腰をしてしまい、今でもその影響で

左足の膝にしくしくした痛みが残っています。


それでも、りんごの販売も剪定も今のところ、順調に進んでいます。


2月に入り、剪定と並行して麹作りも始めました。

今回の麹は、2月7日に鮫川村で行われる

都市交流「ライフシェアリング」で行う味噌造り体験用の麹です。

当日は味噌造りを伝えるために私も鮫川村の「ほっとハウス」へ

向かいます。



↓鮫川産米で麹作り 蒸米を広げて冷ましているところです。
蒸米


 ↓鮫川産米で麹作り 蒸米が40℃位になったところへ種麹菌を撒きます。

               しっかり麹菌が行き渡るように混ぜ込みます。
麹菌種付け

↓鮫川産米で麹作り 製麹機へ取り込み。丸2日間、温度管理をし

              麹にします。その間、2回ほど手入れ(撹拌)をします。

製麹機

AD

りんごでいっぱいです。

テーマ:

11月も後半の10日間に入り、寒さが増してきました。


今日の相良園の空は、青空でした。


昨日で最終収穫が始まって4日となり、コンテナの余裕も

なくなってきたので、今日はお休みにし、先のことも考えて

コンテナも買い足しました。


↓2つ目の倉庫もいっぱいになりました。
第二倉庫


収穫最中は、朝晩の時間はりんごの仕分け作業です。

相良園では、5種類に分けています。


1つ目は、箱詰め品

2つ目は、袋売り品

3つ目は、形が扁平な物や小玉

4つ目は、キズ品

5つ目は、蜜の入らなかったもの


↓倉庫の隙間で仕分け作業をしています。
仕分け

AD