サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

【明治安田生命J1リーグ第14節】
サガン鳥栖1-1大宮アルディージャ
(AWAY・NACK5スタジアム大宮)

 

スターティングメンバー。

 

試合が始まると前半2分に相手のファーストシュートを権田修一選手がセーブしてチームに落ち着きをもたらします。

 

5分には青木剛選手がダイビングヘッドでクリアするなど集中した守りを見せます。

 

攻めては11分、鎌田大地選手のスルーパスを受けた小林祐三選手のクロスから趙東建選手がヘディングシュートを放つなどアウェイの難しい戦いにもサガン鳥栖が流れを引き寄せます。

 

その勢いのまま17分に先制ゴールを奪います。原川力選手のスルーパスを受けた吉田豊選手がサイドで粘り強くフリーキックのチャンスに繋げます。

 

原川力選手が「スペースに放り込んだボール」を正確なコントロールで供給します。

 

それを趙東建選手がうまくヘディングで合わせてゴールネットを揺らします。

 

先制した後も攻撃の手を緩めないサガン鳥栖。相手との競り合いに勝ちチャンスメイクする豊田陽平選手。

 

相手チームに流れのある時間帯に最後尾まで戻って体をはった守備でチームを救った高橋義希選手。

 

判断の良さから相手ボールをインターセプト、球際の強さを見せてサガン鳥栖が押し込む時間をつくった福田晃斗選手。


前半をリードして後半を迎えますが、「チャンスの数が少なかったわけではないと思うので、早い時間帯に2-0にしたかった(小林祐三選手)」と相手ゴールに迫るも追加点を奪えません。

 

逆に72分、大宮アルディージャに同点ゴールを許します。

「1-1になったところから相手に勝ち試合を与えてしまうようなリスクもあったのですが、逆にアウェイでも引き分けで満足せずにチャンスをつくるために前がかりになって戦った」とマッシモフィッカデンティ監督。

 

最後尾から攻め込んで、相手守備陣に1対1でも果敢に勝負を仕掛けるなど勝利だけを目指したキムミンヒョク選手。

 

サイドからビクトルイバルボ選手がチャンスに繋げるなど勝点3を狙って戦い続けます。

 

試合は同点のまま終了のホイッスル、勝点1を手にしました。いつもアウェイで最後まで温かいご声援ありがとうございます。

 

また、レポートします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

サガン鳥栖オフィシャルブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。