サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:

2017年4月16日(日)
【明治安田生命J1リーグ第7節】AWAY・ヤマハスタジアムでのvsジュビロ磐田、スターティングメンバー。

 

「お互いが守りの方に人数を割いて、お互いのチャンスをしっかり潰し合うチーム同士の試合(マッシモフィッカデンティ監督)」となったアウェイでのジュビロ磐田戦。


 

サガン鳥栖は「前半は細かいミスも多くてなかなかゲームを組み立てられない状況が続きました(福田晃斗選手)」と相手に押し込まれる展開が続きます。

 

相手シュートが味方に当たってコースが変わっても俊敏な反応でゴールを守る権田修一選手。

 

苦しい時間帯もセカンドボールを拾って攻守に厚みを持たせる高橋義希選手。

 

積極的なドリブルで相手に仕掛けてクロスをあげるなど決定機をつくる小野裕二選手。

 

前線でボールをキープし、攻撃のリズムをつくるビクトルイバルボ選手。

 

相手クロスを弾き返す空中戦の強さを見せて、ピンチには体を投げ出してシュートブロックする谷口博之選手。

 

全員が集中した守りを見せて0-0のスコアレスドローで前半を折り返します。
 

両チームともスペースの無い中で、相手DFラインの裏を狙いますが、決定機まで繋げることが出来ずに時間が経過します。一つのパスで決定機へ繋げる鎌田大地選手。

 

交代出場を果たすと試合への入り方もよく、すぐに持ち味のスピードをいかして裏のスペースを狙う田川亨介選手。

 

趙東建選手は攻撃の起点をつくり、チームの勝利だけを目指します。

 

自陣サイド裏のスペースをケアしながらナイスカバーするキムミンヒョク選手。

 

幾度となく上下運動を繰り返してチームへ献身的な姿勢を見せ続けた藤田優人選手。

 

吉田豊選手は相手サイドを崩してクロスをあげるなどチャンスに繋げます。

 

そして迎えた88分、コーナーキックのチャンスに原川力選手が精度の高いボールを供給します。

 

それを「練習通り」と豊田陽平選手がヘディングで合わせて先制ゴールを奪います。

 

3試合連続でゴールを決めた豊田陽平選手。


しかし、相手に反撃を許し、89、90+4分と立て続けに失点、1-2での逆転負けを喫しました。

アウェイの遠い地でたくさんの熱い応援ありがとうございました。

 

また、レポートします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

サガン鳥栖オフィシャルブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。