サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:
2016年7月17日(日)
【2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第4節】HOME・ベストアメニティスタジアムでのvs名古屋グランパス、スターティングメンバー。


「全体的な取り組みとしては褒めることしかできない」とマッシモフィッカデンティ監督が話したこの試合。


「蹴る時は蹴るし、つなぐ時はつなぎ、臨機応変にして、相手が掴みづらいサッカーというのを使い分けて(福田晃斗選手)」サガン鳥栖が多くのチャンスをつくります。


相手の裏をとる動き、絶妙なパスなど攻撃の起点となった鎌田大地選手。


豊田陽平選手は体を素早く反転させて強烈なシュートを放つなど相手ゴールを脅かします。


足元のうまさだけではなく、体をはってマイボールにする早坂良太選手。


守っては「守備が凄い安定していましたし名古屋にやりたいことをやらせなかった (高橋義希選手)」と相手に決定機を与えません。


攻撃に繋がるプレーで、チームを後ろから盛り立てた谷口博之選手。


相手の高さと巧さを誇る攻撃陣に仕事をさせなかったキムミンヒョク選手。


相手の迫力あるセットプレーにも臆することなくチームを鼓舞して守り続けた林彰洋選手。


「全体的にみて、名古屋のような素晴らしいチームに対して、押し込んでほとんど何もやらせない状態で試合を運べました」とマッシモフィッカデンティ監督が話すように試合の主導権を握ったサガン鳥栖。


0-0のまま後半に入っても「相手のFW選手が高かったので、逸らして裏を狙っているボールに気をつけながら、こちらも相手の裏を狙いながら試合を進められた」と金民友選手。


サガン鳥栖は相手スペースを狙って駆け上がり、サイド攻撃からチャンスをつくってゴールに迫りますが、あと一歩のところで及びません。
決定機へ繋がるクロス、守備では大事な局面で相手に密着マークでフリーにさせない藤田優人選手。


何度も相手のスペースを狙って動き出し、闘志溢れるプレーを続けた吉田豊選手。


途中出場を果たすと献身的なプレーで攻撃に厚みを出した池田圭選手。


アディショナルタイムに高橋義希選手が放ったミドルシュートも相手GKの好セーブに阻まれ、スコアレスドローのまま試合終了、勝点1を手にしました。
Cygames様よりハーフタイムに花火で鳥栖の夜を更に熱く盛り上げて頂きました!


ここ6試合のリーグ戦ホームで負けなしとファン・サポーター皆さんの後押しを受けてベストアメニティスタジアムでの強さを示したサガン鳥栖。


最後まで温かいご声援ありがとうございました。

【2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ】第5節vsアビスパ福岡まであと2日!
2016年7月23日(土)AWAY・レベルファイブスタジアムにて、19時00分キックオフ!

また、レポートします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。