サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:
2016年8月27日(土)
【2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第10節】HOME・ベストアメニティスタジアムでのvsアルビレックス新潟、スターティングメンバー。


前節、勝利目前ながら終了間際に失点を喫し、悔しいドローとなったものの決して悲観する試合内容ではなかったサガン鳥栖はアルビレックス新潟をホーム・ベストアメニティスタジアムに迎えました。


前半4分、左サイドで吉田豊選手のスローインの流れからサイドチェンジを受けた藤田優人選手がクロスを供給すると豊田陽平選手がヘディングシュート。


前半7分、吉田豊選手が果敢なオーバーラップから積極的にドリブルでしかけると相手ファールを誘います。


前半16分にはムスタファエルカビル選手が持ち込んでシュート。


両サイドを起点にだけでなく、「真ん中から崩せるパターンもあった」とマッシモフィッカデンティ監督が話すように多彩な攻撃をしかけるサガン鳥栖。


GKへのバックパスを狙うなど前線から圧力をかけてくる相手に苦しむ時間もありましたが、林彰洋選手を中心に守りきり、前半を0-0で折り返します。


体を巧く使って攻守にバランスよく、サガン鳥栖に流れを呼び込む鎌田大地選手。


後半15分、相手のロングフィードから鈴木武蔵選手に抜け出されますが、キムミンヒョク選手がスピード溢れるカバーリングでピンチの芽を摘みます。


後半19分、相手のクリアボールをカットした福田晃斗選手が「狙い通り」というパス。


そのボールに反応した豊田陽平選手がドリブルで持ち運びます。


相手DFを振りきりって放ったシュートはゴール右隅に吸い込まれます。


先制点を奪ったのはサガン鳥栖。


ファン・サポーター皆さまの後押しを受けて、ピッチで躍動する選手たち。


後半31分、相手のカウンター攻撃から抜かれると大ピンチの場面では谷口博之選手が体をはって魂のディフェンスを見せます!


その後も「ガンバ大阪、ジュビロ磐田との試合で最後の所でやられてしまったという反省の部分を次の試合に生かそうというのは意識的にあった(高橋義希選手)」という試合運びを見せます。


キャプテンとして、皆を鼓舞しながら、そのプレーでチームを引っ張った金民友選手。


早坂良太選手も交代出場するとチームの勝利のためにプレーします。


富山貴光選手は前線からの守備、ドリブルで攻撃のリズムを組み立てます。


試合は攻守がかみ合ったサガン鳥栖が1-0で勝利!首位に勝点差1と迫りました。


攻守に大活躍、ゴールをアシストした福田晃斗選手へ関家具様から『MVP賞』が贈呈されました。


決勝ゴールを決めて勝利に貢献した豊田陽平選手へこの日のマッチスポンサー、ブリヂストン様から『特別賞』が贈呈されました。


最後まで温かいご声援ありがとうございました。

また、レポートします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。