サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のオフィシャルブログです。チームの情報などお知らせいたします。


テーマ:
2016年9月25日(日)
【2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第13節】AWAY・NACK5スタジアム大宮でのvs大宮アルディージャ、スターティングメンバー。


「代わって出た選手が本当に頑張ってくれました」とブルーノコンカコーチが話したこの試合。


天皇杯から中2日ながら変わらぬ運動量で攻守に貢献する藤田優人選手。


クロスだけでなく、正確な縦へのパスで攻撃の起点をつくる吉田豊選手。


試合は前半6分、相手PA内で倒されてPKのチャンスに繋げた富山貴光選手が自ら蹴ります。


「最初から左に蹴ると決めていたし、先に相手GKが逆に飛んだのが見えたので思い切りいけた(富山貴光選手)」と落ち着いてPKを決めます。


先制したのはサガン鳥栖。


その後は、強力な相手攻撃陣にも谷口博之選手が1対1で負けない守りを見せます。


前半41分に相手スルーパスから繫がるとピンチになる場面でもキムミンヒョク選手がスピード溢れるカバーリングで相手攻撃の芽を摘みます。


しかし、1-0とリードしていた後半13分にCKのこぼれ球からミドルシュートを放たれ、林彰洋選手が一度は弾きますが押し込まれて同点に追いつかれます。

後半20分に高橋義希選手が強烈なミドルシュートを放つなど反撃します。


相手のカウンターに対して懸命に戻って体をはって岡田翔平選手。


大宮アルディージャに押し込まれますが、高い位置で何度もダッシュを繰り返し、相手ボールホルダーにプレッシャーをかけて自由にプレーさせない福田晃斗選手。


(前節の退場処分を受けて)マッシモフィッカデンティ監督に代わり、指揮を執ったブルーノコンカコーチは「チームみんなで協力し、体力的にきつい時間帯でも歯を食いしばり頑張って戦ってくれました」と選手たちを称えました。


相手に押し込まれる苦しい時間帯でも、パス1本で決定機へ繋げてチームに勢いを呼び込む鎌田大地選手。


守っては前線から連動して相手にプレッシャーをかけ、攻めてはボールを巧くおさめて攻撃のチャンスに繋げる早坂良太選手。


高い位置でボールを奪うと、何度も動きなおして相手守備陣にカウンターをしかける池田圭選手。


試合終了間際、後半45分には「あのシーンについては意識しながらポジションに入れたかな」とループシュートをスーパーセーブ、アディショナルタイムには勇気ある飛び出しでダイビングヘッドでクリアするなど、林彰洋選手を中心にゴールを守り、そのまま試合は終了、1-1のドロー。


サガン鳥栖はリーグの連敗を2でストップし、年間勝点は最終節を迎えても15位以上が確定したため、J1残留を決定的なものとしました。温かいご声援ありがとうございました。


【2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ】第14節vsベガルタ仙台まであと2日!
2016年10月1日(土)HOME・ベストアメニティスタジアムにて、18時30分キックオフ!

また、レポートします。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。