御坊市から30分【日高川町船津】ピアノ教室・声楽教室 そうがわさがみ音楽教室

御坊市から30分【日高川町船津】ピアノ教室・声楽教室 そうがわさがみ音楽教室


テーマ:

こんばんは♪

 

 

御坊市から30分!

日高川町船津のピアノ教室・声楽教室

「そうがわさがみ音楽教室」寒川さがみです。

 
 

はじめましての方はプロフィールをご覧下さい♪
 
むらさき音符ブルー音符ピンク音符むらさき音符ブルー音符ピンク音符むらさき音符ブルー音符ピンク音符むらさき音符ブルー音符ピンク音符
 
教室へのアクセスはこちら
・御坊市から30分(御坊駅から20分)
・日高川町役場から15分
・道の駅San Pin中津から2分
 




{27428FE4-7816-4CBD-B42F-47FA1D320B4C}







年長さんのSちゃん。







とってもしっかり者で、読み書きもすでにバッチリなんです。







そんなSちゃんは今、両手でピアノを弾くのがとっても楽しいようです♪







今日のレッスンでも、







「どの本(教材)からやる?」と聞くと、すかさず両手で弾く教材を出してくれました♪







『歌とピアノの絵本』は







1巻→右手だけで弾く教本

2巻→左手だけで弾く教本

3巻→両手で弾く教本







となっています。







両手で弾くと言っても、下の写真のように







{D4DDEF7D-E91C-435C-9903-40B35CE3519C}






右手で弾いている時は、左手は休符だけ

左手で弾いている時は、右手は休符だけ







というふうに、子供達が両手で弾く事に抵抗なくチャレンジできるような内容になっているんです。







Sちゃんは時々、右手で弾くところを左手で弾いてしまったり、左手で弾くところを右手で弾いてしまう事がありました。







そこで、事前に一つ一つの音符を順番に「どっちの手で弾くのか?」一緒に確認してみました♪







「この音符はどっちの手で弾く?」→「みぎ」

「じゃあこの音符は?」→「ひだり」







という風に。







そうやって一つ一つ確認をしてからピアノを弾くようにすると、間違いが減り、スムーズに弾けるようになりましたよ〜!







お母様も







「両手で弾くのが楽しいみたいで、家での練習も両手の本から先にしたがるんです」







とおっしゃっていました♪







・どんどん出来るようになるから楽しい!

・上達すると嬉しい!もっとやりたい!







そんな前向きな気持ちを育むレッスンをしています♪






 

人気の記事TOP5

 

本当は読まないでほしい…さがみ先生の結婚秘話

 

破壊力がハンパない!?夫の一言

 

これを使えば誰でもピアノがうまくなる!?

 

これまで220人に音楽を教えてきました

 

新しいレッスン室を大公開!

 

 

 

12月の体験レッスン実施日はこちらから♪

 

生徒さんの声

 

 

教室ホームページです♪

 

 

Facebookです。

Sagami Sougawa

※Facebookの友達申請について…男性は、面識のある方、音楽関係の方、ブログで交流のある方のみとさせていただきます。その他の方はフォローをお願いいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)