めをと、引っ越しを決めているのですが。


新居に初めて行った!

今日はまずお掃除。サンルームがある!!!


どう使ってやろうかなぁ。楽しみだ。

日焼けサロンでもやろうかな。(めをとに最も似合わなさそうな職業)


仕事も忙しいので、引っ越し完了は3月半ばになりそう。

そこまでちょぼちょぼと物の移動を。


駅前だしなんか活気があってすごく面白そう。

今までとは違う良さが、ありそうです。


音楽も仕事もどんどんいい方へ転がっていきそうな予感。

ふふふ。

AD

先日のイベント「言の葉を、君に」おかげさまで大盛況でした。

全体のレポは当日にすぐ書いたのですが、今日は自分たちのステージについて。


めをとは今までも 唄語りというスタイルのライブで、語りと歌を合体させたステージというのも、何度もやっていますが。

でも、語り、朗読だけというのは めをととしては初めて。

僕個人としてもずいぶん久しぶり。


今回は自分としては、言葉のリズム感、言葉だけのグルーヴみたいなものに、ちょっと気を配ってやってみよう、というのがポイントでした。


と行っても今回のテキストは、特に韻を踏んだ文ではなく、物語的な文体。

読むスピードや微妙な強弱のつけ方で、物語をドライブさせていけたら。


また、今回はマイク使用でしたので、敢えて声は張らず小さな声で読みたいなぁとも思っていました。


そういうのが効果的に働いたのかどうかは、今回は映像も録音も残していないので、自分ではわからないところもあるのですが、やり終えた感触としては、悪くなかったと思います。


そんな目立たぬところで実験君(笑)。


今回読んだのは二篇。

僕が書いた「菅原道真さんのブルース」

かみさんの書いた「おかえり」


道真さんの話は。

会場にいらした方はお分かりでしょうが、政敵に追い落とされ失意のうちに亡くなり、最初は怨霊 祟り神だった道真さんが何故「学問の神様」に変わっていったのか?

個人的にはずっと疑問だったのです。


そこで。

そのことは敢えて調べず。

僕流の物語で探ることにしました。

あの場で語ったのは、僕が道真さんから受け取った物語。


事実かどうか、とかはどうでもよくて、でも想像の中で道真さんが語りかけてくれたお話を語ってみました。

ははは、語り部ですから〜(笑)


ライブ前には、いつも近くの神社にお参りするめをと。

今回も会場のすぐ近くにある、用賀神社にお参りしたのですが。

なんとご祭神が菅原道真公でした。

ライブの直前にお参りしたら、主人公がそこにいらした(笑)。

ちょっと鳥肌が立ちましたよ。


近いうちに、うちの近所の天満宮にこの物語を奉納しようと思っています。


かみさんが作った「おかえり」は2年前に訪れた、福島県飯館村の町役場付近の印象を元に作った文章です。

今回福島から参加してくださった、常世田さんに案内していただいて、福島のあちらこちらを見て回ったのですが、飯館村は特に印象に残りました。


皆さんご存知かと思いますが、原発からはそこそこ距離があるにもかかわらず、原発からの風の通り道に当たっていて、避難を余儀なくされた地域です。


まだ避難指示解除になる前に伺ったのですが。

村役場の付近は人けがないにも関わらず、至る所に人の手が入ったあとがある。

ああ、街や建物が死なないように、気持ちと手間を届けにくる人が、少なからずいるのだな、と少し安心して、そしてちょっと嬉しく思った記憶があります。


そんな光景と、あの場所への想いを込めて かみさんが書いた文を朗読しました。


皆様の心にはどんな情景が浮かびましたか?


朗読イベントは、音楽ライブとはまた違う魅力があります。


ものがたらー、として また語るべき物語を、お伝えできたら幸せです。


2月11日(日)御茶ノ水KAKADO 13th Anniversary Events『″KA″RNIVAL』

Open 16:15 Start 16:30 

Charge ¥2,500 + 1D(¥500)

or 飲み放題(¥2,500)

会場 御茶ノ水KAKADO


出演:一二三四五六、立田悟朗、STREAM、ticktuck、梅原千也、ルリルコ、大澤加寿彦、相模の風めをと、JOYFUL PAIR、Soul F.M. 、CORE、宮海、satomio、桑原真二、一二三四五六亭

(相模の風THEめをとは19:00〜19:15の予定)

AD

書類整理~

テーマ:

今日はぜーきんのための書類や領収証整理。一日充てたけれど、終わらん。ははは。

でも音楽をたくさん聴きながら作業できたので、それはそれでよし。
ストーンズ聴きまくり。
税金たくさん払っちゃる!

そしてそして。
今週末はお世話になっているお茶の水カカドゥの 13周年記念ライブに出演!たくさんの方が歌います!
短い時間だけど がっつりかましてくるぜぃ!

★2月11日(日)御茶ノ水KAKADO 13th Anniversary Events『″KA″RNIVAL』
Open 16:15 Start 16:30 
Charge ¥2,500 + 1D(¥500)
or 飲み放題(¥2,500)
会場 御茶ノ水KAKADO
http://www.kakado.jp/ ;
出演:一二三四五六、立田悟朗、STREAM、ticktuck、梅原千也、ルリルコ、大澤加寿彦、相模の風めをと、JOYFUL PAIR、Soul F.M. 、CORE、宮海、satomio、桑原真二、一二三四五六亭
(相模の風THEめをとは19:00〜19:15の予定)

AD

お陰様で 朗読イベント「言の葉を、君に」第一回目 無事に終了しました。
予約限定イベントでしたが満員御礼。

やってよかったなぁ。

今日の表現者 出演順
成宮アイコ
如月鵜鷺
ケンソラ
Monchika
青山維
常世田隆
相模の風THEめをと
青山祐己

当たり前のことなのですが。
人が変われば、声も醸し出す雰囲気も取り上げる言葉も違います。
それぞれが今日にいたるまで色々準備をし、ステージ上でベストを尽くす。
そんな事はパフォーマーとしては当たり前、なのですが、でも改めてその素晴らしさに感じ入ってしまいました。

その人の世界がステージ上に立ち現われ、その人の言葉の色で染められていく。
聴いている方は、素直にその世界に浸る。浸れる。
これは幸せなことですよ。

普段の音楽のライブだってもちろんそうなのですが、今日の方が、普段やっていないことと というのもあるのだろうけれど、新鮮さも感じたし。

ここから継続して開催していく価値を感じたな。

本日ご来場の皆様、そして熱演を聞かせてくださった出演者の皆様、ありがとうございました。

また、このイベントの場でお会いしましょう。

僕の地元、東京都町田市~横浜市にかけて、鶴見川流域にたくさんある、杉山神社。

といっても全国的にはメジャーな存在ではないと思います。

 

その横浜界隈を中心に約40社くらいある杉山神社を、わかる限り全社参拝してみようかと思います。

題して『杉山神社をめぐる冒険』

多分一年がかり(それ以上かも?)になると思いますが、

 

まだ始めたばかりですが、どうぞ、読んでくださいませ。

 

杉山神社をめぐる冒険

 

プロローグ

http://kamisamatosouji.seesaa.net/article/456031290.html?seesaa_related=category

 

第一回 成瀬杉山神社

http://kamisamatosouji.seesaa.net/article/456495590.html?seesaa_related=related_article

 

第二回 金森杉山神社

http://kamisamatosouji.seesaa.net/article/456554103.html?seesaa_related=category

 

なんかねえ。

書く方の僕も、すごくわくわくしているのです。

全社巡り終えるころには、どうなるんだろうって。

 

一緒に冒険しましょう!

 

満席間近!

テーマ:

朗読イベント「言の葉を 君に」
お陰様で満席間近!



25名限定・無料・要予約イベントですので、『興味あるかも~』な方は、お早めにご予約下さい。
ご予約はこの記事へのコメントかいしはらまでメッセージをくださいね。

今回は『人の作品を読む』のがお約束。
有名作家のあの詩かもしれないし、僕の友達が書いた物語かもしれないし。
それにプラスして、もちろんオリジナル作品も。

めをとは今までも「唄語り」と称して、主にオリジナルの物語を語ることが多かったのですが、今回はまた、新たな試み。
このイベント自体も続けていきたいので、まずは第一回目を成功させたいですよ。

一緒に言葉の空間をドライブしましょ。

★2月4日(日)用賀ルーチェB1
世田谷区用賀4-1-5 B1
15:00開場15:30開演 
入場無料です 
1ドリンク 500円のみ ご負担下さい

表現者:常世田隆(from福島)、青山維、Monchika、成宮アイコ、如月鵜鷺、ケンソラ、青山祐己、相模の風THEめをと

また、会場のキャパの関係上、要予約とさせていただきます。
観覧ご希望の方は いしはらか風来までメッセージをくださいね。

帰ってきた朗読イベント!
それぞれが好きな詩と、自作の詩を朗読します(音楽はなしテス)
8名の表現者がどんな言葉を操るのかお楽しみに!

相模の風THEめをと、久々のCDアルバム作りに向けて、レコーディングを始めました。

加藤チャボさんの音楽界でもお世話になっている、東逗子の古民家でのレコーディングです。

この場所の「気」が良い。
そして生音自体も素敵。

初めてこの場所で歌った時から、ここで録音できたら面白いだろうなぁ、と思っていました。

とはいえ、今日はテスト的な意味合いの強いレコーディング。
新しく買ったマイクなどもあったので、どういうセッティングをすればよい音で録れるのだろう、という実験も兼ね。


また、我々には初めての試み、二人での一発録りでは、どんな演奏になるのだろう、と言うのを試したい、と言うところもあり。

今日録った音を実際に音盤に生かすかはじっくりと精査してからですけれど、今後のレコーディングの方向性はかなり見えてきました。

いいものになりそうです。


今日も大変寒かったですが。
会場にはもちろん、暖房はあるのですが録音の時は切っていたため(結構運転音が大きいので)、修行、あるいは根性のレコーディングになりました(笑)。

レコが終わった時に、いつもチャボさんの音楽会で食事を提供してくださっている、横須賀のこひさまコーヒーさんのデリバリーで、ご飯と暖かいコーヒーを頂いた時は『生き返ったぁ』と芯から思いましたよ。美味かったし心も暖まりましたぁ。

そして帰ってからは、来週に迫った朗読イベント「言の葉を、君に」の朗読リハーサル。
だいぶ固まってきましたよ。
自信を持ってこちらはお届けできます。
相模の風THEめをとならではの物語、お聞かせできそうです。

☆☆朗読イベント「言の葉を 君に」☆☆

★2月4日(日)用賀ルーチェB1
世田谷区用賀4-1-5 B1
15:00開場15:30開演 
入場無料です 
1ドリンク 500円のみ ご負担下さい

表現者:常世田隆(from福島)、青山維、Monchika、成宮アイコ、如月鵜鷺、ケンソラ、青山祐己、相模の風THEめをと

また、会場のキャパの関係上、要予約とさせていただきます。
観覧ご希望の方は いしはらか風来までメッセージをくださいね。

帰ってきた朗読イベント!
それぞれが好きな詩と、自作の詩を朗読します(音楽はなしテス)
8名の表現者がどんな言葉を操るのかお楽しみに!

今日はこれから、久々のラジオ出演。

青葉区のコミュニティラジオ、FMサルースの番組に出ます。


13時からの「アフタヌーンサルース」   めをとが出るのは13時20分くらいから。


めをと、漫才トーク炸裂です!


スマホの方はリッスンラジオのアプリ(フリー)でお聴きになれます。

http://listenradio.jp

FMサルースを選んでください。


パソコンからは、サイマルラジオでどうぞ。


一緒に楽しみましょう!

【なんと無料イベントに】

あと二週間後。相模の風THEめをとの今年初の主催イベント(青山祐己さんと共催)、「言の葉を、君に」開催です!

朗読イベントなのじゃ。

そして、なんと無料イベントに変更です。
当初は入場料をいただきます、とアナウンスしていたのですが、なんとここにきて無料化!

そしてじっくりと深い言葉を楽しんでいただきたいので、限定25名様のイベントにします。
お陰様で結構予約もいただいています。
迷っている方、ちょっと気にかけている方、お早目にご予約どうぞ!
観覧ご希望の方は この記事への書き込みか いしはらまでメッセージをくださいね。

相模の風THEめをとは 平安時代に材を取った物語と、現代ものを一つ、用意しております。

ものがたらーとしての、境地をお聞かせできたらと思います。

今回は「他人の作品を読む」というお約束があります。
有名作家の物語でも、友達が作った詩でも、とにかく演者ではない人が作った作品も一篇、読ませていただきます。
めをとも読みますよ!
さぁ、何が出てくるか。

朗読イベント「言の葉を 君に」

わたしのことばは きみのこころに
どんなおとで ひびくのでしょうか

表現者:常世田隆(from福島)、青山維、Monchika、成宮アイコ、如月鵜鷺、ケンソラ、青山祐己、相模の風THEめをと

★2月4日(日)用賀ルーチェB1
世田谷区用賀4-1-5 B1
15:00開場15:30開演 
入場無料です 
1ドリンク 500円のみ ご負担下さい

また、会場のキャパの関係上、要予約とさせていただきます。
観覧ご希望の方は いしはらか風来までメッセージをくださいね。

帰ってきた朗読イベント!
それぞれが好きな詩と、自作の詩を朗読します(音楽はなしテス)
8名の表現者がどんな言葉を操るのかお楽しみに!