聴く耳ができる

ただ今、相模の風THEめをとコーラスの猛特訓中。
ブートキャ~~~ンプ!!

バンドで演奏している場合、技術的な問題というのもそこかしこにあるわけですが、やっと、コーラスをしっかり練習するに足る耳ができてきたというか。

仕事でもなんでも、一つのことを長くやっていると、感覚が磨かれていくじゃないですか。
レコーディングやギターに関しては、ある程度の感覚は持っているつもりですが、ここにきて(30年以上やって ははは)やっとヴォーカルやコーラスの微妙な差異を、聴き分ける耳ができてきた気がします。

ちゃんと聞けないと、ちゃんと歌えない、演奏できない、という当たり前のことを「実感」させられます。

いやぁ、いい年になっても伸びシロがあるって嬉しいなぁ。

めをと 仙台ライブ情報!
☆6月4日(土)宮城 仙台Cafe B.B.
仙台市泉区泉中央1-37-9‐1F
相模の風主催「ただいま。おかえり。」
18:30開場 19:00開演 1400円+1Drink600円
一部:相模の風THEめをと
二部:オープンマイク
(限定6組!:持ち時間10分、転換5分。当日入場時にエントリーしてください♪)
☆6月5日(日)宮城 とっておきの音楽祭 仙台
13:55~ぷらんど~む一番町
AD

シャッター商店街

早くも一週間 経ってしもうた~。
めをとの唄語り
「愚か者の楽園 その2~シャッター商店街」映像。
僕のふるさとは 雛指示解除準備区域と呼ばれる場所です…から始まる小さな物語。
そしてそこからつながる歌「シャッター商店街」 ご覧ください。



相模の風THEめをと ライブ情報だす~!

☆6月4日(土)宮城 仙台Cafe B.B.
相模の風主催「ただいま。おかえり。」
18:30開場 19:00開演 1400円+1Drink600円
一部:相模の風THEめをと
二部:オープンマイク
(限定6組!:持ち時間10分、転換5分。当日入場時にエントリーしてください♪)

☆6月5日(日)宮城 とっておきの音楽祭 仙台
13:55~ぷらんど~む一番町

☆6月26日(日)幡ヶ谷36°5
相模の風主催「見たことのない旋律(メロディ)2」
http://365.seishun-p.com/main.html
渋谷区幡ヶ谷2-13-1平沼ビル2F
京王新線幡ヶ谷駅北口より徒歩一分
12:30開演 ¥2000+1ドリンク¥500
出演:菅野潤(福島出身)、山とケ、相模の風THEめをと
⇒お客様参加型企画あり!
⇒岩手料理のスペシャルメニューあり!

☆7月1日(金)下北沢スムルトロン
農MUSIC 農LIFE 企画
「おとなげない大人になってしまいました」
出演:農MUSIC農LIFE(古山宏樹)、
西和賀まるごと食っでけろ隊、
あべたかしGOLD&キラキラみさこ、
相模の風THEめをと

☆7月2日(土)町田ミュージックパーク
相模の風&チーム町田KIBOU 主催
「東北応援あがらいん♪」
昼のフリーイベント



AD
ぼくら めをとの第二のホーム 仙台でなんと!
初ワンマンライブ開催です。

相模の風THEめをと 仙台初ワンマンライブ!
「ただいま。おかえり!」
6月4日(土)
仙台Cafe B.B. 仙台市泉区泉中央1-37-9‐1F
022-372-0088
18時30分開場 19時開演
1400円+1ドリンク



そして。この日はめをとのワンマン後はオープンマイクという
なんというか焼肉定食の後にさらにチャーハンという企画です。
オープンマイク出演希望の方は 19時までにご来場ください。
先着限定6組様!

相模の風THEめをととして初めて仙台で歌ったのが 2011年の震災直後の6月。
おかげさまでいろいろな方と出会いました。この5年間で本当に仙台とそして東北のたくさんの町と縁が深くなりました。楽しいこともいっぱい経験させてもらいました。このつながりに本当に感謝しています。

震災の復興応援で『東北応援行商ライブ』なんてことも、2011年以来継続。こんなに深くかかわることになるとは、僕も思っていませんでした。
これは本当にうれしいこと。
だって友達や仲間、と呼べる人が増えていくんですよ。
そのことに本当に感謝です。

だから。
めをとは色とりどりの唄と仕掛けで、全力で楽しませにいきます!
そんな相模の風THEめをとに会いに来てくださったら、うれしいです。
Café B.B.をマジカルで楽しい空間に、一緒に作り上げましょう!
AD

ハレルヤ!

先週土曜の東北応援行商ライブから。
相模の風THEめをとの唄語り「愚か者の楽園 その1~ハレルヤ」
『ハレルヤ』は泉谷しげるさんのカバーです。
有名曲ではないかもしれませんが、刺さる曲です。
大作映画の広告なんかでよくある 構想10年制作3年~みたいなアレに倣えば「構想3年 リハ2年」であります。
まずはライブでやれたことがうれしいぞ!
映像の方は 語り【4分くらい】に続けて演奏になります。



そして~~。

相模の風THEめをと ライブ情報だす~!
☆5月28日(土)神奈川 南林間ラスタンザ 「 10周年記念パーティ!」ー!!
会費:大人4000円/中学生から2000円/20歳以上の学生3000円 (*出入り自由)
15:00 オープン!
15:30~似顔絵屋スタート
15:30~ミニライブ󾠓出演:sora
18:00~ミニライブ󾠓出演:Naru&ぷりん、わさび、あんぱん、相模の風THEめをと
~24:00 クローズ

☆6月4日(土)宮城 仙台Cafe B.B.
相模の風主催「ただいま。おかえり。」
18:30開場 19:00開演 1400円+1Drink600円
一部:相模の風THEめをと
二部:オープンマイク
(限定6組!:持ち時間10分、転換5分。当日入場時にエントリーしてください♪)

☆6月5日(日)宮城 とっておきの音楽祭 仙台
13:55~ぷらんど~む一番町

☆6月26日(日)幡ヶ谷36°5
相模の風主催「見たことのない旋律(メロディ)2」
http://365.seishun-p.com/main.html
渋谷区幡ヶ谷2-13-1平沼ビル2F
京王新線幡ヶ谷駅北口より徒歩一分
12:30開演 ¥2000+1ドリンク¥500
出演:菅野潤(福島出身)、山とケ、相模の風THEめをと
⇒お客様参加型企画あり!
⇒岩手料理のスペシャルメニューあり!

☆7月1日(金)下北沢スムルトロン
農MUSIC 農LIFE 企画
「おとなげない大人になってしまいました」
出演:農MUSIC農LIFE(古山宏樹)、
西和賀まるごと食っでけろ隊、
あべたかしGOLD&キラキラみさこ、
相模の風THEめをと

☆7月2日(土)町田ミュージックパーク
相模の風&チーム町田KIBOU 主催
「東北応援あがらいん♪」
昼のフリーイベント




売上金額発表! 東北商品販売&熊本寄付編。
東北応援行商ライブ レポ その4であります。

先週土曜の東北応援行商ライブ、ライブのレポは日曜に書きましたが、今日は行商編。

今回も僕ら出演者が用意したものや、買い物隊員の皆さんが各地で買ってきてくださったものが、販売ブースに所狭しと並びました。
今回も多種多様、色とりどりです。

相馬のお祭り「野馬追」のむちゃくちゃかっこいいポスターや、ダルマにしょうゆ、陸前高田の松で作った木製ネックレス。ほかにもたくさ~~んの商品が。
買い物隊員のみなさんは、自分が買ってきて出品した品物を誰が買ってくれるのか、興味津々の様子。これがだいご味なんですって。



バンボス一座が用意してくださったのは南相馬の食用油「油菜」といわきのレトルトカレー「フラガールカレー」
油菜ちゃんは恒例のオークションで、定価よりもだいぶ高い値段でご購入いただきました。
いよ!太っ腹。

あべたかしゴールド&キラキラみさこが用意してくださったのは
福島・大玉村で購入してきてくださった リンゴのワイン漬とキャンディ詰め合わせ。
こちらはオークションではなく、キラキラみさこさんに買ってほしい人を指名させる、という、何というか、要するに押し売り!?(笑)。
ご指名されたお客様も大人の余裕で笑ってご購入くださり、めでたしめでたし。

途中休憩、そして終演後の買い物タイムも大盛り上がりでした。

東北応援行商ライブは ライブ中に売れた商品売り上げの半額を、東北被災地、あるいは被災地応援ボランティアチームに寄付をするという形で開催しています。
さて、今回の売り上げは!
行商ライブにおける東北商品の売上は21,570円でした。半額を寄付させていただきます。
残りの半額は、次回の行商ライブの買い物資金にさせていただきます。



また、今回は特別に。
商品販売とは別に熊本への寄付を、会場で募りました。
集まった金額は…6,287円でした!!
募金してくださった皆様、ありがとうございます。

東北への寄付、そして熊本への寄付は、我々相模の風THEめをとの方で、責任を持って実行いたします。

まだ、具体的な寄付先は決めていませんが、早めに決めたいと思います。
寄付実行の際には、またブログ、SNS等で発表いたします。

それから行商品の売り子を務めてくれた ウチのムスメ・美和さんありがとう!
今度は一緒にステージだぁ。



買い物隊員の 常世田さん、もぎもぎさん、綱さん、マサトさん、どっすんさん、美和さん ご協力ありがとうございました!
あなたが行商を支えているのだぁ。

ご来場の皆さん、出演者の皆さん、会場のカカドゥスタッフの皆さん、ありがとうございました!
東北応援行商ライブを続けていられるのは、皆様のおかげです。
ここからもっと良いイベントになるように考えるぞ~~。

次の 相模の風THEめをと主催 東北関連イベントは
東北応援あがらいん(無料イベント)フリーマーケット+ライブ
7月2日(土) 町田ミュージックパーク お昼頃から
11月13日(日)東北応援行商ライブ 第十五回
お茶の水カカドゥにて
こちらもよろしくです!



無限循環/相模の風レコード

¥1,500
Amazon.co.jp


そして、東北応援行商ライブ 相模の風THEめをとのセルフレポ。

めをとは、この行商ライブではいつも一番手で演奏します。
主催イベントでは、主催者がトリ、というのが、まぁ大体定番ではないですか。
僕らも行商以外の自主イベントの場合は、そうすることが多いし。

でも、このイベントではいつも一番手。
僕が司会をするから、とか かみさんも商品の売り子をするから、という理由もあるのですが、あえてエラソーに言ってしまうと、このライブの方向性や意味を、一番手に僕らがやることによって示すこと。

もちろん僕らが出演をお願いする方たち、音楽性や取り組む姿勢においても折り紙つきの方ばかり。
そして東北に対しての気持ちや行動も。
素晴らしいステージをやってくれるであろうことは、出演依頼をするときから心配していません。
でも、一番目に僕らがやることで、その日の空気感、みたいなものを感じ取ってもらえたら、さらにすごい演奏をしてもらえるきっかけになったらいいなぁ、という気持ちもあるのです。

そのためにも僕らがしょぼしょぼの演奏では、二番手以降の方に火をつけようがないではありませんか。
僕らの役割はどこまでチャッカマンになれるか、だと思っています。

相模の風THEめをと セットリスト
唄語り~愚か者の楽園
1.ハレルヤ(泉谷しげるカバー)
2.シャッター商店街
3.希望のひまわりは旅をする
通常営業
4.これは夢じゃない
5.おとなげない大人
6.タイムマシンにお願い(サディスティックミカバンド カバー)





前半は物語と歌を絡ませる、僕らのおなじみのスタイル「唄語り」。
今回はこの4月に 福島の浜通りを旅した時に感じたこと、見聞きしたことをもとに「愚か者の楽園」という物語を作りました。
自分の経験をストレートに物語や歌にすること、あんまり、というかほとんどないんですよ。もちろん何らかの形では、自分の経験も反映されるのですが、結構原型がわからなくなるくらいドロドロに煮込んでからが多いです。
だから今回のように旅から間をおかずストレートに物語るのは、自分としても意外でした。
ただ、物語を書き始めたら、勝手にこういうストーリーを紡いでしまったというか。
体験をかなりストレートに書いてはいますが、結構『お筆先状態』ではありました。

震災以降の東北のことは、どれも言葉や歌にするのが結構大変です。
わからないことも多いし、部外者が簡単にこうだろ?とは言えないことも多いし。
単純にいい話やお涙ちょうだいにしたくもないし。
でも少なくとも見聞きしてきたことは伝えたいし。

とまぁ、こんな僕でも葛藤したりもするんですよ~。

そんなとても割り切れないもやもやとした気持ちを、歌に託したのが一曲目の『ハレルヤ』です。泉谷しげるさんのカバー。
元の曲は1990年くらいに発表されたものですから、別に原発だの震災だのにインスパイアされてできた曲ではないはず。むしろ発表当時の、いわゆるバブル末期の日本を痛烈にえぐった歌だと思います。
しかし、発表から20数年たった今も、痛烈に今の状況をえぐる歌。

この歌を最初にカバーしたいなぁ、と言って練習し始めたのは2013年の暮れでした。
なんと2年半前。
アレンジ上の問題とか、僕とかみさんどっちがリードヴォーカルをとったほうがいいのか、などもあったのですが、一番の理由はこの歌の重さをちゃんと引き受けるのに、それだけの時間がかかった、ということだと思います。
今まで取り組み始めてライブで演奏するまでに、二年半かかった、なんて いくら何でもないですよ。なのでやっとお披露目できる日が来て嬉しさとプレッシャーと。

今回の僕らの『ハレルヤ』の演奏がどう響いたかは、もちろんお客様の判断に任せるしかないのですが、歌う方としてはこの二年半分のあれやこれやをすべてぶち込んだつもりです。

後半3曲はいつもの明るい感じで。
やっている方も『解放感』ありました。
自分で重たくしておいて、そこから解放、なんて変なものですが、それもライブ!であります。

聞いてくださった皆様、ありがとうございます。

次の 相模の風THEめをと主催 東北関連イベントは

東北応援あがらいん(無料イベント)フリーマーケット+ライブ
7月2日(土) 町田ミュージックパーク お昼頃から

11月13日(日)東北応援行商ライブ 第十五回
お茶の水カカドゥにて

こちらもよろしくです!

無限循環/相模の風レコード

¥1,500
Amazon.co.jp

東北応援行商ライブレポ 2
あべたかしゴールド&キラキラみさこ

この方たちとは去年の夏に僕らのイベント『東北応援あがらいん』(行商ライブの別バージョン)に出ていただいたのがきっかけ。
それ以前からうわさは聞いていました。凄腕がいるらしいって。
活動拠点も近いみたいだし。

ほわっとした歌世界。
お二人の人柄もそう。でも、芯はがっちりしている。
それから音楽のセンスと実力もがっちりしている。
でも、それを包んでいるのは「ほわっと」。

僕は基本的に音楽に『癒し』とかを求めないのですが、(そういうのも大事な要素とは思いますが)、でもそういうおっさんの心をも、つい癒してしまうのです。
ホンワカ温泉気分で音世界に浸れる。
でも いい具合にゆるんでいると、時々鋭いのがぶわっと飛んでくる。
油断なりません。
曲者です、この人たちは。




代表曲「ホイップトリップドリーミンブルース」でのおなじみのフレーズ「ぐびぐびぶは~」をカワイイふり付で歌うみさこさん。
それに会場中が応える姿は、なんともゆるみます。
バンボス一座のSaeさんが、関西に持ち帰ってはやらす、と言っていました。
おそらく半年後ぐらいには関西でもぐびぐびぶは~、をフリを付けてやる若い衆、おじさま、おねーさまが続出のことでしょう。

この日バンボスさんたちと顔を合わせて、音も聞くことで、だいぶ仲良くなった様子。
ひょっとしたら彼らもバンボストックに出るかも…?な雰囲気ですよ。(まだ正式には決まっていない思うけれど)。

日常のライブハウスのライブなどでも思いますが、対バンしたからと言って、必ずしも仲良くなるとは限りません。
でも、昨日のような雰囲気でお互いに音を出し合えば、仲良くなるのも必至。
なんかね、イベントで誰かと誰かがつながるのを見るのが、すごく嬉しいのであります。
お見合い話をよく持ってくるおばちゃんのメンタリティは、きっとこうなのだろうな。

あべたかしゴールド&キラキラみさことは 7月1日(金)の農MUSIC農LIFE主催イベント「おとなげない大人になってしまいました」at下北沢スムルトロンでも競演いたします。この日は岩手の西和賀から来る「西和賀まるごと食ってみでけろ隊」のパフォーマンスも楽しめます。

あべさん、みさこさん、昨日は熱演ありがとうございました。
そしてこれからも、からませてください。

そして昨夜、KAKADOでぐびぐびぶハ~、となったお客様、ありがとうございました!


次の 相模の風THEめをと主催 東北関連イベントは

東北応援あがらいん(無料イベント)フリーマーケット+ライブ
7月2日(日) 町田ミュージックパーク お昼頃から

11月13日(日)東北応援行商ライブ 第十五回
お茶の水カカドゥにて

こちらもよろしくです!

さ~て、昨日開催の東北応援行商ライブ 第十四回のライブレポです。
おなじみのお茶の水KAKADOでの開催。
ご来場の皆様、買い物隊員の皆様、ありがとうございました!

東日本大震災から早5年。でも、復興完了、とは言い難い状況ですね。なので、東北応援行商ライブもまだまだ続きます。

まずはゲストプレイヤーのライブ編。
今回は 姫路からバンボス一座、そして町田相模原つながりでもあるあべたかしゴールド&キラキラみさこ の二組に出演していただきました。

バンボス一座。
親分の(親分の名がふさわしい人はそういない)バンボスさんとは、ひょんなつながりからご縁が。めをと結成よりも前の時期に、かみさんが一人で関西ツアーをやった時に、知り合ったバンボスさん。
そして震災直後の時期に、こちらへ来ていて、今はなき大和ハギンズビーで競演、そこから始まったご縁です。



昨日のバンボスさんたちは、バンド全体からにじみ出ているオーラみたいなものが、去年やその前に見た時とは違っていました。
なんというか大きくも暖かい空気をまとっていました。
バンボスさんの歌ぢから、バンド全体の歌を包み込む柔らかなアンサンブル。

長いキャリアからもたらされるものだけではないと思います。
歌は人間力なんだなぁというのが、バンボスさんの歌を聴くと、本当に伝わってきます。
個人的には4曲めの『出発(たびだち)』にグッときました。

バンボスさん主催の夏の一大野外イベント(姫路・牧野キャンプ場で開催)バンボストックは、今年の夏で第6回目。
もちろん相模の風THEめをとも参加させていただきます。
去年、おととしと、バンボストック開催で上がった売上利益を、我々めをとに託してくださっています。
その預かったお金を、行商ライブの寄付金額と合わせて、この二年間寄付を実行しています。
その気持ちに、こういう形で東京でからませてもらうのが、僕らにとって一番しっくりくるなぁ、と思ったので、今回遠路はるばる来ていただきました。

一緒にやれて本当に良かったです!

また、7月16日17日のバンボストック、楽しみにしています。
よろしくお願いします!
いよいよ明日、東北応援行商ライブ!
競演の方の紹介です。

あべたかしゴールド&キラキラみさこ

去年の東北応援あがらいんで初めてご一緒しました。
それ以前から名前はあちらこちらで耳にして、すごく気になっていたのですが、実際にライブを見てそのホワンとしつつも鋭い曲にやられましたよ。
それに二人の演奏する空気感がとても良いのです。
なんか、聴いている人も演奏の仲間に入れてもらっている感じ。
ヴォーカル・ギターのあべさんが 福島の出身ということもあり、去年から狙っておりました。ふふふ(悪人笑)。

そして下のPV。



センスとユーモアあふれる素敵な曲と映像ですよね。
ライブではより生の魅力に満ちたものになると思います。

明日の出演順は
1 相模の風THEめをと
2 あべたかしゴールド&キラキラみさこ
3 バンボス一座

東北商品もがっつりそろいましたよ~。
楽しみにしてくださいませ。

東北応援行商ライブ 第十四回
5月14日(土) 18時開場 18時30分開演
御茶ノ水 KAKADO
東京都文京区 湯島1-7-16 TEL 03-3818-2220
JR御茶ノ水駅・聖橋口より徒歩7分
前売り・予約 2000円+1ドリンク(予約特典付き)
当日 2300円+1ドリンク

ご予約は明日の正午まで受け付けます。
それ以降は当日扱いでご入場ということで、ご了解ください。

予約いただくと、お得な前売り価格でご入場いただける上に予約特典が付きます。
この日記にコメントをいただくか、Amebaメッセージで連絡いただければ、予約・取り置きいたします。

明日は最高に楽しいものにしますよ!
一緒に創りましょ。


明日だぁ、東北応援行商ライブ。
競演の方の紹介です。

バンボス一座。
バンボスさんと言えば神戸~姫路界隈で知らぬものはない!ビッグイベント「バンボストック」の主催者でもあります。
牧野キャンプ場での緑とリラックスに囲まれたライブイベント。たくさんのミュージシャンが集う、最高に気持ちいいイベントなのです。

めをとは2014年 2015年と続けて参加しています。
イベント自体は5回を数え、今年の7月開催が6回目になります。

このバンボストックは東日本大震災復興支援企画という顔も持っています。
僕らが参加した14年、15年は このバンボストックの開催利益を相模の風THEめをとを通じて東北へ、ということで寄付金をお預かりしました。
預かった寄付は今までの行商ライブの売上金額と共に、東北の子供たちのために寄付をしましたよ。(楽器forKIDSに寄付しました)。

もちろんバンボスさんのミュージシャンとしてのパワー、みんなから集めているリスペクト、そういうものがないと多分ああいうイベントは成立しないと思います。
下の映像を見ていただければ、それも納得するはずですよ。


いよいよ明日です。

出演順は
1 相模の風THEめをと
2 あべたかしゴールド&キラキラみさこ
3 バンボス一座
東北商品もがっつりそろいましたよ~。
楽しみにしてくださいませ。

東北応援行商ライブ 第十四回
5月14日(土) 18時開場 18時30分開演
御茶ノ水 KAKADO
東京都文京区 湯島1-7-16 TEL 03-3818-2220
JR御茶ノ水駅・聖橋口より徒歩7分
前売り・予約 2000円+1ドリンク(予約特典=買物券付き)
当日 2300円+1ドリンク

ご予約は明日の正午まで受け付けます。
それ以降は当日扱いでご入場ということで、ご了解ください。

予約いただくと、お得な前売り価格でご入場いただける上に予約特典が付きます。ご予約いただくと、お得な前売り価格でご入場いただける上に予約特典が付きます。
この日記にコメントをいただくか、Amebaメッセージをいただければ、予約取り置きいたします。

明日、会場でお目にかかりましょう!