いよいよ明日!「見たことのない旋律(メロディ)3」に出演してくださる、 
下釜一臣さんの歌を聴いてください。 
なんで出演をお願いしたか、この曲を聴けば一発で分かってもらえますよね。 
美メロじゃ。 
 



もちろん相模の風THEめをともいろいろ仕込んでいます。 
楽しい昼のひと時をご一緒しましょう~。 


☆8月28日(日) 幡ヶ谷36°5 
相模の風&36°5 共催「見たことのない旋律(メロディ)3」 
http://365.seishun-p.com/main.html 
渋谷区幡ヶ谷2-13-1平沼ビル2F 
京王新線幡ヶ谷駅北口より徒歩一分 
12:30開演 ¥2000+1ドリンク¥500 

出演:雲河トオルJr.、下釜一臣、相模の風THEめをと 
⇒お客様参加型企画あり! 
⇒福島料理のスペシャルメニューあり! 

AD
遅くなりましたが、とてもいい雰囲気でした。日曜の東京ゆがぜん。
月一イベントで65回目。
主催の柴田ヒロキさんには頭が下がります。

お客様もたくさんでよかった。
ご来場の皆様、対バンのみなさま、ありがとうございました。
楽しくやれました。




弱冠20歳のさわやかな歌声 中野星
熟練の技と少年の心を失わない斉藤智治WITHジョニーササガワの歌世界、堪能しました。
主催の柴田ヒロキ オーラが出てきたぞ!

素敵な日曜の夜でございました。
相模の風THEめをとのセットリスト

1.残り全部バケーション
2.おとなげない大人
3.見たことのない夢
4.甘いワイン(斉藤哲夫カバー)
5.タイムマシンにお願い(サディスティックミカバンドカバー)

そして今週末 28日の昼は
めをとイベント『見たことのない旋律 3』です!

☆8月28日(日)幡ヶ谷36°5
相模の風&36°5 共催「見たことのない旋律(メロディ)3」
http://365.seishun-p.com/main.html
渋谷区幡ヶ谷2-13-1平沼ビル2F
京王新線幡ヶ谷駅北口より徒歩一分
12:30開演 ¥2000+1ドリンク¥500
出演:雲河トオルJr.、下釜一臣、相模の風THEめをと
⇒お客様参加型企画あり!
⇒福島料理のスペシャルメニューあり!

AD
音楽は祝祭だ!

もちろん音楽にはいろいろな側面があるし、一言ではくくりきれないのは承知していますが。
最近、とみに思うのですよ。
自分たちにとっては『祝祭性』こそが、音楽をやる意味なのだろうなって。

今週末開催の「見たことのない旋律(メロディ)」は、その名の通り、旋律にこだわっているイベントでもあるのですが、美しいメロディの奥に潜む『祝祭性』なんてやつを引き出せたら嬉しいなぁ。

日曜の昼、ですからイベント終了後ものんびりできますよ。
ダブルヘッダーで用事を入れても大丈夫!
というわけで一緒に楽しい時間を作りましょ。

ぃよろしく!

☆8月28日(日)幡ヶ谷36°5
相模の風&36°5 共催「見たことのない旋律(メロディ)3」
http://365.seishun-p.com/main.html
渋谷区幡ヶ谷2-13-1平沼ビル2F
京王新線幡ヶ谷駅北口より徒歩一分
12:30開演 ¥2000+1ドリンク¥500
出演:雲河トオルJr.、下釜一臣、相模の風THEめをと
⇒お客様参加型企画あり!
⇒福島料理のスペシャルメニューあり!
AD

短く合掌した

毎年8月15日になると、戦争のことを書くいしはらです。
今日は終戦記念日。
本当は正午に合掌、と思っていたのだが、コロッと忘れていて、仕事の合間に短い祈りをささげた。

僕の父は終戦ぎりぎりに応召して(学徒出陣)、旧満州でソ連との戦いに参戦。
銃を一発も打つことなく捕虜になり、シベリア抑留。
母は昭和20年の横浜大空襲を、辛くも生き延びてきた(母は横浜育ち)。

父も母も、僕が小学生くらいの頃から、その当時のことをわりとよく話してくれた。
だからそのころの自分は、まわりの友達のお父さんもお母さんも、戦争を経験していて、そういう話を家で聞かされているもんだ、と思っていた。

でも、親が戦争に兵隊として行っていた、などというのは、僕の世代ではもう少数派だったのだ。
そういうのがわかってきたのは、中学生くらいになってからだ。
僕の父は大正14年生まれだけれど、まわりの友人たちの父親は、もう一世代~二世代下の人が多かった。終戦時で中学生くらいだろうか。

考えてみたら、うちの両親とも、そういう話をするとき「だから戦争はダメなんだよ。」とか「平和を守り続けなきゃ。」という、ご立派なことは言わなかったような気がする。
ただ、とにかく戦争は大変だ。あんな思いは二度としたくない。と

そりゃそうだ。
空襲の中を命からがら逃げまわったり、仲間がどんどん死んでいく酷寒のシベリアで重労働したりすれば、まさに「骨身にしみる」だろう。

戦後71年間。
日本は戦争をしないで済んできた。
これは稀有なことである。
もちろんアメリカ合衆国の戦力の笠に守られて、という部分はあるにせよ。
平和ボケと言われようが、金さえ出せばいいと思っているのかなどと揶揄されようが、これはすごいことなのだ。

平和ボケ上等!

集団的自衛権の行使に関しては昨年秋、参院で可決され法として成立した。
僕はこの法律は日本の自衛に使われるのではなく、「アメリカさん、戦争の下請けしますよ。」と言っている、と解釈しています。ゆえに反対であります。

法で決まったものは絶対、ではない。
法の改正・改訂はできるもの。
まずはそういう議員を選ばなきゃな。
次の国政選挙は急な解散などなければ、今年の12月の衆議院選挙だ。

まずは投票行こうな。
この投票権を手に入れるためにだって、相当な量の血が流れているのだからさ。
おかげさまで たまビアでの演奏、2ステージ終了です。
たまビアというのは 東急田園都市線・たまプラーザ駅そば「たまプラーザテラス」の3階に設けられた、夏季限定のビアガーデン。
8月21日まで、毎日ライブも行われています。
いやあ、こういう感じのところで歌うのは久々。
ショッピングセンターなどのイベントとは、また一味違って、おもしろいっす。
久々の方ともお目にかかれてうれしかった。
ほろ酔い加減のお客様といい感じで過ごしました。

1ステージ
・これは夢じゃない
・あさり
・甘いワイン(斉藤哲夫カバー)
・K.K.
・無限循環
・残り全部バケーション
・おとなげない大人

2ステージ
・タイムマシンにお願い(サディスティックミカバンド カバー)
・しぶといぜ
・ずる休み
・見たことのない夢
・さんぽ(内藤たいと カバー)
・おとなげない大人
・よろこびのうた

ご来場の皆様、そして 対バン・スタッフの皆様 呼んでくださった新谷さん、ありがとうございます!!
燃えたね。

8月21日(日)用賀ルーチェ
「ゆがぜん夏スペシャル」
東京都世田谷区用賀4-1-2アパートメントK1F
OPEN 17:00 / START 17:30 ¥1000-(1d込)
出演:柴田ヒロキ、斎藤智春withジョニー笹川、相模の風THEめをと、中野星

☆8月28日(日)幡ヶ谷36°5
相模の風主催「見たことのない旋律(メロディ)3」
http://365.seishun-p.com/main.html
渋谷区幡ヶ谷2-13-1平沼ビル2F
京王新線幡ヶ谷駅北口より徒歩一分
12:30開演 ¥2000+1ドリンク¥500
出演:雲河トオルJr.、下釜一臣、相模の風THEめをと
⇒お客様参加型企画あり!
⇒福島料理のスペシャルメニューあり!
歌、の方から「オレのことそんな風に扱ってもらっちゃ困るなぁ。もうちょっとこういう感じに歌ってくれないか?」と要求されることがある。ホントはすべての歌からいろいろな要求が来ているのかもしれないが、僕はニブイので気づかない時も多い。

昨日ライブが終わったあと、自分たちの演奏の映像を見返した。まぁもろもろ細かい部分でのあーだこーだはいろいろあるのだが、そんなことよりも。
ある曲では、その曲が要求する通りに歌えていた。瞬間的に歌をコントロールして、歌の方からの要求に従った。
ある曲では途中までいい調子だったのに、明らかに途中で邪念が入った。その歌の演奏映像を見終えた時には、歌の方が『もうちょっと大事に扱ってくれよ』と言っているのが聞こえたような気がした。すんませんです。まだまだ至らぬなぁ。

歌の技術やうまさはもちろんだが、『その歌そのものになる』という歌い手が何人かいる。人の魂と歌の魂ががステージ上で合致、という歌にとっても歌い手にとっても幸福な場面。
渡辺みやこはそういうことができる歌い手だ。
昨日のステージを見て改めてそう思った。

もちろん楽曲のクオリティも高いし、その歌世界の個性も独特。
しかし、それ以上に歌そのものになりきっている(演じているのではない。おそらく)姿はまぶしく映る。

それを的確に、でも個性溢るる音で包み込むBUNのギターとMeLONSWINGのキーボード。この音空間はオトナの贅沢だ。




ライブ中でもしゃべった通り、数年前、なんやかんやあって渡辺みやことちょいともめてしまったことがあった。
だから単純に、競演ステージを務められたことがうれしい。
そして、昨年久々の音楽復帰を果たしたMeLONSWINGや、常にみやこの音を支えるBUNさんとともにできたことも、うれしいなぁ。

久々に来た手紙が「音楽」という形をとっていたような。

僕らめをとにとって、昨日のステージは「対決」であると同時に『再生』でもあった。
そういえば、何日か前に『自分が殺される夢』も見たしなぁ。
今年は新しいご縁もたくさんいただいているけれど、思わぬ再会、というのもずいぶんたくさんある。
めをと的に、何かが終わって、また別な何かが始まったのだ、という感がすごく強い。
きっといろいろなものが一巡りしたのだろう。
良い季節がやってきたのだ。

8月7日 渋谷モンキーフォレスト
相模の風THEめをと・渡辺みやこ ツーマンライブ「対決」
めをと セットリスト
1. 残り全部バケーション
2. さんぽ
3. ずる休み(初お披露目曲)
4. K.K.
5. 空がまた暗くなる(RCサクセションカバー)
6. しぶといぜ
7. 無限循環
8. おとなげない大人
9. よろこびのうた

ご来場の皆様 渡辺みやこさん BUNさん MeLONSWINGさん PAを担当してくれた柴田ヒロキさん、会場のモンキーフォレストさん、ありがとうございました。あの空間にいられて幸せでした。

ここからも素敵な音楽、面白い音楽、創っていきましょう。
いよいよいーよ。
明日です。
対決!渡辺みやこVS.相模の風THEめをとでございます。
ちなみに何で対決するかが決まりました!
手品でございます。

これはめをとに有利な土俵に持ち込んだのか?
いや、みやこ嬢ものりのりのようだから、白熱の争いに。
「美女真っ二つ」のおおネタは出るのか?(たぶんでない)



そして当然のことながら、歌でも熱いバトルが。
渡辺みやこの情念と めをとの天然がめらめらと。

日曜の午後をたくさんの方と楽しめたらうれしいです。
というかこの記事と映像を見たら来たくなります!あなたも。

ご予約の方には美味しい特典もありますよ!
土曜日いっぱいまで受け付けております。

☆8月7日(日)渋谷モンキーフォレスト
JR渋谷駅より 徒歩12分 渋谷区桜丘町10-8

渡辺みやこx相模の風THEめをと ツーマンライブ「対決!」
15:00 開場15:30 開演 2,000円+1Dr

ご予約の方には特典あります。
この記事にコメントをいただくか、Amebaのメールメッセージで予約取り置きさせていただきます。
土曜日いっぱい受け付けますので、よろしく!

一緒に楽しいこと、創りましょ!

お祭りは大事だ

先週、お祭りの話を途中まで書いて、『眠いからまたあとで』と、ほったらかしにしてしまった。今日はその続きをば。

先週末南相馬の野馬追を見に行ってきて、早くも一週間。
このお祭りは1000年以上も続いている神事。
昔からの伝統あるお祭りや神事は、きっとみんなそうなのだと思うのだけれど、その祭りのある町に住んでいる人にとっては、命の次くらいに大事なんじゃないかと思う。
たとえば ねぶた祭りや御柱祭、そしてこの野馬追も。
普段は別な土地に住んでいても、このお祭りのためだけに、絶対帰ってくる、という人がたくさんいそうだ。
また、祭りに直にかかわっている人は、直前の一か月くらいは仕事なんか放り投げている状態ではないだろうか?

僕の生まれ育った相模原にも「大凧祭り」というのがある。
相模川沿いの河川敷で日本一大きい14メートル四方の凧を揚げる。
100人がかりで上げる大凧。去年見た時は15分以上浮揚していて、近年の記録だったそうだ。
もちろん見ている方は燃えるさぁ。

僕は若い頃は特にそういう気持ちはなかったけれど、40歳を過ぎてからなんとなく地元が好きになってきた。
そういうお祭りなどに積極的に参加しているわけではないけれど、見に行ったりはする。
そして、盛り上がる。

こういうのって大事なんだなぁ、と 骨身にしみるように思えてきたのはこの数年だ。

相馬の野馬追にしても、津軽のねぶたにしても、そして相模原の大凧にしても。
そして僕が知らないだけで、あるいは有名ではないけれど、その土地に住む人が大事にしているお祭りの数々。日本中にたくさんあると思う。
遠い土地に住んでいても、そのお祭りには無理にでも帰省して参加したくなるような。

人がただ単に生き延びていく、ということだけを考えたら、食べて寝てイタシテ、という、いわゆる三大欲があればいいことになる。祭りなんて単なる無駄遣いだということになる。
動物や魚や虫たちのほとんどは、食べて寝て殖えるためにその生を使っているように見える。これも僕が知らないだけで、いろいろな遊びや文化があるのかもしれないけれど、(クジラが歌う、というのは聞いたことある)おそらく、人間ほど複雑で多種多様ではないはずだ。

人の世を『人』足らしめているのは、その多種多様な『文化』だと思う。あー、なんか固いなぁ。もうちょっといい言葉ないかな。まぁいいや。
生きる、ということに、楽しみやよろこびを生み出すその根っこにあるもの。

古くから現在まで生き続けているお祭りには、かなり強いパワーがあると思う。
おそらく、ある程度の期間は続いたけれど、途中で途絶えてしまったお祭りだって、きっとたくさんあるはず。
人口が減って祭りどころではなくなった、とか、他国の侵略を受けて祭りも禁止されてしまった、とか、その地方の文化のモードが変わって、さすがにこのお祭りは古臭いし、面白くないからもういいんじゃない、ということになったり。なくなる理由もたくさん。

でも伝統ある昔から続いているお祭りは、そういう難関をも乗り越えてきているのだ。

そしてその「時代を生き延びてきた強さ」には、何か根源的なものがあるように思う。
パワーあるゆえに生き続ける。
そして生き延び続けたゆえに生じる、さらなるパワー。
祭り自体が生きる理由の一つ、なのかもしれないなぁ。

古くから続いているものの一部になることで、その土地の精神、みたいなものが、より深く体の中に入っていくのだろうなぁ。
自分がその祭りの、そしてその土地の一部になる感覚。
生きていくうえで、そういうものに出会え、入り込める感覚を持てたなら、それだけで相当に幸せなのではないだろうか。
多分地元のお祭りなんかに深くかかわっている人の多くは、そういう感覚を自覚の有無を問わず持っているような気がする。

古くからのものを大事にしつつ、明日に向かう。
今を生きているのだから、当然現代のエッセンスも注入されていく。
そのバランスが良いところに納まっているのが、続いているお祭りの強みなのかもしれないなぁ。

これから日本はどんどん人口が減っていく。
地方消滅、などという本が話題になったこともあったけれど、うかうかしていると、日本中の多くの地域がそうなりかねない。
でも、地方の田舎でも、元気な場所もたくさんある。

祭りは祀りでもある。

その精神の在り方は、たとえば、今、過疎だったり、シャッター商店街だったり、限界集落だったりするところが、より良い形で生き延びていくための根幹のような気がする。

楽しい形で、元気になってほしいんだよ。
僕も含めてみんなにさ。

☆8月7日(日)渋谷モンキーフォレスト
JR渋谷駅より 徒歩12分 渋谷区桜丘町10-8
渡辺みやこx相模の風THEめをと ツーマンライブ「対決!」
15:00 開場15:30 開演 2,000円+1Dr
ご予約の方には特典あります。
この記事にコメントをいただくか、メールメッセージで予約取り置きいたします。

一緒に楽しいこと、創りましょ!
昨日は相模原市南区の老人ホームでボランティアライブ。
ひょんなご縁からつながって、歌わせていただくことになりました。
老人ホームなどの施設では、何度か歌っているけれど、考えてみたら僕の地元である相模原のホームは初めて。なんか嬉しいぞ!

ライブ中、『この中で相模原にずっと住んでいる方?』と聞いてみたら数人の手が上がった。
これもなんか嬉しいぞ。

セットリスト
1. 銀座カンカン娘(笠木シズコ カバー)
2. 浜辺の歌(童謡)
3. 蘇州夜曲(李香蘭カバー)
4. ふるさと(童謡)
5. ありがとう
6. 上を向いて歩こう(坂本九カバー)

今日は施設の夏祭り、ということで参加させていただきました。
こういう場所で歌うたびに思うのだけれど、「いただくもの」の方が多い。
なんだろうなぁ、この満たされる感じは。
こういう場所で歌わせていただいて、ありがとうございます!と思います。

途中手品なども交え、(すっかりマジシャン気取り)いい感じで見ていただけたようです。
スタッフの方にも『また来てくださいね。』と言われたので、また押しかけることにします。
へへへ。


あと、先週の南相馬Nさん宅でのプライベートライブも、セットリストだけ載せておこうかな。
1. タイムマシンにお願い(サディスティックミカバンド カバー)
2. おとなげない大人
3. 残り全部バケーション
4. 希望のひまわりは旅をする
5. ありがとう

いわゆるライブハウスでのライブとは違うライブが二週続いたわけですが、こういうのも素敵だなぁ。
環境が違うから当たり前なのですが、歌の届く道筋が違う気がする。

もちろんライブの場に立てば、いつだって全力投球ですが、届く場所が違うのかもしれない。どちらがいいとかではなくてね。

かみさんはライブが終わったその足で、今度は観客としてアルフィーの横浜アリーナのライブに向かいました。
ぜーたくな日曜。
楽しんできておくれ。

☆8月7日(日)渋谷モンキーフォレスト
JR渋谷駅より 徒歩12分 渋谷区桜丘町10-8
渡辺みやこx相模の風THEめをと ツーマンライブ「対決!」
15:00 開場15:30 開演 2,000円+1Dr
ご予約の方には特典あります。
この記事にコメントをいただくか、下記イベントページの参加ボタンをぽちっとしてくだされば、予約できます。
もちろんメールメッセージでも大丈夫。
http://mixi.jp/view_schedule_entry.pl?id=a166cf68d9d8878775331aaf2081ca57&owner_id=297853

一緒に楽しいこと、創りましょ!

いよいよ来週。
年二回恒例のモンキーフォレストでのライブ。
今回は、渡辺みやこx相模の風THEめをと ツーマンライブ「対決!」
まぁ、歌で対決するのは当然として、他にもバトルがあるかも!?

渡辺みやこは 彼女でしかありえない独特の空気感を持った、そして歌ぢからを持った歌い手。

明るい・暗いで言ったら暗い。
どっちかというと悲しみを歌ったものが多い。
地下の水脈に足を踏ん張って歌っている人です。



夏の午後のレストランライブ、なんてのは 彼女にはレア。
凄腕のBUNさん(ギター) MelonSwing(キーボード)を従え、ひんやりとした熱い空間を生み出すのでしょう!

めをとも新曲新ネタ??を用意して 全力で楽しませに行きます。
夏の夕暮れ、素敵な音に浸りませんか?

☆8月7日(日)渋谷モンキーフォレスト
JR渋谷駅より 徒歩12分 渋谷区桜丘町10-8
渡辺みやこx相模の風THEめをと ツーマンライブ「対決!」
15:00 開場15:30 開演 2,000円+1Dr

ご予約の方には特典あります。
この記事にコメントいただくか、Amebaメールでお返事をいただければ、予約とさせていただきます。

一緒に楽しいこと、創りましょ。