ブロック会 会計一式書類

テーマ:

 各ブロック会の会計書式(以下5点)を「お役立ちページ」に掲載しましたのでご活用ください。

 

1、ブロック会計とルール手順

2、支出証明書(ブロック用)

3、支出伝票(記入例)

4、支出「伝票

5、領収書

 

AD

業務支援勉強会のお知らせ

テーマ:

手軽な介護食で在宅生活を支えるためのヒント

~おいしく楽しく食事を摂るための栄養指導~

 

★在宅高齢者の食事について

 ・認知症などで食事がうまく摂れていない

 ・手軽な介護食の事例や具体例 (作り方・入手方法など)

 ・管理栄養士による在宅訪問 など

 

家族と連携し利用者様が食事をおいしく、気軽に摂れるよう

「管理栄養士の岡本裕子先生」よりご講義いただきます。

多数の参加お待ちしております。

 

日時 : 平成29年3月17日(金) 19:00~21:00

受付 : 18:45~

講師 : シルバータウン大野台特別養護老人ホーム

管理栄養士 岡本 裕子 氏

会場 : 相模原市立産業会館 3F大研修室

定員 : 120名

 

【申し込み先】 相模原市医療・介護連携推進事務局

FAX : 042-751-5813

※申込用紙は各会員にFAXにて送付していますので、ご確認お願いいたします。

 

【申込締め切り】 2月28日(火)までにお申し込みください。

 

AD

日時 : 平成29年3月23日(木)19:00~21:00

受付 : 18:30~

会場 : 相模原市立産業会館 3階 大研修室

定員 : 80名

※事前申込みの方のみ参加可能、当日の直接参加は出来ません。

※今年度の会費未納の方については参加できません。

 

テーマ : 「お互いの業務を知ろう」

相模原市医療ソーシャルワーカーの会の皆さんと勉強会を行います。

今回はMSWから病院の機能別特徴(急性期、地域包括ケア病棟、回復期、療養型)を説明頂いた後、日頃感じている小さな疑問について一緒にグループワーク形式で話し合いたいと思います。

特に新たにケアマネジャーの仕事を始めた方にはよい機会だと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

【申し込み先】 相模原市医療・介護連携推進事業事務局内

FAX : 042-751-5813

氏名・所属・連絡先・経験年数・所属ブロックを任意用紙に記入して各自FAXしてください。

当会ホームページにもご案内と申込書フォーマットを掲載しておりますのでご活用ください。

http://www.sagamihara-care.com/ → お役立ちページ → ダウンロード

内容についてご不明な点は、所属ブロック委員までお問い合わせください。

 

【申込締め切り】 2月28日(火)までにお申し込みください。

(定員になり次第締め切ります)

AD

第3ブロック定例会

テーマ:

                   

開催日時  平成29 2 28日(火) 13301500

場  所  総合相模更生病院 B棟 地下1階

      ※駐車場は、更生病院駐車場使用可能(無料)

題  名  『難病患者の支援と連携』

       保健所保健師に学ぶ

 

講  師  相模原市保健所 疾病対策課 感染症難病対策班 

西山保健師

 

近年ケアマネジャー業務では医療と介護の連携が重要視されてきています。多くの医療の中でも難病疾患の支援については学ぶ機会が少なく実際の支援時に不安の声が上がっていました。

そこで今回は相模原保健所の西山保健師をお招きして難病患者の制度や支援方法、連携の仕方等についてご講義頂き今後の業務に生かせるよう機会を作りました。ご多忙とは思いますが多数のご参加をお待ちしています。

★「障害のある方のための福祉のしおり」をお持ちの方ご持参ください

申し込み方法 : 2月21日(火)までにFAXをお願いいたします。
FAX送信先 : 元氣村よりそい相模原
※申込用紙は各会員にFAXにて送付していますので、ご確認お願いいたします。

 

第2ブロック

テーマ:

第2ブロック定例会のお知らせ

※オープン 第1・第3ブロックの方も奮ってご参加ください!!

 

開催日時 : 平成29年2月17日(金) 18:45~20:00

場所 : ずっと我が家 上溝本町

住所 : 相模原市中央区上溝6-2-22

≪参加される方へお願い≫

お車でお越しの方はなるべく乗り合わせてお越しください。

 

内容      「かながわライフサポート事業」について

     ~明日を生きるためにケアマネにできること~

 

日頃の業務で、「食べ物にも困っている」「生活保護も受給できない」「借金返済に追われている」等、介護保険制度ではどうにも出来ないケースに遭遇したことはありませんか?

今回は、緑JOYのコミュニティ ソーシャルワーカー

浜野今日子様 をお迎えして、生活困窮者支援の取り組みについてご説明いただきます。

ご参加お待ちしております。

 

申し込み方法 : 2月17日(金)までにFAXをお願いいたします。

FAX送信先 : ウェルスタイル相模原 042-730-5302

 

※申込用紙は各会員にFAXにて送付していますので、ご確認お願いいたします。用紙がない方、他ブロックの方々はウェルスタイル相模原「渋谷」までTEL : 042-786-6180

その他、ご不明な点等がございましたら、ウェルスタイル相模原 「渋谷」まで。

 

多数のご参加お待ちしております。

 

第4ブロック

テーマ:

第4ブロック 第2回 勉強会のお知らせ

※オープン 他のブロックの方々の参加大歓迎!カナヘイうさぎ

 

開催日時 平成29年1月18日(水)18:30~20:30

場所 シルバータウン大野台ケアセンター 2階デイルーム

住所 相模原市南区大野台5-1915

    (駐車場はケアセンター側にございます。)

 

内容 カナヘイきらきらカナヘイきらきら「認知症ケアについて」カナヘイきらきらカナヘイきらきら

 

認知症ケアでいろいろな取り組みをしている、デイサービス事業所(「がんばろう製作所」カナヘイびっくりさんと「ありてい」カナヘイびっくりさん)にお越し頂き、取り組み事例のご紹介頂きたいと思います。

後半は、ケアマネージャーさん同士で認知症ケアについての意見交換を行います。

 

認知症を患う利用者様のために、よりよい関わりができるようになりたいと思われている方に、おススメの勉強会です。お忙しいとは思いますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。とびだすうさぎ2

 

※申込用紙は各会員にFAXにて送付していますので、ご確認お願いいたします。用紙がない方、他ブロックの方々は渕野辺総合病院介護支援センター横山までご連絡お願いいたします。

042-704-9552

※その他、ご不明な点等がございましたら、淵野辺総合病院介護支援センター横山まで。

 

多数のご参加お待ちしています。

 

平成28年度 さがみはら介護支援専門員の会 講演会


小坂憲司氏 

『第二の認知症 レビー小体型認知症』

    ~明日の支援のために~

 レビー小体型認知症は、アルツハイマー型認知症・脳血管型認知症とともに三大認知症のひとつで、日本では高齢者の認知症の20%を占めると言われています。

「幻視」「大きな寝言」「転びやすい」「うつ」など様々な症状がありますが、診断が難しいために誤診されたり、適切な治療が行われずに苦しんでいる人やその家族が少なくありません。

レビー小体型認知症の発見者である小坂先生にお話しいただき、この病気についての理解を深め、明日からの支援に役立てていただきたいと思っています。

みなさまのご参加をお待ちいたしております。

                                           

日 時 : 平成28928日(水)19002100 

         (開場18:30~)               


会 場 : あじさい会館1階ホール

      (相模原市中央区富士見6120


対象者 : 会員および市内の医療・介護・福祉従事者、

       行政職員など対人援助業務に携わる方


参加費 : ①会 員―無料

      ②非会員-500


申 込 : 事前申し込み制 定員 250

      (定員になり次第締切ります。締切り後申込みさ       れた方にはご連絡致します。)



*申込用紙は各会員に送付していますのでご確認ください。

*講演会についての問い合わせ先:芙蓉の園(小此木)                                           FAX    0427661014

      

第3ブロック

テーマ:

第3ブロック定例会のお知らせ

※オープン 他のブロックの方々の参加大歓迎!


開催日時  平成28 9 16日(金) 18302000

場  所  総合相模厚生病院 B棟 地下1階

      駐車場は、更生病院駐車場使用可能

題  名  講演会「ケアマネジャーとしての防災の心得」

               ~防災に対しての地域性を知る~

 

講  師  ビーケアーズ訪問看護 医療連携推進部長

防火防災危機管理者  小口 博行 先生

 

我が国は、これまでも東日本大震災や熊本地震等のような大きな災害に見舞われています。

 防災に対する適切な対策など、常日頃から考えておくべき非常に重要な問題です。

そこで、今回は小口先生をお招きして、ケアマネジャーの立場で防災に対して、どのように考えて行けばいいのか、準備や心構えはもとより、実際に遭遇したときに、どのように行動をとればいいのか等ご教授していただきたいと思っています。





申込用紙は各会員にFAXにて送付していますので、ご確認お願いいたします。用紙がない方、他ブロックの方々はイマジニクス藤井までご連絡お願いいたします。042-769-1663

※その他、ご不明な点等がございましたら、イマジニクス藤井まで。



多数のご参加お待ちしています。

1ブロック会のお知らせ

テーマ:

平成28年度 第1ブロック会のお知らせ

 

1ブロック運営委員≪臼井、山内、小山≫

 

日時:平成2899日(金)午後645分~830

場所:特別養護老人ホーム 中の郷 (緑区大島1556

議題: ≪第1部≫

   ♦委員会報告、事務連絡など

    ≪第2部≫

   ♦「今、みんなで防災について考えよう」

    講師:さがみはら防災マイスター 有泉ひとみ氏

 

 平成71月に阪神大震災、233月に東日本大震災、今年の4月に熊本地震、その他火山噴火や大水害、土砂災害など、平成に入って以降わが国は甚大な災害を何度も経験してきました。

 そして、私たちは災害弱者である高齢者を支援対象としていることから、こうした災害は決して他人事ではありません。

 今回は『クロスロード』というカードゲーム教材を使って、ゲームを楽しみながら災害というものを改めて見つめ直し、新たな“気づき”につながればと思っています。

重い学習ではなく楽しく学べると思いますので、ぜひ多くの方にご参加いただきたいと思います。お申込みお待ちしております。

*災害対応カードゲーム教材「クロスロード」は、カードを用いたゲーム形式による防災教育教材で、ゲームの参加者は、カードに書かれた事例を自らの問題として考え、YESNOかで自分の考えを示すとともに、参加者同士が意見交換を行いながら、ゲームを進めていきます。

 

福祉村居宅介護支援センター/臼井

TEL 042-764-5501

FAX 042-764-5505

 本年414日夜に発生した熊本地震では、その関連災害も含め多大な被害が発生し、現在でも九州地方を中心に地震が散発しており、さらに降雨による災害にまで発展している状況です。被災者の皆様には、今もって大変なご苦労ご心配をされていることと察せられ、書中ながら心よりお見舞い申し上げます。

 私たちさがみはら介護支援専門員の会でも、現地の被災者の方々のために何かできることはないかと、今年度の定期総会の会場に募金箱を設置して義援金を募らせていただきました。

 ご賛同いただきました皆様のお陰で、53,898円という大きなご支援をいただくことができました。ご協力いただきました皆様に改めまして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 この義援金は、当初の予定どおり神奈川県介護支援専門員協会を通じて被災地に届けていただくこととし、本年614日に振込を完了しております。

 会員の皆様には日頃より大変お世話になり感謝いたしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

さがみはら介護支援専門員の会  代表  臼井 意