アーユルヴェーダの逸品に、カイラス・ジーバンというクリームがあります。
一般に、サフランロードでは「カイラシュ・クリーム」として扱ってます。
容器に入っているものと、持ち運びに便利なチューブ入りの2種類があります。



「カイラシュ・クリーム」はまさに万能クリームで、切り傷、やけど、虫刺され、肌荒れなど肌の問題にはすべてに有効で、腹痛などには小さじ一杯を食べても良いという驚きのクリームです。食べても良いから、私も口のなかのはれや痛みにこれをつけてます。
このクリームの効力は驚くべきもので、使った方から「奇跡のクリーム」という代名詞までいただいています。  ほんとうにたくさんのフィードバック(レビュー)をいただきました。

今回はじめてこのクリームを作っている会社に行って、製造工程やその様子などを見せてもらいました。普通は、見学を許可していないということでしたが、行ってみると、皆さん気さくな方たちで、いろいろ話してくれました。



上の写真の方たちがマネージャーで、みんな従弟同士です。
そして、左側の写真のおじいさんが、アーユルヴェーダのバイシャリ(医師)であり、またグル(師)でもある聖者で、この方がカイラシュ・クリームをつくりあげたのだそうです。彼らの祖父にあたるようです。

成分:ココナッツオイル、沙羅双樹、サンダルウッドオイル、樟脳、ニーム、ハマビシ、ギョウギシバ、ハクサンサイコ、タルク、シサムペロス パレイラ、水酸化カルシウム(少量)。

原材料を混ぜるところは企業秘密ということで、それ以外のところを写真に収めてきました。


帽子とマスクをもらって、なかに入れてもらうと、工程はまさに機械的な流れ作業で、インドにしては驚くほど清潔なかんじです。チューブ入りや、容器入りのクリームがどんどんできてきます。
これなら口の中に入れても大丈夫かな、というのがまじゅさんの第一印象でした。


すごいですね。今ではインドだけでなく、ヨーロッパや中東にも輸出しているそうです。
最後に皆さんと記念撮影をして、帰ってきました。

カイラシュ・クリームはサフランロードから入手することができます。


カイラシュクリームについて、皆さんから、たくさんご感想をいただいてます。

○目薬も良かったのですが、私的には、あのクリームがびっくりでした。食べても大丈夫と書いてあったので、ちょっとガサガサ気味の唇に塗ったらすぐにしっとりしてきました。あと、かさかさ踵もびっくりする位なめらか踵に大変身!塗ってすぐにあれだけの効果はびっくりでした。 恐るべし、アーユルヴェーダ。またお願いするかと思いますが、その際には宜しくお願いします。それでは。(8月22日、Aさん) 

○カイラシュクリームは、二男(17歳)が顔のニキビやひげを剃る時に使っています。私は、10年ほど前に二男からうつった水痘症が、顔にシミになって残ってしまったところに塗っています。(眉尻・目じり・ほほ周辺) 塗ってから半月位になりますが、この周辺は少~しづつですが色が薄くなってきたうえ、小さいシワが目立たなくなってきました。それと、両手の甲にも小さい水痘症の痕が複数あるのでそこにも塗っています。手の甲の痕もゆ~くりですが、痕が表面に動いているようです。 自然のクリームはすごいですね。ビックリしています.。クリームが届くのを待っています。(^ ^)(8月17日、Sさん) 

○カイラシュクリームは万能と言うのは本当で、原因不明の腕全体に出来てしまった湿疹には一度塗っただけできれいに治ってしまいました。 犬が歩く時に足を引きずっていたので足裏につけたところ翌朝には元気に走りまわっていました(8月8日、Uさん) 

○カイラスクリーム、多めに買ったのですが、友だちにあげたらもうない・・・(笑)日がな、顔にでている皮膚炎に塗り続けてます。(化学薬品だと怖くてできませんね)カイラッシュは安心だから助かってます。重金属系の排出を、身体が皮膚から出そうとして見た目がゾンビですが、ハーブで排出できるので、平行してケアしたいと思います。 カイラッシュでケアしないと、ウロコ星人になってしまいます。輸入できるようにしてくださってありがとうございます。(8月4日、Mさん) 

AD