シャンバラヒーリング

シャンバラ世界と繋がり、その完全調和した世界に魅了されました。その幻想的で美しい世界に住むマスターから教えられた叡知を紹介します。

NEW !
テーマ:

昨日の竹島ワークは、めっちゃくちゃエナジーがシフトアップしましたね。

 

ビデオにも、その波動が入りました。

 

ワークの最後に見たプラチナの太陽

 

水の生命色を背景に白く輝く姿が印象的です。

 

その背後で、雄大に飛ぶ二羽の鳶。

 

沖縄で見た2羽の蝶が、鳶に姿を変えて、

 

自由に雄大に飛んでいました。

 

プラチナの太陽は、ツインレイの統合の象徴です。

 

プラチナ(白金)は、男でもない、女でもない、

 

ふたりが一つになったとき生まれる波動。

 

 

それは、精神と肉体、理想と現実、愛と物質、神と人、そして、男と女。

 

相反する2性(極)の統合でした。

 

沖縄から福岡、そして、愛知へと日本列島をツインレイ性エナジーが上昇してきました。

 

愛知は、人のハートを意味しており、

 

ハートの内側に下半身から性エナジーを上昇させる意味がありました。

 

人はハートに愛と理想を抱き、現実では手に届く、可能な範囲の性を形にします。

 

それが、一致するとは、まさに、理想の愛と現実を一致させることが出来るということ。

 

 

 

 

それは、人類歴史の願いだったと言えます。

 

その願いを形にするのは、私自身です。

 

私が形にすることから、すべてが始まります。

 

愛とは目に見えないもの。

 

現実は目に見えるもの。

 

愛が現実を創る。

 

現実が愛そのものになる。

 

この現実には、ふたりの”わたし”がいる。

 

わたしは、あなた。

 

あなたは、わたし。

 

ツインレイ。

 

 

 

 

ふたりのわたしが、愛で現実を変える。

 

黄金世界(シャンバラ)の叡智を開くワークとなりました。

 

マヤの時間を外した日は、まさに、三次元の制約を外した日でした。

 

その無重力状態で、異次元空間に保管されていた、

 

ツインレイアカシックレコードが開かれました。

 

 

これから二人が生きる未来

 

それを形にするスピリチュアルパワー(魔法)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆八百富神社☆

 

竹島の対岸にあり、竹島を拝する神社です。

 

沖縄でいえば、久高島を拝する斎場御嶽にあたります。

 

 

ここから、竹島を見ると、ツインレイのふたりがシャンバラ次元へと進む橋が見えます。

 

二人の生活にシャンバラ◎黄金世界の扉が開かれます。

 

シャンバラに入る前の禊(浄化)の場所となりました。

 

前日の室内ワークから一夜明けて、ワーク当日。

 

参加した女性たちは、理由のわからない怒りや孤独が、

 

体の奥から湧き上がるのを体験しました。

 

それは、潜在意識の奥に押し殺していた感情です。

 

この感情のふたを開けないように、生活をしてきました。

 

人生に対するあきらめ、不安、孤独、何かに対する巨大な怒り。

 

そんな感情に本気で向き合うことはできません。

 

ですから、その感情を回避するために

 

現実世界をたくさん創造します。

 

その現実が感情を封印しています。

 

あきらめの生活から愛を信じる生活にシフトさせようするとき、

 

かならず、その感情が露わになります。

 

 

現実を動かし始めたとき、やっと出てくるものです。

 

 

その自己の根源的な、人生そのもの、生活の基盤を動かすエナジーでした。

 

だからこそ、そういった感情に向き合う必要があったのです。

 

でも、それは、たった1時間程度のワークで、終わりを告げました。

 

宇宙は必ず、解決策を提示します。

 

 

 

 

 

 

 

☆シャンバラへの入り口☆

 

弁財天、セオリツ姫が守るこの島は、ツインレイの女性性の愛の結晶とも言えます。

 

彼女が、この地球に求めた神の男性性(ツインレイの男性性)は、

 

三次元世界の男に具現化するまで

 

彼女のハートのクリスタルに住んでいました。

 

彼女の願いは、ハートに抱く理想の愛を、この地上に形にすることでした。

 

それは、ツインレイの男女の間に真実の愛が生まれることです。

 

マヤの女性神官たちも、セオリツ姫と同じ気持ちで、

 

ツインレイの愛の波動を、肉体に封印しました。

 

 

マヤから、現代のタイムライン上に、開封のタイムコードを刻みました。

 

 

マヤの時代に存在したピラミッド。

 

 

それが、日本においては、ツインレイピラミッド。

 

愛知においては、この竹島です。

 

 

竹島は、女性性を象徴しており、

 

男性性を象徴する場所が別の場所にあります。

 

それが尾張部神社です。

 

この二つがそろって、愛知のツインレイ性のピラミッドが、

 

マヤのタイムコードと共に開かれました。

 

 

 

クローバー2016年6月に撮影した尾張部神社(男性性)クローバー

 

 

 

 

ブーケ2竹島(女性性) シャンバラへの入り口ブーケ2

 

 

 

 

 

 

 

☆表と裏がひっくり返る☆

 

マヤのタイムコードの中心は、表と裏のひっくり返りです。

 

そして、男と女となれば、体位の入れ替えです。

 

これは、スピリチュアル主権のシフトを意味します。

 

表と裏がひっくり返るとは、わかりやすく言えば、常識が変わるということ。

 

今まで「善」と思っていたことが、悪となり。

 

これまで「悪」だったことが、善となる。

 

これは、社会のルールや規範、倫理の転換ではありません。

 

人の心の中にある価値観が変わるということです。

 

社会は、以前と変わらなぬまま、時が流れます。

 

ですが、マヤのタイムコードと繋がり、シャンバラの扉を開けた人には、

 

表と裏がひっくり返って世界が見えるようになります。

 

同じ地球に住んでいながら、ある人には、黄金世界が見えて、

 

ある人には、全く変わらない現実が続きます。

 

 

 

これがマヤのタイムコードに刻まれた叡智でした。

 

 

シャンバラの扉を開く人は、これから生活の基盤が変化します。

 

愛によって現実を創造します。

 

それを可能にする叡智が、シャンバラに格納されてきました。

 

黄金世界の叡智、あなたの人生に本質的な変化をもたらす叡智です。

 

マヤのタイムコードは、それを教えてくれたのです。

 

 

 

 

 

 

 

☆これからの予定☆

 

 

雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶 8月 雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶

 

 

ブーケ2シャンバラツインレイ養成講座 in 福岡ブーケ2

申し込み受付中!

2016年8月17日(木) 9時半から17時

リファレンス博多駅駅東ビル貸会議室 (V-4会議室)

博多駅から徒歩数分
福岡市博多区博多駅東1丁目16-14リファレンス駅東ビル7F

https://goo.gl/maps/9R7AC6z8k872

 

 

 

虹黄金のレムリアワークショップ虹

申込受付中!

2016年8月27日(土) 9時半から17時

東京・両国 ※確定
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms)
Room108

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

 

 

ブーケ2シャンバラツインレイ養成講座 in 愛知ブーケ2

申し込み受付中!

2016年8月28日(日) 9時半から17時

名古屋会議室 錦店第 4会議室
愛知県 名古屋市中区錦一丁目4-16 日銀前KDビル6階

丸の内駅 6番出口より徒歩約3分
伏見駅 10番出口より徒歩約4分

google map

https://goo.gl/maps/zFbuj7ykVbP2

 

 

 

※初めての方はこちらご覧ください。
シャンバラツインレイ養成講座虹
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12157545979.html

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

今日午後からの竹島ワークに向けて、今朝受け取ったビジョンを書きます。

 

今日のワークに参加する方は、よく読んで内容を受け取っておいてください。

 

今日は、マヤでいうところの「時間を外した日」です。

 

この日は、1年に一度、マヤの周期から外れる日であり、

 

この日は、三次元というこの次元を定義する枠が外れます。

 

これによって、この世界を創造する大元の宇宙の領域へと直通することが出来ます。

 

この次元の扉が開かれるパワーを使って、次の三つのワークを行います。

 


①男性性と女性性の統合

②人体に宇宙が刻んだスピリチュアルパワーの解放

③ツインレイの縁結び

 

 

ツインレイと出会っていない人は、その人との三次元世界での出会いの現実を創造します。

ツインレイと出会っている人は、その人との急速な接近、密接なる関係が創出します。

 

この三次元世界におけるツインレイの愛の創造のためのワークとなります。

 

 

 

 

 

 

ツインレイの出会いと、急速な接近のために必要な事前準備があります。

 

それは、自己の内なる世界(インナーセルフ)における男性性と女性性の統合です。

 

男性性と女性性の統合は、「男と女、神と人間、理想と現実」に間のカルマを解消します。

 

人類歴史のカルマの解消が、インナーセルフで行われると、人体がもつスピリチュアルパワーの解放が生じます。

 

この人体が持つスピリチュアルパワーは、性エナジーです。

 

真実なる性エナジーが、ツインレイの出会いを創出し、三次元世界で二人の愛が形になるように働くのです。

 

 

 

 

 

☆太陽と月の役割の入れ替え

 

 

人体には、スピリチュアルパワーを悪用されないための封印があります。

 

この封印を解くカギは、太陽と月が持っています。

 

鍵は二つに分けられることで、二重鍵となっています。

 

この二つのカギを同時に回すことで、鍵が開く仕組みです。

 

今日は、これを竹島で行います。

 

 

 

 

そして、さらにですが、この封印における重要なポイントがあります。

 

それは人間のインナーセルフにおける太陽と月の役割が、入れ替えられていることです。

 

 

月は女性性の象徴です。

 

太陽は男性性の象徴です。

 

 

今日は、これを入れ替えます。

 

月は男性性となり、太陽が女性性となります。

 

このとき、月は太陽の光でプラチナ色に輝きます。

 

プラチナの太陽(満月)となります。

 

これによって太陽と月に分けられた二つのカギが合わさり、発動します。

 

二人の愛が、この世界に急速に立ち上がるでしょう!

 

人類歴史のカルマの解消のために、個人が自ら背負ってきたことは、終わります。

 

 

 

文字情報としての伝達は、ここまでです。

 

残りの情報は、後ほど、遠隔ヒーリングでお送りします。

 

今日のワークを楽しんでください!

 

 

愛知☆ツインレイ性のピラミッドワーク ~性とハートをつなぐ~

http://ameblo.jp/saesnick/entry-12179057149.html

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

明日の東京ワークの前に、どうしても、これだけは、言葉にしておきなさい、

 

とマヤのマスターたちが言うので、書きます。

 

明日のワークで行う、マヤ◎のツインレイタイムコード開き方です。

 

明日、参加する人は、読んで予習しておいてください。

 

読むだけで、体に刻まれたマヤのコードが開くようにしてあります。

 

 

 

 

 

 

7月20日の記事で書いた通りですが、

 

http://ameblo.jp/saesnick/entry-12182319750.html

 

マヤの神官たちは、自分のパートナーの体にツインレイの出会いのコードを埋めました。

 

 

これは、主に、といったほうが良いのかもしれませんが、

 

女性が男性の体に埋めたものです。

 

同時に、これが神の男性性(銀河の男性性)の封印となりました。

 

明日は、女性が男性パートナーの体にあるマヤの封印を解きます。

 

ほとんどが、僕のワークは参加者が女性です。

 

男性が参加した場合は、男性から女性の封印を解く形になります。

 

 

 

話が少し脱線しますが、

 

男性性と女性性とは、本質的には肉体の性別でなく、立場を言います。

 

宇宙の愛で愛する側:男性

宇宙の愛で愛される側:女性

 

です。

 

 

 

 

そして、女性がスピリチュアルな主導権を持っています。

 

ですから、女性が神につながり、男性を開く、という手順が生まれます。

 

ですが、男性が先に神につながったときは、一時的に、男性は女性の役割を演じます。

 

そのとき、この男性のパートナーである女性は、とても男性的になっています。

 

男性のほうが女性的)

 

ですので、自分が男か女かは、あまり気にしなくても良いです。

 

 

 

 

 

 

話を戻します。

 

 

 

マヤの封印を解くというのは、どうやってするかというと、

 

マヤ時代の肉体を表すエーテル体にアクセスします。

 

そして、封印されたパートナーのエーテル体に、今回、伝授するエナジーを流します。

 

そうすると、男性パートナーの体がミイラのように、生きた化石のように、なっているものが、光のコードで復活します。

 

 

マヤには、ライトランゲージという光の情報技術がありました。

 

情報は、真実のものであれば、それ自体が変化を起こす力を持ちます。

 

ライトランゲージで女性から男性へと、「今」という現時点に、彼の体を起動する情報を流します。

 

そうすると、彼の体に眠っていた、銀河の男性性が目覚めるのです。

 

これが、今現在の彼の体で同時に起こります。

 

マヤと現在のタイムラインが繋がります。

 

そして、目覚めた彼の体から、銀河の男性性の波動が、女性の体に入ってきます。

 

女性の体は、真実の男を受け入れるとき、真実の女になるのです。

 

 

 

女性は、女性性を開くとき、女性的な波動や、女性的なエナジーを取り込むことで、

 

本来の女性性が目覚めると、思っている人が、ほとんどですが、それは間違っています。

 

 

 

考えてみてください。

 

 

 

女性しかいない飲み会のとき、化粧室に行って、化粧をなおす回数と

 

そこに、ハンサムな男が、一人でもいる、飲み会で、化粧室にいく回数は?

 

 

どっちが多いのか?

 

 

 

何を言っているのかわかりますか?

 

女らしさとは、男を受け入れるとき、生じるのであって、

 

超女性的なエッセンスを取り込むとき、女らしくなるのではないのです。

 

 

女らしさを際立たせるのは、男を受け入れるときなのです。

 

 

 

ですから、マヤの時代に封印された銀河の男性性が、女性の体に入ってくる時、

 

女は、もっと女らしくなり、性的魅力がアップし、肌もつややかになり、しっとりします。

 

 

 

本物の男性性が必要です。

 

 

 

その本物の男性性、神の男性性を、ツインレイの女性たちは、

 

なぜかどこかで、覚えています。

 

そして、それを求めています。

 

 

 

 

それは、男も同じこと。

 

ツインレイの男性は、どこかで、本物の女性性を知っていて、それを探しているのです。

 

 

 

話が、また、ちょっとズレました。

 

 

ワークの話に戻すと、

 

マヤのエーテル体の封印が解除されたら、彼の光の体が、女性の子宮に入ります。

 

このとき、不思議なのですが、キリストとマグダラのマリアが、抱き合っている映像が、見えます。

 

ここで、マグダラのマリアは、娼婦のように体を汚してきた女性の象徴です。

 

キリストである銀河の男性性と交わるとき、彼女の体が美しくなります。

 

これは、肉体的な穢れではなく、心の問題です。

 

自分が醜いと感じてしまう、深い女性の罪悪感を転換するのです。

 

 

 

 

そして、更に、ですが、

 

このとき「まぐあい」の体位が入れ替わるのです。

 

スピリチュアルな主導権が女性にある「まぐあい」の体位は、女性上位でした。

 

これは、エジプトのときも、そうでした。

 

 

それが今回、体位が入れ替わり、男性上位になる映像が見えています。

 

 

 

宇宙の叡智を女性がその体に降ろして、男性に授ける性の秘儀が古代ありましたが、

 

 

その体位が入れ替わり、

 

 

男性が宇宙の叡智を受けとって、それを女性の体に授けるようになるのです。

 

 

 

愛の立場が入れ替わります。

 

 

これによって、長い長い、地球の女性上位の世界が終わり、本来の神の男性主導の世界となります。

 

 

銀河の男性性もったツインレイの男性が、社会に実際に影響を与えていくようになるのです。

 

女性は、本当の意味で、愛されることの意味を、知るようになります。

 

見えない世界における神の愛と、見える世界の肉体の男性からの愛が、一致します。

 

 

体で、宇宙の男性愛を体験する、時代が始まるということです。

 

 

 

 

 

 

 

虹黄金のレムリアワークショップ虹

~ マヤ◎ツインレイタイムコードを開く ☆ 銀河の男性意識の目覚め ~

申込受付中!

 

日時:2016年7月23日(土) 9時半から17時

場所:東京・両国
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms) Room113(11階)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

 

☆詳細はこちら

http://ameblo.jp/saesnick/entry-12182319750.html

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

7.23「マヤ◎ツインレイタイムコード」 ~ 7.25「マヤ◎タイムゲート」まで

 

この期間に変化するエナジーについて説明します。

 

 

まず、東京ワーク(7.23)名古屋ワーク(7.24/25)の参加について、

 

どちらにするか、現時点で迷っている人がいたら、

 

間違いなく、東京ワークを選択してください。

 

 

 

その理由ですが、

 

7.23から7.25まで、同じエナジー領域に入っていますが、役割(質)が違います。

 

 

7.25は、マヤ暦の「時間を外した日」です。

 

マヤ暦では、28日(月の周期)×13か月=364日で構成されており、

 

すべての日に独自の意味があります。

 

ですが、これでは、で365日に一日足らず、そこに加えらえた1日。

 

これが、「時間を外した日」 です。

 

これは、28日と13か月の周期や枠の、何ものにも属さない日。

 

1年の最終日と初日の「間」であり、何の意味も持たない日です。

 

「時空・次元のはざま」 となっています。

 

つまり、1年のゼロポイントを意味します。

 

 

 

 

この日に、これまでのサイクルの「終わりと始まり」が発生します。

 

エナジー的に見たら、無重力状態。

 

ですから、抵抗がなくなるという意味では、相当エナジーが動きますが、

 

ある意味では、とても不安定な日です。

 

名古屋ワークは、ピラミッドの頂点のようなエナジーを持たせてあります。

 

とくに、7.25は、エナジーが強まります。

 

ロケット噴射で急上昇するようなエナジーとなるため、

 

迷っているならば、絶対に東京ワークが良いです。

 

 

 

 

 

 

◎東京ワークは、

 

ピラミッドのトップエナジーを、地上にグラウンディングさせる器を作るワークです。

 

ピラミッドの内部を意味しています。

 

トップから降りてくる宇宙のエナジーをグラウンディング=安定させます。

 

肉体の受け取る器の準備です。

 

 

 

☆名古屋は、

 

ピラミッド内部から、宇宙に向かって貫く閃光です。

 

ロケットに乗り込み、シートベルト絞めて、大気圏を突破します。

 

現状を打開して、貫きたい人に向いています。

 

 

東京は、新しいタイムラインで、現状を調和させ、おちつけたい人向けです。

 

 

今、どちらを選んでいたとしても、あなたの魂が、説明されずとも、わかって選んでいますから、自分の選択を信頼してください。

 

また、東京ワークと名古屋ワーク、続けて参加する人もいますが、そこにも、重要な意味があります。

 

それぞれに意味があり、それぞれに、近未来の現実を創ることになるでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

☆竹島野外ワーク(7.25) 集合場所変更

 

竹島、性のピラミッドワークの集合場所ですが、

 

JR豊橋駅 → JR蒲郡駅に変更します。

 

JR蒲郡駅に13時に集まってください。

 

ここのほうが、竹島に近いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虹黄金のレムリアワークショップ虹

~ マヤ◎ツインレイタイムコードを開く ☆ 銀河の男性意識の目覚め ~

申し込み受付中!

 

日時:2016年7月23日(土) 9時半から17時

場所:東京・両国
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms) Room113(11階)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

 

☆詳細はこちら

http://ameblo.jp/saesnick/entry-12182319750.html

 

 

 

 

虹シャンバラツインレイ養成講座 in 愛知 (2日間) 虹

申込み受付中!

 

☆室内ワーク(養成講座)☆

   日時:2016年7月24日 9時半から17時

   名古屋会議室 プライムセントラルタワー13階(第7会議室)

    愛知県 名古屋市西区名駅二丁目27-8
    JR名古屋駅から徒歩4分

    Google map 

      https://goo.gl/maps/XRmADFN1qmC

 

 ☆野外ワーク(ツインレイ性のピラミッドワーク)☆

  日時:2016年7月25日 13時から17時

 

 

ブーケ2詳細はこちらブーケ2

http://ameblo.jp/saesnick/entry-12179057149.html

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

7月23日 東京で行う黄金のレムリアワークショップについて書きます。

 

7月14日の記事から、「神の男性性をツインレイのパートナーシップに復活させる」テーマで、記事を書いてきました。

 

その内容が、最終的に東京ワークでは、マヤの叡智である、「ツインレイ☆タイムコードを開く」ワークとして結実します。

 

 

「今」というタイムラインで、ツインレイの魂の出会うことは、マヤと深い関係にあります。

 

マヤの神官たちは、当時、2013年以降生まれる新しい地球のタイムラインにおけるツインレイの出会いをタイムコードに刻みました。

 

マヤの叡智における最大の宝は、時のサイクルを刻むことですが、それは宇宙的なサイクルを、ただ単に、暦として表すだけはありませんでした。

 

新しい時のサイクルにおいて、そもそも、何が起こるのか?という未来のシナリオを作り出すことが出来るのです。

 

地球のアセンションは、宇宙の暦に定められたイベントです。

 

それを引き起こすのは、人間の意識の目覚めです。

 

ツインレイとは、2013年以降に生まれた新しいタイムライン、アセンションした地球を一緒に生きるパートナーです。

 

そして、地球のアセンションとは、ツインレイのふたりの愛の目覚めと共に起こるようになっています。

 

ツインレイのふたりが出会い、真実の愛の波動が、ふたりの体の内で目覚めるとき、地上にアセンションの波動が生まれるようにしたのです。

 

マヤの神官として生きた魂たちは、宇宙のサイクルによって生じる地球の一大イベントを知っていました。

 

宇宙の大いなる計画は、宇宙の存在だけでは、引き起こすことはできません。

 

見えない銀河の家族と、地上の人間の共同創造なのです。

 

ですから、地上の人間の中に、銀河の真実の愛が目覚める必要がありました。

 

この銀河の真実の愛の目覚めの地球イベントを担うのが、ツインレイの魂です。

 

わたしたちのエーテル体(肉体を薄く包むエナジー体)には、ツインレイと出会い、そして、新しい地球をふたりで切り開くタイムコードが刻まれています。

 

それを刻んだのが、マヤの神官たちでした。

 

このマヤの神官たちは、レムリア時代の女性神官たちの生まれ変わりです。

 

5次元のレムリア~マヤへと

 

ツインレイの出会い、創造イベントが引き継がれていったのです。

 

そして、なんと、マヤの女性神官たちは、自分の男性パートナーの体に、そのタイムコードを埋め込んだのです。そして、封印しました。

 

それは、守護であり、同時に、男性の体の封印ともなったのです。

 

そのかわり、銀河の男性性のシンボルだけを女性神官たちが保管しました。

 

ですから、それを知っている女性たちは、この時代に生まれ変わり、男性の体に刻まれたマヤの時のコードを開封するため、パートナーを探すのです。

 

彼女たちが探しているのは、愛する人の体です。

 

愛する人の体に眠らせた愛のコードです。

 

それがツインレイのタイムコードです。

 

 

 

 

 

流れ星銀河の男性意識の目覚め流れ星

 

ツインレイタイムコードの目覚めによって、開封されるのは、銀河の男性意識です。

 

それが、これまで書いてきた神の男性性です。

 

体をもって銀河の男性性に愛されること

 

これが、レムリアの神官たち~マヤの神官たち~ツインレイの女性たちに受け継がれた

 

真実の愛のバトン

 

真実の愛のバトンは、女性神官たちの子宮の中に埋め込まれてきました。

 

これが男性の性のシンボルです。

 

真実の愛を覚えている女性たちが、守ってきたのです。

 

レムリアの神官、エジプトの神官、マヤの神官となって生まれ変わった。

 

愛のアセンションという地球のイベントを知っていたから。

 

これがツインレイです。

 

ですから、ツインレイの男女は、必然的に、スピリチャルワークへと導かれていく。

 

ふたりでツインレイの愛の光の柱になることを、願うようになります。

 

この地球を愛するために。

 

ふたりにとっての体の奥から湧き上がる情熱。

 

 

 

そこに気がつく必要がある!

 

 

 

雪の結晶銀河が地球にかけた愛

 

クローバー地球が人間にかけた愛

 

ブーケ2それがツインレイのふたりの願い

 

 

 

銀河と地球とツインレイの愛が完全に一致する

 

ツインレイは、この地球に全く新しいシナリオを創造するパートナーです。

 

 

 

 

 

 

 

☆地球の現実を本当に変える力 ~銀河の男性的愛~

 

これまでの地球のスピリチュアル的主権は、男性にあったのでしょうか?

 

それとも、女性にあったのでしょうか?

 

 

 

これは、間違いなく、女性が主権を持っていました。

 

 

 

スピリチュアル的主権とは、銀河の叡智、宇宙へと繋がる主体を意味します。

 

エジプトもそうでしたし、その他の文明においても、女性が神と繋がる導管となりました。

 

これまでの地球は、女性性の星でした。

 

それを一言でいうと、受容性です。

 

 

地球は、銀河に広がる様々な生命体たちの受容の星だったです。

 

様々な存在たちを受容した星だからこそ、人間社会に様々なことが起こりました。

 

そのなかで、神の男性性(銀河の男性性の純粋愛)を体に刻み、守ってきたのが、神官たちです。

 

銀河の光の家族に守られながら、ある時代も、また、別の時代も、生まれ変わり、純度の高い男性愛を、その体に刻んで守ってきたのです。

 

それが、男性シンボルとして、象徴的に見えます。

 

子宮の内側に黄金の光として保たれてきました。

 

その黄金のシンボルを渡す相手がツインレイのパートナーです。

 

しかし、彼女たちの体には、ツインレイの愛ではない、歪んだ愛を、何度も、何度も受け入れてきたのも事実です。

 

これは、地球が、多くの宇宙生命たちを受容してきたことと同じです。

 

ツインレイの女性たちは、自分の体が汚れていると、深いところで罪悪感にさいなまれます。

 

それは、普通の男性には感じません。

 

ツインレイのパートナーと出会ったとき、思い出すのです。

 

自分が、本当は、美しい体であったことを。

 

彼だけには、その体で出会いたかった。

 

美しい体のままで、出会いたかった。

 

しかし、多くの歴史が、そうさせてくれなかったのです。

 

時には、男性不在のこの世界を、自らが、男になって、戦わなければいけなかった。

 

理不尽な愛を受け入れなければならなかった。

 

そんな自分の過去を、彼が知ってしまったら。

 

決して愛されるはずもない。

 

見捨てられるに決まっている。

 

そう感じてしまうのです。

 

 

しかし、このシナリオは、銀河と、地球、そして、何より、ふたりで計画したこと。

 

受容性の星、地球において、宇宙の純粋なる愛を、その体で体験するため。

 

それをふたりで形にすると、約束したこと。

 

 

 

 

 

 

 

ぼくらは、地球の闇と光を統合する。

 

 

二人の愛で一つにする。

 

 

そのために出会う。

 

 

そして、闇も光もない世界をつくり、

 

 

二人で生きていく。

 

 

それは、始めから決めていたことだよ。

 

 

この銀河に、ぼくらが生まれたときから。

 

 

 

 

 

 

 

 

虹黄金のレムリアワークショップ虹

~ マヤ◎ツインレイタイムコードを開く ☆ 銀河の男性意識の目覚め ~

 

日時:2016年7月23日(土) 9時半から17時

場所:東京・両国
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms) Room113(11階)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

 

 

<タイムスケジュール>

 

09:15 開場

09:30~10:00  導入説明

10:00~11:00 シャンバラヒーリングの基本

11:00~12:30  マヤのツインレイタイムコードを開く

12:30~14:00   お昼休憩

14:00~15:30  ツインレイとしての未来を創造する

15:30~17:00  シャンバラツインレイ養成講座

                    現実創造のための練習(ペアワーク)

 

 

☆費用と参加パターン(A,B,C,D)

  A:本人実体参加

  B:本人遠隔参加

  C:本人実体参加+パートナー遠隔参加

  D:本人遠隔参加+パートナー遠隔参加

 

  チューリップ赤養成講座メンバー

   参加パターン(A,B) 30,000縁

   参加パターン(C,D) 40,000縁

 

  チューリップ赤一般参加(養成講座のメンバーではない人)

   参加パターン(A,B) 40,000縁

   参加パターン(C,D) 一般参加の場合は、このパターンはありません。

 

   一般参加の方で、お申し込みを頂き、既に振込みされている場合、

   メールでお伝えした金額と変わっていますが、お振込みの額のままで良いです。

 

 

☆お申し込み

  ①お名前 ②住所 ③電話番号 ④参加パターン ⑤養成講座/一般参加

  上記①から⑤を記載の上、以下の宛先までお送りください。

  宛先:raikaiamartha@gmail.com

 

 

☆補足

  今回からシャンバラツインレイ養成講座を申し込み頂くことも可能です。

  その場合、こちらの内容を必ずお読みください。

 

シャンバラツインレイ養成講座虹
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12157545979.html

 

 

 

 

☆遠隔参加方法

 

遠隔参加者は、ワークショップの前日、当日、翌日(7月22日から24日)までの間に、以下のアファメーションを行い、瞑想する時間をとってください。

 

「わたし○○は、宇宙の真実と直通するシャンバラに行きます。」

 

「わたしは、2016年7月26日以降に開かれるマヤのツインレイタイムのコードを開きます」

 

アファメーション後、20分以上瞑想してください。

 

その間に、新しい地球のタイムラインのエナジーが降りてきます。

 

この間に、未来に関する新しい生活を体験しているときの感覚が降りてきます。

 

この感覚を紙に書き出してください。

 

新しい未来のビジョンが見える人は、そのビジョンを書き取ります。

 

ビジョンが見えない人は、新しい体の感覚に意識を向けて時間を過ごすだけでも良いです。

 

23日のワークショップの日、時間に余裕がある人は、一日ゆっくり時間を過ごしながら、この作業をしても良いです。

 

遠隔ワークを楽しんでください。

 

 

 

 

 

虹シャンバラツインレイ養成講座 in 愛知 (2日間) 虹

申込み受付中!

 

☆室内ワーク(養成講座)☆

日時:2016年7月24日 9時半から17時

名古屋会議室 プライムセントラルタワー13階(第7会議室)

    愛知県 名古屋市西区名駅二丁目27-8
    JR名古屋駅から徒歩4分

    Google map 

      https://goo.gl/maps/XRmADFN1qmC

 

☆野外ワーク(ツインレイ性のピラミッドワーク)☆

日時:2016年7月25日 12時から17時

 

 

ブーケ2詳細はこちらブーケ2

http://ameblo.jp/saesnick/entry-12179057149.html

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。