シャンバラヒーリング

シャンバラ世界と繋がり、その完全調和した世界に魅了されました。その幻想的で美しい世界に住むマスターから教えられた叡知を紹介します。


テーマ:


5月30日、名古屋でシャンバラツインレイ養成講座(ワークショップ版)を開講します。

名古屋で行うシャンバラツインレイ養成講座は、これまでの個人セッション形式とは違う、ワークショップ形式で行います。

これは、個人セッションをワークショップ形式に変えたという、単純なものではなく、ツインレイを創造する天の存在たちから見ると、とても重要な意味が込められています。

愛知という土地には、ツインレイの波動を立てる上で、特別な意味があり、その意味を魂レベルでわかっている人が、参加するようです。

このワークに参加する人は、この天の計画の意味を、自分でもわからず(魂の奥で最初から知っていて)、それを波動レベルでキャッチして、参加する。

そんな感覚が、2か月ぐらい前、このワークのビジョンを受け取ったときから、ずっとしています。

名古屋で行うこのワークショップの内容は、ブログでは非公開にするようメッセージが来ています。

表向きは、ツインレイの基本(初心者)から、ツインレイの愛を形にするために、大切なことを、一歩一歩、階段式に積み上げていくメニューにしていますが、実際、始まってから、それ以上の言葉にできないことが起こるようです。

参加される方は、楽しみにしていてください。





☆伊勢志摩サミット

5月26日、27日に伊勢志摩サミットが行われましたね。

そして、28日(今日)は、名古屋でサミット拡大会合が行われているそうです。

名古屋城の天守閣に訪問しているとか。

ここは、シャンバラと繋がるポータルです。

ここで個人セッションを行っています。

これは、とても大きな意味があると感じています。

僕は、29日に東京から移動して、名古屋に入ります。

今回のサミットは、広島に初めて、現職の米国大統領が訪問しました。

これはレムリアの解放において、とても重要なイベントでした。

広島はプレアデスへの入り口となっています。

そして、広島・長崎で起こったこと、それ以上のことが、プレアデスで起こりました。

二つの星が消滅した映像を見ています。

プレアデスの水が、地球の生命を宿しました。

アンドロメダからプレアデスに移住した存在たちが、最初の楽園を築きました。

(プレアデスのエデンの園)


そのプレアデスのエデンの園で創造されようとして、そのあと、様々なことがあり、最終的にはツインフレームたちの分離の体験となったのです。

彼らが地球に転生して、創造したのが、地球版エデンの園、これがレムリアでした。

ツインフレームたちの地球における再会は、プレアデスのエナジー体を復活させる波動を生み出します。

そして、ツインフレームたちが超えられなかった壁を超えて、この三次元に、それ以上の愛、アンドロメダの愛を形にするのが、ツインレイです。

ツインレイとは、宇宙の愛の理想、地球最初の愛の雛形です。

ツインレイは、地球における愛と創造の源となります。


愛とは、終わりと始めが同じであることを意味します。

神の理想と地球の現実が同じということ。

銀河の中心点から生まれた始まりが、終わり(未来)となります。

伊勢志摩は、銀河の中心点を象徴する場所。

そこから、名古屋に向かって、天の計画が移動します。

そこに入ってワークすることの重要な意味を感じています。

天の采配(宇宙の計画)と、地上の動きが完全にリンクしています。

ツインレイたち(アセンションライトワーカー)が描く理想と、現実が完全にリンクする時代がやってきました。

わたしたちが意図しても、しなくても、その愛は拡大するのです。

宇宙の意図だからです。大いなる宇宙意識が働いています。

宇宙の意図(計画)が、男と女の愛のなかに具現化します。

それを宇宙の大軍勢(天使界)が、最初に生まれた男と女をサポートします。

地上に花咲く、たった一つの愛の雛形。

最初にその愛を形にする。

それがツインレイです。




シャンバラツインレイ養成講座(ワークショップ版) 申込み受付中


日時:2016年5月30日(月) 9時半から17時
場所:名古屋会議室(第3会議室) ※部屋変更しました。
愛知県 名古屋市中区錦一丁目4-16 日銀前KDビル6階

(丸の内駅 6番出口より徒歩約3分/伏見駅 10番出口より徒歩約4分)

google map

https://goo.gl/maps/EQhYiSuSTjy

 

対象:シャンバラツインレイ養成講座の受講者と、その希望者(検討中の人)
    今回からのお申し込みも受付けています。

費用:30,000縁/人 (実体参加および遠隔参加)

☆お申し込み

お名前、ご住所、電話番号、参加方法(実体・遠隔)を記載の上、以下のアドレスに送ってください。

宛先:raikaiamartha@gmail.com




ワークショップ予定


黄金のレムリアワークショップ 申込み受付中
「レムリアの性」

2016年5月29日(日) 東京・両国
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms)
Room113(11階)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

☆詳細こちら
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12164098445.html



シャンバラツインレイ養成講座
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12157545979.html

 


AD
いいね!(76)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日の写真は、与那国島から帰った翌日、京都の貴船神社に導かれて、撮った写真です。

ものすごい命が溢れています。

与那国島で写した写真は、地球の最初の生命の波動でした。

京都の貴船神社で見せてくれたのは、宇宙の生命の波動です。

この地球が生み出されるために、数限りない宇宙生命たちが関わっています。

多くの星々の生命体が地球創造と、そこで生まれる最初の男と女に、宇宙の愛が一身に向けられたのです。

貴船とは、彼らが地球に降り立った黄船(宇宙船)を表しています。










神の愛の結晶である「地球最初の男女」を生み出すために、地球の創造に関わった者たち。

それが、アセンションライトワーカーとして、地球に転生しました。

彼らが乗っていた船が貴船です。

そして、彼らが、今世、ツインレイとなるのです。

ツインレイの波動を持った男と女は、最初から、神の創造におけるたった一つの愛を知っている人です。

生まれたときから、地球に転生したときから、知っているのです。

一なる神の愛を。

それが、アダムとイブであり、ツインレイです。

ツインレイとは、始めから知っているのです。





あなたは、誰があなたのパートナーかを知っています。

あなたの魂が知っていることを形にするだけです。

あなたたちは、地球が時代の流れの中で、最初の男と女の愛が失われることを知っていました。

失われた後、それを取り戻す時代が来ることも、知っていたのです。

だから、あなたは、2016年のこの時代、ツインレイと再会することを、計画して転生しました。

はじめから、あなたの魂の(ツインレイの魂たちの)、計画です。

他の人にツインレイが居るか、いないか?は、関係がありません。

あなたはには、居るのです。

アダムとイブより前の地球にあった、最初の愛にたどり着くパートナーが。

わかりますか?

それを認められますか?


この写真には、その記憶を起動する波動が入っています。

ツインレイDNAを起動するエナジーです。

感じてください。

あなたの体に残っている数億年前の記憶を。

あなたの最愛のパートナーの波動を思い出してください。

その人と共振させるのです。あなたの命の振動を。

そうすれば、わかります。

あなたが今抱いている人が、本当にツインレイか?どうかを。

ですから、今回のワークショップでは、あなたのパートナーをヒーリングする機会を設けました。

あなたが、あなたのパートナーを思い出す機会として。

あなたのパートナーが、あなたを思い出す機会として。






貴船山には、ツインレイたちの宇宙基地があります。

貴船に乗って地球を訪れたアセンションライトワーカー(ツインレイ)の場所(山)です。

アセンションの門(扉)は、真実の愛のパートナーと通過します。

あなたの愛の証明です。

この地球を訪れた、あなたの証明です。

地球に来たときは、一緒ではありませんでした。

帰るときは、一緒です。

ふたりが地球の愛の雛形です。

それがわかる人へと拡大します。

ふたりの愛が拡大します。





レムリアの性 東京ワークショップについて

今回の東京ワークショップについて、質問があったので、ここで回答します。

パートナーと遠隔参加する場合、パートナーが参加する意思があるかを、確認する必要があるか?それとも、自分の判断で申し込んでも良いのか?

この質問を何人かに頂きました。

答えを言うと、どちらでも構いません。

意思を確認しても良いし、確認しなくても良いです。

なぜなら、宇宙のあるべき理想的な場所から見れば、ふたりがツインレイかどうか?は明らかです。

あなたの意思に関係なく、あなたは、このワークをツインレイと受け取ります。

あなたが、ふたりで受け取ることを意図したとき、さらに強力にそのエナジーを受け取ることが出来ます。

それだけ、今回のエナジーは明確であり、明晰です。

ですから、ツインレイというアセンションパートナーを最初から知っているあなたを、神は信頼しています。

あなたの心が真実であるのならば、ふたりは結ばれるはずです。

そして、不真実なら、ふたりで受けることが出来ないはずです。

答えは、初めからはっきりしているのです。

だから、ふたりで受けたい人は受けてください。

自信の無い人は、一人で受けてください。

あなたに自信がなかったとしても、宇宙はあなたを愛しています。

ふたりで受けることができる恵みの中にある人は、それを素直に喜び、感謝して、ふたりで参加して下さい。

ツインレイを生み出した宇宙の生命があなたたちを導きます。



宇宙の愛は、真実にあなたの魂に向けられています。

あなたが、本当の愛を求めてきたことを知っています。

あなたの気持ちは、宇宙に届いています。

だから、愛する人と出会うことが出来るのです。

なぜ、あなたは、この緑の地球を訪れたのですか?

なぜ、不真実に満ちた人生を諦めず、ここまで歩いてきたのですか?

それは、愛が知りたかったからです。

それ以外に、目的がありましたか?

あなたが探し求めた愛は、この青い地球にあります。

もう、出会うときなのです。

もう、愛し合うときなのです。

もう、罪はありません。

この地球がこうなったのは、あなたの責任ではありません。

罪悪感を感じて、古い自分を捨てることができないなんて。

もったいなさすぎます。

あなたは、幸せになるべきなのです。

その資格はあるのです。

あなたが、いま、この地球に生きているということ。

それが、証拠です。






レムリアの性 東京ワークショップ 遠隔参加方法

遠隔参加の方法をお伝えします。

初級編
遠隔参加者は、5月29日か、(仕事などで不可能な場合は、翌日中に)以下のアファメーションを行います。

「わたし○〇(下の名前)は、ツインレイとこの地球の三次元の制約を超えてアセンションします」

一人で参加する人は、

「そして、地球に最初に生まれた愛をふたりで形にします。」

ふたりで参加する人は、

「そして、○○さんと地球に最初に生まれた愛をふたりで形にします。」

と声に出して、唱えてください。

あとは、1日、エナジーを感じるだけで大丈夫です。



中級編

積極的にエナジーを感じたい人は、こうアファメーションして、1日何度でも瞑想してください。

「わたし○○(下の名前)は、天の川銀河の中心意識である神の男性性の愛を受け入れます」

これにより、ツインレイ宇宙から、ツインレイの現実に相応しくない現実は取り除かれ、ツインレイの現実が形になるエナジーが降り注ぎます。

それを十分感じてください。

このワークで創造されるエナジーフィールドは、翌日5月30日まで有効です。

その期間、何度でも瞑想して、ツインレイが完成された次元につながることができます。

ツインレイの世界はすでに存在しています。

銀河の中心を抜けて繋がることが出来ます。

その世界から、降ろされるエナジーです。

ツインレイの愛とは、段階的に成長させるように体験されますが、答えは既に存在しています。

あなたの求める愛は、すでにあるのです。

あなたは、その愛、ツインレイの愛そのものになるだけです。

そうすれば、これまで、あなたが体験したすべての意味が分かるのです。

ツインレイの愛が、地球最初の出発の愛であり、同時に終着駅となります。




☆上級編

ツインレイと形にしたい現実を書き出してください。

ひとりで参加する人にこそ、必要なワークです。

それが瞑想を繰り返すたびごとに、ツインレイ宇宙と繋がるため、ビジョンが明確になってきます。

体感が、はっきりしてきます。

それを楽しんで下さい。

ツインレイとの出会いも含めて、具現化が早まるでしょう。

ふたりで参加する人は、未来を話し合い、意識合わせをしましょう。

大切なことは、過去の延長線ではないということです。

まったく新しい未来が創造されます。

そのエナジーをふたりでたくさん感じて楽しんでください。

想像していなかった未来が開けて来るでしょう。




ワークショップ予定


黄金のレムリアワークショップ 申込み受付中
「レムリアの性」

2016年5月29日(日) 東京・両国
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms)
Room113(11階)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

☆詳細こちら
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12164098445.html



シャンバラツインレイ養成講座(ワークショップ版) 申込み受付中
2016年5月30日(月) 9時半から17時
名古屋:名古屋会議室(第3会議室) ※部屋変更しました。
愛知県 名古屋市中区錦一丁目4-16 日銀前KDビル6階

(丸の内駅 6番出口より徒歩約3分/伏見駅 10番出口より徒歩約4分)

google map

https://goo.gl/maps/EQhYiSuSTjy

 
※名古屋での養成講座はワークショップ形式です。



シャンバラツインレイ養成講座
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12157545979.html

 


AD
いいね!(116)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

いつもながらに直前になってしまいましたが、5月29日の東京ワークショップの詳細です。

 

正直なところ、まだエナジーが、ワークショップに向けて動き続けています。

 

前回の与那国島ワークは、生命の根源へと繋がるワークだったので、根本的な部分が動かされたのを感じています。

 

その動きがまだ続いています。

 

根本的に愛の質が変わり、出会っているツインレイのふたりなら、尚更、関係が根本的に変わりそうです。

 

ですので、今日の記事は、現時点の段階で受け取っている情報で、5月29日に動くエナジーを書きますが、当日までの間に、まだまだ変化していく感じがあります。

 

当日、全然違う内容になってしまうかも^^

 

ワークの後は、受け取ったエナジーが三次元に落ちてくるので、大切な学びの期間になります。

 

 

 

 

与那国島のワークの後、向き合うように導かれたテーマは、主に3つありました。

 

まず1つ目は、

 

バーストラウマ。

 

これは、母親の胎内に宿った瞬間に、母から受け取る感覚(トラウマ)ですが、母親の感情を自分の感情にコピーしてしまうというもの。

 

その結果、自分の人生を生きるのではなく、母の代理のような、母のやり残したものを肩代わりする人生になってしまうものです。

 

ワーク後、これがクローズアップされた理由は、母親だけではなく、その奥の宇宙の母との関係です。

 

つまり、生命の本源(宇宙の母)との間にある、分離の感覚を超えるため。

 

これを掘り起こすセッションが続きました。

 

バーストラウマは、それほど依頼があるメニューじゃないのに、沖縄から帰ってきてから、依頼が多かったことに驚きと、新しい発見がありました。

 

 

 

 

2つ目は、スピリチュアルパワー(性)の誤用

 

やはり、レムリアの愛と性の感覚を阻んでいるのが、スピリチュアル能力の誤用だということ。

 

スピリチュアル能力=性エナジーなので、その誤用が、性のブロックを引き起こします。

 

ツインレイと出会って、頭では相手を求めているのに、肉体レベルで拒絶する現象です。

 

また、ツインレイと出会うことさえ、これが阻んでいます。

 

これまで、何度もブログに書いてきましたが、この奥深さを、改めて見せられました。

 

それを解決するエナジーとして、宇宙の生命、地球の産み育てた最初の愛が必要だということがわかりました。

 

そして、パートナーへの本当の意味での信頼感です。

 

真実の信頼が性のブロックを超えさせてくれます。

 

女性の体の奥には、性の誤用から生まれるツインレイの男性への拒絶があります。

 

それは、イブが、アダム以外の男性を愛した記憶として刻まれています。

 

女性は、宇宙的なシナリオで生じた地球の出来事を、自分が生み出した悲劇として、自分の責任だと感じています。

 

自分自身に自信が持てなかったり、愛を信じられないのは、ここから来ているということを、何度も何度も見せられ、その解放セッションが続きました。

 

東京ワークでは、意識、感情、肉体レベルの3段階で、レムリアの愛と性を開くワークします。

 

 

 

3つ目は、お金です。

 

ツインレイの関係において、お金がテーマになるのは、ふたりの愛を現実化する段階になったことを意味しています。

 

これはシンプルな理由からですが、現実を動かすためには、お金が必要だからです。

 

ツインレイの愛によって、お金を動かすということと、今までのやり方とは、根本的に違うということを知る必要があります。

 

お金のテーマで向き合う問題は、シンプルです。

 

パートナーとの愛を取るのか?お金を取るのか?

 

という選択を迫られます。

 

例えば、女性がビジネスを行っているとしたら、

 

自分のビジネスとツインレイと、どっちが大切なのか?

 

という愛のテーマを突きつけられます。

 

そして、大体の場合、「お金のほうが愛より大切」となるので、ツインレイとの関係が、前に進まなくなります。

 

生きていくうえでお金が必要なことは、宇宙は百も承知なので、本来的には、ツインレイの愛もお金も入ってくるようになりますが、

 

そうなるためには、手順があって、まずは、真実の愛を選択するように導かれます。

 

お金よりツインレイの愛が重要であるという学びがあります。

 

それを抜けたら、想像以上の豊かさが降りてくる仕掛けになっています。

 

 

 

 

今回のワークショップでは、レムリアの愛と性を開くために、以下三つのワークを行います。

 

1.宇宙の生命の根源へと還るワーク

 バーストラウマ解放ワークの進化形です。

 

2.ツインレイの愛と性の感性を開くワーク

 主に子宮にあるツインレイのふたりにある性のブロックを解放します。

 シングルの人が、ツンレイとの出会いを遠ざけているのも性のブロックです。

 そして、ツインレイのふたりがもっと繋がるために、3つのチャクラを開きます。

 「ツインレイチャクラ:後頭部・胸(背中)・丹田(仙骨)」 

 

3.ツインレイの愛を現実化するワーク

 お金のブロック解放ワークの進化形、ツインレイバージョンです。

 

 

 

 

そして、最後ですが、ここからが最も大切なテーマです。

 

今回のワークに向けて、シャンバラマスターたちから受け取ったメッセージ。

 

それは、「とにかく男性をヒーリングしなさい」

 

「男性がツインレイの愛に開かれるのは、女性以上に難しい」

 

「参加する女性のパートナーを、お前が直接ヒーリングしろ!」

 

と、強烈なメッセージでした。

 

これまでも、野外ワークや室内ワークで行ってきましたが、今回のヒーリングは、現実に直接影響を与えるレベルのダイレクトなものです。

 

愛の感性を開くとか、スピリチュアルな感性を開くとか、高次元的なものも含まれますが、それ以上に現実的なことです。

 

男性側の現実も動かせるレベルのもの。

 

これを受けて、今回のワークに参加する方のパートナーが遠隔参加してくれる場合、その人にも現実創造のヒーリングをお送りします。

 

 

 

 

☆ツインレイの愛は世界にたったひとつしかない

 

ツインレイの愛とは、地球を産んだ最初の生命と直通する愛です。

 

世界がたった一つの大地、たった一つの国、たった一つの真実。

 

たった一つの愛から生まれた男女の愛です。

 

 

今まで私たちが体験した男女の愛と性は、

 

・お金のために結んだ性

・孤独を埋め合わせるために結んだ性

・自分に合う相手を探すために相手を変え、それを繰り返す性

 

でした。

 

それは、悪ではありませんが、その行為が、性を劣化させました。

 

これはツインレイの愛とは、ほど遠いものです。

 

自分にとって何が得なのか?

 

という論理的思考が求めた性が、「本当に求めていた愛」を失う原因となりました。

 

この古い時代の愛と性は終わる時を迎えました。

 

 

 

 

地上に最初に会ったレムリアの愛と性とは、

 

生まれたときから、相手を知っている性愛。

 

自分はどんな愛の体験を求めているのか?

 

どんな相手が自分にとって宇宙の愛を体験させてくれるのか?

 

自分の体が知っている。

 

宇宙の意識と私の意識が一つにつながっている。

 

そこからすべてが生まれる。

 

愛も性も、もちろん、パートナーも与えてくれる。

 

最初の地球にあった愛の形が、これから形になってゆきます。

 

 

 

 

 

☆黄金のレムリアワークショップ 「レムリアの性」

 

レムリアの時代に計画されたツインレイの愛と性を形にするエナジーワークを行います。

地球を生み出した生命の源泉へと繋がり、純粋なる最初の男女の愛を取り戻します。

ツインレイが出会ったときに体験する性の壁を解除し、ツインレイの出会いを加速させます。

また、男性側の現実的な変化を促すヒーリングを行います。

 

カルマの解消ではなく、ツインレイのあるべき姿(次元)から生み出されたエナジーワークです。

 

 

☆スケジュール 

2016年5月29日(日) 9時30分から17時00分

 

09:15 会場

09:30~09:30 導入説明

09:30~10:30 生命の源泉へと帰還するワーク

                   15分休憩

10:45~13:00 ツインレイの愛と性を開くワーク

13:00~14:00 昼食

14:00~15:00 ツインレイの愛を現実化するワーク

    

   ~シャンバラツインレイ養成講座~

 

15:00~17:00  養成講座メンバー同士の対面セッションの練習

 

今回は、「バーストラウマを解除する」これを練習してもらいます。

※養成講座メンバーでない一般の人も参加可能です。

 

 

☆場所

  東京・両国
  国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms)
  Room113(11階)

  http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

 

☆費用 と 参加パターン(A,B,C,D)

 A:実体参加 : 30,000縁/人

  B:遠隔参加 :30,000縁/人

 C:自分が実体(パートナーは遠隔) 40,000縁/ふたり

 D:自分が遠隔(パートナーも遠隔)  40,000縁/ふたり

 

☆お申し込み
お名前、ご住所、電話番号、参加パターンを記載の上、以下のアドレスに送ってください。

宛先:raikaiamartha@gmail.com

※申し込み期限:2015年5月29日朝8時メール着まで

 

 

 

 

 

AD
いいね!(72)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回は、レムリアの女性性の復活をテーマに記事を書きました。

 

すごく大切なテーマだと感じています。

 

今日も同じテーマです。

 

 

 

 

☆沖縄にはレムリアの波動が満ちていた

 

与那国島からの帰り、那覇空港で乗り継ぎしたとき、空港で養成講座の対面セッションをさせてもらいました。

 

僕は、現地行って、土地の波動を感じ、人と出会うことで、そこでしか体験できないことを通じて、たくさんの学びを得ます。

 

今回、初めて沖縄の人にお会いして、セッションさせて頂くご縁を楽しみにしていました。

 

沖縄生まれ、沖縄育ちの女性(Tさん)です。

 

沖縄のDNAに満ちたオーラを感じさせてくれる女性でした。

 

これまで、スピリチュアルな学びを続けながら、その道で独立ちしようと準備してきて、

 

セッションルームを借りたばかりということでした。

 

斎場御嶽から久高島を見下ろすライン上の、あざまサンサンビーチの近くだそうです。

 

いいところですね。

 

Tさんは、スピリチャルな学びをしながら、出会ったパートナーと向き合ってきました。

 

彼と出会うまでの14年間、男性を絶ち、男女関係には、まったく期待を持てない生活を続けてきました。

 

出会った彼はアメリカン人で、すぐに心を許しましたが、そのあと、どうしても彼を拒絶したくなりました。

 

1年前後の時間をおいて、彼と再会したとき、よりが戻りましたが、また、彼を拒絶したくなり、、、

 

結局、彼を受け入れては、、、また、自分から拒絶してしまう、、、

 

という関係が数年続きました。

 

この性への拒絶は何か意味があるのだろうと感じながらも、その答えを得ることが出来ずに来ました。

 

少し前、僕のブログに出会い、ある意味では決死の覚悟で、養成講座を申し込んだとおっしゃっていました。

 

どうしても、自分の拒絶の意味を知りたかったのだそうです。

 

たくさんの涙を流しながら、これまでの体験を話すTさんを見ていると、レムリアの女性性を感じました。

 

真実の愛を知りたくて、ツインレイと出会いました。

 

14年間、男性を絶ってきた彼女にとっては、彼との出会いは自ら求めた結果ではなく、

 

大いなる生命に導かれた、予期せぬ出来事だったのかもしれません。

 

Tさんの意識が求めていなくても、彼女の魂が探していたのです。

 

レムリアの愛を。

 

 

 

 

☆沖縄とレムリアがつながっている

 

Tさんと話をしていると、彼女の存在(オーラ)が、レムリアの波動を感じさせてくれました。

 

彼女の魂が、沖縄に生まれ、育った意味を、僕に語ってくれました。

 

沖縄が、レムリアの愛に満ちている、ということ。

 

いまは、その波動が歴史的に埋められてしまっているけれど、

 

Tさんのように、多くの魂たちがレムリアの愛を形にしたくて、

 

ここに生まれ変わっていることを。

 

彼女の魂が、沖縄の青い海を見たとき、何を思い出すのか?

 

何を思い出したいのか?

 

何を感じたいのか?

 

僕は、彼女の存在を通して、それが伝わってきました。

 

青く美しい波が打ち寄せる、真っ白な砂浜を、

 

彼女が、ひとり歩いています。

 

誰かを探しているように見えました。

 

 

 

 

何度も生まれ変わり、何度海を見ても、思い出せず。

 

いつの間にか、彼女の意識は、忘れてしまっていた。

 

自分が何を探しているのかも

 

しかし、また、この海に探しに来るのです。

 

打ち寄せる波の音が、彼女の胸の奥に、落ちて消えてしまった何かを、

 

思い出させるように、何かを語り掛けてきます。

 

 

 

 

青い海が、どこまでも、どこまでも、続いています。

 

その海が体を包み、守り、私をいたわってくれます。

 

波間に揺れて、輝く光が、記憶の扉を開いてくれます。

 

 

 

 

 

私は、きっと誰かを愛していた。

 

とても、とても、強い愛で。

 

体が引き裂かれるほど、強く。

 

その人に、わたしは、守られていた。

 

抱きしめられていた。

 

わたしは、その愛の中で、揺れていた。

 

わたしの体が初めて知った、レムリアの愛。

 

この海の青さは、あの人の色。

 

その愛の色。

 

 

 

 

☆黄金のレムリアの私と繋がる

 

Tさんのセッションは、黄金のレムリアのわたしと繋がるセッションとなりました。

 

誤った性のエナジーの使い方が、性のブロックとなっている話をしたとき、

 

彼女は、大きな声で笑いました。

 

自分がハマっていたパターンが、可笑しくて、可笑しくて、仕方なかったみたいです。

 

笑えたってことは、終わったいうこと。

 

黄金のレムリアの愛と性エナジーが、彼女の体の芯を流れました。

 

今まで、スピリチュアルワークを始めても、どこかシックリこなかったのですが、

 

このワークで、自分の体に黄金の光が満たされて、放射され、

 

自分自身が、拡大する感覚がわかりました。

 

こんな感覚は初めて、僕と出会ったのも必然だと、言っていました。

 

新しく借りた部屋は、最初の半年間は、かなり格安(半額?)だったかな、

 

宇宙に導かれているそうです。

 

 

Tさんは、新しい場所で、黄金のレムリア(シャンバラツインレイ)の波動を拡大すると決めました。

 

Tさんの場合は、レムリアと関係が深い人なので、ツインレイの関係が前に進むことと、

 

自身のスピリチャルワークが、前に進むことは、まったく同じこと(連動していいます)。

 

つまり、自分の中で、スピリチャルワークをしていくという気持ちが固まる度合いと、

 

ツインレイの男女の愛が形になることが、イコールなのです。

 

Tさんの魂は、単に男と女の愛の悦びだけを求めているのではありません。

 

男と女の愛が、地球の命そのものであり、地球の理想的な愛になることを願っている魂です。

 

だから自分がスピリチャル的に開かれて、宇宙の愛の光となり、

 

ワークを始めることが先にあり、その流れで、宇宙の愛を信頼できるようになります。

 

自身がワークをしながら、お客様と向き合い愛することで、

 

養なわれた宇宙の愛への信頼が、パートナーとの間に結実する流れです。

 

それを自ら意図(計画)して、転生しているのです。

 

今後が楽しみです。

 

 

 

 

ワークショップ予定


黄金のレムリアワークショップ 申込み受付中
「レムリアの性」

2016年5月29日(日) 東京・両国
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms)
Room113(11階)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/


シャンバラツインレイ養成講座(ワークショップ版) 申込み受付中
2016年5月30日(月) 9時半から17時
名古屋:名古屋会議室(第3会議室) ※部屋変更しました。
愛知県 名古屋市中区錦一丁目4-16 日銀前KDビル6階

(丸の内駅 6番出口より徒歩約3分/伏見駅 10番出口より徒歩約4分)

google map

https://goo.gl/maps/EQhYiSuSTjy

 
※名古屋での養成講座はワークショップ形式です。


シャンバラツインレイ養成講座
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12157545979.html

 

 

 

 

 

いいね!(91)  |  リブログ(0)

テーマ:


与那国島ワークの三回目に行ったのが、神の女性性ワークでした。

今日は、神の女性性が開かれるとき、ツインレイの女性たちが体験することを書きます。

「彼に占領されるのが恐い」

という体験です。

今日紹介するHさんは、養成講3回目ぐらいだったと思います。

「こののままいくと、彼にとって都合のよい女になるかもしれない」

そうはなりたくないから、彼と別れることにします」


そんなテーマで養成講座の最初のセッションを受けてくれました。

養成講座を始めた理由は、彼の事情に左右されない、自分軸を立てた女性になりたい、

という動機でした。

そのため、彼と距離を置くことを、自ら選択しました。

Hさんが距離をとれば取るほど、彼は、距離をもう一度近づけようと、何度もアプローチしてきます。

その度に、この数か月間、Hさんは彼の誘いを断ってきました。

彼の誘いに、このまま乗ってしまうと、自分が都合のよい女になってしまうのが恐かったのです。

彼との関係が曖昧なまま続いてしまいます。

そんな自分になるのも嫌だし、そもそも、本当に彼を愛しているのか?

自分の気持ちが、よくわからなくなっていました。

そんな中で、ふたりの距離は、どんどん遠ざかっていきます。

メールにも、彼女は返信しなくなりました。

彼女は自分自身に向き合う時間を過ごします。





☆失って初めて気が付くことがある

ツインレイのふたりが出会ってから、少したって、分離を体験することが多々あります。

また、何年も付き合っていながら、なかなか現状を突破できずに、中途半端な状態が続いているカップルがあります。

そういう状態のとき、突然、別れが来ることがあります。

なぜ、こういうことが起こるのか?

それは、別れたほうが良いからです。

ふたりが別れを経験すると、嫉妬などの人間的な感情から一時的に解放され、楽になります。

冷静になれます。

そうすると、自分が本当に相手を愛しているのか?

真実の自分に向き合うことができるからです。

腐れ縁は、一度、切断されたほうが良いのです。

腐れ縁になっていて、ただ寂しいから、関係を続けているような場合、

たとえ、それがツインレイであったとしても、その状態では真実の愛を育むことはできません。

そういう時は、決定的に、もう駄目だ!

と思うことが起こるようになっています。

一旦は、別れることが、最善ということです。

失って気が付くことがあります。

本当に大切なもの人なら、別れても、想いは変わらないはずです。

真実とはそういうものです。




☆再会

Hさんは、ひとりになって、彼の誘いを断り続ける中で、段々と自分を見失い始めました。

人生の彩が薄れ、淡々とした生活に、味気なさを感じていました。

命の輝きがなくなり、無感動な、やる気のない自分を感じていました。

そんな折、彼からまた誘いのメールがありました。

どうすべきか、本当に迷ったみたいです。

ちょうど、1か月ぐらい前のことです。

僕が、ブログに素直になって、男性の言葉を受け入れたほうが良い、

というような記事を書いたのを見て、

「男性の言いなりになれ!」


ということですか!

という葛藤に満ちたメールを僕に送ってきました。

彼女の文面を見たとき、僕は感じました。

本当は、彼の誘いを受けたいし、彼のところに行きたい。

でも、彼の言いなりにはなりたくない。

彼を拒絶したら、何か真実がわかると思っていたのに。

何も変わらない、むしろ、人生が見えなくなり、暗闇が増して、

味気ない無味乾燥な生活が残っただけ、自分にどうすることもできない。

何が正しいのか?

どうすればいいのか?

わからなくなってしまっているのだと。

混乱しているのだと。

感じました。


僕は、Hさんに返事を書きました。

「素直になること」 と、「彼の言いなりになる」ことは違う。

「彼の愛を受け入れること」 と 「彼の言いなりになること」は違う。

Hさんは、そこに大きな誤解があると。


それから、1か月たって、メールをもらいました。

彼女の中で、何かが変わったのだと思います。

だから、現実が変わりました。

Hさんからのご報告は、記事の最下段に紹介します。





☆ちっぽけな自分が占領されるのが恐い

女性は、自分自身の世界が、男性一人に占領されることを恐れています。


自分の人生が、男性に縛られることを拒みます。

誰からも縛られていないことが自由だと思っています。

本当にそうでしょうか?

女性は、本気で男性を愛し始めると、

心の中、そして、体全体がその男性で占領されるような気がします。

そうなるのが恐いのです。

自分がそうなりかけると、彼の言いなりになってしまったように感じます。

自由を奪われるような気がするのです。

ここに大きな愛に対する誤解があります。

そうなるのが嫌なので、素直な自分の心(彼への愛)を置き去りして、距離を置こうとします。

自分がなくなってしまうのが恐いのです。

しかし、大切なことがあります。

女性性とは、そもそも、何なのでしょうか?

肉体を持った世界(次元)での女性性とは、どんなものでしょうか?

女性性の本質的な意味は、宇宙の愛で、愛される「立場」を意味します。

神がイブを愛したとき、イブが感じる愛、これが地上の女性性です。

イブの悦びは、神の愛に占領されることでした。

神の愛に占領され、自分が消えてなくなるほど、神の愛に溶けてしまうことです。

しかし、私たちには、「自我」があります。

自我が、最も恐れることは、自分が消滅することです。

それが最も怖いのです。

ツインレイの女性が、男性を通じて、神の愛に帰ろうとする過程で、この体験が生まれます。

自分がなくなってしまうかもしれない、という恐怖です。

自分を失って、なお、愛されていると信じられません。

利用されるような気がします。

だから、本気で愛してしまうの自分が恐いのです。

自分の心が、たったひとりのパートナーで埋め尽くされるのが恐いのです。

でも、その先に真実の愛、神に愛される女性の悦びがあります。

だから、シャンバラのツインレイプログラムの中で、そういう体験をするようになっています。

たったひとりの男性を、本気で愛してしまうのが、恐くなってしまう

根本的な理由は、

自分が自分のことを信じていないからです。

彼が本気で、自分なんか愛するはずがない

と自分が、自分を信じていません。

誰からも、愛されるはずがない。

誰も私のことなんか見てくれない。

置き去りになった、ちっぽけな自分が、心の中に住んでいます。

そのちっぽけな女の子が抵抗するのです。

こんな取るに足らない私を、彼が本気で愛するはずがないと。

でも、本当は、彼の問題でないのです。

自分が自分を信じていないことを、彼(との関係で生まれる状況)が、見せてくれているのです。

その扉を超えると、真実の愛が見えてきます。

真実にその男性を愛している自分です。

素直な自分です。

それは、ちっぽけな女の子かもしれない。

自信が無い、置き去りにされた女の子かもしれない。

でも、それでもいいのです。

そういうあなたが、彼を愛しているのです。

ちっぽけなあなた、本当のあなたの姿を認められたとき、

彼があなたを愛していることにも、気が付けるようになっています。

あなたは、変わる必要がありません。

小さなあなた、捨てられたような、あなたのままで良いです。

なぜなら、パートナーの中にも、あなたと同じ、ちっぽけな存在がいるからです。

だからこそ、ふたりは、結ばれたのです。

そして、真実のふたりへと、一緒に階段を昇るためです。

ふたりは、どの場所でも、つながれます。





Hさんからのメール(今日受け取ったものです)

こんばんは。Hです。

先日マーサさんに連絡した翌日、久しぶりに彼に会いました。

彼は…

びっくりするくらい変わっていました。

私が連絡を無視して、離れている間に、彼は私の存在の大きさ、

そして大切さに改めて気付いてくれたみたいです。

彼の表情、態度、言葉すべてから、私のことが大好きで大好きで仕方ない…

ということが伝わりました。

ちなみに、彼にとって私は《理想の女の子像》らしいです(笑)

彼は、私から返事がなくても、何度も何度も連絡をする自分が、

めちゃくちゃダサいし、女々しいと思った…(笑)

と言っていました。

でも、形的にはもう別れているし、もうこれ以上失うものもないから、いいやー!と、

開き直っていたそうです(笑)

今までの彼は、自分のダサいところ、女々しいところなど、

見せるようなことはしなかったので、私はとても嬉しかったし、そんな彼を愛しく思いました。

言葉に詰まりながら、一生懸命自分の気持ちを伝えてくれようとする彼を見ていて、

愛しいなぁ… と感じて、

私は(多分)女神のような優しい眼差しで、話す彼を見つめていました(笑)

彼のダサくて、女々しいところを見ても、冷めないのは(むしろ、愛しいと感じたのは)、

私も彼を愛しているからなんだと思います。

やっぱり彼といる空間は、そこだけ別世界のようで、優しくて、穏やかで、

本当に一緒にいるだけで、満たされる。

何もいらない。言葉すらもいらない。

言葉がなくても、お互いが同じ気持ちだとわかる。

他の人とは比べようもないほど、彼が特別な存在だとわかる。

本当、いつも不思議な気持ちになります。

ただ、やっぱりまだ…

私の性のブロックは強力なようで…

とても彼に触れたいと思うし、抱き合うだけなら、本当に幸せなのに。。。

いざキスをしたり、身体を求められると、どうしても、冷静になってしまい、

彼に身を委ねられないし、気持ちよくもない…不感症みたいになってしまいます。

その行為が早く終わってほしいとさえ、思ってしまいます…。

彼からの深い愛情は、たくさん伝わっているのに…。

これが、とても辛いです。

このブロックを超えるには、どんなヒーリングをしたらいいのでしょうか?

数日前、彼からメールが来て、

今度、ふたりで旅行に行くことになりました。

彼と旅行に行くのは、これが初めてです!(*^^*)

彼は、以前私が「海に行きたい」と言っていたのを覚えててくれたみたいで、

○○に行くことになり、さっき連絡が入って、

部屋から海の見えるホテルを予約してくれたそうです。

彼は本当に変わりました…!

今の彼は、私に尽くして、私を喜ばせることが、彼の喜びであり、幸せなんだと思います。



私はただ、今までのように、必要以上に、彼に嫌われることを恐れたり、

彼の気持ちを考えて、言葉や態度を選んだりと、そういうことをやめただけです。

最近は、(誰に対しても)相手がどう思うか?ではなく、

自分がどうしたいか?

と、主体性を持って生きれるようになりました。

何よりも、自分を一番に、大切に。

これが自分にとって、どんな変化なのか、そういう難しいことは分かりません。

でも、今はそれでいいと思います。







ワークショップ予定


黄金のレムリアワークショップ 申込み受付中
「レムリアの性」

2016年5月29日(日) 東京・両国
国際ファッションセンター(KFC Hall&Rooms)
Room113(11階)

http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/


シャンバラツインレイ養成講座(ワークショップ版) 申込み受付中
2016年5月30日(月) 9時半から17時
名古屋:名古屋会議室(第2会議室)
愛知県 名古屋市中区錦一丁目4-16 日銀前KDビル6階
(丸の内駅 6番出口より徒歩約3分/伏見駅 10番出口より徒歩約4分)

google map

 
※名古屋での養成講座は基本ワークショップ形式です。


シャンバラツインレイ養成講座
http://ameblo.jp/saesnick/entry-12157545979.html


いいね!(101)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。