♪♪とろ~り半熟!!育児日記♪♪

子育ては不思議がイッパイ☆

気まぐれママが書いてる育児日記だにょ~♪


テーマ:

肺炎球菌の予防接種受けて

二人のお子様がなくなられたそうで・・・・


肺炎球菌はまだ任意接種のとこが多いんだけど

ウチの街は今年度から

ヒブワクチンと肺炎球菌が助成の対象になり

ふっちんもこれまでに二煮の三種混合と共に

2回づつ接種してきました注射


再来週三回目の接種を

三種混合とともに受ける予定なんだけど

このニュース観たら怖くなってきたぁぁぁあせる


大丈夫なん!?!?








めずらしくパパが

「どこか旅行でも行く??」

と言ってくれまして

出不精パパの気が変わらんうちに

さっそく旅行会社へ行って申し込み

再来週、家族旅行に行ってくるよ~ラブ

本当はね、TDLミニーに行きたかったんだけど

今回は、私の病の県もあるので

まったりと温泉旅行になりました温泉


家族旅行とは言っても

今回は残念ながらふっちんはバァバたちとお留守番

本当は是非とも5人で行きたかったんだけど

私の体調?の事を考えて

バァバが気を使ってくれました汗

『ふっちん居ない方が楽だしゆっくり出来るでしょ?』

って。

情けない親だよね~、、、


ま、また今度5人で行ける機会なんて

いくらでもあるよね?うんドキドキ


ふっちん。ホントごめんね(ノω・、)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

最近、お茶石鹸にハマってますキラキラ

泡立ちもいいし、
きめ細かい泡に包まれる感じに洗顔パーパー
泡落ちもいいしね~

この抹茶の香りにも癒されるぅ音譜

すごいツルツルスベスベドキドキ

30過ぎてお肌も曲がりきってUターン状態だけど

最近はコレのお陰か???
ふっちんにも負けないスベスベお肌ににひひ


あきらめないでっ!キラキラ

えぇ

あきらめなくてよかったですよ(笑)

でも貧乏な我が家には定期購入は
出来ないだろうなぁ~汗





早いものでふっちんも生後6ヶ月黄色い花

ハーフバースデーsei



離乳食もだんだん上手に食べられるようになってきたし

寝返りも上手になってきたよ~

一丁前にここ数日で人見知りなんてものも覚えたし

わが子3人目にして初の人見知りですよ!!

なんか嬉しい~よ合格


まだ一人座りは出来ないけれど

随分脚力がついてきたよ~音譜

ズリバイにはまだ程遠い?けれど

その場でクルクル回転はしております

で、5分ほどすると疲れてきて

フガフガもがき始めしまいには

『たったっ・・・たすけてくれぇ~ぃあせる

とばかりに号泣で訴えます


そんなふっちんも歩行器デビウラブラブ
♪♪とろ~り半熟!!育児日記♪♪-20110223123113.jpg ジャジャンッ音譜


この歩行器は毎度イトコからも借り物です

イトコは一人っ子なので

確実に我が家の子供のほうがいっぱい利用してるよね(笑)



















さてさて今日はなんだか絶不調でありまして(ノ_・。)

なんか吐きっぽくて眩暈がする


今夜は

ぴゅ~たんはパパに任せて

ふっちんはバァバに任せて・・・

極度のママっ子の長女あっちゃんだけは

あたしとじゃないと絶っ対寝ないので

早めに寝かしつけて・・・

熟睡させたらそしたら、久しぶりに眠剤飲んで寝ようかと。。。


誰かに色んな事をお願いして頼らなければ

お薬すら自由に飲めないこの状況が

ますますあたしにストレスを与えれくれます

気を使っている家族を感じるたびに

この上なく申し訳なさで頭も胸もいっぱいになって

で、一人パニック


我慢とどうしよう・・・ってキモチが抑えられなくなると

自分で自分を痛めつけようとしてしまう

そんな自分が怖いです


初めてパニックになったとき

左腕に右手の詰を思いっきり

血が滲むほどガリガリ痛めつけてしまいました

それも無意識に皮膚がベロンって剥げちゃうんじゃないかってくらいに

本当にヒドかったですね

左腕は傷だらけ。。。

その傷はやっと消えました

ムネの傷は消えないけどね


でも、もうこんな事あっちゃいけない


子供達にだけは

あたしの今の狂った状況を知られたくない

悟られたくないから

だから・・・

お薬に頼るんだ。今日も





こんな風に記事に書いちゃうと

またリア友とかみんなに心配かけちゃうね

でも、大丈夫だからね!!

可愛い子供達の笑顔に守られながら

大好きなお酒とドライブとかお買い物とか

(お金はないけど爆弾

カラオケったりしながらストレスとか

色んな物を吹き飛ばしてゆく

あたしにはそんな力があるんだからグー



明日は幼稚園の親子行事があるから

沈んでなんかいられないねメラメラ


お茶石鹸でスベスベになった顔をナデナデしながら

い~っぱい眠るのだーーーーーーーーー




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の我が子達(上の子たち)のやりとり汗





ぴゅ~たん
『あっちゃんはオレより後に生まれたんだよ

 だから、オレの妹』


あっちゃん
『ヤダむかっあっちゃんが先だもん』


ぴゅ~たん
『はぁ!?
だってオレ生まれた時お前いなかったしプンプン


あっちゃん
『違うよ!あっちゃんが一番っむかっ

ぴゅ~たん

『意味わかんねぇむかっ


あっちゃん
『あっちゃんが一番お姉ちゃんなのっ!!



『あっちゃんはふっちんのお姉ちゃんだからいいじゃんドキドキ


あっちゃん

『ヤダヤダ!違うぅむかっむかっ


ぴゅ~たん
『ばっかじゃねーの!?

 お前なんかふっちんの赤ちゃんになれ!!


あっちゃん
『ぴゅ~たんが赤ちゃんだむかっ

 あっちゃんが一番お姉ちゃんがよかったよぉ~しょぼん



『んな事、今更言われても…汗



そんなこんなで、
叩き合いつねり合い引っ掻き合い
噛みつき合いの
大バトルDASH!


チョーくだらん兄妹喧嘩(笑)


まぁ最近はホント激しい兄弟喧嘩が
日常茶飯事なんだけどね~DASH!


内容はさまざまだけど、
(おもちゃとか食い物の取り合いとか)
最近は末っ子ふっちんの奪い合いが多いかな?
なので、生後6ヶ月のベビーは
その激しいバトルに巻き込まれたりするし
見てるのが非常に怖いだす叫び

(ふっちん、明日でめでたく生後6ヶ月目ラブラブ


だけど、こんな些細な事でも
喧嘩が出来るって幸せな事だと思うよ合格

私は弟はいるけれど
年が離れすぎてて、喧嘩なんてしたことないし爆弾



これから世の中に出て行くとさ

そりゃもういろんなことがあるんだよ

我慢しなきゃいけないこととかねグー

だから、

幼いうちに、兄弟間で思いっきりバトルって

出すもん出し切ってしまった方がいいんじゃないかって

(あたしの勝手な独断と偏見だけどドクロ

だからいっぱい兄弟喧嘩して

その中で悔しさとか痛みとか意地とか

相手を思いやる心とか・・・・

そういったものを学んでいって欲しいなって

あたしは思っております(‐^▽^‐)

なんかうまく表現できないけどねあせる



ぴゅ~たんは

お兄ちゃんだからって言うプレッシャーを

いつも抱えているのが痛いほど伝わってきます

勿論私らがプレッシャーと与えているわけじゃないんですよ?

でも、妹達のためにいっぱい我慢してるんだよね

だから時々その袋が爆発して

泣いてみたり、あっちゃんに激しく八つ当たりしてみたり

するもんね汗

あっちゃんとバトるとパパはぴゅ~たんを叱るけど

ママはちゃ~んと見てるから

ママはちゃんとわかっているんだよ

ぴゅ~たんだけが悪いんじゃないって事


あっちゃんもさ、

絶滅危機にある【真ん中っ子】ってヤツで

妹でありお姉ちゃんでもあるその複雑な状況に慣れずに、

まだ3歳で小さいながらにも

心戸惑っているんだろうよ。。。

甘えと自立みたいなものを使い分けては

一人プチパニックになっているものね


そんな二人を見ている末っ子ふっちんは

これからどんなふに育ってくれるのかなぁ?

ママは楽しみでもあり恐怖でもあります(笑)



今はいろいろあってあたし自身も

なんだかなぁ~・・・って感じではありますが

育児はとっても楽しいです音譜

こんなにかわいい子供達にかこまれて

あたしってホント幸せ者だよね

だから

へんな病気になって負けていられない!!



がんばれあたし!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

気がつけばもう2月!!
早いですね~あせる

月日の経つのがこんなにも早すぎるから

あたしも年とるのが加速してゆくんだわ。。。



皆様は豆まき豆とかしたでしょうか?
我が家も上の子たちが張り切って
豆なげておりましたドキドキ
私に向かって…………(゜o゜;)

新潟では豆まきの豆は
落花生ピーナッツでやるところが多いんですよひらめき電球
落花生です落花生ビックリマーク殻付きのね…
だから力いっぱい投げつけられたら
痛いんですよ。ハンパなく爆弾

こんなに優しいママなのに
我が家の【鬼】は私なのか!?!?

節分鬼は外~音符
そうかい。それじゃぁお望み通り
出て行ってやるよむかっむかっむかっ
な~んて行ったら泣きついてくる
可愛い我が子たちです(笑)





さてさて、
先週あっちゃんの大好きなアニメ
ハートキャッチプリキュアココロパフュームが終了いたしました
残念がっていたあっちゃんだけど、
気が変わるのは早いもので…

まだテレビ放送もしていない新しい

スイートプリキュアにもう夢中。。。
♪♪とろ~り半熟!!育児日記♪♪-20110205134131.jpg

あんだけ

『あたし、絶対キュアブロッサムになるもんっ』

って言い張ってはくせに・・・

冷たいおんなですね。あっちゃん姫様よ。。


妹のふっちん、

若干引き気味・・・(^▽^;)


兄ちゃんのぴゅ~たんは

見向きもせず(爆笑)








クローバー成長記録クローバー

(平成23年1月初め頃)


星長男 ぴゅ~たん(6歳3ヶ月時)

 身長 → 116.4cm

 体重 → 23.2kg

見た目は差ほどではないけれど、

数字的には少し太り気味かと思われます。。。

小学校に入るタイミングで何か

体を動かせる習い事をさせたい気分だよ


星あっちゃん(3歳8ヶ月時)

 身長 → 91.4cm

 体重 → 13.65kg

大きからず小さからずですが

まわりのみんなが大きいので小さく見えてしまう

でも、態度だけは意図一倍大きいのね(笑)


星ふっちん(0歳4ヶ月時)

 身長 → 61.5cm

 体重 → 7380g

数字的には普通なんだけど、見た目がヨ横綱ビックリマーク

見事な二重あごと美味しそうな太もも・・・

まだ願いリガ出きないオデブちんですが

スクスク元気に育ってますね




みんな、いっぱい食べて大きくなぁれ~~~~~音譜

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、ぴゅ~たんとあっちゃんの幼稚園のお友達が

久しぶりに我が家に遊びに来ましたラブラブ

赤ちゃんがうまれる前はしょっちゅうだったんだけどね

ここ2ヶ月程は我が家の都合上

お断り申し上げていたので・・・汗


幼稚園が終わった後、

『ボクもアタシも!』と言う子供達を連れて

家に来た訳なのですが、

気がつけば年長さん&年少さん合わせて

16人もの子供で溢れかえっておりました叫び

まるで託児所状態でしたよDASH!


あまりの賑やかさに

さすがのふっちんも寝るに寝れずご機嫌ナナメあせる

でも、子供と一緒に遊びにきていたママさんたちに

代わる代わる抱っこされて幸せそうでした~音譜

だって、普段なかなか抱っこなんてしてもらえないもんね

基本、放置プレイなので。。。ドクロ









さてさて

先日、遊びに行った先で

コスプレしてまいりました~ラブラブ

あっちゃん念願のプリキュアでございます


写真、横向でゴメンなざい

『ハートキャッチになるぅ~音譜と大喜びでしたが

衣装が若干・・イヤ、かなりデガイあせる

そんなオマセさんな三歳児、

毎朝、髪型と洋服選びでママと喧嘩しています

女の子ってこーゆーのがめんどくさいねドクロ



そのてん、ぴゅ~たんは単純でいいです(笑)

その調子で、いいお兄ちゃんになってねドキドキ
二人の妹になんか負けるんじゃないぞ

(たぶんコテンパンにやられると思うけど爆弾



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

8月31日(火)・・・手術当日オペ



前日からミルクを飲めないでいる赤ちゃんを思うと

朝ごはんも喉を通らないダウン

出された朝食には一切手をつけずに

オペだし時間前に赤ちゃんのいるNICUに行った



相当泣いたのかな?って思わせるほど

赤ちゃんの目は腫れぼったかった

ベビーコットではなく、手術用のなんか

色んな装置がついた特殊なベッドみたいなのに寝かされ

それに、両手に点滴・・・あせる

そんな赤ちゃんの姿を見たら

もう涙が止まらなくて、ほんとなら


がんばってね!の言葉をかけてあげればいいのに

「ごめんね・・・ごめんね・・・汗

ってそんな言葉しか出てきませんでした。。。

ホント情けないママだよね・・・


手術室入り口で名前や病気

手術内容を簡単に伝えた後

手術部の看護師さんたちに赤ちゃんを引き渡す

NICUの医師一人も立ち会うと言うので

一緒に手術室への置くの扉に入ってゆきました


他の手術の患者さんや家族が沢山いるにもかかわらず

あたしはバカみたいにワンワン泣いてのお見送り爆弾


がんばれ!がんばれ!ふっちんっ!!




手術は約2時間で終わりましたビックリマーク

手術後すぐに赤ちゃんの顔を見せてもらいました

鼻から細いチューブ

口には人工呼吸器用の太い管

まだ麻酔が効いてて自分で呼吸が出来ない状態で

なんか、新生児なだけに

人と言うより人形のようでした・・・(ノ_・。)


その後すぐに小児外科医の説明・・

それはとっても恐怖の時間でした

そんな私の気持ちを察知したのか

小児外科の医師は椅子に座るや否や


『結果から言うと、病巣は悪性とかではありませんでしたよ』


と・・・



あたしも旦那もバァバも


『はぁ~・・・

 よかったぁー合格


と目をウルウルさせて一緒に叫びました(>_<)



生々しい病巣の写真を見せられて、説明スタート。


このね、白い部分が今回問題になってた病気です

これが何だったのかと言うと・・・

やはり右の卵巣の一部が腫れていたようなんです

なので、この腫れ部分と、

コレによって卵巣の色が変色してしまっていた部分を

切除させていただきました

幸い、全摘にする必要ななかったので

きちんと卵巣は残っています


摘出したモノを全てすぐに病理検査にかけた結果

悪性腫瘍等の反応はみられませんでした

変色した卵巣も、きちんと卵巣の働きがみられたため、

残った卵巣も、きちんと今後卵巣としての

働きをしてくれるでしょう


で、白い部分(袋)の中身をとりだしたところ

血液が出てきました。それも古いの

なので、たぶんお母さんの体内にいる時に

すでに捻転をおこしていて出血していたのでしょう

ほうっておけば腹膜炎つ感染症になりかねないので

なので、今回早めに処置できてよかったと思います


結果診断名ですが、

手術前診断では卵巣腫瘍と言っていましたが

そうではなくて

右卵巣のう腫です


(胎児卵巣のう腫が怒る原因については、

 過去記事参照にしてくださいね)


一時は本当に最悪の事をイロイロ考えました

けれど、

最良の結果になって本当に本当によかった!!


赤ちゃんの傷も、お臍の左下と

恥骨の上辺りに二箇所

そんなに大きな傷ではなかったです!!


まだ痛々しい傷は残っているけれど

コレもきっと綺麗になることでしょう。。。



術後丸一日麻酔が効いてて眠り続け

麻酔が切れるとすぐに人口呼吸器が外され、

鼻から入ったチューブから注射器でミルクを

直接胃に入れていたのも

2日目にはそれも取れて、お口から飲めるように!!

抗生剤の点滴が取れたのは手術から3日目

本当にビックリするほどの回復力でした

NICUを退院できたのも手術から4日目だもん

すごいよアップ


子の子には人一倍の生命力があるんだね

お腹の中にいる時からそうだったものね

兄弟いち強い子になるよきっとラブラブ




そんなこんなで、

赤ちゃん、ふっちんは今も元気に泣いてます

そして、スクスクと成長しております音譜

まだ生後1ヶ月未満の新生児だけど

3人兄弟の中で一番貫禄あるお顔をしております笑


♪♪とろ~り半熟!!育児日記♪♪-20100915091643.jpg
ペタしてね


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

赤ちゃんの病気の事を詳しく書こうかと・・・

散々迷ったけれど、
もしかしたら症例が少ないこの病で
今も悩み心配している人達がいるかもしれないひらめき電球
そんな方々に、
『ウチだけじゃないんだね』って
少しでも不安を取り除けたらなと思って。。

だから
思い切って書く事を決めました!!


かなり長くなりますが、

どうかお付き合いくださいませ










妊娠9ヶ月にはいる頃、

かかりつけの産婦人科医に


『赤ちゃんの下腹部に異常がある』


と告げられました。

(詳しくは過去記事も参照してね)


母体の中に居る赤ちゃんの体の中の事なので

エコーで見ただけじゃ詳しいことはわからないけど

位置的にたぶん卵巣ではないか。と

胎児の卵巣が5センチくらいに大きく腫れている


医師は珍しいことではないと仰ってくれましたが

不安になってネットで調べたりしたけれど

情報がホント少なかったのね・・・

それが、ますますの不安を掻き立てました汗


そのクリニックで検査したりするのにも限界があるので

すぐに大学病院への紹介状を渡されました


不安の中、初めての大学病院での検査

スクリーニングエコー

血液検査

MRI

さまざまな検査


最初のスクリーニングエコーでの産科医の診断は

確かに腹部に腫瘤がある。

それから疑いのある原因として

①卵巣そう腫

②腸間膜のう腫

③尿膜管のう腫

の3つがあげられました


でも、どんなに高性能なエコーで見ても

母体の中の胎児のお腹の中の事は

詳しくはわからない

しかも週数も検査当時35週目

画像にはっきり映し出すのも困難

だって、位置的に右の卵巣だと言われていたけど

実際それ(左右も)すらハッキリとはわからないくらいなんだもの


だから妊婦さんには大変な検査になるけど

MRI検査をすれば、より詳しい事がわかるからと

覚悟を決めて35週目の大きなお腹でMRIをしました


その結果、


奇形腫・・・卵巣腫瘍との診断が出た



え??腫瘍?しゅよう??


腫瘍=ガン・・・とは言い切れないけれど

でも、腫瘍の言葉に愕然としました。。


医師は

奇形腫の場合の殆どが良性なんだけど、まれに違う場合もある』

と告げられ、不安は一気に加速。。


この子は大丈夫なの??無事に生まれてこれるの?

生まれてきたとしても、ちゃんと生きられるの??
ってゆーか卵巣でしょ?生理はくるの?妊娠できるの?

ごめんね。。ごめんね。。

そんな思いでいっぱいでしたしょぼん


出産後すぐに小児科と小児外科の先生に診てもらってから

今後どう処置していくか決めていく感じになるけど

たぶん、すぐ手術になると思います

すぐと言うのは数ヵ月後・数年後とかではなくて

生まれてすぐって事ね

って言われました。


新生児で手術って。。。。想像しただけでカワイソウ・・・

ってゆーか、大丈夫なの!?


一刻も早く、そんな病巣取っ払ってあげたい!

だけど、

お腹の中にいるうちはなにもしてあげられないのが現状

じゃぁ

帝王切開でもして早く生ませてあげて、、

もう、なにか出来る事があるなら早く1早く!

半ばパニック状態の私だったけど


卵巣以外に悪いところはない

5センチと大きいけれど、それが他の内臓に

  悪影響を及ぼしていない

病巣が見つかってから極端にソレが

  大きくなったりしていない


そんな理由から、早く産ませる必要はない

と言われ

それよりも、一日でも長くお腹の中にいて

大きくなってから生まれてきてくれたほうが

手術に有利だからと



それからの妊婦健診は一週間に1回

母体はおろか赤ちゃんの元気な様子を見るたびに

ホッとするそんな健診

赤ちゃんの病巣が捻転起こして出血したり

腹膜炎なんかおこしたりすると怖いので

毎回とっても丁寧に診てくれましたビックリマーク



出産予定日が近づくにつれて、

なかなかお産の気がない事に

本当に焦ってはいたけれど、

でも、それで結果的に良かったんだよねって思います


幸いわが子は胎内の居心地が良かったのか

遅く生まれてきてくれました




お産はNICU(新生児集中治療室)の医師も立会い

赤ちゃんが取り上げられるとすぐに

診察開始・・・


大まかに赤ちゃんの様子をみるとすぐに
NICUに連れて行かれてしまいました
赤ちゃんと私の対面はほんの数分
お腹の上にのせてもらい終了ハートブレイク
寂しかったよホントにしょぼん


そして、その後

緊急と言う枠で手術日が決定

「緊急性を要するものなのか・・・DASH!

 腫瘍で緊急、、、この子に未来はる?」

と不安で泣けてくる(ノω・、)


小児外科医からの手術前のお話で、

今のところ奇形腫を疑っています

出生前MRI検査では5.5センチあった腫瘍が

先ほどエコーで見たら3センチほどになっていました

もしかしたらすでに捻転を起こしている可能性があります

そのまま放置すると感染(腹膜炎)の可能性もあります

ただ、まだ確定診断ではありません

切除して生検してみないと確定診断は出せません


だから緊急なのね、、、


術式は勿論卵巣温存を目指しますが、

温存が心配な場合等は卵巣を一緒に切除します


卵巣の片方が無くなっちゃうの!?(>_<)

代われるものなら代わってあげたい!!

未来ある子の卵巣を切除するなんてー叫び

切るならあたしの卵巣を切ってくれ~~~~!!

そんな思いだよね。。


その後も

麻酔の話や輸血での万が一の話・・・

産後数時間しかたっていない私には

もう耐え難い怖いお話ばかりで

椅子に座っているのに、そのまま

バタンと倒れてしまいそうなくらい

精神的にいっぱいいっぱいの時間でした


本当ならすぐに母子同室で

大変ながらも幸せ感じながら赤ちゃんと

まったりした時間を過ごしているはずなのに


私は4人部屋のカーテンを閉め切って

声を殺して泣きました。

でも、一番大変なのは赤ちゃん本人なんだ!!

ママがメソメソしててどーすんだよパンチ!って思ってね。

今、私が赤ちゃんにしてあげられることって何?

そばに寄り添って手をにぎる事??

違うっ!!


私はそれから、

まだにじむ程度しか出ないお乳を懸命に搾ったミルク

手術が終わって飲めるようになったら

真っ先に母乳を飲ませて栄養つけてあげたいって思って


手術前日のお昼からミルクが飲めないでいる赤ちゃん

点滴だけじゃお腹空いちゃうよね・・・

辛いよね・・・

生後3日しかたってないのに

こんな仕打ち・・・ありえないよねしょぼん


前日夜は後陣痛で痛むお腹と

手術が心配で一睡も出来なかったその時間を

フル活用して一晩中、搾乳し続けました

だれのためでもなく、

明日手術を頑張る赤ちゃんの為に。。。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

分娩台にあがると、
ベテラン助産師が直ぐに内診しましたひらめき電球

その時には私は結構限界状態で…汗

助産師 『まだ(子宮口)6センチくらいだから、もう少し我慢ね』

『あ、点滴するから腕だして!ほら!動かないの』
『腹…痛くてダメですあせる
『動いたら針刺せないから』
痛くて苦しみの中、動くなと言われてもあせる


無茶言うなぁー!!!!!!
(x_x;)

そんなやり取りが午前5時位から始まり
イキミをのがすのにも限界に達した
6時頃…
もう一人の助産師と産科医2人、
NICUの小児科医が1人やって来ました


私はもう痛みをのがす事など出来ず
半分イキミはじめていたら
助産師 『だめ!まだ9センチ!

全開大になってからじゃないと、赤ちゃんが苦しいの!』
『何センチとかどーでもいいからイキませてよむかっ
助産師 『もう少し我慢!』
『やだ!もう無理ー!!!!
と、その瞬間、助産師の顔めがけて
絶妙~なタイミングで

ブッDASH!

とおならがあせる

『わぉ…失礼汗
助産師 『大丈夫~♪よくあることだからニコニコ

そんなあたしらのコントを終始無言で

腕組みして睨むように見ていた若そうな産科医師が
『あのさ~体捩ったりすると赤ちゃんおりてこれないよ~』
イヤミ混じりに言い放った一言に
なんとなく頭にきた私は
ギロッと睨みつけチッパンチ!と舌打ち(笑)


医者とは言え、男のアンタに
この痛みなんかわからねぇだろうよむかっむかっ

ちょっとばかり顔がいいからって

調子のってんじゃねーぞビックリマークケッむかっ

(さえ、心の叫び・・・)

↑ ↑ ↑ ↑

人間究極のときって、

どーでもいい事にまで文句つけたくなるものですねドクロ

結果この医師が私のオマタを丁寧に縫ってくださったのね・・

スミマセン。先生、、(^▽^;)



午前7時…


もう一人の優しい産科医(助教授クラス)に

優しくなだめられながら、助産師のお導きのもと・・・

8月27日 午前7時6分

3160グラム・52センチ

次女ふっちんがめでたく生まれてきたのでした合格






今回のお産は

あっちゃんの時よりも大変だったけど

(歳のせいか!?(笑))

大変すぎたぴゅ~たんの時よりも

早すぎて何がなんだかわからないまま

お産が終わってしまったあっちゃんの時よりも

お産の状況を冷静にみれて?一部始終

よ~く覚えていたのでなんか楽しかったですニコニコ





次回は、そのふっちんの病状の事を

詳しく書いていこうと思います

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが

出産時の様子を

書いてみよーと思います顔w





今回の妊娠は兎に角波乱だらけでしたダウン

雷妊娠初期の出血…切迫流産
雷私の2ヶ月強にも及ぶ激しい咳風邪
雷逆子…(結果なおったケド)
雷赤ちゃんの病気発覚ショック!
雷臨月間近での転院
雷極めつけは凄い予定日超過

なんだか心配だらけで、
最終的には気が滅入っておりました
ってか、
気が動転してた…パニクってたDASH!
まさに情緒不安定ガーン
そんな中、やっとお産に至った訳ですネかたつむり




8月26日(木)
ヒヨコ予定日超過5日目

この日は午後から妊娠健診だったので
実母の車で病院へ車
この日の担当医師はキュートな女医さんドキドキ
エコーで見る最後のベビーは推定3220㌘

上の子2人を3500チョイで産んでるので
私的にはどって事ない数字だったけど‥
医師 『もう充分な大きさだね~ニコニコ
さえ 『いい加減出てきて欲しいですょDASH!
なんて苦笑いしながら内診へ

臨月時の内診のグリグリは
相変わらずホントに痛いドンッダウン


医師 『ん~まだ高い位置にいるわ汗
さえ 『はぁDASH!そうですか‥』

 グリグリ‥


医師 『まぁお産ってのは人それぞれだからねキラキラ

数こなす度に必ず早く産まれたり、楽に産めたりする訳じゃないし!!

ママと一緒に居たい。独占してたい甘えん坊さんなのねドキドキ

幸せ者だよ~音譜

ジーン(/_・、)
先生‥そんなカワユイ顔して
素敵な名言はかれたら

惚れてまうやろーーっ!!

(笑)

グリグリ‥

グリグリ・・・

医師 『あ"ドンッあせる
さえ 『??』
医師 『破水しちゃったあせるあせる


マジデスカΣ( ̄□ ̄)!

医師 『ゴメンね~破水したからこのまま入院ねドキドキ

そんなこんなで、
そのまま病棟へ歩いて行って
そこでまた何やかんや処置していただき‥
その間にお母さんは入院荷物をとりに
家に戻ったり…
兎に角バタバタの夕方になりましたあせる

破水と言っても、高位破水だったので
ジャバジャバ出ていた訳でもなく。。。

破水すると、1日2日の間に
自然と陣痛が来るはずだけど、
もし明日までに陣痛来なかったら
お薬使って陣痛起こさせてもらうねドキドキ
と医師から説明うけていたけれど、
しばらく陣痛室のベッドでまったりしていたら
直ぐに定期的なお腹の張りがっ!!!!

前回のお産が超スピーディーだったので
助産師さんたちが騒ぎはじめ、
まだ本格的な陣痛でもなく
余裕のある私の周りには
助産師3人、医師3人…


かっ囲まれたぁぁぁあ

Σ( ̄□ ̄)!


『どう?イキみたくなってきた!?
『いぇ…まだ……汗

胎児心拍のモニター見て
お腹の張りの数値が上がり始めると
『きたっ!今は!?どう?』
私の顔を覗き込み
『なんかまだ笑顔だね~大丈夫?』
『はぁ汗まだそんな痛くな…』
『どうする!?午後5時陣発でいいかなぁ?』
『いや、コレ陣痛じゃないようなー‥』
『でも五分おきにきてるよねぇ』

そんなやりとりが30分以上続きましたあせる

耐えられなくなったら呼ぶから
そっとしといてくれぇ(T_T)
って感じでしたが、
なかなか進まず、挙げ句の果てに張りも遠のき
一度、陣痛室から分娩室に移ったりしたけど
結局また陣痛室へ汗


その日の深夜は時々襲う微弱陣痛と
お付き合いしながら、朝方まで…
途中の記憶が無いので、ほんの少しだけど
熟睡も出来たくらいの微弱っぷりで
最初はしょっちゅう来ていた夜勤の助産師さんも、
『何かあったらコールしてね~』
と、殆ど顔出さなくなりました(笑)

でも、その時は突然訪れました!!
午前4時頃、トイレに行ったら
明らかにオ●ッコではない何かが
ジョバァ~っと…
それからですよ。強い痛みがきたのはあせる

助産師さんを呼んで、またモニターつけて‥
なんてしている間にどんどん痛みが強くなり
直ぐさま分娩室へ

内診してもらうも、まだ全開大じゃないから
イキまないで!!!!!!と助産師。

担当の助産師さんはかなりのベテラン
準夜勤の助産師さんは若くて優しい人だったのに
打って変わってビシバシショック!ショック!ショック!

ここから
分娩室での喧嘩のようなやりとりが
始まるのでした~



つづく。。。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の記事にも書きました、わが第3子の事。


不安の中一週間が過ぎ、

昨日大学病院へ初受診してまいりました病院


朝8時前に家を出て、9時前に病院到着車

思っていたほどの通勤ラッシュにもかからず

病院の駐車場もスムーズに入れたので

9時には受け付け完了~合格で順調~


でも、初診なのでそれからが大変でしたわ。。。


産婦人科の前で待ち、医師の問診を受け

本日メインのスクリーニングエコー検査へ

その検査は診療棟ではなく入院病棟で行うとのことで

院内の地図を渡され、いざ」病棟へ!!


でも、この病院、広いうえ今大々的に増改築中だったりで・・・

しかも傾斜のある土地に立てられていて

渡り廊下を行くと、2階にいたはずがいつのまにか3階になっていたり・・・

エレベーターも、コレに乗らなきゃこの階にたどり着けないとかで

乗り換え乗り換えしたり。。。

も~~~~~~~迷子ですよあせる

長くてクネクネした廊下を歩いたり

登ったり下ったり・・・

臨月間近の妊婦はもうヘトヘトDASH!


しかも、この日の検査はエコーだけじゃなく

血液検査にMRI検査と、アッチヘコッチへ歩く歩くあし

腹はるし、恥骨は痛むし、涙目になりながら移動移動の繰り返し


結局会計まで全部終わったのが3時半過ぎでしたガーン

初診だからある程度の覚悟はあったけどさ~ハートブレイク




今回は30分のも及ぶ、ご丁寧なエコー検査の結果だけで、

それによると、やっぱり卵巣嚢腫の疑いが高いらしい

っつーのは、やはり生まれてから直接ベビーを診察しなきゃ

母体の中の子の内臓の事ははっきりとはわからないんだってダウン

でも、そのためにこの日急遽胎児のMRI検査もした訳なんだけどね

それらの結果は来週に出るらしいですひらめき電球


ただ、普通のよくある胎児卵巣嚢腫とは少し違う部分があって、

成人女性にはありがちな症状だけど

『胎児でこの症状はめずらしいねぇ』

との医師の言葉に、不安倍増になったのは言うまでもない

(ノДT)

ようするに腫瘍ですからね。。。

とっても怖い言葉ですよ・・((>д<))


なんで、こんな事に・・・

あたしの何が悪かったの!?

なんで、この子なの!?

原因はなんなのさ~~~!?

この子の将来は明るいのか!?

ゴメンネ、健康に産んであげられなくて・・

ごめんね。。ごめんね。。



とにかく今回は

大きなお腹でのMRI検査は想像以上にしんどくて

約20分、あの狭い筒の中で仰向けでいて

しかも、ながなが息を止めたり・・・

あたくし、あの検査機の中で死んでしまうんではないかと

本気で思いましたわドクロ



今回の件で、まず心配していたお産の事だけど、

今のとこ母体にも赤ちゃんのほかの臓器にも

以上は認められなかったし

羊水過多とか嚢腫の大きさ的にも問題ないので

出産は普通に自然分娩出来る事になりました合格

でも出産場所は、いままでのかかりつけのクリニックではなく

このたび訪れた大学病院にて。。。


遠いです!!

3回目のお産にして車で一時間はかなり危険地帯です。。。

あれれ??って思ったら、

様子見せずにすぐ駆けつけないと

間に合わないかも~~~~~~~叫び




来週妊婦健診としてまた病院へ行きます

来週で臨月に入ります

お産までカウントダウン

もういつ生まれてもおかしくないんだものね

見た感じ、お腹も随分下がってきたみたいだし

今までは2人とも予定日よりも遅く産まれたけど

今回は、どうなることやら。。。。。









さてさて、今日は幼稚園の終業式です流れ星

11時半にお迎えだよ。早いなぁ・・・


来週は一週間夏季保育があったりしますが

実質明日から夏休み晴れ

あたしら親にとっちゃ

また魔の一ヶ月が始まりますわ~~~~~~叫びDASH!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。