.*☆最高の笑顔と冴えない日常☆ *.

日々思うこと、行った場所、食べたもの、
ポケットモンスターピカチュウバージョンの
進み具合など、
好きに書いちゃいます。

NEW !
テーマ:
7/19(水)〜7/24(月)の6日間
MeYukico展にお越しいただき、
ありがとうございました!






初めてのことに戸惑い、
手間取り、テンパりながら、
毎日楽しく、
ちょっとキツめに締め上げて
準備をしてまいりました!




初めて公民館のお部屋を借りて
作業したときも、
公民館の皆さんが
私の作品を見てくださり、
いろんな感想をいただきました。



そうして臨んだMeYukico展。
掲示したものは、閲覧できるように
クリアポケットファイルに保存。
次回もまた別視点のプロフィールを
作ります。
次回はもうちょっと、
なんで
こういう消しゴムはんこを作るのか、
にフォーカスしてみますね。




期間中は、毎日、
知人、仲間、同志たちが
時間を作って足を運んでくれて、
たまたま来た
普段、ブックカフェを利用される
カフェのお客さまとも
たくさんお話できました!
幸運だな、私。




カフェにいらっしゃる方々との
やりとりのなかで、
激励されたり、
新しいことを教えていただいたりと
とても充実した時間を過ごしました。



普段、イベントでご一緒する方や、
SNSで作品を見たことがある方も、
じっくりと作品をご覧になり、
私の作品や、
たにを。というキャラクターに
興味関心をもっていただけたようです。



たにを。




モデルは私です。
と言うと「確かに似てる」と^_^
擬人化の逆で、
自分が猫だったら
こんなふうだろうなぁ、
と想像して生まれたのですが、
皆さんご自身に重ねて
たにを。を見てくださることが
とても嬉しかったです。
親近感を持っていただけたって。




なるほどね、と納得。




本当は、誰の中にも
たにを。は、いる。



何にもしないから金メダル!
と言い切るほどの脱力感。



まず、生きてることが
あたりまえじゃないってこと。
生きてる意味がない人なんて
いないってこと。
生まれてきたことが、
とっくにすごいんだよね。

そもそも生きる意味なんか
求める必要もないのに、
いまの世界には不安が多すぎる
と感じて、本当に生きにくい…。



働いていることが、
働いていないことより
勝るも劣るもない。
状態にすぎないわけで。



10代の頃、
自分でも気付けなかったし
誰にも言われなかったこと。
私のままで飛び込むということ。



周りの大人たちは、
私には必要のない正義を押し付けて、
あ、失礼。
私には必要のないことを
我慢して、無理してやっていて、
「それが当然」とお思いになって
暮らしていらっしゃったので、
当時、高校を辞めて、
働いてもいなかった私は
カッコウのカモだったろうね。



でも、何も言わない人もいるからね。
単に心配だったんだろうけど。



私を自分の存在意義や生きる意味を
ムキになって探さなくてはいけない
精神状態まで追い詰めてくれました。
精神状態といっても
根性論の刷り込みに近いものかね。


そのおかげで、
ほんのちっぽけな負けず嫌い
というか、
「マジでコイツら黙らせたい感」で、
社会に出られたきらいもあるし、
出来事にはとても感謝している。


人間観察の観点でいうと、
こういう人種もいるんだなって。
それもまた、時間や出来事や環境で
変わっていくと思うし。
(この間、話してみたら
立ち入るだけ立ち入って
自分のことは話さないし、
こうしたほうがあなたの為
とか言って、
そこまで変わってなかったけどw)

こうしないとダメとか
こんなこと
いつまでも続けられないとか
否定ばっかり。




いまは自分のことを
じっくり考える時間だね、
なんて言う人はいなかったけど。
私の心の奥の奥底では
気付いていたのかもしれないね。



いつか見に来てくれたらいいな。
そのときは全力の温かみで
迎え入れたい。



私は私らしく生きる。
私らしさもまだよう分からんけど、
それは得意の直感とフィーリングで
いいかな(笑)




たにを。の対となるSUIHEI君も
みんなの中にいて、
いつも、
「これやったら終わりにしよう」
って励ましてくれる。
だからギリギリまで
頑張れるのかもしれない。



つまり、
生きてるだけでまるもうけだし、
生きてるだけで金メダルってこと。
生きているから、感じられる。
生活できる。活動できる。働ける。






期間中、たにを。について
そこまでの長い話はしなかったけれど、
誰にでもご経験のあることだから
響いたのかもしれない。



命あってこそだよ。
相手の心に寄り添ってほしいな。




私はどうだろう?




お相手した皆さんの心に
寄り添えていたらいいなぁ。






今回、個展を開催させてくださった
まいまいず文庫というお店が、
他者にやさしくなれる
空気感あふれる空間で
そこにいるだけで、
自宅でポケ〜としながら暮らす
いつもの自分でいられました!



おそらく、自然体の私です。




家から一歩でも外に出ると、
ちゃんとしようとしちゃう。
バイト先でも、
自分に見合ったミスリルアーマーを
つい装備して構えてしまう。
攻撃、口撃されないように。




でも、今回の個展は
私の居場所を実写化したような感じ。
自分のままでいられる場所が
この世界にあるとわかったから、
見えないところにこそファンがいて
応援してくれるって知ったから、
アーマーなしの丸腰で、
皆さんをお迎えできて
本当によかった。








教訓、発見もたっくさん。
次回に活かして
またやってみようと思います。






楽しんでいきましょう♪





via .*☆Sea Cat☆ *.
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。