風の音が心に響いて...

日々心地よくありたいと願う気持を込めて..、
感じたままを書き綴ってみました

いろんな人がいて、いろんな考え方があるからこそ面白い世の中、キツいことも心悩ますことも多いけど、それでも楽しく素敵に♪そう志せば笑顔の数も増えそうだから、、日々気侭に元気に新鮮に、そして一期一会を大切にと思い願う男のブログです。
風の音が心に響いて...-ラフライブ告知




テーマ:
7月6日、七夕Eveが僕の誕生日でした。
ちかごろは本当に時が過ぎるというか流れていくのが早く、仕事やイベントリハに追われ追い越さんとするなかで、まるで意気込んで息を止めている間に1ヶ月が過ぎていくような、そんな気がします。なのでややもすると年に1度づつしかない季節を体感する間も見失いがち。
いつも、これが済んだらゆっくり写真でも撮りに行こうと思いながら、ひとつ終えて清々しさだけを感じ入って、さぁまた次へ!などと気がついたら半年です(^-^;

LAF自体の活動はお休み中ですが、他でギターを弾かせてもらって日々の学びと気付きのなか、音に接する密度はさらに増してる感じです。
たくさんのひとに囲まれ、この歳まで大好きな音楽を続けてこられました。

どんな音楽でも、ひとが演奏するからこそ込められたモノがあります。
それぞれのひとが奏でる音が集まり重なるなかで、聴くひとの心にとどく響きや揺らぎが溢れてくる。そんな醍醐味をようやく感じ自らの音にもそうあれと願うようになりました。

好きな景色を撮るとき、そこには多くの素敵が合わさってひとつの絵になっている気がします。
どれかひとつではなく、みんなが合わさって素敵と感じる。
僕が思う音のイメージは、センセーショナルなものではなく、ただそういう感じなのです。

◇ ◇ ◇

ちょっと雨が多そうな夏になりそうですが、、、
それでも夏は夏、2015年の夏を素敵~に楽しみましょう♪
AD
いいね!(15)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨が多いとひとつ良いことがあるのは、なんといっても緑が綺麗なこと。
新緑のうちに強烈な日差しにやられると、日光が必要な緑といえども日焼けしたり必要な葉緑素も制限されたり色も褪せた感じになったりする。

こういう違いは森に足を一歩踏み入れたらすぐにわかる。新緑の頃の多種なグリーンも綺麗だけれど、深まってきた緑加減の揃った具合がなんとも目に染みるというか、気持ち、心の奥まで染み渡る気がする。

ほんとに気持ちがいい、、大きく息を吸い込み、入ってきた緑の空気が体中にいきわたる心地よさはどう表現していいかわからないほどだ。
被害が心配される集中豪雨だけれど、うまくほどほどに散らばって降ってほしいものだ。

この間、大昔に手に入れたものが初めて我が家の敷居を跨いだ。
ずっと何処かにお世話になり置かせていただいてたギターアンプ、ツインリバーブ。
かれこれ35年ほどたつのに、自分ちに持って帰ったことがなかったのもちょっとびっくりした事実。よくもまぁ無くなったりせず存在し続けてくれたものだと思う。

最近ではメンバー宅に置かせていただいてたけれど、以前は無くなる寸前まで京大の軽音ボックスに長い間放置されてた。
そこでリハをしていたドクターというバンドで使っていて、その後十数年ボックスが存在してくれてたから無事だったというわけ。
よく考えると管理不行き届きもいいところなのに目出たくご帰宅されたのは奇跡的というか、まぁ置かせてもらえるところを失ったということなんだろうけれど、ギターと共に長~い付き合いはまだまだ続きそうです。

とはいえ、もうひとつのスーパーリバーブと違って死ぬほど重いので、しばらくは家から出ることはなさそうです。
AD
いいね!(7)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
加茂川高橋ダム
親を見送るという人生最大の節目となった年の初めからはや半年、穏やかにしてかつてないほど充実した日々を送っている気がする。

相変わらずいい加減な性格ゆえの自分自身の事はさておいて、まわりのひとの気持ちに救われ助けられながら、思いを遂げようとする活動は、心を同じくする懸命なる人たちに励まされて着実に前へ進んでます。

時に、何者でもない自身の遣る瀬なさに申し訳のない気持ちを抑えられず、大迷惑をかけることもあるけれど、その都度、そばにいるひとの言葉に救われ支えられながら、一新奮起して頑張る日々が続いています。

そんななか、これまでになく、ひとと話し笑顔のやり取りを愛おしく感じ、頑張る人を応援しながらも、それを支える者の端に加われる事が、何よりも心地よく生き甲斐とさえ思え始めてる今、何かを残すという意味での音楽ではなく、いろんな境遇で頑張るひと、いきる人にそっと寄り添い、知らず内に気持ちを浮上させるような音を探していきたい。もちろん自分自身もそのなかのひとりとして、借り物の音ではなく、生き様溢れる渾身の音を響かせていきたいと思います。

などと、、整理もせず思うがままに書いてみたらエラいヘンテコな文章になってますが...。

今年に入ってバンドがひとつ増え、よくはわからないけどとにかく思いっきりギターを弾けてる自分がいます。いろんなシーンで何を表現するのか、そういうことが大好きな僕としては、いままでは使えてなかったもうひとりの自分が登場してるような、そんな爽快感と高揚感を全面にだしてステージに立てる楽しみが増えました。

もちろんLAFというバンドでもそういう自分ではあるのですが、ギター1本でしっかりイメージを出すバンドと違い、ギタリストとして、歌い手を支え持ち上げ抜きつ抜かれつしていく様は、ある意味この上ない至福感をもたらしてくれます。
それが、僕が初めて好しと認めた歌い人ならなおさらです。

いままさに、そういう人たちに囲まれていま音楽が出来ていることが、これまでやってきて良かったということと、時間はかかったけれど、純粋無垢な音を探し奏でられるようになった土台になってる気がします。
これからも、樹々の枝振りよりも、笑顔の森が拡がるのを大事にしていきたいと思います。

年齢はすっかり意識の外においた誕生月7月。
さてさて、またここから威勢良く勇んで歩いていきたいと思います。
ゆれる音と揺れる心が響き合うところで逢いましょう♪
AD
いいね!(40)  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
充実の2013年が過ぎ、ゆっくりした年末をすごしていたら久しぶりに風邪をひいたお正月、何か目標があれば絶対というくらいひかなかった風邪、ほんとにひさしぶりだったので、どうやって養生するのかわからないくらいでした。

このところ、しっかり音楽三昧、いつも次回のライブが決まっていたせいで、常にアイドリング状態だったからか、精神が生理的なものに勝っていたような、身体的なものがなにかしら蚊帳の外だったせいで、久しぶりに感じる体の不調は邪魔くさい感じでした。
そんな感じでほんとに静かな年始、そして仕事始めと、ただひたすらに淡々とした2014年の幕開けでした。

あらためて、新年おめでとうございます。
気がつくと半年更新のなかったブログ、、最近ではイメージと音を探すばかりの頭になっていて、まったく言葉が紡げないというか、これまた音楽のためにひたすら前を向いて天真爛漫に良いイメージを探す日々です。
音を探すというより心地よいイメージを感じて揺れる心を探すと言った方がいいのかもしれませんが、自分の周りで起こるすべてのことを前向きに捉えたり、森羅万象に溶け入る感覚でもって音に表わせればいいなぁと思うことしきり。
これで言葉が出てくれば歌のある楽曲になるのでしょうけれど、いやいやまだそういう時は到来していないようです。

昨年も多くのひとと出合いいろんなことをやり遂げてきたけど、今年もまたより刺激的なことがあるような気がしてます。
すでに、1回リハーサルしただけのLAFを内包した新しいバンド、川端さんという求心力溢れる素晴らしいミュージシャンとの出合いから、まだ演る曲も名前を決まっていないので4月にライブすることが決まったことなど、はやわくわくドキドキな年になりそうな気配です。


これまでは、自分がどうしたいとか、何が出来るのかなんて良くも悪くもいろいろ考えをめぐらせてきたけれど、重ね合う音の響きといっしょで、まわりの人の気持ちにどう寄り添って響き合えるかが大切なんだと思うように。そして、互いを盛り立て引き立て一緒になってひとつの絵を描くことができれば、それがなによりも演りたいことだと思うようになりました。

たぶん、僕たち自身の個性というか、心根そのものがあるイメージとなり音になって聴く人に届き、それぞれの感情や思いと合わさって、風景・景色に再現されることが願いなのだと思います。そんな音の旅というか心の旅というか、常に懸命でないとうつろいやすい音楽を携えてこれまで以上に楽しくやっていきたいと思います。

年初ということで、少しぐだぐだ言うブログになったけど、要は、精一杯楽しく頑張ろう!ということで、本年もなにとぞよろしくお願いいたします(⌒⌒)
いいね!(12)  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:
風の音が心に響いて...-緑夜
新緑で影が日に日に増え、自然自体が膨れ上がるような感じ、大きく吸い込む息までが緑色な今が四季の中でいちばん好きな季節。今のこの時期をえ~感じにすごすと1年の充実感がぐっとあがります。

嬉しいことも悲しいこともたくさんあるけど、どこか遠いところで繋がる確信が身近な感覚として捉えられて、朧げに見え隠れする道を露にしてくれてあたたかな心持ちでいられます。

目には見えない高揚感でも、素晴らしい感覚になればなるほどに、それを誰かに伝えたくなり、音楽の存在、音楽できることに感謝感謝の気持ちでいっぱいになります。たとえうまくいかなくても、この気持ちの高ぶりをのせて笑顔だけは連鎖させたい!というのが何よりもの望み、否、欲望にも似た感じです。

二度と笑顔を交わせない大切な友の存在、それでも心の中ではずっと笑顔でいさせてみせる、との深い確信も、誰に対する約束ではなく自分自身との契約にも似た意思。
有り難くもこの季節の、もの言わぬ自然との一体感こそが、そういうものすべての原動力になります。
無限に拡げられる心という空間、どんな形にもなり、上も下も無くもちろん厚い壁も無い。
自然と同じように、、あるがまま自由自在ということ。


まだうまく整理できない感じやけど、久しぶりに頭の中にす~っと風が吹き込んだきがする。
切ない感じばかり募り、吐き出す言葉も無くしてたこのごろ。
出来ないことばかりを罵り悔やんでばかりいた気がする。
まだまだやなぁと笑って前へ進もう、ただただ、思いの丈を生きよう。
いいね!(2)  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。