高松市・三枝デンタルオフィス

香川県高松市の菊池寛通りに在る三枝デンタルオフィスです。
歯科治療の事を中心に、綴っております。


テーマ:
このボロボロになった書籍。

私が学生時代に使っていた【歯科保存学】の教科書です。




歯内治療の担当教授は川崎孝一先生でした。

この先生が、

私の眠り眼を目覚めさせて下さったキッカケを創って下さいました。

大変小柄で、眉間にシワをいれた神経質の塊のような先生でした。

【あなた方の前の道は2つに別れている】

が、口癖の名講義だったと、

今でも先生の語り口調が懐かしい。

真剣に先生の講義を聴き逃さぬようにと、

必死でノートにペンを、

教科書の行間に走り書きをと。




全文字は余すことなく暗記しています。

ご覧のように、

表紙は破れてセロハンテープで補修しています。




私の【歯学部学生としての第1歩】は

ここから始まりました。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
【歯のバンク】を創設した日本歯科大学です。

抜いた【親知らず】などの歯を施設に保存して、

後々、幹細胞を取りだし、

【歯を再生】して患者さんのお役にたてるようにと。

日本最古で最大の歯科大学ゆえの先進性だと、

私ら教官たちは、秘かに胸をはっています。

が、

私はセッカチな質ですから、

その日を待つことが出来ません。

また、

私の専攻は【歯科保存学】です。

歯を抜くに至る前に、

歯を守る手当てを尽くさねばなりません。

私の【再生医療】は、

歯を殺さないための【細胞の再生】治療です。

私の診療所では、

こうした手当ては軌道に乗ったと思っています。

ただし、

未だ未だ研究の余地は残っています。

なぜなら私の【再生医療】は、

マイクロスコープを使った丁寧な手先のトレーニングが必須です。

手先の繊細さが、治療の成否を左右します。

また感染防止のための【ラバーダム防湿】も必須です。

細胞をアクティブにする設備も必要です。

歯科医師であれば誰でもできるようにと、

そのレベルまで、

検討を加えて改良してこそ社会貢献だと考えています。

一見、石コロのように見える歯ですが、

私ら【歯のオタク】からしてみれば、

歯は様々な組織の集合体なのです。

また歯の神経のなかは、

最近話題の【幹細胞】の【宝庫】なのです。

私ら歯医者は、

本当にありがたい【おもちゃ】を

神様から与えられた職域に就いています。

そうした中での毎日は、

とても充実したものです。

治療結果が【新規患者さん】を呼ぶのでしょう。

毎日、おもちゃで遊ばせて下さって、

ありがとうございますと、

感謝しながら、

私の【再生医療】は改良を更に重ねています。



AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の診療所には、勤務5年になる歯科衛生士がいます。

女史は、

今まで当院に勤務した歯科衛生士のなかで

一番の器用な手先の持ち主であり、

一番の口の堅さという秘密厳守の精神持つ類い希な歯科衛生士と、

私は評価しています。

年に一度ほど、

診療の合間に女史を院長室へと呼び、

私は女史に対して感じる所見を話し聞かせます。

で、今日はこの様な話しをしたのです。


100年も前の話なんだがね、

長野県の山間部のお百姓さんの息子が、

花の都、東京へと向かったんさ。

当時は鉄道なんかありませんから、歩いて行ったんさね。

この若造は脚が不自由だったんでね。

それは大変だったろうね。

で、

若造は働きながら歯科医学校へと通って、

めでたく歯医者になったんさ。

だから当時も、歯科の学校は在ったんだね。

其れをこの若造、

もうこの時には、ひとかどの立派な歯医者になっていたんだけれども、

全財産を投じて、歯科の学校を創ったんさね。

この方が日本歯科大学の創立者である中原市五郎先生さ。

当然、中原先生にも師匠は居たろうにね?

でも何故、中原先生は自前で学校を創ろうと思ったんだろう?

そんなことを俺は、この頃考えるんさ。

今は普通に【歯科医院】って使うだろ?

当時はダメだったんさね。

なんで?

【歯医者】は【医者】でないから【医院】とは言えなかったんさ。

この【歯科医院】の標榜を国から勝ち得たのが、

中原市五郎先生なんさね。

【口腔外科】の標榜も、

歯医者さんが患者さんへ【薬の処方】をできるのも、

【注射】が普通にできるのも、

【中原学校  日本歯科大学】の功績なんさ。

だから【歯科の源流】と言われるし、

【歯学は私学によって創られた】ってことだね。

でも、

なんで中原先生はソコまでしたんだろう?

って思わんか?

【俺がヤらんきゃ誰がやる!】

この頃、

【プロ】ってのは、

【俺がヤらんきゃ誰がやる!】精神の持ち主のことなんだろうって、

俺は思うんだね。

【歯科衛生士】の仕事っ何だろう?

患者さんのプラークや歯石を取ることだけかね?

それだけだったら、

糞掃除のプロなんだろか?

歯科衛生士って、

あァ!歯って大事なんだ!

大切にしなきゃ!って、

患者さんの意識を高くする【キッカケ】造りの

【プロ】なんじゃなんないのかね?

君の患者さんへの、その想いはどう?

相手は素人!

気がつけば、相手は君のファンになって、

君じゃなきゃ嫌だ!と、

そう思って頂けるあらゆる手当てをしてるかね?

【人たらし】におなりなさい!

君の課題だね。

俺も毎日、悩んでるんさ。

今までは俺より年配の患者さんが多かったから。

みんな俺に対して温かい眼差しで接してくれて、

患者さん皆に、俺は育てて頂いたんさ。

ありがたいよね。

でも今は、俺よりズット若い患者さんが多いだろ?

もう俺は患者さんに甘えられないよね。

今度は俺が患者さんを背負わなきゃなんねぇ。

患者さんに対する接し方を

俺は変えようと、

でも、

どの路線でいこうかと、

悩んで、

本を読んだり、

映画を観たり、

もがいてるんさ。

君はどう思う?


そんなことを話して、

今から大きな手術に向かう私です。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の仕事への【流儀】は強く自己主張しています。

【癖】のある【個性】の強い【灰汁の強さ】を

あえて公開しています。

医療人は商人と同じではありません。

と言っても、

商人を軽蔑してはいません。

何故なら、私は商家の生まれですから。

商人でも色んな方が居られ、

最近次々と露見する偽装問題でも明らかであるように、

利益重視の方も大勢見かけられますが、

コツコツと真面目に

信用重視で商いに勤しまれる方も大勢居られる事も知っています。

が、

モノを売る仕事と、

かけがえのない人の身体を与る仕事の間には、

大きな川が流れていると、

私は自重して過ごしてきました。

【ホスピタリティ】は医療においては、

とても大切な要素です。

コレは医療人としての最低限の条件だと思います。

私らは、患者さんに対して全力を注いでいます。

初診の予約を頂くことは、

私は予め覚悟を必要とします。

其れは、

治療には【気合い】が要るからです。

私は仕事に命をかけています。

患者さんのためならば、何でもやりましょうと。

私が治療を行うには、覚悟と責任があります。

それが私の仕事に対する基本的な考え方です。

ですから【本当に困った患者さんだけ】

お越しになって下さい。






いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の診療所は【独特のスタイル】と言われているそうです。

診療所の中には、

一般診療室としての広い個室の中に診療台が1台だけ。

後は手術室に、診療台が1台のみ。

手術室は、清潔性を徹底していますので無機的ですが、

一般診療室は、

強く私は【自己主張】の場だと思っています。




デスク脇のアンティークの書棚は、

正直に申し上げて高価で痛かった

で、

書棚のなかは、

将来、ひとり息子が大人の男になった時に、

役にたつだろうと、

ここでも親バカ振りを発揮し、

しかし、

これが私の歯科以外の教養の部分だと。

【歯】を極めるには、

【歯】だけではなりません。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。