子持ちネイリストSaeのブログ

広尾のエステサロン内と出張でネイリストをしています。
ネイルを中心に、ゆるゆると綴っていきます。


テーマ:

いよいよ四大陸選手権が始まりますねアップ

いろいろ報道されておりますが、情報はFPU仲間の方々の記事から

集めていただくとして(FPU公式ブログ )、

採点結果から見たGPS~GPFのおさらいをしながら、四大陸を占ってみましょう!

そんな暇なことよくやるなあ、とか言わないでくださいねあはは…

一生懸命数字読み込んでたからこその更新頻度落ちなんですよ~ガッツ



2試合以上出場した選手の主な項目の平均点を一覧にしました。

数字に弱い方は目がくらむかもしれませんので、その下の考察だけご覧くださいえへ


子持ちネイリストSaeのブログ

私の持論、PCS=Point Control Systemという観点から行くと

TOP3はPチャン、大ちゃん、ジェレミーとなります。

ISUの仕分から言えば、ジェレミーは自爆しすぎ、

ハビエルとゆづは決めすぎ、といったところでしょうかブタ

TESのTOP3ハビエル・ナンソン・ゆづのうち4大陸に出るのは

ナンソン君だけですね。


単純にTOTALの平均点から占えば、Pチャン、大ちゃん、ナンソン君の順に

台乗りすることになるでしょう。

が、そこは四大陸選手権ですから、果たしてナンソン君が台乗りさせてもらえるか

どうかは微妙ですなになに?

本来なら、GPSで実績を積んだナンソン君のPCSが徐々に上がってきて

しかるべきなのですが、中国はシングルに関してはあまり

ロビー活動をしていないと思われます。

中国が力を入れているのはペアだからです。

ただし、今季はペアの中国勢はいまひとつなので、ここに来て一気に

男子シングル推しになっているかもしれませんので要注意ですビックリマーク

ミスが少ない演技をして、不自然でない程度にならPCSが急上昇する

可能性もあります。GPSのハビエルのように。


上の一覧から、TES-PCSでプラスのTOP3は、ナンソン・ゆづ・マイナーですね。

シニアに上がって間もなく、昨年実績があまりない選手たちです。

PCSは昨年の実績に引っ張られがちなので、去年の実績が比較的良かった

TES-PCSのマイナス(つまり失敗してもPCSが高い)TOP3

ジェレミー&アモディオ&ムロズとその次にいる織田君は、

かなり大きな失敗をしてもPCSで救われたわけです。

これは採点の基準が「TESとPCSは切り離す」ということになっているからですが、

ほんとうにこれが正しく演技内容を反映した採点と言えるのかは

はなはだ疑問です。


本来、TESとPCSは全得点の中で同じくらいの比率になるように

PCSには係数がかけられています。(男子SPは1.0、FSは2.0)

ですから、TES-PCSはあまり差が出ないのが本来あるべき形です。

PCSの方が10点以上も高いなんて言うのは、

実績とイメージだけで点数をもらったとしか言えません。

そうでないなら、よほど芸術性の高い印象深い演技をしたということになります。

そういう意味では、GPSにおけるハビエルは、

クワドをバシバシ決めて、彼比では昨季とは比べ物にならないくらい

素晴らしい演技をしたので、いきなりPCSが上がっても構わないのです。

ところが、それが特定の選手だけに起こるから問題なんです!!

ナンソン君もゆづも、TESがPCSより10点以上高い。

ゆづは昨季の4大陸では台乗りしているにも関わらず、

PCSではハビエルより6点も低いのです。TESの差が1.38しかないのに。

ナンソン君に至っては、ハビエルとのTESの差は1点にも満たないのに、

PCSの差はなんと20点以上ええ!!

ハビエルは上げすぎ、ナンソンは上げなさすぎ、

そんな印象がどうしてもぬぐえませんザンネン…。

同じくらいのTESなら同じくらいのPCSがつくのでは差が出ないと思いますか?

いいえ、スポーツとは本来そういうものです。

技術力が拮抗している選手が、毎試合の出来によって勝ったり負けたりする。

各選手の特徴として、例えばSSが高かったりINが高かったりするだけです。

PCSは、高い技術の上に成り立つ個性の点数であるべきですね。


と、いうことで、中国の戦略的ロビー活動によりPCSをあげてもらえない限り

ナンソン君は良くても3位どまりです。

3位争いに絡むとしたら、あとはアメリカ勢。

リッポン君は、全米選手権ではいい感じに仕上げていましたので、

疲れが出なければいい線行くでしょう。

リッポン君のPCSはナンソン君よりはるかに高いですから、

技術点でどこまで追いつけるかにかかっていますね。


コロラドスプリングスという高地に慣れていて、国体でクワドを決めた

無良君も台乗り候補に入れたいのですが、まあ、日本人2人台乗りは

無理でしょうね。

残念ながら、無良君は日本でも3番手以降に仕分されてしまっていますから、

そういう選手を台に乗せてくれるほど、ISUの仕分は甘くありませんから困った


ちなみに私は無良君はもちろん応援していますし、

ここで批判対象になってしまったハビエルも嫌いではありません。

ジェレミーはむしろ大好きラブですし、ムロズの4Lzにはしびれます。

ただ、数字と現状をかんがみると「こういうこと」ですよ、ということです。


で、その数字と現状を踏まえて、肝心のTOP争いを見てみましょうか。

ジェレミー欠場(本当に残念ですが)で、一気にPvsDの構図となりましたね。

では、数字を紐解いてみましょ。
全体のGOE番長は実は大ちゃんでした。それなのに、なぜかもっと

GOEで優遇されてる感が否めない方がいるので詳しく見てみると、
ジャンプを除いて考えればPちゃんがTOP。
ちなみに1試合(SP+FS)平均のスピンとステップのGOE比較は
P スピン5.18 ステップ3.72 TOTAL8.89
D スピン3.87 ステップ4.40 TOTAL8.27
失敗ジャンプでもGOEの引かれ方が甘い感じがするのが
またポイントなんですが

(なにしろ壁に激突しても-3じゃないジャッジがいたくらいですからかお)、

これは数字だけだと傾向が読み出せませんでしたザンネン…。


大ちゃんのTESマイナス要因として大きいのはURとDG。
これは今迄何度も書いてきた二重減点につながる大きなダメージです。
ジャンプでGOEにマイナスがついているもの(明らかな失敗ジャンプ)の数は

偶然にも同数。うち、<か<<がついているものは
P SP 1/4 FS 1/7 TOTAL 2/11
D SP 1/2 FS 5/9 TOTAL 6/11
大ちゃんは4Fに挑戦したせいもありますが、それにしてもこの差・・・。
はいはい、大ちゃんは回りきってないことが多いんですね。

素人目にはわからないんですね泣
なんて納得してはいけませんビックリマーク回転不足を判定するのは、機械ではなく人間。
運用でいかようにでも判定できるんですよ。ぷんぷん

ちなみに3試合で転んだ回数はPチャン6回、大ちゃん1回。

baseはPチャンが約5点上回っていますが、クワドのURで引かれる点数は

フリップ3.69、トウループ3.09。この分だけでも上積みされれば

baseの点差はだいぶ縮まるのです!

Pチャンの方が基礎点の高い構成をしているというのは絶対にありえませんパンチ!

大ちゃんのbasevalueが低く見えるのは、不当なURやDGをとられているせいです。

この不当な下げがなく、Pチャンの転んだジャンプから正しくURの分を引けば

数字の上でも形勢は逆転、No1は大ちゃんということになりますハート


ここで問題になってくるのは今回のジャッジ。

男子のテクニカルに天野真が入ってます。

過去記事にも何度も登場させていますが、

日本人のくせに日本選手にやたら厳しいことで有名ですガクブル

自分が現役だったころ3Aを跳べなかった僻みから

女子のくせに3Aを跳ぶ浅田真央をDGしまくったという説もあるほど

真央ちゃんにブスブスと<とか<<とか刺しまくって来ました。

オーサー(KYの元コーチ)に憧れてカナダに移住し、

過去にはPチャンのコーチも務めていましたので、

今回Pチャンを実力で倒すことのできる唯一の選手であろう

大ちゃんに対して厳しいコールをするのは間違いありません悔しい!


人を色眼鏡で見ることは良くありませんが、彼は怪しすぎます。

監視の目を光らせて、またおかしなことが起きた時に

声を上げることが選手のためになるなら、そうしていきましょう!!


ジャッジについては女子にも怪しい人物が入っていますが、

それは女子編で…。

大会が始まる前に書けるのか?って感じですけどエヘ


熟考して書いてつもりではありますが、いろいろご指摘もあるかと思います。

明らかな間違いはもちろん、ご意見があればコメントいただけると嬉しいです。

予想ついては、誰かがが大崩れすることもないとは言えないので、

当たるも八卦、当たらぬも八卦ってことでエヘ

(その前にこれを最後まで読んでくれる人がいるのか?)


あ、コメントは嬉しいんですが、お手柔らかに~~祈る


ペタしてね


子持ちネイリストSaeのブログ-FPUバナー
FPU(Figure skating Protection Union)は、
フィギュアスケートの未来を守りたいという気持ちから誕生しました。
会の趣旨に賛同していただければ、どなたでも会員になることができます。
会費は 必要ありません。
FPUは、フィギュアスケートを愛する皆様のご協力をお待ちしております。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Saeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。