らぶ・灸・入・☆ ③

テーマ:

今日の東京は朝から雨・・・・。

10月に入り、寒さがぐっと増して来ました。


寒がりの私にとって恐怖の季節到来です。叫び



前回『らぶ・灸・入』報告後、数人の友人から

『お灸ってそんなに効くの??』と

メールをもらいました


はい

効きます。

相も変わらず らぶ灸 続けております。



ただ、良い事ずくしの記載ですと


『お灸って何でも100%良くなるんじゃないの? (#`ε´#)ぶー』

と思われてもよろしくないので

今回は反応として出てくるであろう症状、実際に私が経験した内容をご報告致します。



まず、鍼やお灸は 『刺激に対する人体の反射』 を利用した治療法です。

故に、個人によって反応が様々です。

同じ部位に、同じお灸をしたとしても人によって効果に差がある、と言う事が出来ます。


そして、反応として出てくる症状によってはツライものもあります。


よくあるのが『のぼせ・だるさ』

また、もともとあった腰痛、肩こりなどツライ症状が一時的に強くなる

吹き出物が出る。

痒みが出る。

消化器症状が出る。(吐き気、腹部膨満、下痢、便秘)

呼吸器症状が出る。(咳、痰、鼻水)

等です。


他にもあると思いますが、100人100通りです。


『翌日には楽になるもの』から『楽になるまで時間を要すもの』ありますが

殆どが軽快していきます。

好転反応と言われています。


反射を利用しているので、『何の反応もない』よりは見込みありだと思います。


様々な反応を経験しましたが

私が経験した中で、一番辛かった事は

お腹の張り 『腹部膨満』 と 『便秘』です。



ツラカッタ


でもじっと我慢の子で様子伺い・・・・。

でもツライ (ノ_・。)

この期間およそ2週間

私のお腹、そーとーヤバイでしょ、妊婦さん?



・・・・・それが徐々に楽になり

現在はほぼ毎日 です。


驚く事に、朝起きてすぐ 『んっ?お通じ、出る?』という時があるのです。

こんな事、生まれてこのかた経験した事がございません。

恐るべし・・・・・。

苦しんだ甲斐がありました。

 

咽元過ぎれば何とやら

毎日続けるとこんなにも違うのだなぁ・・・・と

どんな反応が現れるのか楽しみ :*:・( ̄∀ ̄)・:*: な今日この頃です。 



そして、やっぱりやっぱり らぶ・灸・入・☆ なのでありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


北千住の鍼灸マッサージ治療院・佐導庵のホームページへ











AD