• 25 May
    • 2016年5月25日、東京最終日。

      月曜日からやってきた東京も早くも三日目、水曜日の朝。 寝過ごしたつもりは全くないのですが、八時間半のアテンドの疲れからか、普段より早めに寝て、ゆっくり目に起きました。 荷作りをして、チェックアウトをして、手荷物品を減らしたくて宅配便にてスーツケースを送ります。 曇り、やや晴れ間の見える東京有楽町付近。 大学のときは神奈川と東京とに住んでいたころもありますが、そんなわたしでも東京は別世界に思えます。 しかしながら 昨年に出向いたインドネシアやマレーシアでの出張時の暮らしに比べると、東京に出向くことそのものが、かなり気楽です。 治安はいいし、通貨の両替も要りませんし、食事はどれも美味しいし、もちろんパスポートもいらないし、日本語が通じますし、何か不足があれば、買いに行けば済みます。 インドネシアや、マレーシアも良い国だと思いますが、大きな意味で、やはり日本という国そのものが、わたしにとってはホームなんでしょう。 帰りの切符を買い、朝ご飯を食べに吉野家さんに寄り、牛丼特盛を頂きました。 ごちそうさまでした。 10時ジャストに到着し、ブースの準備をして、ご来客をお待ちします。 今回は眼鏡姿でのお出迎えです。 普段コンタクトをしているわたしが、眼鏡姿を選んだのは、いくつか理由があります。 少しだけ真面目に見えるのと、だだっ広い会場で目が乾かないのと、そして土曜日の空調掃除で目のなかに無数の泥が入って、おそらく目が傷付いているだろうことへの防御です。 多くのお客様をお迎えできて、良かったです。 今進めている商談の途中の方々の応対はもちろん、中には久しぶりにお会いする方もおられ、非常に有意義な展示会二日目となりました。 ただし、何か筋違いのクレームを頂いたことも多いなあ、と思った機会でもありました。 たとえば 他の機屋さんで普段生地を買われている方で、普段サンプル請求しかされないのに、普段そちらでされている生地が売れない、シワの付け方などを変えなくてはいけないんだろうか?などとおっしゃってきたり。 あるいは 合同展示会などのことかなにかで、他の機屋さんで応対されたのか、サンプルがまだとどいていない、というクレームをいただいたり。 申し訳ないですが 「知らないです」 とちょっとだけ、ほんの少しだけ冷たく対応させていただきました。 ウチの会社にしてみれば、高額の自費を払い、時間をやりくりして出展参加した展示会で、よその会社のされたことなどを言われて時間を使われる筋合いは、ないわけです。 本当に、そんなこと知らないし、対応してるのがもったいない。 ですが 百歩譲って産地そのものへのご意見だと受け止め、なおかつ高島産地からの出展者が少ない(というか他にない)ことは大いに関係あることなので、少しでも多くの出展者が増えることを祈ります。 こういうことが増えてくると、わたしひとりでは、うち一社では受け止めきれないと思いますので。 多くの方がこられたなか、滋賀県出身の中小企業診断士、今宿博史先生がお元気にブースまでお越しいただき、有り難かったです。 今宿先生、いつまでもお元気でいらしてください。 18時過ぎ、ブースの片付けを始める前までご来客が引かず、何とか片付けかけたのが18時10分過ぎ、終わったのが18時40分。 かなりいい加減な荷作りでしたが、手伝っていただいた隣のブースの滋賀麻さんの山田社長、誠に有り難う御座いました。 何とか滋賀に戻れそうです。 有楽町から、歩いて東京駅まで向かいます。 夕暮れ、夜になりかけている東京を見ていると、少しだけ寂しくなりました。 もう少し ゆっくりして、帰りたかったのですが。 二日間のアテンドで、急いで片付けをしたこともあり、疲れがとれないまま駅へ向かうことを、非常に恨めしく思いました。 東京駅で、子どもへのお土産を買い、立ち食い寿司を食べて、ようやく一息つきました。 マグロの漬けとはまち。 イサキなどの四点盛り。 美味しく頂きました。 ごちそうさまでした。 新幹線で席がとれたことが有り難かったです。 色々と課題も見つかった展示会ではありましたが、やって来た方針を大事にしつつ、これから頑張っていこうと思える機会となりました。 お世話になった皆様、誠に有り難う御座いました。 これからも頑張らせていただきます。 明日は組合の総会に参加する予定です。

      1
      テーマ:
  • 24 May
    • 2016年5月24日、東京二日目。

      東京に来て二日目の朝となりました。 暑くなりそうな、朝の雰囲気です。 ホテルの朝ご飯を食べるのが楽しみです。展示会のときは、お昼ご飯を食べるのを省力するので、思いきって食べられます。 特に味噌汁が美味しかったです。 ごちそうさまでした。 宿にしているホテルから、展示会場の有楽町の国際フォーラムへは、歩いて向かいます。 サミット前。 どこかしこでも、貼り紙や・・ 警察の方の姿を目にします。 セキュリティが万全だと信じて、仕事に臨むことにします。 会場の開場は10時で、そこから18時30分までの閉場まで、アテンドしっぱなしとなります。 お陰さまで場所がよく、多くのお客様がお越しになりました。 今回は、生地をたくさん見せる工夫をしています。 最新のオーガニック生地を手前に、そして奥の左右に定番品や三年前から手掛けたサンプル、中央に昨年のサンプルを配置しました。 展示サンプルが多く、サンプル送付などの作業は大変だと思いますが、まあなんとかなるでしょう。 糸や色んなものを配置しています。 出来るかぎり、自分自身できちんと応対しようと考えて、今回はアテンド補助も依頼していません。 オーガニックの素材の訴求力がどこまであるのか、試す機会だと思っています。 多くのお客様をお迎えして、展示会の初日は終わりました。 名刺が切れ、スピード名刺に依頼にむかうため、東京駅方面へ向かいました。 八時間半の展示時間は長く、普段機織りで歩いているのとも少し違い、歩いたり走ったりすると、足があまり動かないことに気づきます。 あと、これがもう一日あると思うと、なかなかの厳しい日程だと感じます。 19時でこの明るさ。 日が長くなりました。 夕食は、宿のそばの居酒屋さんで頂きました。 お刺身。 アジフライ、おでん。 ちくわの磯辺揚げ。 磯辺揚げとアジフライが特に美味しかったです。 展示会の反省をしつつ、かなり早めに眠くなった今日。 明日も、頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 23 May
    • 2016年5月23日、東京一日目。

      「プレミアムテキスタイルジャパン」という、繊維の展示会に出展準備をするために東京へ出向くことになっている本日、月曜日。 朝からは・・ 昨日、一昨日と作業をしていた関係で、工場の開始時に掃除をする(それも大がかりな)必要があり、掃き掃除のあと、ビニールを取り、織機を稼働させました。 それから 暑くなる予報が出たので、工場と倉庫に、そして従業員さんの休憩場に、すだれをかけました。 気休めかもしれませんが 少しでも涼しげな環境で、仕事などの時間を過ごしてもらいたい、と願います。 その作業を終えたら9時をまわり、早くも汗だくになってしまいましたので、出張の準備をしがてら、着替えに家に戻りました。 バタバタしており まだ、出張の準備をしていませんでした。10時になり事務所にもどり、二件ほどご来客がありましたのでその対応をしました。 11時台のJR湖西線にのり、12時台の京都発車の新幹線にのり、東京を目指します。 お昼のお弁当は、豚カツ弁当でした。 美味しかったです。ごちそうさまでした。 空の景色は、全体を通してやや かすんだような色をしていましたが、東京についたころが一番、あお空になっていた気がします。 これからしばらく、東京駅近辺に滞在します。 それにしても、暑い日となりました。 16時前、有楽町の国際フォーラムへ入り、自社ブースの飾りつけを致しました。 あまりに暑すぎて タオルハンカチで汗をぬぐいながら、の作業となりました。 毎回思うのですが、自分ひとりでブースを作り上げる際の最初のシーンは、本当に絶望感に近いものがあります。 産地の合同展などで、仲間とわいわいやりながら準備することが如何に有り難い機会か、よくわかります。 かといって こういうソロ活動はやっぱり意味があるとも思っており、必要だとも思えます。 今回のテーマは、生地をみせること、です。 製品や何やかやを見せるより、とにかくここ数年の取り組みを見せたい、と思い、多くの生地を取り揃えました。 不思議なもので、機屋ならではの「年輪」なのでしょうが、生地の様子を見ていると、会社で取り組んだこと、自分のやったことが生地を通してよくわかります。 それは 成長なのか、成果なのか、失敗なのか、ただの布なのか。 それは 見るひとに依りますし、明日からの展示会の反応を待ち、答えが出るものだと思っています。 18時過ぎに飾りつけは終わり、一人満足して、ブースをあとにしました。 夕食は、「ねぎし」で牛タンを頂きました。 暑い日のビールは、格別でした。 鶏のやいたものをいただきつつ、牛タンが来るのを待ちます。 メインの食事は「がんこちゃん」セットという、少し固めの牛タンの月曜日の奉仕品でした。(普段よりセットが50円安い) 暑い日になりましたので、やはりお肉を食べると力が出る気になります。そしてとても美味しかったです。 ごちそうさまでした。 サミットの関連か、どこかしこにも警察のかたが多い新幹線、そして東京駅近辺ということでものものしい雰囲気にはなりましたが、明日からの展示会、頑張らせていただきます。 出来ることを、精いっぱいやります。やります。

      2
      テーマ:
  • 22 May
    • 2016年5月22日、日曜日。

      日曜日は良い天気となりました。 朝から用事がたくさんです。 朝食は納豆ご飯でした。 デザートもあたりました。 とも栄さんの、「洋ドラ」です。 ごちそうさまでした。 サッカーの試合がある予定で、一年生チームの下の子は、張り切っていました。 きな粉餅で気合い注入です。 子どもたちには、デザートは柏餅だったようです。 5月も、早くも下旬です。 7時過ぎに出社して、今日から始まる大工仕事への準備をしてから、昔でいうところの廃品回収、いまは資源回収の段ボール類を、子どもに手伝ってもらい、所定の場所に運びいれました。 子どもを家まで送り、車をおいてから再度、区の会館まで戻ります。 今日は区の総会日でした。 千人を越える、市内でも有数の区なのですが、総会を開催する場所としては50人でいっぱいになりますので、本当に全区民来たらえらいことになります。 今年から委任状がこどもの年齢のひとでも必要となり、ややこしさが増しました。 例年に比べ、意見もかなり活発に出ましたし、時間はかかりましたが良い総会だったのかも知れません。 帰宅後、出社して大工さんの立ち会いに向かいます。 薄く汚れた壁を、右の部分のようなきれいな白色の壁にするべく、板を張り替えてもらう予定です。 向こう何週か、土日に絞って作業をしてもらう予定です。 無事に終わるよう、立ち会いだけはさせてもらいたいと思います。 お昼は、家に戻り、サッカーでいない家族なしの、一人での昼食でした。 明星「バリカタ」。 一分での調理時間ならではの、確かにバリカタ。 少しスープが濃すぎる感じはしましたが、それは好みなので相対的には美味しかったです。 ごちそうさまでした。 午後も事務所にいながら、明日からの出張の前準備をしていました。 夕方、大工さんの森田くんの仕舞う時間に作業を見に行きました。 キレイになると、気持ちも変わります。 帰宅して、子どもたちの出迎えをしました。 また会社に戻り、片付けてから帰宅。 休みとはいえ、あまり休みでなかった土日ではありましたが、お疲れさまでした。 夕食は、ハヤシライスでした。 ごちそうさまでした。 夜はひととき、子どもたちとテレビを見て過ごしました。 明日からの東京出張、頑張りたいとは思いますが全く準備をしていません。 朝からは現場に入り、昨日までの作業の片付けをしたいと思います。 外に出る段取りは、まずそれからです。 頑張ります。

      テーマ:
  • 21 May
    • 2016年5月21日、土曜日お仕事。

      本日、土曜日のお仕事は、機屋の仕事の要素のなかで、かなり地味な部類ながら、それでいてかなり重要な「空調」のメンテナンス作業です。 ウチの会社の空調は、業者さんに任せるだけでは立ちいかない、色んな課題があります。 地下水をくみ上げ、それを噴霧した形で屏風状に重ねられたステンレス板に当て、その奥にあるファンが回り、工場内の送風口から湿度を持った風が出る・・ という、分かりにくいシステムです。 ウチの会社付近では、地下水が真水でなく、「カナケ」とこの辺りで呼ばれる金属分を含んだ水しか汲み上げられず、そのカナケが結局、黄色い泥となり前述のステンレス板などに付着して機能しなくなるため、数年に一度その泥をとる作業をします。 かなり人手のいる作業なので、わたしも会長=親父さんも活躍しなくてはいけません。 幸い天気はよく、朝七時前から作業をはじめました。 午前中は風もあまりなかったので、ケルヒャーでの作業にはもってこいでした。 近所の人が引くくらいの、汚泥のような「カナケ」。 通りかかる人には何をしてるんや、と聞かれるし、車が通る度に噴霧をやめなくてはいけません。 また今日は よく車が通る日でした。 なんとか、ノズル及び屏風板の泥を落とす作業は午前中で終わりました。 わたしは全身、泥まみれです。 この服のまま午後からも作業するので、工場で食事をします。 おにぎり、サラダパン、トマトジュース、ウィダーinゼリー・・ という献立です。 冷えたからだに、また冷たいものを入れて昼からの動きは不安ではありましたが、何とか動きました。 午後からは、業者さん中心で、朝から洗ったものを戻してもらい、わたしは稼働開始時の大量のホコリに備え、織機全台にビニールをかけ、養生をしました。 業者さんの作業が終わり、風を出してみて、ひとあんしん。 業者さんに帰ってもらったあと、片付け作業に二時間費やしました。 作業のため開けていた空調室への入り口を閉めるため、板張り。 現場から借りた電源リールの拭き掃除。 まだまだ地面に残る、黄色いカナケを除去するために再三のケルヒャー噴霧。 などなど。 ひたすら・・ 疲れました。 着ていたものはおおよそ、汚れのために捨てることになりました。 最も それを予見して、古い服を着て作業にあたっていましたので、後悔はありません。 チャックの上がらない古い作業着ズボン、前に使っていた黒いジャンバー、緑色の古いポロシャツ。 今までどうもありがとう。 お風呂に入り、ようやく、一心地つきました。 夜19時過ぎ、頂き物のタイを中心とした夕食を家族で頂きました。 お刺身、身がとても柔らかかったです。 煮付けは、ケルヒャーの使いすぎで右手が震えてしまってはしがうまく持てないわたしは今日は食べられませんでした。 ごちそうさまでした。 疲れて帰ってきて、ひとりで食事だったらへこむなあ、と思っていたので家族が待っていてくれて良かったです。 上の子は、散髪をしてもらってきたようです。 フローティングスクール、頑張ってください。 夕食の締めは、タイ茶漬けを頂きました。 ごちそうさまでした。 上の子が、下の子のジュースにストローをさしてあげているのが今日のツボでした。 兄弟仲良くしてくださいね。 明日は、工場の改装作業で内壁の手当てをしてもらいます。 朝それに立ち会い、その後、資源回収の段ボールなどを出し、それから区の総会に出席させていただく予定です。 忙しくなりそうですが、午後からは昼寝をしたいと思います。 良い日曜日になりますように。

      1
      テーマ:
  • 20 May
    • 2016年5月20日、金曜日。

      午前中は主に事務所で用事をして、お昼は現場で過ごしました。 ランチは、カップヌードルのカレーでした。 食べる前はいつも心踊るカレーヌードル。 なぜこんなに美味しいのか、良くできた食べ物だと思います。 ごちそうさまでした。 午後からは、市役所で今年度の「高島ちぢみ」の海外展開の打ち合わせを経てから、商工会でおこなわれた「しがファンド」説明会に、事業者事例の発表をさせてもらいました。 まあなんとか 時間通りに話せたので良かったです。 そして、早めに帰れたのはさらにありがたかったです。 帰社し、検反、生地出荷、請求書送付を経て、現場で機織りです。 お疲れさまでした。 明後日には、壁のこの部分の工事をしていただきます。 そして明日は 数年ぶりの「地下水を使った空調装置」の清掃作業です。 頑張らないといけません。 夕食は、カレーでした。 それと野沢菜。 姉の嫁ぎ先からいただいたようで、美味しかったです。 ごちそうさまでした。 今週はとてもバタバタしていましたが、明日明後日もそれは続きます。 頑張って乗り越えて、また別のアクションのため、頑張ります。

      2
      テーマ:
  • 19 May
    • 2016年5月19日、現場、来客、飲み会。

      とても天気の良い日となりました。そろそろ、夏を思わせる気候となってきました。 朝から現場中心で動いたあと、9時半にご来客がありました。 読売新聞さんに、「高島ちぢみ」のことで取材をして頂きました。七月くらいに掲載していただけるようですが、どういう形になるのかは楽しみでもありますが、不安です。 繊維をよく知る、業界紙の方々からの取材と違い、一般紙の記者さんからの取材は、とても大変です。 自分から考えると一般的な知識でも、相手の方からみれば全くそうではない、ということは多くあります。 しかし 繊維、生地のことから説明することは、改めて自分の仕事を見つめ直す機会でもありますし、自分から出た言葉を自分で反芻する際、その時々の自身の想いなどに気づかせていただけることもあり、貴重なものだと思います。 うまく言えませんが、そういう経験が、今のわたしや産地には必要なのだとも思います。 不遜な言い方ですが 時には「メディアを利用する」くらいの気持ちで、これからの商売を乗り切っていきたいと思います。 自社製品のネーム案も絞れてきました。 毎日毎日、挑戦する気持ちで臨むような仕事内容が多い日々ですが、出来るだけ楽しんでやっていきたいと思います。 お昼は、マルタイさんの「高菜ラーメン」でした。 はっきり言って、これはウマイです。 博多地区や九州地区のラーメンを、よく知らないわたしでも「マルタイ」の社名を聞くと心が踊ります。 豚骨あっさり、といったスープが細目の麺とよくからみ、高菜がそれを引き立てます。 ごちそうさまでした。 さて 今、とても大変な九州地区ですが、頑張って欲しいと思います。組合などを通じて、会社としてランニングシャツの寄贈などを考えています。わずかながらのことですが、なにか行動をすることが大事だと思います。 引き続き、出来ることはさせていただくつもりで臨みます。 来週に迫った出張に際して、スマホにつけられるUSBフラッシュメモリ、なるものを買ってみました。 少しでもデータを逃がせたら、と思ったのですが、内蔵ROMのデータしか逃がせないようです。 発熱、バッテリー充電の遅さなどが目立ってきた最近、少し工夫をして使っていきたいと思います。 午後からは 加工所へ出向いたり、ロータリークラブの事務局へ伺ったり、前述の自社製品のことを考えたり、そして現場に入ったり。 バタバタとして過ごしました。 夕方からは、ロータリークラブの有志の方々を中心とする飲み会が行われました。 渡部一樹くんが社長に就任されたことや、前の商工会青年部の部長である木津陽介くんのお誕生月だということで、お祝いを兼ねた会合となりました。 鳥居楼さんに、お世話になりました。 進行は才川副SAAです。 (わたしに乾杯の挨拶をさせるなんて・・罪なことをされます。) 初夏の軍鶏は、歯応えがよく美味しかったです。 水炊きが爽やかでした。 マグロのたたき、お肉のたたきも頂きました。 鳥居さん自ら、鱧とアユの天ぷらを揚げてもらいました。 揚げたてをいただける喜び。 幸せを感じるほど、美味しかったです。 締めはすき焼きで、うどんとともに頂きました。 軍鶏は、本当に美味しかったです。 ごちそうさまでした。 渡部くん、木津くん、おめでとうございます。 晴れやかな笑顔を忘れず、これからも頑張ってください。 わたしも年の近い先輩として、今後とも仲良くさせていただけたら幸甚です。 飲み会が終わり 明日は昼から、商工会でおこなわれるセミナーのなかで、僭越ながら人前で話す機会がありますが、何とか乗り切れたらと思います。 土日は工場のメンテナンス業務が連続して予定されています。 暫しの癒しを得たところで、まだまだ奮闘したいと思います。 頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 18 May
    • 2016年5月18日、例会日。

      出張前の週となる今週は、やることがおおいにあるわけで。 今朝は、縫製品の出荷作業からスタートです。 この中から カラーのもの中心に、各10枚ずつを出荷しました。 Amazonですててこなどをネットで販売させてもらって早くも四年目。 買われる方の動きは、暑くなり始めた今、とても活発です。 ライトブルーなどの色目が人気がありすぎて、わたしの予測より遥かに追い付かない需要増を感じています。 他の色目なども不足して、ご迷惑をお掛けしていますが、いましばらくお待ちいただけたらと思います。 事務所に運び、梱包をしなおし、出荷の段取りをして、他の用事を少ししたら・・ もうすでに時計はロータリークラブにいかなくてはいけない時刻となっていました。 用事が多い水曜日の昼間、出かけなくてはいけないことが時にとても苦しいです。 特に今日は例会前に 「ロータリー情報集会」という新入会員向けの、ベテランメンバーさんからお話をいただく機会があり、わたしもなぜか3年を経た今も新人としてお誘いを頂きました。 お誘いを頂けるのは有り難いのですが・・。 今のわたしは多忙です。 ちょっとで帰ってくる、と約束して出ていった会長が二時間たっても帰社しないまま、会社をあとにして参加することになりました。 こういうときが本当に、ツラいです。 仕事でも、その他の活動でも、したいことが多すぎるのがいけないのですが、社員さんを始め、周りの方に迷惑をかけてやっていくしかないです。 「情報集会」は結局、案内文書にあった名前の方のフルメンバーでの開催となり、非常に、盛会となりました。 ベテランメンバーの岸田定さんや、萬木進さんのお話はすでに「落語の域」で、何度聞いても、何時聞いても、同じところで笑ってしまいます。 自分の時間を押してまで参加するロータリークラブでは、結局自分の世界では得られない何かがあるのだと思います。 よその世界で色々考え、気付きや、得るものを得て、まだまだ足りない自分自身の資質を上げさせていただかないといけません。 本日も、可以登楼さんのご飯は大盛りでした。 いつも有り難うございます。本日もごちそうさまでした。 例会後、次年度のクラブ協議会が行われ、帰社する時間がまた、普段より遅くなりました。 よその機屋さんへ用事で立ち寄り、一度家に寄りました。 イトーヨーカ堂さんで販売開始された、ウチの生地を使った寝具を、勉強のために通信販売で買ってみたのですが、それが届いていました。 頼んでから届くまで、3日かかるのが今のご時世の感覚ではどうなのか、はさておき良いものに仕上がっていました。 ブルー。 ベージュ。 売れているのかどうか気掛かりですが、担当者の方に連絡をしてみると、あっさり「海外出張中。」ということで、聞けず仕舞いでした。 それから夕方まで 進めている自社生地使いの縫製品の「シャツ」について考える時間がありました。 「生機」(きばた)といわれる「高島ちぢみ」の原反が全く動かなくなってきたオフシーズンの現在。 そんな今日は、製品について思いを遣ることが多い、象徴的な一日となりました。 工場も大事ですが、こちらもまた、大事なお仕事です。 夕方は、またしてもロータリーの方々と出かけてしまい、「はしもと」さんの鶏を頂きました。 ごちそうさまでした。 明日は明日で 新聞社さんの取材や、諸々の用事があります。 週末の会社休業日には、空調設備の清掃や、工場壁面の改装工事が行われる予定で、わたしもできる範囲で働きます。 それらに耐え、来週の東京出張、頑張りたいと思います。

      2
      テーマ:
  • 17 May
    • 2016年5月17日、風の強い火曜日。

      おおよその朝・・ ウチの家では、下の子の餅を食べるシーンから始まります。 下の子は、アレルギーがあるのでこういう食生活なのですが、得てしてこのことが、下の子の馬力ある普段の性格を生んでいる気がします。 餅のように・・ 粘りある、生き方をしてもらいたいものです。 上の子は、夜を経て熱が下がり、何とか学校へ行ける状態になったようです。 その子たちを尻目に・・ 今朝も、わたしは早めに出勤して、来週火曜日から始まる展示会のための生地のカットをして、ハンガーを作ります。 出来るだけ、人様の目に触れ、心に響いて、商談ベースにのってもらいたいものです。 待っているだけでは商売はできませんので、前に出ようと思い立ち、産地の合同展示会以外での活路を求め、出展しはじめて三年目になります。 ようやく、実を結んできたような気はしますが、まだまだ小さな実です。 決して欲張るつもりはないのですが、まだまだ「高島ちぢみ」やウチの会社は世間に知られていませんし、その実情だけでも、前に出ていかないといけない、という理由があります。 それに まだまだ市場には、「高島ちぢみ」が流れる可能性があると信じていますし、従来より、産地の人間の意見が(少しずつですが)通るようになってきたようにも思えます。 そして ものづくりのやり方を差別化すること、それをきちんと提案していくこと、などが以前より求められているように思えます。 来週の展示会は、「人に見ていただく」目的から考えると、そのための非常に良い機会なのです。 あれこれ考えずに、とりあえず生地をお見せして、出来る限りの説明をして来られたら良いな、と思っています。 展示会向けの荷物を作りつつ、現場に入りつつ、午前中とお昼の時間はあっという間にすぎました。 お昼ごはんは、どん兵衛の天ぷらそばでした。 天ぷらがサクサクで、どん兵衛は最近美味しくなったなあと感じます。 ごちそうさまでした。 午後からは、準備に加えて、色んな雑用が入り込んできて、ややこしい時間帯となりました。(一点、展示会の荷物を出せたのは、すごく良かったことですが。) 夕方から夜にかけては、何とか現場に入ることができました。 一日を通して、思っていたより晴れず、温度も上がらず、風がえげつない天気でしたが、夕陽だけはキレイでした。 明け方までの雨の多さ、そして昨日今日通じての風の強さは異常でした。 特に風は田んぼや畑から肥料の袋やビニールなどが飛んできていましたし、台風のようでした。 エルニーニョなのかラニーニャなのか・・ 今年は、全体的に少し荒れそうな気がします。 夕食は、マグロの竜田揚げという、一見お肉のようなおかずが出てきました。 他にもおかずが多く、わたしは満たされた気分になりました。 ごちそうさまでした。 夜は、出張に持っていこうとしていたSurfaceがエラーを吐いたので、直すために残業をしました。 わたしのSurface2は容量が少なく、そのことへの対策としてmicroSDを挿して、そこにDドライブを作成してデータなどを移しているのですが、それがまるごと破損していたもようです。 SDカード系の復旧には、わたしは「wondershare」というものを使っています。 有料ですが、SD系のデータなら、特殊な場合を除き、復旧します。業者に出して、高いお金を出してサルベージ失敗されるよりは自分でやって見ようと思って探したのがきっかけでしたが、「当たり」のソフトでした。 もうダメなSDカードなどがある場合、フォーマットする前に、こういったものを試してみるのも、良いと思います。 このあとの課題は、携帯電話の発熱とバッテリー持ちの悪さへの対策です。 これをクリアしないと、出張へ行きづらいです。 さておき 今日は、朝から晩まで色々とありました。そのなかで展示会がらみのことが、頭の中と行動の多くを占めて来ました。明日は明日で、課題山積です。 悔いなく、一日ずつ頑張って行こうと思います。

      テーマ:
  • 16 May
    • 2016年5月16日、月曜日。

      曇りのち雨、と聞いていたので、午後からはてっきり雨が降るのだと思っていたのですが、本格的に降りだしたのは夕方遅めでした。 また 降り始めたら、やたらと本格的な雨で、風まで連れてきて、夜になる頃には気持ちの悪い天気となりました。 降り始めたら、ひどい天気になるのは最近の常ですが。 天気だけでなく 自然現象全体の起こりかたが尋常でないのは、最近の傾向だとおもいます。 何とか 普通の状態にもどってもらえないものか、と思います。 そんな今日の日中は 早朝、コンプレッサが動かない、とのことで現場を見に行ってから・・ 午前は主に、来週に迫ってきている展示会の用意をしました。 今年は、成果品のオーガニックコットンで臨もうとおもっています。 果たして どうなることやら。 思ったように展示出来るかどうかはわかりませんが、やれることはやろうとおもっています。 お昼は、珍しく家でマルちゃん正麺を食べました。 ごちそうさまでした。 午後からは 来客が一件あったあとは、引き続き準備や、倉庫整理などに手をとられました。 夕方、ようやく一段落し、夜まで現場で機織りをしました。 お疲れさまでした。 工場をしまう19時過ぎには雨はえらいことになっていて、夜の残業を断念しました。 生地ハンガーを作らなくてはいけないのですが、それはまた明日以降にします。 夕食は、通信販売で買った「ねぎし」のお肉をヨメに焼いてもらい、頂きました。 炭火で焼いて出してもらえるお店で食べるのとは、少し違うものにはなりますが、それでも美味しかったです。 そして 獅子唐かなにかの味噌漬けがお店そのままで、辛くて美味しかったです。ご飯が進む逸品です。 ごちそうさまでした。 上の子が、熱が出たようです。 気候が不純なせいか、学校でもお休みの人が多いそうです。 下の子は、明日は遠足だそうですが、雨の影響がどうなりますやら。 下の子には無事の遠足を そして 上の子には早く良くなってもらうことを期待しつつ、明日以降も、わたしはまた頑張ります。

      2
      テーマ:
  • 15 May
    • 2016年5月15日、日曜日。

      5月も早くも折り返しの、半ばの日となった日曜日。 今月は過ぎるのがとても速い気がします。 上の子、下の子ともに午前中はサッカーの練習の日で、早くから着替えて待っていました。 休みの日でも5時過ぎに起きてくるので、もう少しゆっくり寝ておいてほしいです。 朝ご飯は、シュークリームでした。 あと、乳酸菌のタブレット。 どうも乳酸菌が身体に良いらしいので、わたしも先日から飲み始めています。もちろんお通じは良くなりますし、全体的な体調もどこか違います。 しばらく、試してみたいと思います。 午前中は少し仕事をして、ゆっくり過ごしました。 昼に子どもたちのサッカー練習が終わるので、それを迎えに行き、市場調査がてら長浜市のイオンに行くことになりました。 暑い日になり、サッカーをしている子どもたちも、見守る親御さんも大変です。 長浜へ向かう道はそこそこ混んでおり、空腹ながら子どもたちは我慢して、クルマに揺られていました。 お昼は、回転ずしのスシローさんへ伺いました。 大人からすると、スシローさんが美味しく思うのですが、下の子などはそれでもくら寿司がいいのだ、ということです。 その割には・・ たくさん食べていますが、どうなんでしょうか。 茶わん蒸し、赤だし、そしてカレーうどんまで頂きました。 ごちそうさまでした。 それで 目的のイオンに行ったところ、あまり市場調査しても意味がなかった感じで、わたしの会社の生地を使ったものは並んでいませんでした。 確か 帽子などが並んでいる予定だったのですが、店舗に依るのかもしれません。 残念ですが、また違う店舗をのぞきたいと思います。 帰宅して、夕ご飯を食べました。 子どもたちはすっかり日焼けをしてきました。 たくましいことで、何よりです。 わたしの本日の失敗は・・ お昼にカレーうどんを食べたのに、夜にまたカレーうどんが出てきたことです。 ヨメは確信犯だったようですが、まあいいでしょう。 ゆっくりできたような、そうでもないような変な日曜日でしたが、予定が立て込んでいる来週の週末よりはきっとマシです。 それまで 今週のウィークデイは、出来るだけ頑張って過ごしたいと思います。

      1
      テーマ:
  • 14 May
    • 2016年5月14日、土曜日。

      昨晩の懇親会から帰宅したのが遅く、土曜日の朝の目覚めは、いつもと比べると遅くなりました。 会社がお休みで良かったです。 とはいえ やるべきことがあり、出社して用事をこなす必要がありました。 それでも 休みらしいこともしたいので、サッカーに向かった上の子はさておき、わたしと留守番をしてくれている下の子とともにコンビニへ行き、少しだけ買い物して帰宅したあと、またまた下の子を伴って、事務所へ出社しました。 糸の入荷を待ち、片付けて、午前中は終了。 お昼を食べに家に戻ります。 さっき買ってきたコンビニおにぎりと、お義母さんにヨメがもらったという五穀米みたいなもので昼食です。 ごちそうさまでした。 なぜかまた眠くなり、少しだけ昼寝をして、13時過ぎからまた会社に出ました。 書類作成、朝入った糸の整理、倉庫全体の整理をして、16時過ぎにようやく終わりました。 しなくてはいけなかったことではありますが、そんな仕事ができたことは何となくわたしをスッキリさせてくれました。 帰宅して、子どもたちが帰ってくるのを待ちました。 天気の良い土曜日の夕方でしたし、暑いくらいの一日でした。 帰宅した子どもたちと早めのお風呂に入り、夕ご飯を食べました。 おかずは NHKの「ガッテン」でやっていた鶏肉(むね肉)をまいたけかなにかのキノコで柔らかくする方法での照り焼きでした。 びっくりするほど柔らかく、美味しかったです。 ちくわと、豆も美味しかったです。 頂き物の貴重な琵琶湖の幸、モロコは、ヨメに焼いてもらい、いただきました。 すべて美味しかったです。ごちそうさまでした。 毎日毎日、日替わりの形で色々あって大変な気もしますが、夢中でやって潜り抜けている状態のいまは、すごく楽しいです。 そんな状態で、ずっと過ごしていけたらいいなあ、と思います。 生き方とか、理想とか、そんなことを思ったことはないのですが、何となくそう思う次第です。 明日は日曜日。 再来週に迫った出張の備えを、少しでもできたらいいなと思います。 頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 13 May
    • 2016年5月13日、会議の金曜日。

      金曜日の朝。 早朝5時すぎから、事務所に行って書類作成をしつつ、倉庫にて在庫の整理をしました。 他の用事をしながらの作業となりましたので・・ なかなか終わりませんでしたが、お昼前に何とか完了しました。 そこから慌てて加工場へ行き、反物の加工を依頼して、帰社。 お昼は現場に入りました。 暑い日となり、機織りをしていると季節が変わりつつあることを実感できます。 もうそろそろ、夏です。 13時にはCoCo壱(インスタント)のカレーうどんの辛い方を頂きました。 あと、半額になったパンも添えられていました。 ごちそうさまでした。 午後からは、請求書を書いたり、書類を作ったりしたあと、会議の時間までは再び現場に入りました。 夕方からは、会社が所属している産地組合の役員会がありました。 再来週に総会が行われる関係で、その前に総会議案を役員会議に諮る必要があり、その内容を精査する上ではとても大事な会議です。 昨年度の組合は、とても良い数字を上げられていました。 条件が良かったから、ということもあるでしょうが、前の専務理事が改革をされてから実を結んだ形となっています。 今年度の総会では、資料の見せ方、事業の紹介などに工夫をされるようです。 来る総会を楽しみにしつつ、少し遅めに終わった会議のあと、鳥居楼さんにて懇親会に参加させてもらいました。 組合での懇親会では、鍋料理は少ないです。 お鍋もいいですが、会席料理も良いものです。 ホタルイカが美味しかったです。 お肉もありました。 天ぷらも美味しかったです。 おそばを食べ ご飯を食べたらお腹いっぱいです。 お腹いっぱい過ぎて 川島くんも思わず寝るくらい・・ 鳥居楼さん、ごちそうさまでした。 会議でも、懇親会でも 産地の同業者の方々とお話ししていると、色んな気付きが得られます。 若いときにはあまり感じなかったことですが、話していることでやはり同じ仕事をしていることへの敬意を払いつつも、同じ悩みが共有できるというような感覚です。 自分とこだけではないんだ、明日からも頑張ろう、と思う夜になりました。 明日は土曜日。 休業日となっていますので、出来うる仕事をしながら、少し休めたらいいなと思います。

      2
      テーマ:
  • 12 May
    • 2016年5月12日、諸々お忙し。

      昨晩の楽しかった食事会から一転、朝から忙しい日となりました。 午前中はいきなり、市内をうろうろして過ごすことになりました。 安曇川町、旧高島町地域(この呼び名が不便なので高島町を呼称としてだけでも復活させてほしい・・・)、新旭の市役所庁舎、今津のロータリー事務局、そして高島晒へと訪問し、用事をこなします。 一昨日までは とにかく現場、現場という生活だったので、この落差がものすごいと感じます。 お昼前、なんとか会社に帰りつき、機織りをして、13時過ぎに昼食。 「ごつ盛り」味噌味。 ごちそうさまでした。 午後からは、倉庫整理と、書類作成など、諸々の処理をしました。 現場ばかりだと、出来ていないことがあまりに多く、特に決算の処理などをどうすべきか、少し悩んだりして過ごしました。 何で、こんなに用事があるのか、本当に忙しい日でした。 夜には、ロータリークラブと高島経済会でご一緒させて頂いている吉田さんのお母さんの御通夜に参列させて頂きました。 大きな葬儀場が、人であふれており、故人の人柄が偲ばれました。 91歳で大往生されたとのこと。 我が家の祖母は96歳でお蔭様で健在で、そのことがいかに素晴らしいことか、思い知らされました。 帰宅しようとして、清水忠昭さんの車に乗り込むと・・・ 帰宅後、会社に戻ろうかと思っているわたしに 「子どもたちはとうちゃんとお風呂に入ると言っている」 とのヨメからのメッセージが届きました。 しゃあない、ということで今日は仕事をやめ、お風呂に入ってご飯を食べました。 ヨメ作、ピビンバ風ごはん。 美味しくいただきました。 ごちそうさまでした。 明日は組合の会議が午後からあるので、今日出来なかった仕事は明日の早朝からしようと思います。 たいへんですが どれも必要なこと。 無駄なことはないと信じて、頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 11 May
    • 2016年5月11日、例会日。

      水曜日の本日。 最近では珍しく、外出がちの一日となりました。 朝からは現場に入り、自分が出かけたあと、変わった規格について現場が困らないように、織りやすい規格に変える作業をしました。 ここしばらく 現場で急ぎの織物を織りながら、試織を色々と進めていました。 現場で織っていると、事務所でのことが進まないという点は致し方ないものの、目の前で新しい規格の生地が織れていくのは、この仕事の楽しさのひとつです。 ですが 変わった織物を織っていると、普通の織物に戻そうとする会長=親父さんとの間でのせめぎあいになります。 変わった規格のものを織るのは道楽のように思われるのはなかなかツラいものですが、常に新しいものを提案していかないといけない職業なので、ある程度は我慢してもらいたいものです。 そんなことを経て お昼前、普段より少し遅めに、ロータリークラブの例会場の可以登楼さんへ到着しました。 メンチカツがとても美味しかったです。 いつも大盛り、有難うございます。 卓話スピーチは上野さんの入会スピーチで、某「マツコの知らない世界」風の味付けがされており、面白かったです。 商工会青年部でも、青年会議所でも、わたしと被った時期はあまりないものの、上野さんはいつも工夫をされていて、まっすぐで、馬力がある方だという印象でしたが、改めて感心をしました。 ロータリークラブでも、またその力を発揮されることでしょう。 例会後、慌てて子どもたちの通う小学校へ、PTA総会のために向かいました。 本当は13時過ぎに行かないといけなかったのですが、複数の予定をこなすのは、全てに完全というのは難しく、甘えてしまいました。 すみません。 授業参観に少しだけ参加して、上の子の発表や、下の子のチラチラこっち見る行為を確認し、満足して総会の行われる体育館に移動しました。 お仕事、家事、などなどで時間のない中、参加される保護者の方はスゴいなあ、などと思いつつ、総会を終えさせていただきました。 一先ず、安堵です。 しばらく この、PTA総会の案件が気にかかっておりましたので、年度をようやく始めさせていただけたような、そんな心持ちとなりました。 責任を感じつつ 一年間、頑張らせていただこうと思いました。 帰宅して、会社に戻る前に、会社の営業車が届けられていることに気付きました。 京都に住む弟が、少し前から頼んでいた手頃な中古車を持ってきてくれていました。 年式は古いのですが、とてもよい感じのクルマです。 反物は載るし、いざとなったら7人まで乗れるのでお客さんも乗せられるし、わたしの動ける範囲も少し増えます。 ナンバーは、軽トラの「40-20」に続き、こちらは高島ちぢみの肌着向け生地の定番「綿クレープ」の規格から「40-40」とさせて頂きました。 同業者の皆さんから、ひとわらい頂けるのは必至です。 これで、機動力が増しましたので、よりいっそう頑張れそうです。 少しだけ現場に入り、夜は再度、ロータリークラブのメンバーの方と会食をさせていただきました。 市内安曇川の「かしわのはしもと」さんです。 久しぶりの鶏は、本当においしかったです。 ウインナーと、若鶏の味付け肉が特に美味しかったです。 ごちそうさまでした。 移動したお店では、なぜかわたしにだけ特別に、ペヤングの焼きそば大盛りをいただくことが出来ました。 こちらも、ごちそうさまでした。 久しぶりにロータリークラブの例会に来られた、岸田皓介くんと夜もご一緒出来て、良かったです。 色々とありましたが なんだか、すごく良い一日となりました。 明日から、また頑張れそうです。

      2
      テーマ:
  • 10 May
    • 2016年5月10日、曇り~雨の火曜日。

      午前中は少し雨がマシで、現場がとても調子良かったです。 まだまだ現場が忙しくて、入り始めたらずっと仕事をしないとどうしようもないので、その前に高島晒などへ行き、外回りの仕事を済ませました。 昨日まで織っていたネイビーに代わり、今日からは同じく、太番手のグレー系統の色を織り始めました。 細番手の同じ色目では、感知しにくい色目だったのか、織りにくかった糸です。 思っていたより、この織機には太番手が向いているのかもしれません。 思い込みで仕事をしては、いけません。 本当に、午前中から午後にかけては現場は調子よかったです。 お昼ご飯は、「ごつ盛り」(醤油)を食べました。 このラーメンは、ワンタンが入っているのと、味がわたし好みです。 ごちそうさまでした。 午後からは、電話がよく鳴り、事務所につめる必要性がありました。 決算の数字の件で会計事務所さんから、自社製品について縫製屋さんから、そしてほかにも。 そして 自社製品のネームに関して、デザインを考える必要性が生じました。 めっちゃ考えましたが、機屋の頭ではこんなものです。 あとは 縫製屋さんの修正案を待ち、決定させたいと思います。 現場に入れない間、試織の台を停めておくな、と会長=親父さんからやんやの請求がありましたが、こういう時くらい許して欲しいものです。 わたしの体は二つないし サボっているわけでもないし。 停めておくことが悪なのではなく、考えて織らないことの方が良くないことだとわたしは思っています。 これからは 何を、どうやって、何のために織っていくのかを考えてやっていかなくてはいけないと思います。 しかしながら 現場を放っておいた罰なのか・・ 夕方から夜にかけ、ひとりで入った機場は、湿度の関係か調子が悪くなってきており、かなり奮闘しても疲れました。 おまけに 電話もよく鳴り、ひとりでパニックになっていました。 疲れました。 帰宅したわたしを、いただいたふなの子まぶしが迎えました。 有難うございます。 そして 絶妙の食い合わせ、ドリア。 ごちそうさまでした。 明日は、出かけがちの一日となりそうです。 ロータリークラブ、そしてPTA総会。 何とか乗り切りたいものです。 頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 09 May
    • 2016年5月9日、ゴールデンウィーク明け。

      ゴールデンウィーク明けの月曜日となった本日、9日の月曜日。 朝から雨が降り始め、そしてそれは、一日を通して結局、止むことはありませんでした。 ゴールデンウィークの間は、飛び飛びで仕事をしていたものの、それでも一日を通して用事がたくさんありました。 今日から営業が始まった高島晒に行きたかったのですが、とにかく会長=親父さんが隙を見てはそこに先に出掛けてしまうので、わたしは結局、一日を通して行くことが叶いませんでした。 そして 出掛けたら、まあ、帰ってきません。三時間ずつ、二回も一日に出掛けられたら、もうお手上げです。 色々あるんでしょうが 「行き先を伝えてから、出掛けるなら 出掛けて欲しい」 という、幾度となく伝えてあるこちらの意向をまるで無視されると、なんというか、泣きたくなるというか、絶望に近いものを感じます。 それでいて 社員さんには「報連相」等ということを期待しているタイプの経営者で、なおかつそれを周知もしないというモーレツな会長=親父さんです。 まあ こちらの会社と、わたしの身体が持つ間は、常識の範囲で、好きにして欲しいと思います。 結局は 会長が頑張っていなければ、今のウチの会社も存続していなかったとはっきり言えますので、それくらいの権利はあるものだとわたしは割りきらないとしょうがありません。 そんなわけで 電話もよく鳴り、来客もあった今日の一日のほとんどを、現場に入って過ごさざるを得ませんでした。 前述、高島晒での用事を果たすことはできませんでしたが・・ そのおかげで、色んなことが進みました。 染糸が届き、織りたかったものを織り始めることが出来ました。 この台は、厚手のデニムのような、先染生地です。うまく企画にハマることを祈っています。 一方、この台では、白生地を織り終えたので、前から織りたかったグラデーションを表してみました。 拡大すると こんな感じです。加工して、縮ませたらどんな顔になるのか、また楽しみです。 そんなこんなをしていると、ある意味では楽しい仕事だと思います。目の前で織り上がるものを見ていられるのは、最大の喜びです。 このワクワク感がある以上、この仕事を続けていける気がします。 そんなこんなで、お昼ご飯を食べることが出来たのは13時半になりました。 メールを返し、電話を掛けて、間にマルちゃんの「豚汁うどん」を食べました。 ごちそうさまでした。 午後からは、縫製品にしたい生地を少しだけ検討しつつ、しかしながらなかなか時間がないので、結局は前述通り、現場に舞い戻ります。 こちらの台では 繁忙期に織り終えた規格のものを、ある程度織り切ってしまうために、糸があるかぎりしばらく織っていたいと思います。 これを織り終えたら、別の台で織るものも予定していますが、これ以上変わったものを織ると全く出掛けられなくなるので、ボチボチやっていこうと思います。 工場を停め、会社をあとにしたのは20時前になりました。 忙しい日でした。 夕食は、和風なスパゲッティをおかずにした献立でした。 ミートソースなのか、果たしてなんなのか。 「ゴボウの味噌漬け」なるものを、ヨメが作ったそうで、それがご飯とよくあいました。 ごちそうさまでした。 明日も、現場中心で同じような忙しさがあるとは思いますが、何とかわたしも隙を見て、用事くらいは果たせるように、出掛けたいと思います。 今日より明日、明日よりまたあさって、あさって、頑張らないといけません。

      テーマ:
  • 08 May
    • 2016年5月8日、母の日の日曜日。

      黄砂のせいか、予報の「晴れ」の割りには、思ったより霞んだ空のまま、一日が過ぎていったような感じがする日曜日。 今日は、母の日です。 しかしながらわたし、一日を通してあまり用事がない休日は久しぶりでして、少しゴロゴロしてすごそうと決意しておりました。 ヨメは買い物や用事に、そして子どもたちは朝からサッカーの練習に向かい、絶好のダラー日和となりました。 しかしながら・・ たまったHDDレコーダーのドラマやバラエティーの録画をみたり、最近ハマっているHuluの動画をみたり、AppleTVをみたりして、あっという間に午前終了。 合間には 会社のパソコンをバックアップするために取り寄せたものが届き、物欲を満たされると同時に、なぜか罪悪感などを感じることになりました。 メインのパソコンに付けない、バックアップディスク用のHDDです。 時代は今、 8TB!! 八つの寺でバイトするんちゃいますよ、8000GBですよ。 時代は進みます。 わたしも年を取るはずです。 そして USBメモリは128や256の時代へ。 一昔前の簡単なパソコンのハードディスクの容量ほどはあるものが、こんな小さなものに凝縮されていることがすごいとおもいます。 諸々のデータの移管は、五月末にしたいと思っています。 上手に使いたいと思います。 お昼ご飯は、サッカーの練習から帰って来た子どもたちとおにぎりとうどんを食べました。 アレルギーのある下の子は、米の麺。 上の子は、わたしと同じ麺です。 二人とも、たいした食欲です。 ごちそうさまでした。 昼ご飯を食べたあと、平和堂あどがわ店さんで、母の日向けの買い物をしました。 母の日向けの、高島ちぢみフェアーをされていたので、ウチの会社の生地を使った製品を購入して、売り上げに貢献させていただきます。 大々的にしていただいて、有り難いと思います。 今回の購入は、こちらのボタニカルダイのパジャマにさせてもらいます。 ボタニカルダイとは、天然由来の草木染めの技術と、工業的な染色技術をあわせ持った染色方法を、オーガニック糸に施したものです。 それらの柔らかな色目と糸の感触を、パジャマ生地として織り込まれたものです。 クチナシ、ヒマワリ、パンジー、そしてカーネーションが採用されたので、四種類買いました。 子どもたちからヨメへ、わたしから祖母と母親へ、そしてヨメから義母へと渡される予定です。 ついでに、マクドナルドで買い物をして帰りましたので、帰宅して早速食べました。 ごちそうさまでした。 帰宅後は少し昼寝して、五月人形を片付けて、子どもと遊んで、ゆっくり過ごしました。 夕食は、ちくわの磯辺揚げや、おからや。 お刺身などが並びました。 ごちそうさまでした。 ゴールデンウィークは飛び飛びのお休みではありましたが、仕事も含め色々と、五月前半にしたかったことができた気がしています。 休み明けの明日以降はまた、忙しくなりそうです。 ひとつずつ、何とか乗り越えたいと思っています。

      1
      テーマ:
  • 07 May
    • 2016年5月7日、土曜日お仕事。

      まだ世間では「ゴールデンウィーク」と言われる中、本日の土曜日はお仕事となりました。 事務所に入りつつ(土曜日なのに、そこそこ電話がなりました)、現場に入りつつして過ごしながら、午前中を過ごしました。 朝、機場に入ると、織りにくい規格の織物の台と、会長=親父さんが格闘していました。 経糸が切れて、それを直そうとしてまた、他の糸を切り、それを繰り返した結果、緯糸送り出しが出来なくなる・・ という不具合で、大変なことになっていました。 経糸が少し弱い気がするのも難点ですが、密度の多い織物を強引に直そうとした様子が推察され、何にしても急ぎの織物なので、何時間も停めることだけは勘弁してほしいと思いました。 まあしかし 仕事をしてもらっているだけでも有り難いので、感謝しないといけません。 13時過ぎ、お昼ご飯を食べるために家に戻る前、倉庫に大量のむき玉ねぎを発見しました。 一昨日の5日に、母親と、母親から命令を受けた会長=親父さんの共同作業にて掘り起こされていた玉ねぎ。 昨日は、もちろんむいてないものを社員さんに配っていたのですが、むいたものはいったい何に使うのだろうか、これだけ大量に近々使う予定でもあるのか、かなり訝しげな気持ちで眺めていました。 まあしかし 二人が畑と向き合い、上手に作物を育てた結果として、恵みをいただいたわけなので、収穫物をどうされても自由です。 とういわけで わたしはお昼ご飯を食べに、家屋に戻りました。 お昼ご飯は、焼きそばでした。 最近 ヨメがわたしに気を遣ってか、食べ物を薄味に振ってきている気がします。 結局 醤油やマヨネーズをかけてしまうと、苦々しい顔をされるのですが、それでも食べ物くらい、好みの味で食べたいなあと思うので、こちらも気を遣いつつ、調味料を使っております。 ごちそうさまでした。 お昼を食べたあと、ゴールデンウィークにしたかったことのひとつである、洗車をすることにしました。 とはいえ お昼休みなので、時間が限られており、とりあえず水を高圧洗浄機でかけておき、一旦現場に戻ります。 この時期は、わたしの家付近の道路では田んぼの田植え時期なので泥がそこかしこにあり、それらを踏んだ形跡がありました。 なおかつ子どものサッカーの練習などでグラウンドにもよく行くので、砂もよくついていました。 仕事に戻り、現場や事務所で作業をしました。 世間では まだまだゴールデンウィークなのでお休みの方々が居られる中、ウチの会社に来ていただいている社員さんに感謝しつつ、仕事をさせていただきました。 17時をまわり工場を閉め、帰宅して洗車を再開しました。 白なので、とにかく汚れが目立ちますが、洗うとすぐにキレイになるのがわかるのも、また白の良さです。 すぐに雨が降るらしいので、ワックスがけまではしませんでしたが、何となく気分が清々しくなりました。 会社の軽トラも洗車しました。 こちらも、長い間洗っていなかったのでとてもキレイになりました。 気持ちよく、夕ご飯を食べました。 おかずには、野菜と肉を炒めたものと、カニのサラダと、きゅうりのキューちゃんが添えてありました。 ごちそうさまでした。 明日は、日曜日。 予定が今のところ、あまりないので、少しだけ休めたら有り難いです。

      1
      テーマ:
  • 06 May
    • 2016年5月6日、休み明け金曜日。

      休み明けのお仕事再開の日となりました。 しかしながら 金曜日、ということでいきなりゴミだし、段ボール引き取りなどの用事をしなくてはいけない、ちょっと変わった感じの一日となりました。 雰囲気としては、この前の2日の月曜日の日と似ていて・・ 電話がかかってくることは比較的多いものの、わたしが用事があるところは、休みをとられているところもかなり多そうな日となりました。 なかには 出荷日指定されたものなのに、届けるはずの先方が休んでおられて、帰ってくる荷物もありました。 その日のために、製織や出荷を急いでいたのに、なんというか・・。 でまた そのことで運送屋さんから昼間も電話がなり、こちらも確認のため出荷依頼先に電話をかけ、ややこしいことになります。 これもまた休み明け、もしくは休みの合間ならではの風景だなあと考えておりました。 出掛けるところがあまりない、会長=親父さんが会社に居てくれるので、わたしは比較的、自身の用事をすることが出来ました。 まずは 縫製品につける、洗濯ネームの作成を依頼しました。 お昼は現場に入り、13時過ぎに「CoCo壱カレーうどん甘口」のカップラーメンで昼食をとりました。 甘口ですが、味が濃いので美味しかったです。 ごちそうさまでした。 また、会社のLAN環境を整えようと思い立ち、ルーターの親機を換えました。 少し前に買っていたものですが、長い間取り付けられずに今に至りました。 昨日、ヨメのパソコンを整理していて、しばらく会社のパソコンや、こういったLAN環境の整備を放っておいていたことに気付き、少しハッとしたので行動したのでした。 事務所を会長宅から現場に移して約3年、まだまだ色んなことを微調整しつつ、変えていかないといけません。 LAN環境を整えた後は そろそろ、メインのパソコンをバックアップしないといけません。 他、 染色のための糸の出荷や、撚糸屋さんへの糸の出荷、その段取りなどにそこそこ、追われた一日となりました。 夕方には現場に入り、しなくてはいけないことがある程度出来たのは、非常に良かったと思います。 夕食はカレーライスでした。 ごちそうさまでした。 明日の土曜日もお仕事なのですが、さすがにかかってくる電話などは少ないと思います。 現場中心の仕事で乗り切って、日曜日の一日だけの休みですが、少しリフレッシュ出来たらいいな、と思います。

      テーマ:
AD

プロフィール

滋賀•高島の機屋サダ杉岡

性別:
男性
誕生日:
1971年7月23日0時頃
お住まいの地域:
滋賀県
自己紹介:
滋賀県に住んでいる自営業の40代男性です。糸を買い、工場で製織して売ることを生業としています。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
84263 位
総合月間
85333 位
オヤジ
317 位
ひとりごと
1233 位

ランキングトップへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。