• 22 Feb
    • 2017年2月22日、ロータリー親睦研修一日目。

      水曜日。所属する高島ロータリークラブの会員親睦 兼 研修旅行のため、今津の可以登楼別館さんに集まり、それからバスへ乗車。富山方面へ向かいます。集合するまでに・・高島晒へ出向き、用事だけはお願いして出掛けたのですが、果たして。毎年、この時期にこのイベントが発生するのですが、またうまいこと、展示会の週とギリギリはなしてもらえるので参加が叶います。また昨年度は、このイベントをしきる側だったので、それと比べると今回は、少し気楽に参加ができました。有り難いことです。気付いたことは、国境などの滋賀と福井県の境目などの辺りの雪がえげつなかったことです。また、福井や石川などのエリアの方がずいぶん雪が少なく、驚愕しました。定説が当てはまりません。途中、石川のサービスエリアで松井選手のグッズを拝見しました。バット。そして「練習中」と「試合前」と銘打たれた謎の二種のレトルトカレー。そこそこ高いので買えませんでしたが、今思えば買えばよかった。日本海の景色を堪能しつつ、わたしはアルコールがまわり、かなりうとうとしておりました。最近、何をやってもよく寝られます。病気なのかしら。お昼ご飯は、富山に入り、高岡市の「柿里本店・花御堂」さんというところでいただきました。とても立派な建物で、砺波地方の旧家を移設したものらしいです。変わったタイプの食器。お刺身など。ぶり大根。大根がえらいうまい。最後に、ステーキが出てきました。お腹いっぱい。最近、少食になった気がします。最後に、柚子シャーベットとコーヒーをいただきました。ごちそうさまでした。食べたあと、バスは国宝の瑞龍寺さんへ向かいましたが、わたしは残念ながらバスで寝てしまいました。起きたら、誰もいなかった。夢かと思いました。ついで立ち寄った、富山県民会館分館、内山邸には寄ることが出来ました。豪農、といわれる裕福な農家の型のお宅を移設したものらしいです。庭園があり、茶室がある。富山藩が裕福だったのか、農家そのものが恵まれていたのか、このお宅だけがお金持ちだったのか?謎はつきませんが、勉強になりました。16時半過ぎ、ホテルの近くまで来られました。富山城が見えます。やや、天気が崩れてきています。夕食。岩瀬といわれる港町にある、松月さんという御料理旅館にたどり着きました。以前、経済会の研修旅行で寄せてもらった以来、二回目です。違うお部屋ですが、なんという豪華さ、そして法事感。お坊さんが来られそうな心持ちです。先付け。この時点で、もう美味しい。続いてお刺身。前は夏のシーズンでしたので、お刺身の内容が変わっていたのには感激しました。お刺身好きなので、とても嬉しい。そして白えび。こちらも白えび。美味しい。お椀も、中身の具が豪華で。蟹としんじょうのようなもの。見た目よりボリュームがあるんです。蟹の香味焼き?少し味は薄く感じましたが、自宅ならこれだけで充分、おかずになりそうな予感。隣の才川君のメニューは、白えびを食べられないということで特別メニュー。魚を焼いてもらい、バイ貝(越中バイ?)をもらい、ホタルイカをもらっていました。うらやましい。色んな料理をもらっていたら、お腹が本当にいっぱい。ごちそうさまでした。・・と思ったら、名物「大名椀」と呼ばれる大きなお雑煮が出てきました。鮟鱇の身に、紅白のおもちが。お味噌汁、大好きなのでとても嬉しいです。お腹いっぱいなのが、惜しまれるところ。再度、ごちそうさまでした。デザートはイチゴ。堪能しました。有り難いことです。富山駅は、とても立派でした。明日はここから、わたしは皆さんと離別して愛知県に向かいます。残念ですが、用事もあるので致し方ない。夜食は、富山ブラックをいただきました。麺やいろは、駅ビル店。黒いラーメン。見た目よりあっさり、魚介が薫るラーメンでした。コショウをかけても、あいます。出来たら七味、ゆず胡椒なども揃えてほしいな!と思いながら、本日は予定終了。明日は早いので、大変だ!

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 2017年2月21日、火曜日。

      火曜日の朝。機織りにてスタート。最近、とても調子が良いのです。一方、繁忙期ながら出荷のペースが、悪い意味では落ち着き気味で。もっと飛躍的に数字をあげないといけないのに、と少し焦ります。工場を上がったあと、出荷する生地を探したり、サンプル生地を出荷する作業をしたり、早くも来週に迫った大阪での展示会のため、組合まで荷物を運んだり。何やかんやで、用事があります。自宅倉庫で生地を探していたら、知り合いの方が来られ、帰られるまで車が出せなくなりました。早く出掛けたかったのですが、さりとて急かすのも悪いし、少しぼんやりと外を眺めていました。また雪が降ってるし、近江塩津から近江今津まで電車が止まるほど風が強くて寒いし、少し冷えがちな心に、少しゆとりを持たせます。大丈夫、慌てないでいい、と言い聞かせてまた動きます。お昼、現場にはいる前にお昼ご飯。どん兵衛の白い担々麺、です。美味しかったのですが、色に抵抗が。ごちそうさまでした。現場に入ったあと、午後からロータリー事務局に寄らせてもらいました。色々確認しておかないと、あっという間に来週、月初になります。月初には理事会が開かれ、わたしが受け持つ例会プログラムを編纂したものを提出しないといけません。ロータリーの新年度までは、7月が年度替わりなので、あと4ヶ月あまり。出張も多く、日本からも出掛けがちだったわたしには、少し厳しい仕事だったように思えます。来年度は、できたら何もない方が有り難いのですが。そのあと、新旭駅前の物産プラザ=公民館に移動して、今回が初回となった「高島地域キャリアデザイン研究会」という会議の集まりに出席しました。海外展開で昨年度ご一緒した、市役所の青谷課長から指名を受けて参加させてもらったのですが、いろんな方が居られました。「キャリアデザイン」という、文言も知らないわたしに対し・・高島、安曇川の両高校の校長先生(あるいはその代理の方)、あるいは大学の先生、またはオリンピック選手の伊勢田愛さん、ほかPTAの役員の方や市で活躍される団体の方などが出席されていました。事業者の立場から、高島経済会の枠?として、すでに色んな活動をされている澤村幸一郎社長が参加されていました。わたしも、その枠からの参加みたいです。実はわたし、全然キャリアデザインというものがわかっていなくて。お聞きしてると、人口減少に対応しうる策として、高校などで魅力的なカリキュラムや教育内容を組むことで人を惹き付ける、ということが主に説明されていました。会議ばっかりで追われた今年度。また新たな試練とチャレンジを頂けたことはありがたい限りですが・・聞いているだけで、大変そうで。ちょっと、わたしには何が出来るのかがわからないまま、ちょっとだけ話して、17時前までかかった会議を終え、一旦帰宅。帰ったら、子どもたちも帰宅していました。将来、子どもたちがこのまち高島にずっといてほしい、とも思ってはいないのですが・・高島市にいる、すむ、帰ってくる、ということが選択肢のひとつとして残っているくらいの魅力的なまちには、成っていなくてはならないといけません。そのためには教育、ということもわかるのですが・・そんなキャリアデザイン云々の前に、出来たら高島市内の「教育以外」の、例えば産業や伝統的文化や風土的なものなどの魅力がどこにどれくらいあるのかをきちんと整理して、市民レベルかそれ以上で共有することが必要なのかもしれません。そのためには謙遜することを美徳としている、と言えば聞こえはいいのですが自らを極端に卑下すること、他人に本音を言わないところ、よいことを誉めず悪い方から着目して広めること、など・・(会議でもどなたかおっしゃっていましたが)高島市民の(どちらか言えば悪いところ)をそろそろ改め、誉めあう文化、認めあう文化が生まれても良いような気がします。若い世代が出ていきたがるのは実は親世代かそれ以上との確執なのかもしれません。それをクリアしないと、いくら良いことをしていても、あまりにも伝わりにくい世の中になっています。何度も書きますがそれらは、キャリアデザイン云々の前に果たすべきことだと感じています。そして、わたしの範囲で言えば、「高島ちぢみ」や自社の魅力を伝えるため、地場産業の良さなどを、もっともっと地域の内外に向けて発信するしかありません。発信することで、帰ってきたリアクションをみてまた情報を再整理する、という組み立ての仕組みを急がないといけない時期にやってきた気がします。大変です。出来るのかな、やれやれ。少し疲れて、工場に向かったあと、夜まで現場に入ります。地場産業といいながら、機械を駆使して作り、織る織物。どこに魅力があるのか、自身でも考え直さないといけませんね。それにしても竹の繊維の竹の綿(わた)が落ちすぎ。いいものになるのか、果たして。帰宅して、夕食。和食。寒かったので、味噌汁が有り難いです。メインおかずは豚肉のみぞれあえ。ごちそうさまでした。下の子の愉快なダンスをみながらさて、これから何をすべきか、を改めて考える夜となりました。やることばかり、考えることばかりでキリが全くないのですが、ひとつずつやっていきます。

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 2017年2月20日、月曜日。

      月曜日。今週も、とても忙しいのです。朝は機織りでスタートします。それから、事務所で作業をしたあと、組合での会議に向かいます。先週行われた、産地展示会の反省会と、サンプル請求への対応を話し合います。わたしは早めに来て、荷物を整理して会議の場所を作ります。撤収作業ができなかったので。サンプル請求への応対を話し合ったあとは主に、来場者数が減ったことに関して話し合いました。まず、会議でろくにお互いがどんな素材を出すのかも話し合えていない、わかりあえていないことが問題。そして案内状のデザインをあっさりしすぎたり、どんな素材を出すのか、報道にもどこにも、あまり見せなかったり。それらはすべて、我々・素材供給者の展示会への取り組みかたや、姿勢の在り方に根本を為しているように思えてなりません。Web全盛の現代ですが、単にSNSで告知しただけでは、お客は来ないと思っています。しかも、展示会直前や、当日に上げたところで、何の意味もないのではなかろうかと思います。如何に素敵な生地を渡せるか、その生地で如何に素敵な生活を送れるか、ということをアピールするために如何にお得な情報をお客さんにもたらすか、というのがポイントなのだろうと思います。常日頃発信し続けていても、絶対にこちらが思っているようには相手は見ていてくれません。ですから、どんな風に相手に受けとられてもやむを得ないという覚悟のもと、結局はコツコツと「素材の良さ」を発信するしかありません。まあしかし今は少し、ファッションの世界においては産地への追い風は少し止んでいる状態なのだろう、と感じてはいます。ファッション全体が悪すぎることと、為替の問題、国内の景気の問題。複合されたことが、今回の最大の要因です。それでもうちひしがれず、ブレないでものづくりをするためには、まだまだ頑張らないといけません。帰社。お昼ご飯はチキンラーメン。ごちそうさまでした。午後からは、来客がありました。商工会の会報誌?か何かでの記事になるべく取材を頂きました。写真を撮られたり、熱心に取材を受けたりして感じたことは、むこうさんの記者さん側は大変だろうなぁ、ということでした。たくさん調べものはされてはおられましたが、全く知らない業界のことを記事にしなくてはいけないお仕事、とても尊敬します。午前中に感じた展示会に関して、人に伝えることの大事さ、難しさを思い遣るとき、人様の様子やお仕事を見ていると、大きな参考になります。お金があるなら、効果的な広告を打てばよい。それができないなら、自分で出来ることを探ればよい。それもしないのなら、やっぱり結果は甘受しないと、ただの駄々っ子にすぎないのだろうと思います。まずは結果を受け止め、それからどう動くか考えてみないと、前進はありません。ともかく取材は終わりました。有り難う御座いました。それから夕方までは、生地サンプルをカットして、宅配便で出荷する準備をしました。お客が少ない、と思っていた割りには、そこそこ送る点数があったことは少し驚きです。いろんな要求がありますが取り急ぎ、会社パンフと共に、送らせていただきます。明日の発送になりそうです。他、同業者さんへのお渡しする分も含め、全ての発送が整いました。今週も出掛ける予定があるので、作業を無事に終われて良かったです。作業後、夜まで機織り。今日もバタバタでしたが・・お疲れさまでした。夕食は、野菜中心でした。下の子の給食代替え品の小麦を使わないシューマイなどがおかずです。いただきます。ご飯は、わたしのちからの源です。食べないときは、やっぱり調子が出ません。あと昼間の取材で、今の趣味を問われましたが、答えられませんでした。こだわったデリカD:5も、キリがないので手放しましたし、スキーもボードもやりませんし、釣りもしません。趣味は、子どもと家庭です。毎日飯が食えて、この人たちが居てくれればそれでいい、と結構真剣なテイスト込みで考えている今日この頃ですが・・やっぱり趣味、要りますか?ちょっと悩んだ、45才の冬の晩でした。

      1
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 2017年2月19日、日曜日。

      日曜日。朝、子どもたちのサッカーに行くのを見送り、それから休みになったらしたかったことをすることに。まず最初にAmazonの Firetv stick をテレビにつけてみようと画策。テレビ裏のコンセントの差し込み口が足らなかったので、延長器による数増しと、その他の配線を経て、無事に見られるようになりました。出来ることはAmazon Prime の特典?であるAmazon Video がみられることです。いままで、リビングでは使えなかったのでそれが改善されて良かったです。続いて、食卓の上の電球を交換しました。「コンパクト型蛍光灯」というこの型には、大手メーカーはLEDを投入していません。取り替えかたも少し難しい、というかやりにくかったりして、なるほど流行らないはずだという感覚です。無事に交換完了。子どもたちが帰ってきて、お昼ご飯です。すき焼き風うどん。美味しくいただきました。午後からは、下の子と二人でお留守番でしたが、わたしはすっかり寝てしまい、一人で遊ばせてしまいました。起きたら、一人で賢く、わたしが朝からつけていたfiretvを見ていました。まだ一年生なのに、というか一年生だから、というべきか・・ITに関しては覚えが本当によいです。夕方、上の子が帰宅して夕食。手巻き寿司です。四合のご飯です。子どもたちは食べるようになったので、足りるかどうか?下の子も、楽しみにしていたようです。上の子も。家だといろんなものが巻けて楽しいですよね。野菜。納豆、玉子焼き。子どもたちは二人とも卵アレルギーなので、玉子焼きが食卓に上るのは非常に珍しいです。有り難くいただきます。まぐろ、サーモン。子どもたちはまぐろ好き、サーモン好きなので遠慮しつつ、いただきます。日曜の夜、楽しく食事をいただきました。ごちそうさまでした。明日の月曜日以降も、用事が多々あります。頑張らないと乗り切れませんので、食べた分、張り切ることとします。

      1
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 2017年2月18日、お仕事土曜日。

      土曜日。昨日帰ってきて、からの6時半からの工場でしたが、なんとか起きられたので、無事に入れてよかったです。わたしが長期間いない予定のときの土曜日の営業をいつも迷うのですが、今回は繁忙期ということで、工場の稼働を目的として営業日にしていたのです。ところが会長=親父さんもわたしがいなかったこの期間、大忙しだったようで、まず水曜日に理事長を務めている高島晒の会議に行きっぱなしで、そこから毎日留守がちだったようです。木曜日はお寺の雪かきをしなくてはいけない日(自分で決めた模様)のうえに、イレギュラーな来客があり忙殺されたようで、金曜日はどこかに出掛ける予定だったのが、前述の高島晒の工場長のお父さんが亡くなられたのでお通夜とお葬式の参列のために能登方面、珠洲市に向かうことになった模様でした。つまり会社のことがあまり消化できていない中、土曜日の本日も続いてお葬式に参列するために会長は不在なのでした。こういうとき得てして会長=親父の性格として、混乱しそうな土曜日の営業日、会社を臨時休業するという決定をまず、しません。自分がいない、ということをどう考えるかですが「まあなんとかできるやろう」などと考えて、あまり指図もしないまま、出掛けた節が感じられます。会社の大将二人が出続けている中、少しでも混乱の収束を図るタイプの経営者なら、土曜日を休みにすることも厭わないと思うのですが、会長=親父さんはそうではないのが今回でよくわかりました。例えば今日、トラブルでわたしが帰ってこれなかった場合とか、社員さんが出勤してこられなかった場合とか、金曜日の段階で現場でトラブルがあった場合とか、そういうことは会長=親父さんの頭には露ほどもない、ということが、わたしにはとても恐ろしいことです。実際、それで乗り切ってきたことだけが会長=親父さんの自信であり、自負であり、実績なのかもしれません。そこには、会長=親父さんならではの人柄や経験や考え方もあるのだし、わたしとしても一目おかないといけないのです。しかしわたしの意志としては、自分がいない時の土曜日営業日を減らす傾向があります。何かあったときの備え、という意味でも、それ以外の意味でも、経営者のポジションの重さは増すばかりです。それに土曜日、社員さんが休まれる確率はとても高く(ライフスタイルそのものが変化しているのだと感じます)、その穴埋めをするためにも、経営者はその時は工場労働者としてマルチポジション化しないと、小さな会社ではとてもやっていけません。そんなことが せめて、自分のいないときの土曜日は休みにしよう、というわたしの経営者としての意志の根拠です。わたしに代を譲っても、結局、会長=親父さんは変わらず、自分のしたいとおりやっています。本人は譲歩しているつもりでも、そこにはやはり自負や自覚が見えかくれして、単なる会長で収まることはありません。労働力としても、ご意見番としても助かるので、いつまでもわたしとしては甘えてはいるのですが・・この、時代へのずれ、というものが大きくなってくると、いよいよ会長=親父さんには退いてもらったほうが良いのだろうな、と今回しみじみ、朝から考えました。  そんな朝。朝の清々しさが裏腹に爽やか。雪がまだまだ残っていて、朝があけるのが少しだけ早くなっていて、水曜日から数日いなかっただけでも、季節が変わっていることを感じます。8時半、社員さんが揃うまで工場で機織りをします。それから、事務所に入って不在時の対応をコツコツとやってから、反物の出荷をします。どうしても今日しないといけなかった出荷がいくつかありました。9時に組合まで、昨日までの展示会での荷物が帰ってきたようで、偶然通りかかったので自社の荷物を引き上げました。通りかかってよかった。そして高島晒へ向かい、展示会中に請けた依頼や納期確認など、いわゆる詰めの作業をします。この仕事がかなり重要。なんとかこなして、帰社。工場にはいる合間に、雪をとかします。雪の塊を少しずつ崩し、アスファルト面に放り出します。溝の網の上がとけにくいので、それらは下に押します。動くと汗も出て、思ったよりよい天気になっていて、少し爽やか。電話があまりならないので、こうなると、土曜日お仕事の良さを感じます。昼間、工場にて機織り。織前のチェック、糸などが足りているかどうかを同時に確認します。社員さんのお蔭で、なんとか、わたしや会長がいない間も無事であることを感謝しつつ、安堵しました。13時過ぎ、一旦帰宅してお昼ご飯をいただきます。おにぎりとうどん。ごちそうさまでした。隣家のお土産で頂いた、パイナップルケーキ。台湾にはわたし、また行きたいです。次はいつなのか、果たして行けるのか、それはまだ、わかりませんが。午後から、また事務所と現場をいったり来たり。何とか、今日も終われそうだな、と思った17時になる二分ほど前、会長=親父さんが帰ってきて、社員さんを回って労いの言葉をかけていたのが、何とも「らしい」風景でした。もっとも帰ってこられるなら、わたしは夕方からの経済会の新年会の出席予定をキャンセルしなくてよかったのですが・・言葉不足、はいつものこと。そしてまあ、今日はこういう日なのでしょう。主役はわたしでなく、会長=親父さんということで。帰宅。こちらの雪もとかします。明日でもう少し、とかせるかな。子どもたちの顔を見ていると、少し疲れが出てきました。仲良いな、君たち。夕食は、豚丼でした。ヨメの作る飯は久しぶりです。ごちそうさまでした。社員さんと、身内に配るために配達してもらったいもようかんが届いたので、子どもたちに食べてもらいます。 上の子、下の子ともにアレルギーがあるので、こういう柔らかい食べ物がウチには良いのです。上の子も大好きです。下の子も、「いもようかん買ってきた」と言うとその場で踊るくらい、好きです。少し癒されました。明日は日曜日、少し休みます。

      2
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 2017年2月17日、東京三日目、帰宅。

      東京三日目、金曜日。雪景色と、雪かきを離れた安心感、エスケープ感からなのか、とにかくよく寝られる出張です。朝の目覚めは、そしてとてもスッキリ。いつも見ている「おはよう日本」を東京版で見られることも、楽しみのひとつです。東京だと、中村慶子さんをずっと見ていられるだなあ、という変な感心。ここしばらく、東京駅より、大阪駅より、足繁く通っていたクアラルンプール空港でのあんな事件が起きた衝撃は、ここ数日のわたしの元気のなさに繋がっている気がします。そのニュースが出ると、食い入るようにみてしまいます。1月には、搭乗待ちで11時間過ごしたあの空港。そんな場所で、あんなことが。世界はやっぱり、わたしの思っているような「なんとかなる」という世界ではなかったのだなあ、という絶望感にも似たものがあります。 それでも前を向いて生きていかないと、どうしようもない。そんなことを思いつつ展示会会場へ。前の日の反省をしつつ、評判のよかった素材を見せあいながら、打ち合わせ。製品見本になっているものの評判が、特によかったようです。打ち合わせを終え、開場です。ところがわたしは、14時で滋賀に戻り、その足でPTAの会議に出ないといけません。一部のご来客予定の方にはそれらをお伝えできたのですが、なかなか全てにそれが言えず、難しい展示会になりました。それでもお昼の時間、そしてその前後とお客様にお越しいただき、とても有意義なものとなりました。有り難いことです。会場の雰囲気を見つつ、合間に片付けをしました。マスダ社の増田専務に「杉岡さんが帰ったあとの片付けも判りやすいようにしてかえってや!」という、なかなかの無碍な一言を言われ、「そんな言い方せんでええやろ」と答えたものの、途中で帰ることはそういうことだと自分に言い聞かせて、まああとは、誰がやっていただいても片付けられるようにして帰りました。その論法によると クアラルンプールでも台湾でもジャカルタでも そこそこ、よその会社のために、高島のために活躍してきたこのわたし。これからは、ちょっと考えて自分の範囲だけ頑張るようにしないといけないのかな?と思う、少し悲しい気持ちになります。そんな思いもひととき、あとは来場者への応対に追われます。ずいぶん、会社としても個人としても、東京方面に知己の方が増えました。とても有り難いことです。昨年度の展示会で知り合ったお客さんに「どうして電話に出てくれないんですか!」と元カレとの会話のような小言を言われ、困惑している川島織布の川島好行専務と、揃って応対する高島晒の平山係長を見つめつつ、14時までわたしのお客さんへの応対を続けました。海外展開のことに関しての質問も多かったなあ・・と思いつつ、タイムオーバー。表参道駅まで歩き、そこからの地下鉄で東京駅。新幹線乗車。不完全燃焼ですが、やむを得ず。米原付近から逸機に雪が増え、何となく冬に戻りましたが、それまでの景色は春の雨でした。冬季ではジャンバーもコートも要らず、歩けば南風はあるものの汗ばむような景色。京都駅での乗り換えもうまくいき、近江今津駅まで無事に帰着しました。安堵。その後PTA会議に出て、挨拶をして、会議の進行を拝見して、何とかミッション終わり。疲れました。明日は朝から工場です。会長=親父さんもここ数日会社におらず、そんな会社の事情で、経済会の新年会は欠席することにしました。リカバリー、頑張らないといけません。

      2
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 2017年2月16日、東京二日目。

      木曜日。展示会のスタートの日です。泊まっている池尻大橋駅そばのホテルの窓から見えるのは、高速道路です。身体がどうにも正直なのか雪がまわりにないことで落ち着かないことはさておき、雪かき疲れなのか、とてもよく寝られます。こんなによく寝られる出張は、はじめてかもしれません。そんな今日は、とても天気がよくなるようです。今日は15℃、明日は19℃まであがるとか、えらいことを言うてますなぁ。ここまで暑くなりますと、着る服やなんやが困りますね。朝食を済ませ、展示会場へ。ごちそうさまでした。荷物があるので、四人だしタクシーを捕まえようとするも、全く捕まりません。しかしながら、行かないといけないので、電車にて移動。案の定とても混んでいました。表参道駅、何とか到着。荷物を運び込み、準備開始です。この会場をお借りしてから早くも四年、もしくは五年が過ぎたような気がします。使いやすい、良い会場です。準備をはじめて一時間ほどで、なんとか形になってきました。11時半過ぎ、ほぼ完成。わたしの会社のブースも良い感じです。生地パネル。こちらも生地パネル。ハンガーのコーナー。分厚い揚柳生地を使った製品です。こちらのジャケットも。ここまで準備をしてから、お昼を食べに向かいました。「だるま」さんのラーメン+半チャーハン。具をあとのせするのが楽しいです。ごちそうさまでした。会場の「南青山ふくい291」は、とてもよい立地にあります。福井県のもので、委託されている団体が管理されている物件ですが、県としてこういう建物をお持ちなことに羨望を感じます。前回の「ぐるナイ」の「ゴチになります」の舞台にもなりました。わたしは、この番組を好きでよく見ているのですが、その実食をされたところが、今回借りた建物の二階です。その場所で、展示会ができてとても嬉しい。13時、開場です。駒田理事長、川島実行委員長、高田先生の挨拶で始まりました。初日としては、ざわざわした時間帯は少なかったですが、わたしとしては多くのお客様をお迎えできて良かったです。総合コーナー。ヨガのパンツをイメージしたものです。高島晒・織物組合の資料のコーナー。一昨年から飾っている、東北部工業技術センター作成の「高島ちぢみ」の効能のパネル。「高島晒」のブース。他のブースの写真は割愛しますが、皆さん全部で10ブース、それぞれ頑張って18時までを乗り切られました。ご苦労様でした。18時、反省会。少しお客が少ない、ということで理事長が発破をかけられました。明日、それでもわたしは途中で滋賀に戻る用事があるので、つらいところです。初日の慰労会。近くのお洒落な飲み屋さんです。お刺身。魚。煮物。フライ。締めのうどん。料理の量は大したことないのに、合間にかなり飲んでしまって、ベロンベロンになってしまいました。ビール三杯、梅酒ソーダ三杯、チューハイ一杯。もうちょっとのんだかな。ごちそうさまでした。湖国寮からの助っ人は、今回は藤井さん。平山くんと、組合増田さんとのスリーショットです。そして、わが機屋の精鋭たち。川島、本庄、増田の各専務さん。わたしも頑張らないとなぁと思いつつ、デザートをいただきました。ごちそうさまでした。それにしても眠い。今日の晩も、かなり眠気が。薬でも入ってたのかな、というくらいお酒で眠くなるのは、体調が落ちてるのかな?気を付けないと!

      1
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 2017年2月15日、東京一日目。

      水曜日。朝5時台の湖西線で京都へ向かい、それから新幹線に乗り、東京へ向かいます。明後日から始まる産地合同展示会の前のりで、出向くための東京。それに先駆けて、東京のお客様にお会いしに向かいます。まだ暗い近江今津駅。ホテル可以登さん、お世話になりました。今日のロータリークラブの例会はお休みさせていただきます。スミマセン。朝早い湖西線には、そこそこの人が乗っておられます。朝食は、昨日もらったカプリコーン。あまりシャンパン感はないまま、食べ終えました。ごちそうさまでした。朝、7時直前の京都発の のぞみで東京へ向かいます。この新幹線ですと、なんと9時台の前半に東京駅へ滑り込むことが出来ます。周りの人も、何となく眠そうです。同行する、高島晒の平山係長。国内での出張は、このふたりだと違和感があり・・「パスポート探して時間のロスをしましたが、要らないんですよね。」「やっぱり国内移動は楽ですね」などとすっかりお互い、国際通な会話を繰り広げます。無事、乗車。車内での話題は、ここ二年、行く頻度が高まったクアラルンプール空港での事件のことがどうしても中心になりました。そんなに、セキュリティの低そうな空港ではないんですが・・。特にこの前の帰りの便では、早目についたことと、遅延がかさなり、11時間近く待った上での帰着となり、ビバーク的な待ち合いも経験しましたので、思いもひとしおです。ことの子細が解るまでには、時間が必要なのでしょうが、見守りたいものです。二回目の朝食は、かつ弁当。ごちそうさまでした。車窓から見る景色をひととき、堪能しました。雪国から来たくせに・・湖北の雪を見て驚いてみたり。やたらと美しい富士山を見て感心したり。川越しの富士山。工業地帯富士山。住宅街越し富士山。田園越し富士山。去り行く富士山。さようなら富士山。今回は堪能しました。東京駅着。タクシーで、これまたよい天気の中、日本橋エリアまで。本日のメインイベントの、お客様への訪問をさせていただきます。ムアツコ。何ともデラックスなCFです。商談は、なんとか無事に終わりまして。相手の方には何かとご不便をお掛けしましたが、お相手の許容されるお力と、おたべの力と、高島晒の平山くんの力により、事なきを得ました。ありがとうございました。続いて、明日こられるはずだと聞いていたにもかかわらず、お近くの縫製会社さんを訪問。ショールームには、多くの垢抜けたシャツが展示してあります。今、若者のシャツ離れが進んでいるそうです。そこをあえて意識せず、買っていただける層を追いかける品物作りをされていることで、商機を見出だされているそうです。地域に住んでいると、わからないことが山ほどあります。お邪魔しました、勉強になりました。隣の建物に、紺藤織物さん?かと思わせる屋号を発見しましたが、「YAMATO」と書いていたので東京支店ではないと確認。なるほど。この時点で、正午。どこかで飯を食べよう、ということになり、電車でふた駅の、秋葉原まで移動。日比谷線。三年前かの、東京に来たときには坂尾織物の郁夫専務さんと昼食をとった、肉の万世さんにていただきます。何とも肉にくしいビルです。わたしはハンバーグ+ナポリタンのランチです。めっちゃ豪華。なんと言うか、幸せなセットです。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。ここから首都では、わたしが想定した以上に温度が上がり始め、着ていたダウンと、持っている荷物により、暑い暑いと言う感覚に。秋葉原にせっかく来たので、AKB48の劇場の建物も見学します。いろんな夢をここで、生んできたのでしょうね。見上げる平山氏。口が開いている。午後からは、前から乃木神社に行ってみたいと思っていたので、JRと地下鉄を経て、乃木坂方面へ。御茶ノ水駅乗り換え。いつ来ても千代田線の新御茶ノ水の地下へ行く下りは長い。初めて、この辺に来たときはわたし、受験でやって来た27年前でした。東京には、その時からずっと驚きっぱなしです。乃木神社。見事な青空を背景に、白い鳥居が美しく映えます。明治の時代を生き抜かれた乃木希典大将。その方が祀られている神社。この前のロータリークラブでの卓話でも名前が上がっており、いつかは訪れてみたい神社でした。絵馬を拝見。時節柄、受験へのお願い事の他に、世界平和を願われているものがあり、少し心が温かくなりました。再度、千代田線と半蔵門線を乗り継ぎ、宿まで。池尻大橋の宿の一階で過ごしていたところ、後ろの方で大きな声で「菅沼です」という声を聞き、振り向けば水口JCの名物会員、かつ湖南市の議員さん、菅沼氏がおられ、目が点に。聞けば湖南市の議員さんと共に、この宿をとられたようで。滋賀率の高い、宿となりました。青年会議所を引退してわたしは既に6年目なのですが、頂いたご縁は無限大なのです。菅沼先生、ありがとうございました。他の先生方、お邪魔しました。夕食は、遅れてやってきた川島織布の川島好行専務と共に、三人で「ねぎし」さんまで牛タンを食べに行きました。渋谷。昨年は、エヴェリーンとぐるぐる何度もスクランブル交差点をまわったっけ。懐かしい。わたしが選んだのは、ビール、チョレギサラダと・・(サラダは、胡麻油がきいてとても美味しいのです。)三種類の牛タンのセットです。牛タンを食べるのが、東京での大きな楽しみのひとつです。ご飯もおかわりして、堪能しました。ごちそうさまでした。少食の川島くんと平山くんが揃っておかわりをするのを見られるのは、このお店くらいです。帰り、渋谷のまちをフラフラ歩き、やっぱり日本国内での繁華街を歩くのは気楽やなあ、などと思いました。明日からの展示会。頑張ります。

      4
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 2017年2月14日、バレンタインデーの火曜日。

      火曜日。なおかつバレンタインデーという、何ともややこしい日に、昨日までお休みをとり、旅行に行かれていた社員さんから、お土産のチョコレートをいただきました。ありがとうございます。明後日から展示会、その準備を組合にてしたあと、9時からは高島晒でJETROさんをお迎えして、打ち合わせなどを致しました。最近、ホームページを作り替え、Facebookページを作られた高島晒。遅きに失した感もありますが、やらないよりはずっとましです。暖かい部屋で、うとうとしそうになりました。わたしたちのような地域にまで、JETROの方が来られるようになることは、少し前では少し想像が出来ませんでした。うまく物事が進むといいんですが、こればっかりは誰のお蔭で進むとか、そういうことではないので、事業者の我々が頑張るしかありません。お昼前に帰社。先にお昼を食べ、お昼前から現場に入ります。マルちゃん「醤油とんこつ」。ちょっと濃かったかなあ・・。ごちそうさまでした。昼過ぎ、現場を上がって、今津のロータリー事務局へ。明日の例会をおやすみすること、などをお伝えして再度、帰社。事務所に、ヨメからのバレンタインデーの贈り物「コロン」が置いてありました。ありがとうございます。ロータリー事務局では、高木さんにもいただき、朝からもらったお土産のものもあわせると、今年のバレンタインデーは、偶然豊作となりました。ありがとうございます。工場に入った後室外機の救助も致しました。これでは、どうしようもない。室外機までの道も開けました。小一時間の作業の後、ようやく室外機の扉は開きました。よかった。明日から出掛けるので、悔いなく出られそうです。夜まで機織り。お疲れ様でした。夕食は、昨日のおかずにカレーが味付けされ、違うテイストで出てきました。昨日は煮物だった?白菜の漬け物、ゴボウ。合わせて食べると、ワイルドなことに。ごちそうさまでした。しばらく、とうちゃんは出ていくからね。下の子が「こんどはどこにいくんや、とうちゃん?」といい「東京。」というと「ふうん。」という答え。マレーシアとか、インドネシア、とか今まで言ってるから東京だと「ふうん」になる?「朝、駅まで送らない」ルールにより、わたしは今夜、今津可以登楼にて宿泊、明日朝五時台の電車でGO!何とか荷作りできました。カップヌードルをいただき、明日から出掛けます。頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 2017年2月13日、雪かき・会議・現場。

      月曜日。家のとなりの小屋に被害が。雪の落下によりついに、庇が崩落。玉ねぎをつるしておくところだったので、玉ねぎも落下。玉ねぎを救いだし、会社へ。まあ、また雪かきなのね。 頑張った結果・・こんな感じに。こちらの角度は・・ 頑張った結果こんな感じに。重たくて、水分もあったけど、雪としては薄かったのが何よりも救い。 二時間、雪かきを繰り返し、除雪としてはとてもよい感じになりました。溝川に足を滑らせて血まみれになったこと以外は、気分はスッキリ。川と橋の境目が、見えなかったんですね。屋根から落ちる、川に流される、そんな事故はとても身近に思えます。笑えない。はあはあ言いつつ、現場へ。その後、銀行さんがお越しになり、応対。それから、会長=親父さんが出掛けてしまい、出荷作業などもしなくてはいけなくなり、バタバタ。お昼に現場に入った後、お昼ご飯。マルちゃん「白い力もち」とスナックサンド「タルタル&ツナ」。 温かいものが有り難い。ツナとタルタルは、酸味が強くて思ってたのんと違う。でも美味しくいただきました。ごちそうさまでした。昼から、少し解けやすそうな気候になってきまして、ひと安心。午後からは、海外展開の会議となりました。年度末の報告会についての進捗などを話し合います。相変わらず、出欠の連絡もなく事業者の人が休まれること(の繰り返し)に、わたしは怒りを通り越し、悲しみを覚えています。それは、無為無駄に、成長する機会や、商いをするチャンスを失うことを選ばれていることに他ならないからです。機会やチャンスを失うことは、他人がそう仕向けたら大問題になることには違いないのですが、ご自分でされる分には確かに問題はありません。しかし、しかししかし。産地全体で取り組むべきことを、そんな構えで良いのか、将来の産地の姿を少しでも思い描いたら、そんな選択肢はないはずなのです。そしてなにより、機会をチャンスを失うことはある出席者の方(複数)が言った「もったいない」という言葉につきます。なんとか考え直して、興味を示して頂けたらと願います。帰社。夕方、夜と機織り。織っているとなんだかそれでも楽しくて、色んなことからひととき、解放されます。帰宅。明日は降らないといいですが。夕食は、和食です。弟家が送ってくれた魚を焼いてくれたので、食べました。かれい。ごちそうさまでした。まあなんか色々あった月曜日でしたが、明日からも頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 2017年2月12日、雪の日曜日。

      日曜日。ゆっくり寝たかったのですが、朝は6時に下の子が目覚め、わたしも雪の確認のために外へ出たので、そこからは臨戦態勢。雪はどうしようもないですね。この後降り続ける雪のため、除雪のために外へ出るタイミングを逃し、わたしはもう一度寝てしまいます。8時半には雪かきをすると宣言した手前、やらないといけなかったのですが、起きたらヨメと子どもたちは既に除雪のために外に出ていました。家を前の雪を退けた後、子どもたちを出迎え、おもむろに工場へ出掛けるわたし。雪は、思ったより少なく思えたのですが・・あれ?何だか、重い?温度が低いせいか、雪質の違いなのか?ものすごく、退けづらい雪でした。工場のメイン通路を、真剣に、約二時間退け続けました。工場の長い道。工場のシャッター前もなんとか。事務所前もなんとか。せっかく解けた雪の山。また出来上がってしまいました。とりあえず雪かきは終わりました。お疲れ様でした。帰宅。家の方も、ずいぶんヨメがやっていてけれたようです。一方、雪かきを諦めた箇所はこんな感じで、明日以降どうなりますやら。お昼。カレーライス。そして味噌汁、漬け物。ごちそうさまでした。午後からは、子どもとテレビを見て過ごしました。久しぶりに飲んだドクターペッパー、ごちそうさまでした。夕方から、雪は再度本降りに。また明日。今日は子どもたちとゆっくり出来て、よい日でした。夕食は焼きそばでした。ごちそうさまでした。明日、冬の通学を頑張っておくれ。とうちゃんは出張前、雪かきを頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 2017年2月11日、雪の土曜日。

      土曜日、祝日の朝。ゆっくり寝られるかな、と思ったらやっぱり積雪。しかしながら前回の降雪よりはずいぶんましに思えますし、なおかつ昨晩に想像した絵よりはかなり少なかったのを幸いに、一気に雪かきをします。とけやすそうな雪でしたが、気温が低かったので凍っているところも多く、雪かきをしててもなんだか変な感じ。自宅の雪かきを終えて会社にいってみたら、量も大したことがなく、こちらは放置することに決定。雪かきして、コーヒー飲んでしばらくしたら、買い物に運転手として、ついていくことになりました。上の子の長靴が小さくなっていたことへの対応が危急の課題。お店の長靴コーナーはどちらか言えば在庫が少なくこの冬の降雪により、長靴を求める方が多いのがよくわかりました。買い物後、ココスで食事をしました。子どもたちはネギトロ丼。わたしは、スパゲッティをものすごく食べたかったのでボロネーゼ。雪かきをすると尋常でなく、お腹が減ります。ハバネロと、粉チーズと、軽く醤油を垂らして、原型がすでにわからなくなりましたが美味しくいただきました。子どもたちは、デザートを食べてさらに満足。下の子、アレルギーフリーのイチゴアイス。一方、上の子は・・半額クーポンが手元にあった、バレンタインデー向けのデザートを食べていました。美味しそう。わたしも少し、いただきました。ごちそうさまでした。食後、外へ出たら、雪が降るのは止んでいましたが、駐車場にはでかい雪山が。改めて今年はよく降るなあ、と実感。帰宅。午後からは降雪はましになり、ちょっと昼寝。夕方、また少し降ってきます。明日はどうなりますやら。子どもたちは、すっかり雪にも飽き、買い物についてきたあとは外にも出ません。外に出たらこんな風景も見られるのに。夕食。うどん。 にんじん、ゴボウ。かぶときゅうり。ごちそうさまでした。子どもたちと夕食を食べ、お風呂に入り、今日のところは良い、お休みでした。食後、また雪が。明日はまたまた、どうなりますやら。ゆっくり寝たいですが、多分無理そうな。

      1
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 2017年2月10日、雪の金曜日。

      雪の朝。 昨晩、2時に起きて、融雪の水を出していたので、家の前はとけていて何より。水があるだけで、ずいぶん違います。湧き水は温度が高いので、特によくとけてくれます。家の前はこれでよいとして・・問題は会社。 軽く一時間、除雪。雪は重いものの、とけやすそうな雪でした。これくらいで済めばいいなぁ・・という朝でした。用事に出るため、クルマを取りに一度家に帰ります。雪は見てるとキレイなものなのですけどね。今回の雪は、ウチより北の方、山の方が雪が多く感じました。加工所・高島晒へ向かう路は大変なことに。結果としては、この後、除雪もあり、道の雪はとけたのですが。また前回通り降るのかなあ、という怯えにも似た予感が心の奥底に。それから、展示会の荷作りのため、織物組合の事務所へ。作業を終えて、コーヒーをよばれ、外を見ていると・・ 見ている間にどんどん積もってしまいました。ただし、午前中の降雪ピークはこの10時前くらいまで、だったようです。そのあとは、一度だけ除雪したら、あとは夕方までしなくても良かったので助かりました。お昼は現場に入るため、先にお昼ご飯。マルちゃん「黒い豚カレー」。ごちそうさまでした。お昼、機織りをして、13時から再度、組合へ。昼過ぎに荷作りをする、という話だったように覚えているのですが、自分の作業をしたあと、偶然来られた駒田理事長と話して、坂尾さんと入れ違って、それで終わり。皆さん、忙しそうですね。わたしも忙しいので、帰ります。合同展は、この辺もとても難しい。帰社したら、ずっと電話がなり続け、仕事にならない。織りたかった、織らなくてはいけなかったものがようやく織り始められたものの、少し調子が悪く。何度か織っていた規格なのですが、織ってみないと、何でもわからないものですね。海外向けの予定です。夕方、また雪が激しくなったので、普段は19時まで仕事をするのですが、18時過ぎで終えます。お疲れ様でした。19時からはPTAの会議へ出て、20時過ぎに帰宅。朝から、この会議をするのかしないのか、学校から何度も何度も連絡があって少し辟易。ジャッジメントが遅いのは、改善してもらいたいものです。次年度の役員さんが決まって、少し肩の荷が下りました。雪は少し激しくなりました。明日の朝以降が不安。ここで夕食。お昼過ぎ、我が家の固いドアの修理をしてもらえたようで、引き戸の部品が置いてありました。やはり、専門の工具が必要だったようで、こんなことなら早くしてもらえばよかった。カレー、盛りすぎでは?美味しくいただきました。出雲の和泉蒲鉾さんの「天ぷら」は母屋からもらったのだと思われます。雪降りの一日、とても疲れました。明日からお休みの、雪対処にも、出来る限り頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 2017年2月9日、木曜日。

      木曜日。また、雪が降りました。先日の雪に懲りたので、買い求めていた水が出るホースを使ってみることにします。結構重たい。本数は二本。新しいと、ほぐして平らにするのが大変でしたが、何とか使えそうです。地下水が出ると、こういう工夫ができるのでとてもありがたい。会社の方では、今日のところは雪かきをしなくても良かったので助かりました。しかし、寒い。今日からしばらく、寒波が来るそうですので、用心しないといけません。前の雪の量ほど降ることはそうそうないと思っていたのですが、こんなに早く備えをすべきとは、思ってもいませんでした。そして今日から社員さんが一人、休まれることになっておりまして午前中は、用事をする以外の時間は、極力現場に入って過ごします。 早めのお昼。日清の「きつねうどん」。ビッグタイプのきつねうどん、期待していたのですが、もう少しだしが効いていた方が好みです。ごちそうさまでした。お昼の時間も現場に入り、それから高島晒・加工所へ用事をするために出掛けます。帰社後、お越しになった銀行さんに接客をさせていただき、そのあとからはずっと、現場で機織りをします。ここしばらく、少し調子がよい、現場。ありがたい限りです。19時過ぎ、帰宅。嵐の前の静けさ、なのか今日のところ、雪はマシでした。よかった、よかった。夕食。和食です。焼き鮭が美味しかったのですが、骨が多い。肉じゃが。たぶん、明日にはカレー粉を混ぜられ、カレーに進化することでしょう。まあ、楽しみにしておきます。サッカーかえりの子どもたちとお風呂に入り、リビングで過ごします。上の子は、外国についてのことを熱心に聞いてきました。担任の先生が外国にいかれたときのことをクラスで話されたそうで、興味津々といったところです。将来は外国へいくのかな? 下の子は、お風呂に入る前には白かった顔が、お風呂で温まって赤みが射し、あっという間に眠りモード。眠ると、より仏像みたいです。週末は雪ですが・・明日、この子達が無事に学校へ行って帰ってこれますように。

      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 2017年2月8日、例会日。

      朝。一週間の週間天気予報で唯一、雪のマークがついていなかった本日水曜日は、比較的穏やかな天気で始まりました。前日最低気温1℃、最高気温4℃、なおかつ風強し、だったことをおもえば、非常に素晴らしい天気です。現場に入り、それから今日すべき用事をします。展示会向けの荷物の整理、そして高島晒への生地加工指図などを準備してから、それぞれの社屋に立ち寄ってから、ロータリークラブの例会へ出席しました。本日の例会の風景です。海藤会長はご身内の結婚式に出席されるためにご欠席でした。代わりに川越副会長が、点鐘と挨拶をされました。いつもと違う感じの例会です。お昼の献立は「ランチ」。お一人休まれたようで、わたしは二人分をいただきました。美味しかったです。ごちそうさまでした。例会タイムの設えとして本日の卓話は、ベテラン会員の萬木進さんでした。運送会社の会長である萬木さんの、そのお仕事に至るまでのお話は聞き応えがあります。人生のどの場面でも、お友だちに助けてもらった、という言葉が印象的なスピーチでした。人間、一人でやっている、やっていけている、などと思ってはいけませんね。例会の後、何となく二ヶ月後に迫ってきてしまっている周年式典の打ち合わせ会議が、青谷実行委員長、才川副委員長のもと進められました。あと2ヶ月で実行出来るのかは甚だ不安なわけですが、皆さん百戦錬磨なので、何とかされるのでしょう。思っていたより、会議は長くなりました。わたしは、今西さんと映像を担当することになりました。とりあえず預かった写真をスキャンすることから始まるようです。元データがあるのでは?とツッコミたいのはやまやまですが、ツッコむ時間が惜しいので、とりあえず黙々とスキャンすることにします。五年分の事業紹介をするために・・わたしの設備を使用するのならスキャン → PDF → JPEG変換 → 余白等のトリミング → パワポかFlashに貼り付けというような手順になりそうですが、おそらく、とても面倒くさい作業かと思われます。まあしかしやるしかない。一昨年前の、IMでの式典での資料も残っていますし、今西さんもやる気になって・・はおられませんが、何とか出来るのではなかろうか、と思っています。帰社。その前に、またまた晒組合と織物組合に立ち寄り、諸々の確認。来週の産地合同展示会。こちらも、きちんと出来るのかどうか、少し不安な部分があります。まあしかしやるしかないですね。 会社に戻ったあと、マレーシアの方との値段提示のやり取りがあったあと・・夕方には、ロータリークラブでの有志の方々との酒席がありました。お魚、お見事。お鍋、ホルモン鍋でした。ホルモンの甘味が野菜に移り、見た目ほど辛くないお出汁の味もまた、ホルモンの旨味を引き立てます。ガラス?この列だけないなんて・・ミステリーみたい。なお、本日はお誕生日当日の鳥居武さんのために、ケーキも用意されました。鳥居さん、49才。カッコいいカバンが贈られました。これからもご活躍を陰ながら、期待しています。

      3
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 2017年2月7日、火曜日。

      雪があまり降らないといいな、と思って目覚めた火曜日の朝。 神様が願いを聞いてくれたのか、なんとか雪かきをしないでよかったのは幸いでした。 しかし寒い。 途中で天気予報は変わったものの・・・ しばらくの間は、本日火曜日の予報は「曇りのち雪」そして最低温度が2℃、最高温度が2℃、という衝撃の予報でした。 一緒に見ていた子どもたちがざわつきます。 「とうちゃん、最高も最低も一緒ということはどういうことなんや?」 と聞かれます。 「あまりないけど、ずっと温度が低いままで変わらないということやろうなあ。」 などと返します。 出勤してからも、風もひどく、雪の降っている角度がヨコの角度に見えるほどです。 余程の寒気団がやってきているような、そんな気がします。 木曜日以降の天気に要注意です。 朝一番、現場に入った後は最近のお決まりのルーティン、晒組合の後に織物組合へ行く、ということをしようとしたのですが、今日は中田運送さんに用事があり、その後組合へ。 わが社の生地パネル。 展示会向けのものにどうやって愛想を出そうか、検討中。 皆さん、他の会社はとても工夫されています。 わたしは、そういう時間が無いので、まあいいかということで毎年あまり工夫をしません。 でもしかし。 ちょっと触ってみる気になり、宿題のつもりで課題を持って帰ることにしました。 お昼の間は、機織りです。 11時半からの労働局からの調査には、ハローワークまでヨメに行ってもらうことにしました。 前回指定があった時は大雪でしたので、変更をしてもらっていたのでした。 13時過ぎ、昼食。 帰ってきたヨメと共に、労働局の指摘などの報告を受けつつ、一緒に「今日まで」のマクドナルドのハンバーガーを頂きました。 マクドナルドで先月、投票のようなものがあり、1位にはダブルチーズバーガー、2位にはてりやきバーガーが人気者として選ばれたそうです。 わたしは ビッグマック派なので、意外で意外で・・。 試しに買ってきてもらえて良かったです。 左・ダブルチーズバーガー。右・てりやきバーガー。 ダブルチーズバーガーは、今だけビーフパテをダブル(2枚)だったものをトリプル(3枚)にする!ということを公約にして、投票された模様で、確かに普段より肉は厚めですが・・・ 2枚なのか、3枚なのか・・・視えない!! しかも トリプルチーズバーガーになったら名前変わってしまうやん。 疑問点を感じつつ・・・ 美味しくいただきました。 足りないので スーパーカップ・鶏ガラ醤油も頂きました。 満足のお昼ごはん。 ごちそうさまでした。 午後から 先ほどのパネルに工夫をして、何とか終えました。 まあ、こんなもんにしといたろ(新喜劇風決め台詞)、ということで。 夕方から夜、現場。 一人機織りの時間は、とても貴重な「考え事が捗る瞬間」です。 目の前の機織りを的確にこなしつつ、自社の弱み強みを考えながらの作業を致します。 ウチはまだまだ、弱いところだらけなので、課題山積です。 19時過ぎ、仕事終了。 お疲れ様でした。 帰宅して、子どもたちと入浴。 お風呂から上がった後、夕食。 隣の母屋からもらったという、バラ寿司がありました。 ウチの母親は、お寿司を作るのが比較的上手です。 家を出て初めて、そんなことには気づくのですが。 おばあさんもそういえば、こういう料理は得意でしたし、ちいさい頃の夕飯前などに、二人が並んで寿司飯をうちわで煽いでいるところも、何となしに覚えています。 そして、すき焼き風の炊いたものがおかずということでした。 ごちそうさまでした。 家の中でもボールに触れるように、家の中にサッカーボールが一つ増えていました。 iPadをしながら、で効果があるのかは別として、子どもたちには頑張ってほしいものです。 夜。 何気なく見ていたテレビで、阿久悠さんの歌詞ばかりを集めた歌謡ショー(NHK「うたコン」という)のようなものがあり、見入ってしまいました。 AKBのひとがピンクレディの歌を歌っているのを聞くと、やっぱりあの当時なんやかんや言われてても、当時の彼女たちは歌唱力があったんだなあと再確認しました。 石野真子ちゃん、今でもあまり変わらない。 すっかり女優さんですね。 岩崎宏美さん、はアイドルだったのか、実力派歌手だったのか、ともかくドリフの「8時だよ」派だったわたしには、現れて歌う、というのを久しぶりに見ただけでテンションが上がりました。 とにかく歌がうまい。 「男女7人」で女優をされた時もありましたが、こちらはやはり、生涯一歌手だと思います。 久しぶりに 家で発泡酒ではないビールを飲み、火曜日の夜は更けていきます。 今週、何かとても疲れる。 明日以降、おおいに頑張らねば・・・。

      1
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 2017年2月6日、月曜日。

      月曜日。先週末の作業の甲斐あって、工場の雪は解け気味。 昨日の雨も大きかった。よかった。ところが、予報ではまた寒波が来ており、雪が降るそうで、今週はまた警戒モードです。また同じ量が降ったら・・耐えられるんでしょうか、まちも我が家も。ちょっと不安。現場。織っていた品番を終え、もとに戻す作業をします。午前中は現場がバタバタとしており、比較的中での作業をしていました。合間に、少し組合事務所へいき、こちらでも作業をします。お昼には、帰社してまた、お仕事。13時過ぎ、お昼ご飯。スーパーカップ、鶏ガラ醤油。ごちそうさまでした。午後からは、事務所で作業をしたり、高島晒へ出荷へ向かったり。高島晒では、インフルエンザの方が増えていて、業務にも支障が出ているようです。現場は寒く、加湿などの工夫もできないので、マスクなどをするしかないのですが、その工夫が作業をすることの邪魔になり、難しい部署もあるようで、なかなか大変です。今のところ、わが社ではインフルエンザの方は居られません。時間の問題なのか、それとも・・?いずれにしても、来週から展示会で東京へ向かいます。その時までも、その時も、自身も、周りも、風邪っぴきではないように祈ります。夕方に、事務所作業をしてから、現場。お疲れさまでした。19時過ぎ、帰宅。お風呂のスイッチを絶妙なタイミングで押しているヨメに感心しつつ、子どもたちと入浴。早く服を着てよ。夕食。シチュー。最近、本当にお腹が減ります。悩みといっても良いくらいに。今日も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。明日からの寒波・・乗り切れますように。

      3
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 2017年2月5日、焼肉。

      雨降る日曜日。お昼前、焼肉を食べに大津市堅田に向かいました。久しぶりの「新羅」さん。ステーキ肉のついた人気セットを頼みました。運転しなくていいので、ビールをいただきました。昼からビール。有り難い、ごちそうさまです。セットメニューには、ご飯とスープのセットをつけることができます。ごはんは子どもたちにあげました。ステーキ肉は、メニューには単品としての記載はなく、このセット以外では頼めないことがわかりました。なるほど、とても美味しいです。たれのお肉もタンやミノなどがあり、とても美味しいです。追加のお肉でハラミ、鶏肉など。たれがそんなに辛くなく、子どもたちにはとてもよかったと思います。子どもたちはご飯を二杯以上は食べていました。よほど美味しかったのか。人様が頼んだ、石焼ビビンバにも興味を示しつつ・・わたしの締めは、チゲうどん。締めとしては豪華すぎるくらいのもので、個人的にはもう少し辛くても良いのですが、チゲうどんという全体から醸し出されるハーモニーで満腹。ごちそうさまでした。最終的には、動けなくなるほどお腹一杯。雨の夕方、帰宅。夕食にはなにもいただかず。地区の用事はひとつ、行かないことに・・久しぶりの、家族で一日過ごすことの出来た、とてもゆっくりした日曜日でした。明日からの月曜日、頑張ります。

      2
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 2017年2月4日、土曜日お仕事。

      仕事の日の土曜日。非常に良いお天気でした。空に雲がない。雪が残るお陰で、風景が神々しい。マイナス温度になったようで、田んぼの氷もひどかったですが、それもなんだか、美しく。これでうまく温度が上がってくれたら、工場付近の雪が解けてくれるなあ、と思いながらの出勤です。昨日から引き続きのオレンジ色の布を織りながら・・。社員さんがこられたあとは、雪のかたまりを砕く作業に入ります。室外機付近を、念入りにどけましたが、回りがまだまだ、雪や氷で大変です。さすが、北側。一方の南側には、雪を解かすことができる要素が満載です。部分によっては路面に雪を放り投げて、解けてからまた放り投げ、という繰り返し。合間に、機織りをする、というねじれ現象。お昼は、ハァハァ言いながら機織り。温度も上がり、冬の服では暑いくらいになりました。お昼ご飯。一旦家に戻ります。うどん、ゆかりご飯をいただきます。昨日のそばも美味しかったのですが、わたしはうどん派でして。きつねうどん、が一番好きな食べ物だと思っています。そのせいか小麦アレルギーのある下の子は別ですが、上の子にまで、そのうどん好きが受け継がれている気がします。食事をする傍らサッカー練習のない、子どもたちはのんびり過ごしています。食後自宅の方の雪の塊もとかします。工場に戻り作業再開。30分で大汗。またハァハァ言いながら現場へ。また工場からでて、解かす作業を続行。気持ちいいくらいのお天気で、これ以上ないくらいの条件で、解かすことができました。さすがに、一番雪を集めたところはまだまだですが。他は順調に、減りつつあります。一旦、甘いもので休憩。最近、とても腹が減る45才。身体が、プロレスラーみたいになってきました。夕方。お陰さまで、雪の山がずいぶん小さくなりました!この作業をしていると・・得てしてお客さんが急に来られて、非常に困ることがあるのですが、土曜日ながら今日もそんなことがありました。少し困りはしたものの何とか、無事に終わりました。17時に工場を停め、社員さんのクルマがなくなったあとも、少し作業続行。明日が雨、というのが嘘みたいな夕暮れ。ずいぶん解かしたので、明日の雨ですっかり無くなってくれることを祈ります。 自宅の方も、ずいぶん小さくなっていました。それでも、明日一日では解けるのは無理かな?夕食。 また、二人とも同じ姿勢で、テレビを見ていました。「子どもにはまだ早いよ」と言っていた、「アメトーーク」をゲラゲラ笑いながら見ていました。プレゼン能力と、お笑い能力を高めるためには良い番組ですが、君たちには新喜劇から始めてもらわないと、とうちゃんは困る。物事には、順序というものがあるのですよ。夕食。豚丼。動いたので、ガッツリ系が有り難い。白菜の漬け物と合わせて、しっかりといただきます。大根、ニンジンのサラダは、子どもたちは残しましたが、ゴマドレッシングがよく合って美味しかったです。ごちそうさまでした。明日は日曜日。来週から、出掛ける用事が増えてきます。社員さんもお休みの報告がいくつか上がっていますので、バランスよく、現場と事務所の双方を頑張らないといけません。うまく乗り切れますように。

      1
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 2017年2月3日、ホームページ更新・会議・節分。

      金曜日。マレーシアの方から注文が来そうな生地のサンプルが、残り9mしかないとわかったので。糸があることが確認できたので、300mほど試織をしておくことにしました。昨日から、配列を確認して、柄を思い出して、糸を探して、織機にて織る段取りをしていました。何とか、柄間違いなどなく織れたことに安堵。最近、この時点での確認を怠っても良いことがないと気付いたので、かなり念入りに確認をしました。わたしは、出掛けなくてはいけないのですが、慌てず織っておいてもらいたいものです。それから電気工事のこと、コンプレッサの入れ替えのこと、などで清水電機さんをはじめとして業者さんがお見えになり、お金が要りそうな、耳の痛い話について、打ち合わせをしていただきました。そんな中、10時過ぎから、八田建設さんへ。午前中で用事を終え、八田社長に昼食に連れていってもらいました。白鬚神社南の、焼肉バンバンさんとレストラン湖西路さんの間にある、お蕎麦屋さん。立派な看板です。そして立派な室内。わたしが頼んだのは・・メガざるそば+鯖寿司つき。そばが十割の割には、まったくそば臭くない。麺がぷりぷりしていて、とても良い。八田社長の普通のそばと比べると、さすがに多いなあという感じ。前から、わたしも一度寄ってみたいと思っていたので、誘ってもらえて有り難い、と思いました。眺めは最高です。湘南みたい。団体さんの部屋もあるみたいで、予約も承けられているようです。外には、夏場になったら気持ちよく過ごせるスペースもありました。ごちそうさまでした。午後からは、所属する織物組合の会議に出席しました。早くも産地合同展示会の準備で、大忙し。展示会の為に作られた製品サンプル。ジャケットと、シャツジャケット。太目の糸を使った「高島ちぢみ」ジャケット。とても良い感じです。はやくも、売れちゃったかな・・と気分がよくなったのもひととき。会議後、展示会の準備に加え、組合のホームページの更新を頼まれ、四苦八苦。今まで使用していたFTPソフトでのファイルのアップロードが出来なくてアクセスを跳ねられてしまい、専用のコントロールパネルを使ってのアップロードがしにくいのなんの・・とりあえずホームページのトップだけ必要なことを変え、事なきを得ましたが・・問い合わせをしておかないといけません。実は、午前中に伺った八田建設さんでも、ホームページのサーバーを替えられたということをお聞きしました。替えると大体、パニックに皆さん、なっておられます。サーバーの仕組みそのものも、パソコンのOS同様、いやそれ以上の変更があり、コロコロ変わっていきますので、やむなしなのですが・・ その世界はその世界で、時々勉強しておかないと、正直、まったく付いていけなくなります。大体皆さん、困ってからわたしのような素人に聞いてこられることもありますが、場合によっては、プロに依頼された方がやはり良いかと。ともあれビワタカシマ春夏素材展、2月16~17東京。3月2~3大阪。頑張りますので、よろしくお願いいたします。17時過ぎ、ようやく帰社。事務所仕事をしてから、現場へ。試織は、糸の色目がややこしかったのか、停まっていました。ややこしかったら、停める。それで良いです。19時半、帰宅。節分なので、食事を待っていてくれたみたいです。いわし、巻き寿司。そして、まめ。いつから始まったのか、恵方巻。こんな太いものを、丸かぶりなんて、そんな!はしたない。しますけど。iPhoneのコンパスが役立つことがあってよかった。北北西。しかも黙って食べろとか。息がつまるわ、家族の団らんも奪われるわ、さんざん。子どもたちには、下の子はネギトロ巻きだったようで。楽器のようだね。上の子は、雑念を振り払う為、黙るだけでなく、目まで閉じての丸かぶり。集中してるね。家族全員での北北西向きは、ある種の異常な風景です。何とか、黙って全員食べ終えました。それから、子どもたちと風呂に入り「来年から、恵方巻は短めのものにしよう」と家族会議で決めました。息が止まる可能性があるのと、巻き寿司そのものを嫌いになっては意味がない、そして丸かぶりでなく、味わって食べたい、という意見が多かったことが要因です。無事に終わってよかった、節分行事。明日から暦では春のようなので、景気も含めて、少しずつあたたかくなることに期待。

      2
      テーマ:
AD

プロフィール

滋賀•高島の機屋サダ杉岡

性別:
男性
誕生日:
1971年7月23日0時頃
お住まいの地域:
滋賀県
自己紹介:
滋賀県に住んでいる自営業の40代男性です。糸を買い、工場で製織して売ることを生業としています。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
54686 位
総合月間
61414 位
オヤジ
200 位
ひとりごと
798 位

ランキングトップへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。