• 26 Jun
    • 2016年6月26日、日曜日。

      日曜日。 天気が良く、昨日からの続きで裏庭などの洗浄をすることにしました。 16年間、一度も裏庭には、樹木以外は手を入れていなかったので、一度地面を洗ってみようと思いました。 裏庭は、水をあまり吹けないのと、排水口があまりないので、水で洗い流すことをし切れませんでしたが、まあキレイになったと思います。 乾いたあと、土埃などはホウキで掃こうと思います。 昨日に引き続いて作業をした母屋との間の部分も、苔などが取れて良い感じになりました。 たまには、手入れをしないといけません。 玄関前には、溝が掘ってあるのですが、その部分につまった泥を取り、たまった泥を捨てる作業が一番、たいへんでした。 思っていたより泥はたまっていて、そしてわたしの身体は汚れました。 何とか作業は午前中いっぱいで終わり、サッカーの練習から帰宅した下の子と一緒にシャワーを浴び、お昼ご飯を食べました。 お昼ご飯は、しそのご飯と、冷たいうどんでした。 ごちそうさまでした。 下の子もよく日に焼けました。 そろそろ散髪に行かないと、髪型が杉玉のようです。 デザートとして、昨日も食べた「爽」のみかん味、「冷凍みかん」を食べました。 冷凍みかん、よりは昨日食べた「冷凍レモン」の方が好みだと感じました。 午後からは、テレビのプロ野球を見ながら、下の子を構い、構われ、うとうととしながら過ごしました。 夕方になると、サッカーの試合から上の子が帰宅してきたので、一緒に夕食を食べました。 夕食は焼きそばでした。 ごちそうさまでした。 毎日毎日、何やかんやで忙しいですが、何とか生きていけるのは用事に追われているからなのかもしれません。 明日からは6月の最終週が始まります。 しっかり終えて、良い7月を迎えたいと思います。

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 2016年6月25日、土曜日お仕事。

      本日は 6月唯一の土曜日の営業日となりました。 しかしながら わたし自身は、5月と6月ともに、そこそこの休日出勤を重ねてきたため、逆に変な感覚での仕事となりました。 午前中、少し事務所にいたあとは、ほとんど現場で機織りをしていました。 13時に、お昼を食べに自宅に戻りました。 おにぎり、そうめん。 おにぎりは子どもたちのご飯のあまりなのでしょうか、五個もありました。 そしてそうめん。 感覚的に そうめんが美味しくなってくると、夏になったな、と思います。 ごちそうさまでした。 食後には、これまた子どもたちのおやつのために買ったと思われるアイスクリームがあぅて、彼らが選んだ残りのものをいただきました。 「爽 冷凍レモン」。 居酒屋さんや、焼肉店で食べる締めのレモン型のシャーベットアイスに似た触感で、かなり美味しいのですが、確かに子ども向けではないと感じる美味しさです。 わたしはレモンが好きなので、こんな味が好きです。 こちらも、ごちそうさまでした。 ご飯を食べたあと、小一時間だけ自宅の庭の掃除をすることにしました。 会社用に買ってみた、ケルヒャーの路面掃除オプションの試運転といったところです。 下の掃除機みたいな部分から水が回りながら高圧噴射され、あたった部分の場所がキレイになります。 ですが 「くもり」の予報に反して意外と雨なので、あまりキレイになったかがわかりません。 一応、家の前は掃除が出来ました。 作業を見つめていた下の子も心配そうでしたが、何とか終わりました。 明日は裏庭をしてみます。 午後からも現場で機織りをして、会社が終わると同時に工場を閉めるのを会長=親父さんに捲り、わたしは散髪をしてもらいに、同級生の井上君のところへ向かいました。 ようやく 散髪に行ける時間が出来ました。 帰宅して、夕食をとりました。 下の子が 「夏野菜中心やなぁ」 と言っていることに感心をしました。 下の子の通わせていただいていた保育園では、野菜の栽培を通して夏野菜や、夕方、冬野菜などのワードを教えてくださっていたようです。 自分の小さいとき、そんな言葉は知らなかったです。 感心しつつ、いただきました。 ごちそうさまでした。 食後は子どもたちとお風呂に入り、少しお腹が痛い、という上の子のお腹もシャワーでゆっくり温めました。 上の子は、お昼にそうめんを四束食べたそうです。 食い過ぎです。 暑くなってくる前、体調管理が難しい時季ですが、家族共々気を付けながら乗り切りたいものです。 明日は日曜日、掃除を少しやって、あとは休みます。

      テーマ:
  • 24 Jun
    • 2016年6月24日、機織り金曜日。

      朝から蒸し暑い金曜日となりました。 午後、雨が降ってからまた、より一層蒸し暑くなったのは気のせいでしょうか? そんな本日は、朝から用事で少しだけ外出した以外は、ほとんど事務所と現場で過ごすことになりました。 機織り、忙しいです。 午後から来客がある予定だったのですが、一台、規格替えをするタイミングと重なってしまい、間が悪く、結局はしばらく停めておくことになりました。 得てして こういうものです。 14時半過ぎ、応対を終えたのでお昼ご飯をとりました。 日清麺職人、「台湾ラーメン」。 辛くて美味しかったです。 ごちそうさまでした。 7月末に出向く、今回の海外展開事業ですが、個人的に「高島ちぢみ」より「高島帆布」の方が人気がある気がしてなりません。 理由として 帆布はブームなのと、 日本製かつ高島産のしっかりとしたものを供給出来るシステムがあれば、魅力的な商材だと思うからです。 問題は、「高島ちぢみ」です。 今の時点でわたしは、向こうの国の方々の、好みの色柄や、デザインがあまりわかっていません。 日本で売れている柄は少し地味目に映るのではなかろうか、それらをそのまま持っていくことはどうなんだろうか、ということを懸念しています。 そして 柄を気に入ってもらえないと、素材のよさをお伝えすることまでたどり着かないことが、日本国内の商売でも多々あります。 そうならないよう 参加するメンバーで、出来る限りの備えをして伺いたいと思っています。 さらに、余裕があれば・・ 果たして、現地台湾で、台湾ラーメンに似た食べ物があるのかどうか、調べてこないといけません。 様々な文化を知るべく、現地調査を果たしてきたい、そんな気持ちと覚悟で臨みます。 午後からは、15時過ぎから19時までをべったりと現場で機織りをして、過ごしました。 機場全体の調子が良いのか、悪いのか? 今日の現場は、その辺りの判断が非常に難しいものでした。 一時期よりはずいぶんマシになってきましたが、もっとレベルを上げないと、織り手の身体が持ちません。 19時過ぎ、工場を停めて帰宅したら、そこそこくたくたになっていました。 ここしばらく、金曜日の夜にはPTA関係の会議が行われておりましたが、本日はその予定がない貴重な金曜日となりました。 夕食は、カレーうどんでした。 味が薄く、ヨメに嫌がられつつも懇願し、醤油を足し、いただきました。 わたしは悪いダンナです。 しかしながら 暑くなりつつある季節の中での、スパイスの効いた食事は、(何となく)身体の中からリフレッシュしたような気持ちになりました。 明日からも頑張りたいと思います。

      テーマ:
  • 23 Jun
    • 2016年6月23日、蒸し暑い木曜日。

      朝方に雨はやんで、それからは蒸し暑い天気になりました。 朝から現場に入り、作業をしてから、外回りの用事に出掛けました。 市役所、晒工場、そしてロータリー事務局。 仕事は半人前ですが、用事だけは、一人前にある、わたしです。 昼過ぎ、現場から事務所に戻ると、台湾から郵便物が届いていました。 次回の海外展開先の現地コーディネーターをしていただく林さんからの国際郵便でした。 中身は、前回来られた時に、わたしが 「それ良いですね」 と言った、林さん特製のスケジュール帳でした。 有り難く使わせていただきます。 昼間は、焼きそばを食べました。 焼きそば「ジャンジャン」を食べるのは久しぶりでしたが、とても美味しかったです。 ごちそうさまでした。 午後からは、会長が出掛けていたのですることがたくさんあり、生機の出荷をしたり、事務所にて留守番をしたり、現場で機織りをしたり。 あとは、ちょこちょこと用事をして過ごしました。 19時になり、機場を停め、少し事務所で残業をしてから帰宅しました。 夕食はなかなかのボリュームでした。 とうもろこしまで食べたら、お腹いっぱいになりました。 ごちそうさまでした。 今週末は、土曜日が営業日なのでまだまだ頑張らないといけません。 しかしながら 梅雨時のせいか、いつになく身体がどことなく重く、普段より眠気がわたしを遅います。 食欲は10代ですが・・ わたしももう、来月の誕生日で45才の、ええ年をしたおっさんなので、体調に気を付けながら過ごしていきたいものです。

      テーマ:
  • 22 Jun
    • 2016年6月22日、例会日・お腹いっぱい。

      水曜日はロータリークラブの例会日、ということで本日も、市内今津の可以登楼別館さんにお邪魔します。 本日も、ご飯を大盛りでいただき、なおかつうどんを3杯いただきました。 今日もふりかけをいただきましたが、うどんのおつゆまで飲むと、さすがにお腹がいっぱいになります。 ごちそうさまでした。 例会時の「卓話」は、幹事の角野さんが15分、その後副会長の小崎さんが15分、お話しをいただきました。 来週で役割が終わり、幹事のプレッシャーから解き放たれつつある角野さんは、真面目に、きちんと書いこられたものを読まれていました。 とても角野さんらしい、一面を最後に見た気がします。 一方の小崎さんは、副会長のこと自体はあまりお話しにならず。 仕事のこと、家族のこと、などなどをいつも通り、ベテランの味でお話しになるのが印象的でした。 皆さん、一年間お疲れさまでした。 例会後は、今年度最後の「クラブ協議会」という会議が行われ、各委員会から報告がありました。 一年間、ほぼ終わったんだなと感じる瞬間です。 お疲れさまでございました。 帰社して、事務所で雑務をするも、本日はなかなか現場に入ることができず、そのまま夕方にはまた、ロータリークラブメンバーでの食事会に出掛けてしまいました。 鳥居楼さんで食事をしたあと、二次会でスナックに寄せてもらいました。 食事をしてきたわたしに、ざるそばがもてなされ、その後、タイ風味のカップヌードルBIGが与えられました。 そして セブンイレブンのカレーライスをいただきました。 昼から夜まで、お腹いっぱいになった一日となりました。 ロータリークラブの皆さんは、本当に活力に溢れており、わたしも見習わないといけません。 ごちそうさまでした。

      1
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 2016年6月21日、現場中心の火曜日。

      夜の間に、割りと激しい目に降った雨が上がった火曜日の朝。 社員さんのお休みの加減などで、現場に入ることが増えそうな予感の中、空調装置に異常が発生し、早くも空調室に籠ります。 土曜日、コンプレッサの整備をして以来、まだ数日ですが現場の調子は良い気がしています。 このまま 調子よくなってくれると、本当にありがたいのですが。 昼間は、いつも通りに機場にて過ごしました。 13時過ぎ、お昼ご飯を食べます。 どん兵衛の鴨そば。 ごちそうさまでした。 食後、急に眠くなり事務所で無理矢理、少しだけ横になりました。 最近 いつになく、眠気がものすごいのです。 午後からは、事務所の仕事をして、現場で機織りをして、夕方からの来客とお話しをして、そして機織りをして。 何となく 高島の機屋らしい、そんな一日が終わりました。 夕食を家でいただきました。 ごちそうさまでした。 子どもたちの宿題を横目で見つつ、また眠気が襲ってきますが、仕事のあとに子どもたちの様子を見られるのは、自宅と会社の距離が近い自営業の良いところです。 わたしも、家族も、みんな頑張っています。 これからも、何事もなく、生きていきたいものだと思います。

      1
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 2016年6月20日、経済会清掃作業・防衛協会支部総会。

      月曜日の仕事のさ中、午後から二件の公の用事があり、会社をあとにして出向きました。 一件目は、15時半からの高島経済会の清掃作業です。 ここしばらく、清掃作業にはなかなか忙しくていけなかったのですが、社員さんが工場にいてくれているのと、地元の新旭駅の清掃だということで、参加させていただきました。 ごみはあまり落ちていなかったのですが、草が伸びており、落ち葉が落ちていましたので、どちらかと言えば草むしり、落ち葉ひろいの美観作業となりました。 ごみ袋で20袋は越えたでしょうか、大勢の方の参加があると短時間でもここまでできるので、素晴らしいなと感じました。 参加された企業の皆様、お疲れさまでした。 帰社して、一旦事務所に入るのですが18時前から再度、出掛けることとなります。 滋賀県防衛協会の高島支部という組織があり、その総会に参加させていただきました。 清水支部長のご挨拶から始まりましたが、如何にも参加人数の少ない会となってしまいました。 司会は青谷事務局総長です。 今回の議長は・・ 八田社長でした。 つつがなく議事は進行しました。 閉会の挨拶を、野崎さんがされます。 あれ? 何となく、高島ロータリークラブの登場人物と被ります・・。 総会後は、懇親会となりました。 懇親会からは 大岡衆院議員もお見えになりました。 清水支部長の挨拶を伺います。 野崎さんは、相変わらずの雰囲気です。 お料理をいただきました。 月曜日からのいきなりの酒席はパンチが効いていましたが、楽しく過ごしました。 昼と夕方とで、高島市の色んな部分を感じられた一日となりました。 明日も頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 2016年6月19日、日曜日・そういえば父の日。

      本日、日曜日の朝はしとしとと降る雨が印象的な、始まりでした。 朝からは住んでいる区の「まちづくり」会議の予定がありました。 一応、案内をもらったので出席する予定でした。 その前に 朝食を食べました。 コーヒーと食パンのメニューでした。 ごちそうさまでした。 それから雨の降るなか、ヨメと子達に送ってもらって、会議に出かけました。 ヨメと子は、サッカーの芝生を植える作業のため、わたしを送ったあとは、そのままグラウンドへ出向きました。 窓の外では雨が相変わらずしとしとと降る中、会議が行われました。 例年と比べても びっくりするほど参加者は少なく、そして意見は出ませんでした。 その状況の評価があるとして、それを しょうがない、とするのか それとも 「それで良い」としてそれで問題なく済ませて良いのか? はたまた 是と非があるとして、誰がそれを決めるのか? 全くわからないまま、次の会議があるらしいということで、一時間もかからない中で、会議は終わりました。 雨の中、歩きながら、濡れながら、わたしは家まで帰ります。 これでええんかなぁ? 誰のための会議なのかなぁ? 例えば、ウチの子などがこの地域に将来暮らすとして、その未来のために何かが生まれる会議だったのかなぁ? などなど、頭に浮かぶ言葉は月並みながらも、自問自答の答えとしては、何とも言い難いものばかり。 区も疲弊されている中で、それでも前年通りの事業をされたい、というのはわかりすぎるほど、よくわかります。 ですが その目先のことを乗り切るための、いわゆる「付け焼き刃」の状態こそが、疲弊の原因だとわたしは思います。 これを「是」、とする地区が悪いのか、それをそういう風に向かうよう、指示している行政かなにかが悪いのか、わたしにはわかりません。 二人の子どもを育て、そしてよそのまちから嫁いできたヨメを守りながら、自身が生まれた地区で仕事をしつつ、生きていくということは、なかなか簡単なことではない、と思いながら帰宅しました。 帰り着き、小一時間ほどしたらヨメと子が、サッカー練習場の芝生植えの作業からもどってきました。 何の気なしに、テーブルのわたしの席に置かれていた、スーパー低カロリーでお馴染み、ローソンの名作「ふすまパン」(本名・ブランパン)を食べ終えたところで、ヨメに指摘されました。 「それは上の子が食べたかったものなのかも?」 今日はモヤモヤする日、だということがこれで確定しましたので、とりあえずふすまパンを食べ終えました。 そして、そうめんを食べました。 お腹いっぱいになる前、そうめんを切り上げ、子どもたちへのお詫びとして、わたしは雨降る中、ローソンへとクルマを飛ばします。 ブランパン、そして下の子向けのおやつを買いました。 父の日。 そんな日に、テーブルに見慣れないもの。 それを眺めているわたし。 そんな折り、子どもたちが 「食べてみて?」 と言って、それが「罠」だとは知るよしはありませんでした。 また、例えトラップだとしても するなら、せめて、別の日にしてよ、と思いつつ・・ 帰宅と同時にわたしは、しばらく別の部屋にこもり、ひたすらアニメ「メジャー」を鑑賞します。 主人公、ゴローくんが事故で実のお父さんを亡くしたあと、挫折と成長を繰り返し、タイトル通りメジャーリーグのプレイヤーになっていくという展開の漫画が原作のアニメですが、何度見ても心に染みる名作です。 見ている最中に、携帯電話に友だちから写真が送られてきて、「高島ちぢみ」が近くの量販店の店頭で売られている、という情報が入りました。 (送られてきた写真) わたしや、同業者の方の作った生地が店頭に並んでいるその様は、わたしにとって勇気のでる写真でした。 素晴らしい写真、ありがとうございます。 わたしにとっては、自分の住んでいる地域の運営も大事ですが、何より自身の仕事である「高島ちぢみ」を売り、広め、メジャーにすることがやっぱり、大事なことなのです。 改めて、そんなことに気づいた日曜日の夕方でした。 夕食は、子どもたちが大好きな、「手巻き寿司」でした。 そして 父の日プレゼントとして、キリンの黒ビール「スタウト」がテーブルにおかれていました。 今度は、引っかけ問題ではないのね?と慎重に聞き、判断し、美味しく食事とともにいただきました。 ごちそうさまでした。 食べながら、子どもたちに 「手巻き寿司のご飯が入っている器は、とうちゃんが一人暮らししていたときに買ったもんなんやで。どういう思い出があるかわかる?」 と聞いたら、二人とも 当然に「わからん。」 と答えました。 しばらくクイズのやり取りをしたあと 正解として 「一人暮らししていたときに、日曜日の夕方、ひとり寂しくスーパーに行って、カレーを三合のご飯で食べるために買ったもんやで。」 ということをわたしが告げたときに、上の子のリアクションがまた、刺さりました。 上の子「なんや、もっとロマンチックな、おはなしかとおもった。」 ご飯三合は、どう考えてもロマンに溢れない話です。 それに的確すぎるツッコミを入れられるくらいに、知らない間に、彼らは大きくなっているようです。 わたしの想定や意図などが、及ばないところ、全く関係ないところまで、君たちは大きくなれば良い、そして色んなことを、君たちが変えていけば良い。 わたしがどこまで見守ることが出来るかのは、これからのわたしの人生のお楽しみ、ということなのかもしれません。 それを楽しみにしつつ・・ 明日からも、わたしはわたしの出来ることを、コツコツとやっていきたいとおもいます。 頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 2016年6月18日、土曜日の作業。

      まだ梅雨だというのに・・ 六月半ばの土曜日の朝は、よく晴れた天気となりました。 土曜日ならではのお仕事として、本日は午前中から業者さんに工場に入ってもらって、コンプレッサのメンテナンス、調整、配管などの確認をしていただきました。 コンプレッサとは、空気を圧縮して送り込む源のような機械のことですが、わが社などのいわゆる「エアジェット機屋」にとっては、織機に送り込む空気の製造元、ということとなります。 エアジェット方式の織機では、緯糸(よこいと)を空気で送り出し、織り上げる という技術を使っていますので、イコール 、コンプレッサの点検の類いはものすごく大事なメンテナンスのひとつであります。 業者さんがこられる前、わたしは七時半から出社し、周りの片付けなどをして、作業をしてもらいやすいようにしました。 準備したは、良いものの・・ 待っていてもいつ来られるか、はわかりませんので、わたしは工場の出入り口のマット類を水洗いにて、清掃しました。 なかなかとれないので、道具を取りに戻り、高圧洗浄機で洗いました。 で、結局 先週終わったシャッター工事の周りの汚れ、シャッターが使えなかったことに伴う出入り口付近に付着した風綿を取り除くことにしました。 少し前にしたのですが、間をあけず、改めて丁寧にしたことで、落ちやすかったですし、実際によく落ちたと思います。 しかしながら お昼前に帰られた業者さんに追い付けず、わたしの作業は昼を回っても行われることになりました。 お昼は、チキンラーメンでした。 先日いただいた、バームクーヘンも食後にいただきました。 ありがとうございました、ごちそうさまでした。 昼からの作業は暑くなってしまいましたが、何とかキレイにすることが出来ました。 これがいつまで持ちますか・・。 最後に、倉庫兼事務所側のシャッター上の鳥の巣のような汚れを落としました。 初めて、汚れに気付きました。 自社のことは、なかなか客観的にみることができない訳ですが、こんな目立つところをながいあいだそのままにしていたとは、驚きです。 落とせてよかったです。 最後の最後に、営業車の洗車をしました。 水をかけて、泡をスポンジで擦っただけですが、とてもキレイになりました。 よかったです。 気づくとこ気づくとこに汚れがあり、それを追っていって作業をしていた、ということで・・ すべてが終わったのは16時を回り、大汗をかきながらとなりましたが、終わってみればとても気分の良い、土曜日のお仕事になりました。 しかし、さすがに疲れました。 郵便局へ郵便物を投函に行き、帰宅して片付けをして、子どもたちと早めの風呂に入りました。 そして、夕食を食べました。 ガッツリ、カレーライス。大盛り。 ごちそうさまでした。 明日は日曜日です。 しかしながら、朝から区の用事があります。 きちんとするべきことをして、そのあとに休めそうなら、少し休みます。

      2
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 2016年6月17日、仕事、会議。

      昨日からの雨が上がり、いかにも温度が上がりそうな感じがした朝。 銀行へいったり、自分の用事をしたりする以外は、朝からなるべく現場に入りたかったのですが、何やかんやで事務所にいないといけない場面が多かったです。 現場に入って、純粋に現場で織り上がる生地を見ていると、楽しいなあと感じることもあるのですが、経営者目線で「考えつつ」織ることは、また「面白さ」とは違う部分が出てきます。 それでも メーカーならではの強みや特徴をいかして、やっていくしかないと思っています。 お昼は現場に入り、13時過ぎにカップヌードルのカレーを食べました。 時々、食べたくなるカップヌードルシリーズですが、カレーヌードルはまた別格です。 お湯少な目にして作ると、具のジャガイモのゴロゴロ感や、麺とスープの絡まり具合が何とも言えない感じとなり、わたしは好んでそうして食べています。 長くヒットするものには理由があるのだと思います。 ごちそうさまでした。 午後からは、会長=親父さんが自身の出掛ける予定のためにソワソワし始めたので、わたしは主に現場に居ることにしました。 少しだけ? 何かの加減で、現場の調子がよくなってきたので、それはありがたかったです。 紡績などでの糸の強さ、撚糸の頃合い、温度湿度、色んな要因で現場の状況は変わります。 それらの要因を合わせ、調整し、うまく織ること、すなわち「普通に織れる」という状態こそが、実は至難の技なのですが、それを目指してやるしかありません。 19時で現場を停め、工場を閉めました。 今日、そして今週、お疲れさまでした。 しかし、帰れません。 市内安曇川の公民館にて行われる、市のPTA交流会へ参加しました。 21時半まで会議などは行われましたが、教育委員会の方と面識ができたこと、他のPTAの方と交流が持てたこと、色んな意見が聞けたことには一定の評価をしたいところですが、他にはあまり感心するようなことはなく、そこそこ疲れました。 というわけで 今月は三週連続、金曜日夜はPTA会議となりました。 天下一品へ夕食を食べるのも、三週連続となりました。 こってりネギ大麺硬め。 今日は唐揚げ定食にしました。 ごちそうさまでした。 明日は朝から、工場のメンテナンスのため、出勤です。 頑張ります。

      1
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 2016年6月16日、あれこれ用事、現場。

      雨の本日。 空梅雨気味の今年ですが、やはり雨は雨で必要な感じは致します。 昨日の午後から会社をほとんどあけていたので、その間に入っていたメールや電話などの用事を消化するため、朝から晒加工場や、組合や、市役所などへ出向きます。 わたしにとって幸運だったのは 地域のグラウンドゴルフのイベントに参加しようと思っていた会長=親父さんの予定が雨によって変わり、会社に居てくれたことでした。 現場ももちろん、大事なのですが 外回り、なども大事です。 その時は、やはり留守番としてしっかり守りをしてくれている会長=親父さんの存在は貴重です。 有り難いと思い、出来ることから色々と進めていきたいと思います。 お昼の間は、現場に入りました。 13時過ぎのお昼ごはんは、スーパーカップの味噌です。 ごちそうさまでした。 午後からも、午前に引き続きの用事をしに各所をまわり、夕方からは、ひとりで機織りに勤しみました。 相変わらず、一人での機織りはしんどいような、経糸のキレ具合、緯糸の弱い感じは健在ですが、雨のお陰か少しだけ、マシでした。 お疲れさまでした。 帰宅して、夕食を食べました。 母親が、わたしの同級生の清水巧くんとこから買わせてもらったという、とうもろこし。 なんというか、バターがかかっているかのように甘かったです。 豆腐グラタン、という謎の食べ物は味噌味でした。 ごちそうさまでした。 サッカーの練習から帰宅した子どもたちを風呂に入れ、わたしの木曜日の夜は過ぎていきました。 明日は早くも週末です。 土曜日にはまた、コンプレッサの業者さんがこられます。 会社の維持、工場の基礎力工場のため、これからも頑張ります。

      テーマ:
  • 15 Jun
    • 2016年6月15日、例会日と経済会意見交換会。

      本日は水曜日。 ということで、ロータリークラブの例会日です。 先週は休会日でしたので、二週ぶりの開催となります。 メニューは、「うなぎ定食」でした。 ご飯が大盛りの分、うなぎのたれを別添でいただきました。 うなぎはもちろんのこと、この「たれ」がとても美味しくて、一人だけうまさに唸りながらの食事となりました。 (もうすぐ45才なのに、食欲はいまだに高校生みたいなもんですが。) ごちそうさまでした。 前川為夫会長の年度も、あと(今週を含めないと)二回の例会を残すのみ、となりました。 よほど 力が入ったのか、前川会長の「会長の言葉」は普段よりかなり長くなり、あとのコーナーがすべて圧しました。 結果として 会員スピーチの、森田光雄さんの持ち時間は少なくなりましたが、ロータリークラブの例会は終う時刻は決まっているため、やむを得ません。 昨年度会長の森田さんの創業からのお話などを、久しぶりに聞きました。 世界大会の話は五分ほどでしたが、いずれも森田さんらしい、よいお話でした。 世界大会参加、そしてスピーチの機会、ともにお疲れさまでした。 帰社して、一旦仕事に戻ります。 夕方からは、高島経済会の会議があるため、また会社を離れます。 それまでの、暫時のお仕事です。 現場で機織りをする前、懸案だった社員さんの休憩所のプレートの貼り替えをしました。 この、休憩所を作り直して早くも、三年。 東の方角に面し、朝陽の当たる場所なので、プレートが反ったり、印刷が焼けたり。 ここしばらくは、何かにつけて補修ばかりです。 ここも、無事に直せて、よかったです。 その後現場に入り、15時半にまた出掛けます。 本日の高島経済会の会合内容は、高島市の市長、副市長、そして部長級職員の方々との意見交換会でした。 わたしの役割は、教育関連の委員会を受け持っているので、その辺りを伺うことになっていました。 萬木代表幹事の挨拶から始まります。 福井市長のご挨拶をいただきます。 意見交換は二時間の時間をとっていたのですが、すべてにおいて長くなり、結局時間は圧す中での進行を余儀なくされます。 そんな中ですが 市長から、主に国道や河川問題につき、市の現況をお伝えいただきました。 その後、意見交換となったのですが、経済会側からの意見は事前に吸い上げられ、わたしが提出した質問のお答えは紙資料にて記されており、完璧になされておりました。 そのせいなのか それ以外の意見がやや抽象的になり、残念な感じもいたしましたが、話し合いは総じて、職員さん方も、経済会側の皆さんも、それぞれご自分の意見も含めて述べられ、良いものだったと感じます。 もう一人の代表幹事、川島さんの締めの挨拶がわりの、質問や意見や色んなものを総合した発言も、最早定番になった感があります。 ある意味で 意見交流会での議題に上った、 「高島らしさ」とは、 萬木代表幹事の挨拶から醸し出される雰囲気であり、川島代表幹事の発言の感じのような、混沌としたものなのかもしれない、 などとわたしはぼんやりと考えていました。 高島市はまだまだ、confusionの最中なのかもしれません。 だとすれば それを逆手にとり、まちづくりの売りにすることも考えれば良いと思います。 水や緑などの自然が豊富にある、農作物も豊かに実る、地場産業もある、公園や設備は平均的に多い、人工は減りつつある、若い人はまちを去りつつある、老齢人口が増えつつある。 完全な「THE日本の地方問題」といった感じの、問題点の集積地のような市域である高島市だからこそ、実験的なことをしてみて、その結果を世間に知らしめたら良いのだと思います。 誰か そういう、面白い切り口でまちづくりをやってもらえないものかと、切に願います。 意見交換会のあとは、懇親会となりました。 エルブライド寿光苑さんでの食事の機会が、最近多いような気がしますが、美味しく、有り難く、今回もいただきます。 お肉をいただきました。 天ぷらをいただきました。 ごちそうさまでした。 寿光苑さんをあとにしてから、二次会で伺ったスナックで、お寿司を出前でいただきました。 今日は お腹いっぱいの一日でした。 明日からも、頑張ります。

      2
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 2016年6月14日、現場、会議、現場。

      朝、いつもの通り、NHKのおはよう日本を見ていると、「まちかど情報室」のコーナー出演の方の服が、ボーダーのええ感じで目に留まりました。 とくに 黄色はなかなか織ったことがない色です。 こういう柄を織ってみるのも、チャレンジだという気がしてきました。 また 参考にさせていただきたいと思います。 午前中、会長=親父さんが出掛ける日なので、いれ代わりで現場に入り、先日工事を終えた部分を確認しつつ、機織りをします。 シャッターの周りのビニールは絡み付いていないか、埃はどこかから入り込んでいないか、などを注意して見ます。 いつまで、注視できるかはわかりませんが、極力維持を頑張りたいと思います。 続いて、内壁を確認します。 確かにキレイになりました。 自分のところの工場ではないような心持ちですが、今までが酷すぎたので、社員さんからはとくにコメントを頂けません。 やむ無しです。 お昼には現場に入り、13時過ぎに赤いきつねをいただきました。 少し、伸び気味でいただきましたが、これも結構、イケるかもしれません。 ごちそうさまでした。 それから 会社の休憩所などに着けるプレートが劣化しており、貼り替える段取りをしました。 自分で何かとしようと思うと、大変ですが楽しいものです。 その後、今年度の市の特産品海外展開の会議へ出向きました。 有り難いことに、今年度も海外展開をさせていただけることとなったので、あとは事業者の努力次第で、切り開けるかもしれません。 今日の会議は、主に「台湾」への一回目の訪問について、話し合いを致しました。 会場となった、高島晒協業組合の二階には、多くのかたにお越しいただきました。 会議の進め役としては、自分がしゃべってばかりではいかんのですが、どうしてもそういった傾向になります。 今度からは、グループトークを織り混ぜたいと思います。 ともあれ 一回目の旅程は 7月30日(土)~8月6日(土)の日程で、台北、台南、台中へ伺うことになりました。 より多くの事業者が参加して、より大きな気付きが生まれることを望みます。 すぐに商売ができても、出来なくても。 商材に目をやってもらえなくても、誉められても。 それらすべての経験が、高島ちぢみと、高島帆布が世界で生き残るために必要な過程だと思えば、きっと耐えられるはずです。 帰社して、案内文書をささっとつくり、現場へ。 気候としては、会議中は暑かったものの、冷房をつけるまでもない、爽やかな日でしたが、現場の状態は悪く、夕方から夜は走り回って、ついつい熱くなってしまいます。 お陰さまで、なんとか今日も終えることが出来ました。 帰宅して、夕食を家で家でいただきました。 焼きそばです。 ヨメの作る焼きそばは味が薄く、どうしても自分で調味料を足してしまうのが難点です。 ごちそうさまでした。 今日は現場、会議と色々疲れました。 が、なんとなく 「生きてる!」 と思える一日でした。 明日からも、頑張っていきたいとおもいます。

      2
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 2016年6月13日、機織り月曜日。

      朝からの雨は、おそらく昼前後の時間帯、わたしの知らない間にやんでいました。 そして 先週末ほどの暑さではないものの、午後からはやや蒸し暑い気候になりました。 今日は社員さんがおひとり、お休みになったこともあり、一日を通して、現場で機織りにいそしんだ日となりました。 二時間機織り、合間に15分事務所で作業。 そしてまた現場、事務所、の繰り返し。 合間にみるそとの風景。 お昼も現場ですごし、13時にお昼ごはんのラーメンを食べました。 スーパーカップの「爽」とかかれたラベルの、ゆず胡椒の味のするラーメンです。 「SO COOL!!」などとも書かれていますが、柑橘系の味はします。しかし決してSO COOLではなかったです。 ごちそうさまでした。 午後からも、糸の入荷を受けたあとはやはり、現場で機織りです。 午前中は、降雨により湿度が有ったためか比較的調子がよかった現場も、午後からはなかなか、難敵でした。 19時で織機を停め、工場を閉めるはずが、全く締まらず・・。 経糸のひどく切れたものを治して、事務所に立ち寄り、帰宅したら既に20時前でした。 ヨメと子はおらず、おかずとごはんと味噌汁がラップがけで置いてありました。 お腹が減っていたわたしは、ガツガツといただきました。 食欲は未だ、10代のようです。 (食べて太るのパターンは、かつてのわたしではないくらい顕著ですけれど。) ごちそうさまでした。 食べ終わる頃、ちょうどサッカーの練習から帰ってきた子どもたちと一緒にシャワーを浴びました。 最近 子どもたちにトニック系のシャンプーをしてあげると、とても喜んでくれます。 アレルギーのある下の子には、以前ならもう少し石鹸のすすぎなどに気をつかっていたのですが、ちょっとだけ痒がることも減りました。 上の子が五年生、下の子が一年生という年齢を考えると 家族の男衆の三人が一緒にお風呂に入れるのもあと何年かな、とぼんやり考えながら、二人をお風呂から上げたあと、ひとりで身体を洗いました。 じめじめする時季は、入浴したあとのステテコ装着での扇風機+テレビウォッチングで気分転換が最適です。 下の子が、注文して届いた「絵筆セット」を持ってきました。 サッカーボールのはいった、シンプルながらかっこいいデザインです。 これを彼が選ぶまで。 比較的すぐ決まったのですが、そういえば他にもデザインが何十もあり、中にはMIZUNO社のものとか、日本代表デザインとか、色んなものがありました。 女の子向けのものも同様で、色んなものがあります。 デザインがよくても使い勝手が悪かったり、シンプルなものだとシンプルすぎたり。 結果として、彼自身の好きなものを、ヨメの助言で選んだことで、丸く収まりました。 これからも なるべく、家族が丸く収まるためなら、わたしは助言や、出しゃばりを可能な限り控えます。 そして 父として、出るところでは出たいと思います。 「適材適所の父」を目指したいと思います。

      1
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 2016年6月12日、日曜日。

      日曜日。 昨日、すべきことはある程度できたので、今日は休むことにしました。 先月来 空調の清掃を始め、内壁工事、そしてシャッターの取り替えなどは、数年ないしは数十年に一度のことなので、それらが集中したここしばらくは、やっぱり大変なことでした。 終わってよかったです。 朝ごはんには、お茶漬けを食べました。 ごちそうさまでした。 食べてから、子どもたちを構いながら寝てしまい、彼らがサッカーに出掛けるのも気づかないまま、遅寝をしてしまいました。 久しぶりに、作業着に着替えない日曜日になりました。 お昼に近くで外食をすることになり、子どもたちがサッカー練習をしている運動場に迎えに行き、そこからファミレスに向かいました。 サッカーを始めた子どもたちとは、出掛ける機会が確実に減っています。 それでも、一緒にこういうところへ行っても疎まれない間は、行きたいものだと思います。 下の子には、低アレルゲンメニューがあるので助かります。 わたしは 「プレミアムハンバーグセット」かなにかをいただきました。 スープ、サラダを食べてから、なぜかハンバーグにカレーライスがついてくる、というセットメニューです。 美味しくいただきました。 上の子も、ヨメもめいめいに好きなものを食べ、有意義なお昼ごはんとなりました。 ごちそうさまでした。 帰宅して 午後からは、プロ野球の交流戦中継をテレビでみながら昼寝して過ごしました。 寝ていても 下の子がちょいちょい、構いに来るので熟睡ができません。 何かを問われても、こちらが返事をするまで同じ事を叫び続けるので、結果として起こされます。 まあそれでも ここしばらくにない休息のときとなり、有り難い日曜日だと思いました。 夕食は、家族でいただきました。 芋がとても美味しかったです。 ごちそうさまでした。 休養できたので、明日から、また頑張らせていただきます。

      テーマ:
  • 11 Jun
    • 2016年6月11日、内壁工事、シャッター工事ともに完了。

      これまた、昨日と同様に暑くなった土曜日となりました。 会社としてはお休みとなりましたが、本日も業者さんの協力もあり、引き続き工事作業をお願いしました。 朝八時前、わたしが立ち会いに向かうより早く、シャッターの業者さんがお見えになりました。 ウチの会社の工場は、綿織物の文字通り、織機と言われる機械で布を織ると、埃のような状態で「綿(わた)」が出てきます。 そのわたが 空調から出た湿度、朝の結露の水分等と混じり合い、色んな合間や、細かな隙間に入り込みます。 ですので 電動シャッターが、30年ほど保ったのは、よくもった方だと言われました。 はずし作業をしてもらい、それをみているだけで汗が出るような日でしたが、出てくるゴミの量を見ていると、「よくもった」事がよくわかります。 わたぼこり、錆び、そういったもので溢れています。 はずされた旧いシャッター。 シャッター屋さんにお願いすると引き取りにもお金がかかるということで、今回は近くの別の業者さんに来てもらい、引き取ってもらいました。 はずすまでで、その都度わたしと会長=親父さんとで掃き掃除が入るので、少し時間がかかりましたが、何とかキレイになりました。 新しいものを着けていただくのも、見ていて楽しいものでした。 思っていたより多目の、複数の、軽いパーツを組み上げていく作業でした。 上のシャッターが収まるボックスを取り付け、巻き上げる軸をつけ、モーターをつけ、4枚ほどがワンセットになった小シヤッターを、横から滑らせて大きなシャッターにします。 最後に、左右のレールの柱を入れ、レールをつけますが、ここが一番難関で、お昼を過ぎました。 わたしがお昼に自宅に帰って、食べて戻ってきたら、電気の配線も終わられ、ほぼ工事が終わっていました。 まとめると、以下のようになります。 見ていて非常に勉強になりました。 一方、4週目となった内壁工事も、本日完了となりました。 シャッターが開かない状態でモノを運んでもらい、出入りしてもらい、なおかつ「ワインダー」という障害物があるなかで、とても大変だったと思いますが、何とか終えていただき、感謝しております。 元々、以前の工場の東側、この部分は倉庫になっていて、湿気でずいぶん汚れていました。 それを約20年、放置していたものをようやくキレイにできた今回の工事は、わたしとしても、もちろんのことですが、会長=親父さんにとっては積年の思いが果たされたモノだったようで、見た目が変わり、良くなっていくにつれ、ものすごくスッキリした気分を得られていたようです。 14時過ぎ、こちらの工事も終えていただき、感謝でいっぱいです。 まとめると、以下の様になります。 業者の皆さんが帰られてから、掃除を一通り終え、わたしと会長=親父さんとでシャッターの入れ換えをした、出入り口のビニールを貼りました。 今回は、ビニールは二重で、シャッターの巻き込み口に埃がいきにくいように、せめてもの工夫をしました。 切れ目をなるべく入れたくない、という会長=親父さんの意向を汲みたいのはやまやまで、埃を入れないのも大事ですけど、人やフォークリフトが出入りしやすい環境の方がやっぱり大事です。 これからは 時々、出来る範囲で掃除などをしたいと思います。 17時過ぎ、すべての用事を終えて帰宅しましたが、思い切って、明日しようと思っていた裏庭の木の剪定をすることにしました。 明日は休もうと思ったからです。 先週、気づいたらジャングルになっていたので、少し爽やかにしたいと思いました。 まあなんとか、小一時間で終わることが出来ました。 疲れました。 汚れすぎて、サッカーから戻った子どもたちとお風呂にはいるのは諦めましたが、一緒にごはんは食べられました。 夕食は、豚丼でした。 ごちそうさまでした。 明日は、出来るなら少し、休もうとおもいます。

      テーマ:
  • 10 Jun
    • 2016年6月10日、暑い日、会議。

      6月になって一番暑い日となりました。 じめじめしていないので爽やかながら、やっぱり夏の前の暑い日は、身体に堪えます。 午前中は、サンプル通りに織れるかどうか、現場や事務所で格闘をしました。 自分で作った柄を、自分で再現することはなかなかに難しいものです。 あまり、メモを取らない質なので、またメモを取ってもどこかへいくことも多いので、サンプルがメモのようなものです。 お昼は現場に入りますので、その前にカップラーメンを食べ、昼食を済ませます。 今日はマルちゃんの、長細いタイプのそばでした。 ごちそうさまでした。 午後からは、組合で今年度の産地展示会の会議が行われました。 知らない間に、海外向けの事業の補助金が締め切られていたそうで、インドネシアへの展開を補助してもらおうと思っていたのが水の泡でした。 「役員会で話し合ってそうした」 と言われても・・ 今週は、補助金には泣かされた週となりました。 動くべきを動かず、知らせるべきことを知らせず、勝手に偉いさんで完結する会議体や、組合なんて、まあ要らない。 ちょっと、産地のために協力し、働くという、やる気をなくした、本日です。 テーマがほぼ決まりましたが、心を奮い立たせないとなかなか、モチベーションが上がりそうにありません。 帰社して、明日の大工さん仕事の範囲を眺めつつ、現場に入り、機織りをしました。 19時で停め、慌ててPTAの会議へ向かいました。 21時に終わり、帰りに天下一品でこってりを食べました。 スタミナがつけばありがたいのですが。 ごちそうさまでした。 帰宅し、ビールを飲んで寝ました。 シールをはって応募するタイプで当たったプレミアム・モルツの変わったタイプでしたが、あまり香りがせず、何か変わったことがあるか探りながらの飲酒でした。 ごちそうさまでした。 明日以降も用事がたてこんでおります。 頑張ります。

      テーマ:
  • 09 Jun
    • 2016年6月9日、来客、機織り、どやさ。

      梅雨の合間の、木曜日。 昼前から会長=親父さんが出掛ける予定となっていて、しかしながらご来客の予定もそこそこ入っているという、いかにもややこしそうな一日となりました。 さらに今 現場は、何の因果か、とにかく調子が悪いのです。 ・経糸の強度、糊のつき具合? ・緯糸の撚糸の原糸の弱さ? ・湿度がうまく管理できていない ・織りにくい規格が多すぎる などなど、わたしが事務所に入り、用事をしたいときでもなかなかそれが叶いません。 それでも、用事のときは致し方なく・・ 10時からは今期、海外展開先として予定されている台湾から、林さんという方がお見えになり、コーディネーターの堤さん、市役所の商工観光課の方々、そして組合の駒田理事長とわたしを交え、台湾での日程を検討しました。 林さんがあまりに日本語が堪能で、また語学の習得が遅れそうです。 林さんが居られる台南地域に思いを馳せ、さてどうしようか、という時間となりました。 親日の方々が多く居られる地域とはいえ、「高島帆布」や「高島ちぢみ」を気に入ってもらうこととはまた話が別です。 きちんと布や、商品の魅力の提示をしながら、高島市というまちの魅力も伝えることができたら、素晴らしいと思います。 帰社して、お昼の現場の機織りをしてから、13時からの来客の前に、慌ててカップヌードルを食べました。 シーフードヌードル。 たまに食べると、ものすごく美味しかったです。 ごちそうさまでした。 午後からの来客は、大阪の商社さんの営業の方でした。 糸は最近買ったのでそちらの話は置いておき、なぜか生地売りの話になりました。 インド、タイのことに話がおよび、そちらに生地を売る、という妄想がわたしのなかで膨らみます。 タイは気候的に、インドは富裕層の多さ的に、それぞれイケるんじゃないか、というご意見をいただき、他愛もない会話ですが、ひととき、夢を見た思いです。 まさか 滋賀の高島に帰ってきた、27才頃の当時のわたしは、自分とこの生地を商材にして、海外へ出向くなどということは考えられませんでしたが、何があるかわからないものだと、改めて思いました。 それからの午後は、機織り(よく切れるので仕事がたくさん)、事務所での作業(引き合いへの応対)、段ボール運び(明日は回収日なので)などをこなし、夕方は早めに工場を停めました。 本格居酒屋「どやさ」さんへいく約束になっており、19時前から集合いたしました。 どやささん、何か、久しぶりでした。 冷奴。 ビール。 メニューが一新されました。 一方、壁掛けの方はそんなに変わりません。 焼き鳥。 とんかつ。 〆はアサリラーメンを食べました。 ごちそうさまでした。 少し太りそうですが、色々会話ができたので、楽しい機会となりました。 明日の金曜日も、午後と夜に会議がある予定です。 明後日は、大工さんが壁の修理に来られるのと、傷んでいるシャッターの交換作業のため、業者さんが来られる予定です。 なかなか休めませんが、食で癒しを得たので、頑張れる心持ちがいたします。 頑張って乗り切ります。

      1
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 2016年6月8日、仕事、留守番、飲み会。

      シャッターが傷んで、早くも十日が過ぎたわが社の工場。 朝一番から、違う出入り口を使って人力で反物を運びました。 いかに 文明の利器を普段使って楽をしているか、を感じる一瞬です。 この前そう言えば フォークリフトも業者さんが来て、メンテナンスをきちんとせよ、といわれました。 機械ものは何でも、急に傷むので、気を付けないといけません。 昔は 手と足を使い、反物を直接運送屋さんのトラックに積み込んでいたことが当たり前で、運送屋さんに任せるだけでなく、機屋の男衆の仕事としての大きな要素を占めていた様に聞いています。 わたしも小さいときの情景として、時々思い出しますし、夢にも出てきます。 そんな思い出の、旧工場の倉庫も今はなく、その跡地にわたしの自宅が建っています。 その歴史の重みを忘れず 有り難いと思いながら、暮らさないといけません。 反物を運んだ後の午前中は、サンプルを送付する仕事に費やしました。 今回のように 「おまかせ」 と言われることが一番困り、頭を悩ませます。 何とか封をして、指定のあった業者さんの集配所まで持っていった後、本日例会お休みではありましたが、ロータリークラブの事務局まで用事に出向きました。 この前のセミナーの件で出向いたのですが、その中にあったテーマである、ホームページ運営のことについて伺いました。 本当にホームページ運営が高島クラブで出来るのか? その辺り、不安です。 帰社後は現場に入り、13時前にお昼ご飯を食べました。 「緑のたぬき」です。 ごちそうさまでした。 それから 来客応対をして、工場に入った後、自宅に戻り、出掛けたヨメの代わりに、子どもの帰宅を待ちました。 おやつを食べさせた後、遊びにいく上の子の自転車を出し、下の子だけをつれて事務所に戻り、仕事をしながら宿題するのをみました。 下の子は、小学校に入ってからずいぶん、たくましくなりました。 顔色も真っ黒で、わたしの小さいときを思い出します。 教科書の音読を聞きました。 彼らが大きくなるまで わたしはとにかく、頑張る必要があります。 夕方、ヨメが帰宅するのと同じくらいの時間に帰宅し、子どもを託してわたしは、鳥居楼さんに出掛けました。 昼間の例会がない代わりに、今日はロータリークラブの有志の方での懇親会が行われました。 暑くなってきた中のシャモ鍋、美味しかったです。 店主の、鳥居さん自ら鍋をみていただきました。 (写真ではお仕事をされていませんが、気のせいです。) シマアジと鯛のお刺身をいただきました。 シマアジ、美味しかったです。 お肉を焼いたものをいただきました。 お肉、久しぶりでした。美味しかったです。 ローストビーフもいただきました。 キャベツと一緒に美味しくいただきました。 会の最後に、6月お誕生日の杉橋洋輔くんに、誕生日ケーキが渡されました。 36才、まだまだ若くて素晴らしい。 これからも高島の有力企業の経営者として、お仕事を始め、ロータリークラブの主軸としても頑張ってください。 わたしは そっと、陰から見守ります。 わたし自身、最近色々あって忙しかったので、非常に楽しい懇親会となりました。 梅雨の合間の酒席を励みに、明日からも頑張らせていただきます。

      1
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 2016年6月7日、忙しい火曜日。

      朝から曇り空、予報では午後から雨だろう、という感じの火曜日です。 朝、お茶漬けを食べつつ、子どもたちに 「昨日の残念会は楽しかったので、またしよう」 と言われて 「そんなに何度も残念会はないほうがええんやで」 と答えるわたし。 そんな朝。 午前中からやることが大いにありました。 来シーズンの仕事がまた始まりつつあります。 柄を既存のものと合わせろ、ということでグレーの生地に関して新柄を織ることに急きょ、なりました。 何度も柄を組み、こうでもああでもない、で約三時間。 まあなんとか、満足いく柄が出来ました。 「なんとかなるでしょ」 的な、先方の軽いタッチの指図の仕方が気になるところですが、出来ること、やれることは何とかさせていただきます。 まだまだ、機屋そのものは、生地商売の商売全体のイニシアティブを持ち得ません。 だからせめて 機場においては、生地については、布については、決定権はないまでも、ひとときだけでも支配していたい。 そう思うことが増えました。 最近は 柄組みのことに関しては、任せてもらえるようにはなりましたが、ものづくり補助金が採択されていたら、そのなかで、さらにしたいことがたくさんあったので、やはり残念だなあ、と思わざるを得ません。 自力で、地力をつけるべく、頑張ります。 加工場へ行き用事をしてから、お昼は現場に入り、13時過ぎにごはんを食べました。 カップヌードルの高いやつと、パンでした。 組み合わせの妙で、この二つがよく合いました。 ごちそうさまでした。 午後から、届いた荷物を開けると、縫製品になった自社生地のシミをみつけました。 なんじゃこりゃ? 加工場に再度行き、確認すると 「こういうものがあったらチェックします」 「表にチェックがないので、見ていないことになります」 ということで、果たしてどこで付着したのか? 相手さんには、事情を説明して、再度返品です。 洗えばとれる、と思いますが、生地のこと全部がこちらの責になっては、なかなか商売は厳しくなると思います。 企業としての責任もあるので、難しいところです。 このほかの午後は、ほとんど現場ですごし、夕方から夜にかけての機織りもして、19時に工場を閉めて帰宅しました。 お疲れさまでした。 夕食を家で食べました。 根菜が中心の、健康的なメニューでした。 いつもごちそうさまです。 本日の火曜日は、現場中心の一日で、健康的に過ごせたと思います。 蒸し暑くなってくる時季、身体に注意して頑張っていきたいと思います。

      2
      テーマ:
AD

プロフィール

滋賀•高島の機屋サダ杉岡

性別:
男性
誕生日:
1971年7月23日0時頃
お住まいの地域:
滋賀県
自己紹介:
滋賀県に住んでいる自営業の40代男性です。糸を買い、工場で製織して売ることを生業としています。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
133816 位
総合月間
83529 位
オヤジ
522 位
ひとりごと
2260 位

ランキングトップへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。