Yoga Instructor 岡幸代

Yoga Instructor・岡幸代のオフィシャルブログ…

NEW !
テーマ:
アタシのクラスに来てくださっているYさん

知り合って間もないのだけれど、それを感じさせないのは何なのだろう…

山が好きだと小耳に挟んでアタシから話しかけたのがきっかけだと記憶しているが、まだ数える程しか会話をしていない

なのに小柄で華奢な身体からは溢れんばかりの生命感とそして包み込まれるような安堵感を与える

世界の山々に登頂し数々の試練を乗り越えて来た力強さが、大きな優しさとなって現れているから…かも知れない

Yさんのfacebookに心から感激するメッセージが投稿されていたので、この場にも再投稿したい

------------

マッターホルン登頂を直接報告したい方になかなか会えなかったが、昨日、1ヶ月 ぶりにお会いできた。

ヨガのインストラクター、会ったら大きい目をもっと大きくして、ハグして迎えてくれた。
彼女は背が高いのでハグすると私の顔は彼女の胸に埋る。
温かくて、不安や辛さとか、一人で頑張っている気負いとか、全て溶けて消えて行く。そのままの自分でいいと思えてくる。

まだ習ってから長くはないし、話も沢山した訳でもない。でも私の話を大きな目から涙して聞いてくれたこともあった。

その伸びやかな包容力に包まれると、自分が如何に気張って生きているか、一人で戦っているか、に気付かされ、肩の力が抜けてくる。

彼女のヨガは、自然に流れて無理がなく、それでいていつの間にか難しいポーズがとれている。
呼吸と身体の伸びを感じ、心も身体も解放感にあふれる。

広い部屋は何時も満員なので、隣との幅も狭いのに、マットの中に広い空間があるように感じられる。
大げさに言えば「そら」につながる空間なのだ。

私は最近、自分がとても幸せだと思えるのは、私の周りに、彼女のように私を受けとめてくれる人がたくさんいることに気がついたためだと思う。

これまでの長い人生、一人で暮らすことがなかった。何時も誰かに支えられて、甘えて、賑やかにすごしてきた。
一人になって家のこと、税金のこと、墓守り、法事、自分のこと、何でも決めていくために、重い鎧を身に着け、強ばった心で生きてきたのだろう。泣いても泣いても誰もいない。一人で頑張るしかないと思っていた。

でも、最近は、いろんな場面でいろんな人がいて、このままの私を受けとめてくれる人がいる。
ありがたいと心から思う。

------------

支え、支え合うという意味を教えてくれた


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
今日は午前中の渋谷クラスの後にBeauraでプライベートクラス

夜の目黒クラスまでの時間はゆったりお茶タイムへ

お茶タイムといったら大好きなスターバックスだけど今日は目黒へ行くことにした

目黒のスタバはココ限定のマグで飲み物を出してくれたり、クローバーっていう都内でも限定の8店舗にしかないコーヒーマシーンがある

コーヒー豆はワインやビールと同じくらい違いが分からないほどの味オンチ

ですがせっかくですし、希少な豆の中でも店員さんお勧めの"マラウイ セイブル ファームス"をクローバーで淹れてもらった

豆挽きたての香りを楽しませてくれて、クローバーで淹れている様子も観察できる

コーヒーのあれこれを教えてもらいながらのひとときは何だか気分がよい

途中から隣にいたお兄さんも会話に参加して暫しのコーヒー談義

何だか"通"になったと勘違いしてしまうほど楽しい

"通"ならばブラックなのだろうけれど、アタシは断然ミルクで割ってもらうタイプ

今日は豆乳

{7742FDE6-BC59-40D6-AE9B-61E30EF63CB1}

ちっちゃなハートつき

チョコレートのような香りのコーヒーと豆乳のまろやかさが相まって奥行きのある落ち着いた味わい…

(なんちゃって)

超美味

さて、来月から新しく始まるクラスのお勉強しよ









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
栗の季節到来

朝獲れ野菜とはよく聞くが、我が家に届くのは拾いたての栗

届くな否やずっしり重い段ボールを開ければ200個は下らないであろう栗栗栗栗栗いっぱい

ここにkuri-fest 2016 開催せんげーん

◇kuri-fest 1日目
早速、栗を全部洗って冷蔵庫へ

◇kuri-fest 2日目
翌日、渋皮煮・ケーキ用・栗ご飯用・保存用、そして流石に200個やっつけるのは身体の色々が傷みそうなので、栗好きやお料理好きの友人たちへのお裾分け分を選別

さて、kuri-festの中でも不動の人気を誇る栗ご飯作りからスタート

くりくり坊主(栗の皮剥きバサミ)の活躍で、ある程度剥けたら炊飯器にお米とお酒とお塩と栗を入れてスイッチポン

炊いている間に保存用の栗を処理し、小分けにして冷凍庫へポン

ホクホクの栗と僅かな塩味のご飯は安定の味

続いて一目置かれる存在、今年のkuri-festも玉座を渡さなかった渋皮煮にバトンタッチ

まず鬼皮を剥く…実を傷付けないように注意を払う一方で、頃合いを見計らった大胆さも必要な作業

実と鬼皮の隙間にナイフがスルッと入り込んだり、パカッという音と共に鬼皮が大きく剥ける瞬間はたまらない

続いて筋の掃除…コトコト茹でては、楊枝や爪、指先の感覚を頼りに筋を取り除く作業

太い筋が切れることなくスルッと取れると思わずニヤケテしまうし、ツルツルになっていく栗の姿は愛おしささえ感じてしまう

最後に甘味…甜菜糖とアガベシロップで煮含める

時計を見れば23時、栗ご飯のスタートが17時頃だったから6時間も台所に入り浸っていることになる

この集中力をもっと有効活用したいと切に願いながら、自分用の栗の処理は全て終了

◇kuri-fest 3日目
渋皮煮の再度煮含めとシロップを煮詰めて贅沢な渋皮煮の完成

{4680C546-3FCC-45EB-8668-E28E830461DE}

kuri-fest最終日の今日、今回ニューカマーである栗のケーキに挑戦

グルテンフリーのホットケーキミックスと卵・豆乳で生地を作り、パンプキンシードとクルミ・少し砕いた渋皮煮をたっぷりたっぷり混ぜて、炊飯器のスイッチポン

{E17014A4-A108-407A-A8E7-83B43BCA838D}

ほほー、買ったら高そなケーキ(笑)具たくさんでとても贅沢

渋皮煮のシロップを入れたの正解だった

kuri-fest 2016も大盛況のうちに終了

また来年



















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Beauraでは毎月一度、営業終了後にインストラクター達が一堂に会し勉強会を開催しています

動作のスキルアップトレーニングを行う回があったり

指導のスキルアップトレーニングを行う回もあります

{383FB9F3-21F5-41C7-A8DD-6EF86B9EE928}

これらの勉強会はインストラクターという生業に責任を持つために必要なことです

しかしその前に、私たちは一生徒であり一練習生だという原点を忘れないための勉強会なのです

お互いの意見を聞き認め合うことで自分自身の偏見と硬さに気づくことがあります

そして豊富な知識と広い視野を手に入れることで自分自身の価値や大切さに気づくこともあります

Beauraのインストラクターは今、今、今、を丁寧に過ごすことが出来る人たちが集まっています

{2D0B4F66-6104-4C6A-8469-DC08D5D195C7}

アタシの先生達です

いつもありがとう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年もこの季節がやって参りました

yogafest横浜2016 9月17日〜19日

国内外から招かれた講師陣達のクラス、ウェアやマット、食品、書籍や音源などなど…

yogaの充実に一役も二役も買ってくれるアイテムが一堂に会する3日間です

今回は

18日 11時〜12時30分

ティップネスオリジナルプログラム「Hatha Yoga DBF」

講師は我らが赤沼なおちゃん

アタシはアシスタントで参加いたしました

{153D5518-D7CD-46F8-9589-B014E9D3794F}

呼吸の出入りに静かに気持ちを向けると

日常の呼吸が無自覚なのかがよくわかります

{495A87F5-113A-4972-87BA-06B79DF87CBB}

身体の隅々にまで気持ちを向けると

日常の判断が目にパッと映ったものを基準にしていることがよくわかります

{5E817529-0701-4A54-9167-7434CA9F759E}

頭の先から足の先

{156A195C-8EC8-4EC5-A055-5384FA2A4EEC}

目に見えない部分

{AF126A97-93D1-4E5A-B316-CD71ABD2ABE5}

繊細な心臓の音、血液の流れ、筋肉の動き

{2A7D18FB-0A08-4824-9148-9EABD7D08FD7}

自然と自分の存在の大きさとか広さみたいなものを実感でき

{7D2D54CC-EEA2-4FB5-AC1C-83463151C36C}

自然と隣の人に微笑みたくなるのです

皆さんとの出会いに感謝

また会いましょうね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近感じること、それは

yogaがより広くより深く浸透してきている、ということ

yogaがどこから始まったのか…yogaの定義って何なのか…yogaという真髄に触れる媒体も多くなってきたから

yogaはただ単に身体を動かしてイロンナポーズをしているだけじゃないっていう認識がその理由かもしれない

一練習生としてアタシたちの仲間の輪が広がっているなって実感できる日々を本当に幸せに思う

一昨日は担当クラスにお友達を2人連れてきて下さった方がいる

昨日は6年のインターバルを経てBeauraへ足を運んで下さった方もいる

またスポーツクラブとBeauraを併用して下さる方も多い

見えないけれど何処かしらで手と手は繋がっているのだなと改めて思う

yogaに出会い、たくさんの人と出会い、色々な経験に出会った

楽しいことばかりじゃない、悲しいことも辛いこともある…というか上手くいかないことの方が上回っている気がする

でもそんな時、自分の只中の状況に気づくことがある

その気づきのきっかけを与えてくれるのがyogaなのだと思う

練習していて"なんか"スッキリ気持ち良いとか"なんか"キツイ大変だなっていう

"なんか"は気づきであって"自分自身にとって必要な存在"なんだ

無駄なものは一切ない

だから皆んなも皆んなの必要な存在なんだ

これからもyogaのある生活を…共に



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の料理番組でキャロットケーキを作っていた

形が残るくらいのみじん切りにしたニンジンとクルミやレーズン、スパイスをたっぷり入れて焼いた生地の表面に、レモンを入れたチーズクリームをこれまたたっぷり塗ってある何とも素朴なケーキ

頬杖ついてじーっと見ていた「あー美味しそ、あー食べたい」ってひとりごちながらじーっとじーっと見ていた

夢にこそ出てこなかったが明けた朝も頭の中は「食べたいなーキャロットケーキ」だった

仕事を終えた帰路、カフェラテを飲みたくなって何となくcoutume(クチューム)へ寄った

この店があるのは知っていたけれど利用は今回が初めてだったし、ホント何となくココ(クチューム)に足が向いた

何があるのかしらとワクワクしながら店内へ踏み入れるや否やショーケースの中の一点に目を奪われた↓

{019340FB-ADBE-49DA-865C-9F0DC647B251}

キャロットケーキ

食いしん坊センサー絶好調につき、速攻で出会ってしまった(笑)

さてさて見た目は

一辺が6〜7センチはあろうかと思う大きなケーキの表面にチーズクリームのツンツンが可愛らしくお行儀よくデコレーションしてある

肝心な味わいは

細切りのニンジンとクルミがたっぷり入った生地は濃厚でほのかな甘さと鼻に抜けるスパイスの香りがちょうど良く、甘酸っぱいチーズクリームとの相性も抜群だった

ケーキ作りか…

食べ終えた頃にはクックパッド先生にキャロットケーキのレシピを訪ねている自分(すぐ触発されるタイプ)がいる

作ってみよっかな…

好奇心って大事よね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏から秋へ移ろう長雨のことを"秋霖(しゅうりん)"と呼ぶそうです

この時期になると深みのある色に心惹かれ…

{1E45C6AC-05EA-45A6-A013-240906D6DA7E}

Okaネイルはカーキ色をベースに秋の夜空をイメージしてデザインしました

親指は星形スワロフスキーをメインに大小のスワロフスキーとスタッズ、ラメで縁取りました

人差し指には小さな星形のスタッズを

中指はラメを敷き詰め、更にスワロフスキーをアクセントにしました

明日からしばらくは秋霖とのこと…ご自愛くださいね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
次の練習が楽しみになっちゃう出来事がありました

プライベートクラスに来てくださっているY.FさんとO.Aさん

1〜2ヶ月に1度のペースでペアのプライベートクラスと毎週1回の集団クラスに参加して下さいます

今日はそのプライベートクラスの日でしたが、毎回質問をまとめて来てくださるおふたりの意識の高さに脱帽&感動しきりのアタシ

内容は質問を聞き原因を突き止め改善策を実践する…この繰り返しなのですが、おふたりは手応えを曖昧にしません

つまり、感じないこと・よく理解できないこと・聞き逃したことを正直にアタシに訴えてくださるのです

身体つきはひとりとして同じ人はいませんから、動かし方も微妙に違います

だからこそ正直な気持ちで身体と接しないと不具合を起こすのです

おふたりが真摯に身体と会話してくださったからでしょう…今日は"出来ない"が出来るにひっくり返りました

おふたりは同じアーサナ(ポーズ)が苦手でした

ナヴァーサナという、座って背中と脚でV字を作り腕を床と平行にする形です

膝が伸びる気がしないし、腕なんて離したら後ろにひっくり返るし、一体何をどうしたり良いか全く手がつけられない…とのこと

手応えを確かめつつ、それぞれに必要な動作ポイントの練習を積み重ねた結果

膝も伸ばせて腕も離せて、オマケに10秒くらい楽々保持出来ました

すごいすごいと3人で大はしゃぎです

"出来ない"という気持ちのブレーキは身体をロックさせてしまうのかも知れません

"苦手"という気持ちも身体を萎縮させてしまうように感じます

結果はオマケで後からくっ付いてくるってよく聞きますがホントその通り

いまこの時に点を打っていけば、点と点が繋がり線になって、何時しか形が現れるのですね

次の練習が楽しみになっちゃうって、目の輝きがそれはそれは素敵でした

今日の感動に感謝です
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。