Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。

身近な出来事からカルマの理論についてのお話やカンボジア支援の報告レポートを書いています。


テーマ:

A様のご支援による井戸の完成報告書です。

 

カンボジアの建設会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。

 

=======================

井戸建設報告書 ( コレン医療センター)

=======================

 

『317 コレン医療センター』に井戸が完成 しました。
 
水量、水質ともに良好でコンクリートの 土台もきれいに出来上がっています。

 


 
ナラー先生(白衣の男性)より 『井戸を作って頂き本当にありがとうご ざいました。病院に井戸がなかった事は とても良くない事で恥ずかしく思ってい ました。 井戸は病院で水を使う全ての事に使わせ て貰います。 他の先生たちも井戸が出来たことにとて も安心しておりました。』
 
助手の女性より 『出産の時や傷口を洗う時の水がきれい でみんな喜ぶと思います。濁った水だと みんな嫌な気持ちになりますから。』
 
青いシャツの非番の先生 『井戸を作ってくれて本当にありがとう ございました。 とても丈夫そうだし、プレートも病院に 相応しいメッセージでとても気に入って います。』 と言っていました。


 


この医療センター唯一の井戸として有効 に使われて、先生や患者はとても喜んで います。
 
この井戸建設は大成功だったと言えます。ご支援ありがとうございます。

 

                                  KHJ Constructions

=======================

 

コレン医療センターは、シムリアップ州プラ サーバコン郡バラン区の公共の医療施設です。

 

主に産婦人科、その他の病気、怪我などの病院として機能しています。

 

 一番多いのが出産、他にはマラリアや怪我の治療も行っているということです。

 

 

 

普段は一日1~4人ぐらいの患者が訪れるそうですが、雨季には患者が増える為、毎日たくさんの子供たちが病院を訪れるそうです。
 
スタッフは日替わりで勤務しており、各地域の先生が曜日ごとで交代していま す。
 
施設はカンボジア政府からの資金で作られています。しかし、国からの継続的な 予算が受けられておらず、井戸は作られていないとの事でした。
 

井戸がない為、これまでは近くの池を使用していました。 しかし、その池は近隣の住民も一緒に使用するため、水がなくなってしまう事もあります。もちろん水も不衛生です。

 

井戸建設の費用が無いので、このような状態が続いていました。

 

 

医療施設において、衛生的な水が利用できないことはとても大きな問題です。

 

しかし、カンボジアの現状ではそれも仕方のない事なのです。

 

 

井戸が完成したことで、病院を衛星的な状態に保つことができるようになりました。

 

出産や傷口の消毒にも、池の水ではなく井戸水を利用することができるようになりました。

 

A様、貴重なご支援ありがとうございました。

 

 


■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

江見佐智恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。