Heal the World ~カルマカウンセリング・カンボジア支援

カルマカウンセラー江見佐智恵のプライベートブログです。

身近な出来事からカルマの理論についてのお話やカンボジア支援の報告レポートを書いています。


テーマ:
Y様のご支援による井戸が完成しました。

カンボジアの建設支援会社 KHJ Constructionsから届いた写真と報告書の内容です。


==========================

井戸建設報告書 
メーターカッロナーソムラオン小学校

==========================

こちらはメーターカッロナーソムラオン小学校に新しくできた井戸です。生徒も先生も学校に新しい井戸ができてとても喜んでいます。この井戸は村人も使用するので井戸の周りにはいつも人がいます。



朝クラスが始まる前に生徒が植物に水をあげます。

井戸が出来てから、子どもたちはより一層自分の水やり当番に責任を持ち、率先してやるようになったそうです。

理由を学生に尋ねると「新しい井戸を使いたいから。」「水が簡単にでてくるから楽しい。」と答えました。

「井戸ができるまではトイレや休憩時間のあとの衛生管理が問題となっていましたが今は学校内に十分の水を手に入れることができるので一つ一つ問題解決をしていきたい。これもすべて日本人の支援してくださる方のおかげです。」と先生は話します。

「生徒、教師全員が心から感謝していることを日本人に伝えて欲しい。」と校長先生は話しました。

 井戸をご支援いただき、本当にありがとうございます。



                        KHJ Constructions.

===========================


最近建設されたこの小学校には、約50軒の農家から100名以上の生徒達が通っているそうです。


学校内にはトイレがあるものの水がない為に使えない状態だったようです。

カンボジアの田舎の小学校は、未だトイレのない学校が多いです。また、この学校のようにトイレがあっても水がない為、使用できない場合も多いようです。

学校でトイレの後の手洗いを教えたくても、手を洗う水がないのが現実なのです。

井戸ができる事で、飲み水はもちろんですが、様々な衛生面の問題を解決することができます。 

学校に井戸ができたことで、子供達はいつでも綺麗な水が飲めるようになり、またトイレも清潔に使えるようになりました。

これからは、喉が渇く事や泥だらけになる事も気にせずに、元気いっぱい外で遊ぶこともできます。

花や作物を育てることもできるようになります。

子供達が率先して水やりを行うようになり、子供達の自主性を育てることにも役立っているようです。

井戸は今後末永く、小学校の子供達や村人達に愛され、大切に使われることと思います。


Y様、貴重なご支援ありがとうございました。







■カンボジア井戸建設支援に関するご案内は下記よりご確認ください

◎カンボジア井戸建設支援について
◎井戸建設をお考えの方へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

江見佐智恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。