術後2年目検査

テーマ:
昨日は術後2年目の検査と診察の日。

朝、会社に行く時と同じ時間に電車に乗り、病院到着。
本日のメニューは、血液検査、胸部レントゲン、マンモ、エコー。

まずは採血。
採血センターに行くと、「採血するように言われましたか?」と聞かれ、「はい。」と答えるが私の予約は入っていないと言われる。
まさかの主治医のオーダー忘れ。
主治医に確認しようとするも、主治医はまだ到着していないとのことで確認できず。
オイオイ~(・ε・)
すぐに、同じく今日が2年目検査で病院に向かっているぬまさんにメールで事態を報告。


主治医を待っててもしょうがないので、先に胸のレントゲンを撮ることに。
10分ほど待ってレントゲン撮影は終了、

採血センターに戻るとちょうどぬまさんも到着。
「まさか、ぬまさんのオーダーも入ってなかったりして~w」なんて話してたら、そのまさかが的中!
どうした主治医!?
診察の詰め込みすぎか?

ほどなく主治医の確認がとれ、無事に採血してもらい次はブレストセンターでマンモ。
健側、患側、それぞれ2方向から挟まれて、これで終わりかと思ったら患側だけうまく撮れなかったのでもう一回。
いつもより多めに痛い思いをして終了(TдT)

本日最後の検査はエコー。
両胸と脇の下、そして首を撫で回され、わりとあっさり目に検査終了。

その後診察だったんだけど、なぜか私よりも後に受付したぬまさんのほうが先に呼ばれ、次かと思ったらまた違う人が呼ばれ、私が呼ばれたのはその次。

実は、この時ほんのすこしだけ、不安だったんだよね。
マンモで撮り直しなんてしてるし、うちの主治医、良くない話をする時は後回しにすることがあるのを知ってるから。(私の最終病理の時がそうだった)

そんなちょっぴり不安な気持ちで診察に臨んだけど、結果は問題なし。
血液検査でコレステロール値が前回よりも悪くなってるから、そこは頑張って、とは言われたけどね^^;

ということで、2年目無事クリアでございます。

もう2年とも感じるし、まだ2年とも思う複雑な心境だけど、1年1年クリアしていくしかないからね。

病院の後は、ぬまさんと、診察に来ていたでっちさんとランチへ。
警戒レベルの高温注意報が出ている中、ひと駅歩いてイタリアンのお店へ。
パスタとピザとラザニアを、それぞれシェアして最後はグラスのスパークリングワインで締め。

灼熱地獄の中を病院近くまで戻って、お茶してひとしきりおしゃべりして解散。

通院日がぜんぜん面倒じゃない、むしろ楽しみな日になってるのは、二人のおかげだね(^^)





AD

足元見られてる?

テーマ:
今日、もうすぐ満期を迎える保険の継続のお知らせが届いた。
1年満期で特に申し出ない限り自動継続されるやつ。

そしてそのお知らせには、保険料の値上げと契約内容変更についての記載があった。
なんと、月額で600円も値上げすると書いてある。

値上げ理由は「近年の保険金お支払状況や事故の発生などの統計に基づき・・・」とあるけど、これって、去年私が乳がんで手術&入院した際に保険金請求したせいじゃないの?むかっ
そして、私ががん患者だから、保険料値上げしても解約はしないだろうと踏んでの措置なのでは?と思わず勘ぐってしまうくらいのタイミングの良さ。

元々、安い保険料でそこそこの保障があるってことで加入した保険。
こんなに保険料が上がってしまっては、とっとと解約したいところだ。
しかし、がん患者が新たに保険に加入することは難しい。

辞めるに辞められない、こちらの事情を知ってて足元見られてるような気がしてならないんだけど、考えすぎかしら?

AD

今年最初の通院日

テーマ:
昨日は3ヶ月に一度の通院日。
そして半年に一度の採血&胸エコーの日。

9時半の診察までに検査を済ませるべく、9時前に病院到着。
採血はほぼ待ち時間なく完了。
エコー検査のためブレストセンターに移動すると、いつもならすでに混んでいる時間なのにあれ?なんかガラガラ。
検査室の前で待っていると、同じ主治医仲間のでっちさん到着。
ちょっとおしゃべりしてると、検査に呼ばれた。

今回のエコー検査、なんかいつもよりもかなりあっさりだった気がする。
胸、脇、首、と一通りやってもらったけど、10分もかかってなかったよ。
あっさり過ぎるのも「ちゃんと見たのかな?」となんだか不安になる複雑な患者心理。

検査が終わって待合室で待ってると、同じくエコー検査を終えたぬまさんと合流。
ぬまさんは、私よりもずっと早く検査が始まったのに終わったのが私よりも遅くて、なんと50分もかかったそう。
うん、それはそれで不安だよね。

そして珍しく待ち時間少なく主治医の診察。
あれこれタモの副作用を訴え、対策用のお薬をげっと。
エコーも血液検査の結果も特に異常なしということで診察終了。

診察後、病院内のカフェでお茶して、午後から用事があるというぬまさんと別れ、でっちさんと薬局へ。
病院周辺にはたくさんの薬局があるんだけど、なんとでっちさんと同じ薬局だったという偶然。
私がそこを選んだ理由は、病院の目の前ということと、クレジットカードが使えるから、という理由なんだけどね。

薬を受け取って、お腹空いたーってことででっちさんとランチへ。
以前、でっちさんがたまたま前を通って匂いに魅かれて入ったカレー屋さんが美味しかったということで、そこへ案内してもらったよ。
途中、主治医がアルバイトしてるクリニックの前を通ったり、「こんなお店あるんだー。」なんて散策しながら、目的地に到着。

たぶん、元はラーメン屋だったお店を居抜きで使ってるんだろうなという感じのカウンターだけのインドカレーのお店。
しかし、侮るなかれ、味は本格的なインドカレー。
そして何よりもコスパが良い!
ランチセットは、カレーに焼きたてのナンとミニサラダがついて630円。
ちなみに私が食べたのはこちらのバターチキン。



実は、辛いカレーが苦手な私。
でも、このカレーはとってもマイルドでそんな私でもぜんぜん大丈夫。
大変美味しゅうございました。

でっちさんの鼻、間違いないね!w


AD