博士の愛した数式

テーマ:
小川 洋子
博士の愛した数式

ずっとずっと読みたくて、

でも、読むのがもったいないような気がして

読まずにいた本。


でも、映画化されるということで、ついに読みました。


事故が原因で、80分しか記憶が持たない数学博士、

家政婦とその子供√(ルート)。


この3人の優しくて、温かい、

そしてちょっと賢くなれる物語です。

友愛数とか美しい素数とか、完全数とか

私も家政婦や√と一緒に博士から教わりました。


最後は、切なくて朝の電車で泣きそうでした。


映画化 の出演者、スタッフも素晴らしい方ばかりで

とても期待しています。

でもまた観てしまうのが惜しいと思っちゃうかも。。。


AD

かわいい顔発見!!

テーマ:

face


これ、なんだと思います???









答・・・

ツナ缶のふたの裏側です。

かわいいですよね(^_^)


日常にあるもの、ちょっと見方を変えると

顔に見えるものってたくさんあります。


皆さんも探してみてくださいね!


フランソワ・ロベール, ジャン・ロベール
フェイス・フェイス・フェイス! [クロニクル・ブックス日本語版]
AD

Coin Locker Babies

テーマ:
       
村上 龍 コインロッカー・ベイビーズ (上)
村上 龍 コインロッカー・ベイビーズ (下)

今読んでいます。

ディープな世界にどっぷり。


この間、通勤電車で読んでいたら、

降りてからも余韻に浸っちゃってたので、

曲がる角を間違えてしまい、会社に遅刻しそうになりました^^;


来年アメリカで映画化される予定って、

友達に聞いてびっくり!!

楽しみだわぁ~♪


キャストは

バル・キルマー、浅野忠信、

ヴィンセント・ギャロ、アーシア・アルジェント、

ショーン・レノン、リブ・タイラー。

ショーン・レノンは脚本も担当。


参考:Full Cast and Crew for Coin Locker Babies

AD

柔らかな頬

テーマ:
桐野 夏生
柔らかな頬 (上)
桐野 夏生
柔らかな頬 (下)

最近ミステリーにはまりつつあります。

桐野夏生さんの「柔らかな頬」を読みました。

映画の「OUT 」を見て、すごくおもしろかったので

桐野さんの作品はずっと気になっていたのですが、

小説を読んだのは初めてです。

ヤラレマシタ。。。


主人公の女性は終始、自分の生き方を模索しています。

不倫の最中に子供が誘拐された事で、罪の意識に苛まれ、

必然的に子供を捜すことが生きがいになってくるのですが、

後半出会った元刑事の男を通して、死を見つめることになります。


結局、自分はどうありたいのか、

どんな人と関わって、どんな人生を送りたいのか、

なんだかいろいろ深く考えちゃいました。


背景が丁寧にかかれているので映像が浮かびやすかったし、

女性が主人公なので、かなり感情移入しちゃったせいか、

簡単には読めなかったです。


しかも、何度もだまされて、犯人は誰???と最高潮のところで

あのラストです・・・


裏切られたというか、やっぱりねというか。

でも、再読しないと納得できないなーと。

もう一度読んだら、何かわかるんじゃないかと思います。


読んだ方、いらっしゃいましたら、是非感想を教えてください。



この作品ドラマ化されてたんですね。

検索したらありました。

主人公が天海祐希か。

ドラマの解釈も気になるのでこれは見ねば。


ジェネオン エンタテインメント

柔らかな頬 デラックス版

砦なき者

テーマ:
野沢 尚
砦なき者

すごい話でした。

静かに迫ってくる感じが、リアルで恐ろしい。


「青い鳥」とか「眠れる森」とか

ドラマもいくつかは見たことがありますが、

本当にストーリーが巧妙に練られていて、はまります。


野沢さん亡くなったんですよね。

もっともっと、この人の作品を読みたいと思うけど、

限られてしまっているのは、惜しいです。

聞き間違い

テーマ:

自慢じゃあないけど、

私はよく聞き間違い、言い間違いをする。

思った事を、すぐ口にするからいけないんだろうな (´`*)ゞ


今日もランチのときに、上司と話していて、

「今度新しく入る○○さん(男性)の家、鎌倉なんだって」

という普通の会話で、

「えー、キャバクラに住んでるんですか!?」

と、ありえないコメント。。。


「キャバクラが家だったらすごいよね」

「家みたいにしちゃってる人はいるかも」

と、とりあえず盛り上がったから、良かったー♪


みなさんも、聞き間違いってあります?


ちなみに、私の大好きな「ほぼ日 」の

言いまがいサイトはこちら

http://www.1101.com/iimatugai_book/index.html


本にもなってます。

糸井 重里, ほぼ日刊イトイ新聞
言いまつがい

猫村さん 最高!!

テーマ:
ほし よりこ
きょうの猫村さん

またまたネコのマンガの紹介です。

10日くらい前に、本屋さんで見かけて、

そのときは買わなかったのにず~っと気になっていた本。


とうとう買っちゃいました。

おもしろい!!はまります!!


後ろ足で直立して、人としゃべれる、

エプロン姿で掃除、洗濯、お料理もこなして

マッサージが得意な猫家政婦の猫村さん。


緊張すると一晩中つめを研いだり、急ぐときは4本足でダッシュしたり、

くつろぐときは座布団でゴロンとして毛づくろいしたり、

ほんとに猫なんですけどね。


帰りの電車で一気に読んじゃいましたが、

あまりのほほえましさとシュールさに顔がにやけて、困りました^~^;


せりふも絵も全て鉛筆で描かれていて、

ほのぼのっぷりが増しています。

一見へたうまな感じですが、デッサンがしっかりしていて、

そのバランスが絶妙ですね。


うちにも猫村さん来てくれないかな~。。。

私も「ネコムライス」食べたいよ☆


ケーブルインターネットで1日1コマ更新のペースで

現在も公開中とのこと。

続きが気になるので、早く2巻目が読みたいです^^


  ∧  ∧  ♪

( ´・ ω・`)/



砦なき者

テーマ:

今、一番読みたい本です。


砦なき者

今日の昼間、テレビをつけたらドラマ版の再放送をやっていました。

途中だったし、ちゃんと最初から見たかったので

チャンネルを変えてしまったのですが、

妻夫木君の悲しそうな目が、かな~り気になりました。


調べたら、野沢尚さんの作品でした。

『破線のマリス』の続編とのことなので、

早速、2冊購入します。



野沢 尚
破線のマリス


野沢 尚
砦なき者



ビデオメーカー
砦なき者