友達

テーマ:

アメブロの他にも、ミクシとグリーにも登録している私。


でも、日記はここで書いて両方に反映させているから、

ミクシもグリーもたまにしかチェックしてなかった。

機能が多すぎて、全部なんて見られないよと言うのが本音。


でも、今日、久々に電話で話した友達から、

「ミクシ人口増えたから、ちゃんとチェックするように」と言われ、

友達を巡ってみたら、いたいた♪


早速リンクを申請したら、すぐに返事を返してくれたみんな、

ありがとう、超感動。
最近全然会ってないけど、何かつながってるって感じがした。


ってかネットってすごいね。

全然違う場所にいて、同じ瞬間に同じものを見て、

連絡を取り合ったりできるんだから。



友達はあんまり元気がなく

「最近、鬱々気味」って言ってたので、心配です。

本当に無理すんなよ。

今月あたり、ぱぁーっと遊ぼう!!



スキン、ちょいとアレンジしてみました。

どうでしょぉ?

AD

「SIN CITY」観てきました

テーマ:

8月にblog に書いてから、気になっていたのに、

なかなか見に行けず、

終わる前に劇場でと駆け込みで観てきました。


SIN CITY


セクシーでかっこいい、大人な映画ですね。

出演者が豪華で、魅せられます。


特にブルース・ウィリス演じるハーティガンがいい!!

タフで頑固でセクシーなおやじ。

狭心症ってのがちょっとリアルで、心配させるところも、やばい。

ちょっと惚れちゃいました。

あと、ミッキーローク、

整形のし過ぎで昔の面影がないのが気になりますが、

この映画では特殊メイクでさらに誰だかわかんない。

今後も頑張ってほしいです。

完全「S」映画ですね。

過激でえぐいバイオレンス満載で、途中で帰ってしまう人が数名。

私も、かなり引いてしまったシーンもありました・・・ ´ヘ`;

でも、顔面ドライブには、思わず笑っちゃいました。


この映画は全編モノクロで

部分的に赤、黄、青の原色だけが彩色されています。

ナンシー役のジェシカ・アルバが、あるインタビューで

「こんなにカラフルな映画に出たのははじめて」と言っていたけど、

本当にカラフルでした。


でも、1ヶ月で公開終了って、そんなに人気がなかったのかなぁ。

それとも、もっとよい作品が目白押しなんでしょうか。


とりあえず、DVDはすっごい特典映像が期待できそう。

あと続編もね。



ちなみに、タール池のシーンで

恐竜の歯に吊るされた傭兵がタランティーノっぽかったのですが、

ゲスト監督だけじゃなく、カメオ出演なんてまさかね。。。


情報お持ちの方、お待ちしてます。

AD

セカチューを観た

テーマ:

以前TVでやったものをビデオにとってあったのを思い出して、

今日は「世界の中心で愛をさけぶ」を観ました。


以前、あんなに話題になっていたのに、

小説も読んだことないし、漫画も、テレビドラマも

なぜだか一切見たたことなかった。


とにかく、映像がきれい。

透明感があって、すごく丁寧にとられています。


主演の長澤まさみちゃん、森山未来君が、

かわいくって自然で、よかったです。

あんなに純粋に人を愛せるなんて、うらやましい。


素直に感動しました。



行定監督の最新作「春の雪 」も早く観たいです。



東宝
世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション

AD

Googleの新しい機能

テーマ:

グーグル、電卓機能強化で「人生、宇宙、すべての答え」にも回答


Googleの電卓に新しい機能が出来たとのこと。

電卓機能は基礎的な計算から高度な計算式まで対応し、

検索ボックスに計算式や数値を入力することで利用できる。


この記事をみたとき、頭に浮かんだのは、

5月に試写会 で観た映画『銀河ヒッチハイク・ガイド 』の天才コンピュータ、

『ディープ・ソート』。

銀河系史上二番目に高い知能と機能を持ったコンピューターで、

「生命 宇宙 そのすべて」の疑問に対する答えを投げかけられ、

750万年かけて出した答えが「42」。

何を根拠に・・・\(^~^)/


映画は、ブラックユーモアでめちゃめちゃおもしろいです。


ジェネオン エンタテインメント
銀河ヒッチハイク・ガイド

「モンスター」

テーマ:
松竹
モンスター プレミアム・エディション

一言で言えば、ショッキング。


うわさどおり、シャーリーズ・セロンの変貌ぶり、演技、には

びっくりした。みごとなおやじっぷり。

クリスティーナ・リッチも、けなげでせつない、ゲイの役を熱演。

女性監督ならではの視点で描かれた作品ですね。


生きる方法としての殺人、肯定はできないが、

彼女の立場を考えるとむげに否定もできない。


愛する人、大切なもののために、

人はどこまでも強くなれるんだなぁと痛感。


ダ・ヴィンチ展

テーマ:

会社でもらった、東京国際映画祭コンペ作品の指定席引換券があったので、

ウキウキしつつ六本木ヒルズへ。

窓口でチケットを出したところ、

「会場がRoppongi7だからこれは火曜日の回のチケットですね」と言われ、???
パンフレットで日時を確認してきたはずなのに、会場指定までは気付かなかった…f^_^;
私も不注意だったけど、引換券に上映日時を書かないのは不親切だよ!(`д´)と怒りつつ、
せっかくなので美術館に行って、「レオナルド・ダ・ヴィンチ展 」をみてきた。

なんでも、今回展示されているダ・ヴィンチ直筆の「レスター手稿」は

マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏が所蔵していて、

年に一度世界の一カ国でしか公開されない貴重な物とのこと。
実際にダ・ヴィンチ直筆の細かい字(しかもか鏡文字!)で綴られたノートは、

一見の価値あり。
500年前の限られた情報の中で、地球物理学や、天文学、航空力学、を研究した

彼のその発想と豊かな才能に素直に感動した。


もう映画が見れなかったことなんて忘ちゃいました。
欲を言えば、もっと人が少ない時を狙ってゆっくりみたかったなぁ。
「ダ・ヴィンチコード」も映画公開前には読んでおきたいし。

今日は天気が良かったので、展望台からの景色も最高。

充実した時間を過ごせて結果オーライでした。

映画祭は明日から夜の部の当日券を狙うとしよう。


不公平?

テーマ:

会社の同僚で、ものすごーく甘いものが好きな男の子がいる。

和菓子でもケーキでも何でもOK。


特に『あんこ』がすきで、

あんこだけを買ってきて食べることもあるらしい。

ケーキも1ホール買って食べたり。。。


ランチでデザートケーキ食べ放題に行くと、

普通の食事もした上で、ケーキを5皿は軽くぺロリ。


でも彼は太っていない。

180cm以上の長身で、細身。


不公平だ。。。