上勝町 自家マイクロ水力発電


 彩りで全国的に有名になった上勝町ですが、ここに水力発電をしている方がおいでるということで、見学にでかけました。



小さな小屋が水力発電所です(^_^) 横に川がありますが、この水ではありません。70mほど高いところから水を引いて水車を回しています。


四國三郎のほにゃらら日記-水力発電1 美馬さん

最初に見学させていただいたお家の水力発電器です。右上の灰色の錆のあるカバーが水車のカバーで、この水車を標高差70mからの水で回転させ、モーターを回し発電しています。



水力発電器です。配電盤もすべて、自作されたとのことです。凄いですねー。


四國三郎のほにゃらら日記-水力発電2 美馬さん

 これが配電盤です。電力会社の回線とは別に独立しているそうです。80才を超えると思われますが、ご自分ですべて作られたそうです。もう15年も前から水力発電をされているとのこと。2KWくらいの発電量でないかとおっしゃってました。水量が不安定なので、コンスタントに発電できるわけではないとのことでした。



水力発電器を作った美馬さんにお話を伺っています。


四國三郎のほにゃらら日記-水力発電1 山村?さん

水車からベルトでモーターを回しています。

 これは2件目のお宅の水力発電器です。赤い色のカバーが水車のカバーだそうで、同じようにその力をベルトでモーターを回し発電しています。このモーターとは別に、もう一台モーターを回しています。計2台

 3KWくらいの発電量があり、電力会社に売電しているとのことです。最近はこのほかに太陽光発電パネルを設置し、これはすべて売電しているそうです。



2軒目のお宅の水力発電器です。原理は全くおなじで、水車を水で回して、ベルトでモーターを回して発電しています。このお宅では、電力会社に売電をしているそうです。


四國三郎のほにゃらら日記-水力発電2 山村?さん

電力会社に売電しているので、配電盤もそれなりにきちんとしているようです。


太陽光発電パネルです。手前にアメゴの養殖池がたくさんあり、中に稚魚がたくさん泳いでいましたが、うまく写っていませんね。


四國三郎のほにゃらら日記-水力発電3 山村?さん

 これは、水車の模型といっても本物ですが、見学用においてあるようです。下の黒いものはバッテリーで夜間は電気を使わないので、バッテリーを充電するようにしているそうです。ここのお家では、炭焼き窯や、コンクリートミキサー、ミニユンボなどあり、ほとんど自分で何もかもできるようになっています。仕事としては、アマゴの養殖をされています。


 先の家の方もそうですが、基本的にほとんど自分達で作っていくというスタンスのようです。自給自足でしょうか。最近では売電ということもあり、自給他足の状況になりそうです(^^;)







ペタしてね






天羽英雄 建築設計事務所

AMOHP http://amoarc.com/

アメブロ  http://ameblo.jp/sabskok/

iza ブログ http://sabskok.iza.ne.jp/blog/  

元気とくしま商店街ブログ

         http://amohideo.betoku.jp/

AD

コメント(2)