SABRINA GARDEN

不服そうな女の子から、洗練された女性に成長していく【SABRINA】         



学びや実践をしながら、しなやかに成長していく女性たちと、



その仲間たちが集う【GARDEN】のような空間になりたい!

オードリーヘップバーン主演の「麗しのサブリナ」

運転手の娘が雇い主の息子に恋をして、パリで洗練されて見違えるようなLadyに成長していく。


とある塾で出会った仲間たちとつけたグループの名前が「SABRINA」

あれからたくさんの人生を欲張りにしなやかに生きていこうとする「SABRINA」たちに出会いました。

決してひとりでは得られなかった【気付き】や【想い】を、Marippeの日常を通して綴っていきます。


テーマ:
先週、レビー小体型認知症を発見された小阪先生の診察を受けるために

父を連れてメディカルケアコートクリニックへ行ってきました。

http://www.mccc.jp/

かかりつけの物忘れ外来の先生からもレビー小体型認知症と診断されているので

今の治療に不満があるわけではないし、認知症が治るとは思っていませんが

せっかく第一人者の先生が近くにいらっしゃるのだから、

あとで後悔しないためにぜひ一度診ていただきたくて

先日の講演会の翌日にお電話しました。


完全予約制で週に数人しか診ていただけないということでしたが

運よく予約できました。


初診は、なんと2時間以上かけて、診察と言うかカウンセリングのよう。

出身地から生い立ち、家族構成、受診歴、

認知症の症状の出始めから最近の様子まで、先に家族から聞き取り

その後、改めて先生が本人に尋ねていきます。


最近は妄想というか作り話というか、話がかみ合わないので

つい私たち家族が口を挟んでしまうけれど

本人に話をさせてくださいと言うことで、ぐっとがまん


可笑しいやら、せつないやら、複雑な思いで見守りました。

最期は現状のQOLや困っていることの改善を目指して

投薬の検討をしてくださいます。

病気を治す薬というより、対処薬という感じですが

少しでもゆるやかな進行を願い私たちにとって

とても大切なポイントです。


認知症は診断がとても難しい

問診をじっくりしていただけるのは、本当にありがたい。


家族にとって大切なのは、本人のことを知ること

病気について知ること

薬や家族の接し方で経過も違ってくるそうです。


大学病院などで一人2時間というわけにもいかないと思いますが

家族にとってもとてもありがたい先生との出会いとなりました。


今度は家族を支える会の交流会に参加しようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は所属しているWAFP関東の終活ラボで

遺品整理について、専門家のお話を聞きながら、意見交換を行いました。

講師にお迎えしたのは

 株式会社 開祥 代表取締役 上東様

 http://www.ehinseiri.com/

不用品の回収、生前整理、遺品整理といったことを請け負うそうですが

改めて、ただの「ごみ」として処分することのできないものに

どう向き合うか?考えさせられました。



最近は、断捨離とか、ときめきの魔法の片づけとか

モノを減らして暮らすライフスタイルも流行っているけれど、

孤独死の場合のリアルなお話などを聞いていると

整理しておくだけではすまない現実が、存在するのだと実感しました。


すべて自分で処分して亡くなることはできない

おひとりさまはどうしたらいいのだろう?

遠くに暮らしていた親の死後、住む人のいなくなった家を

どうやって処分すればいいのか?


遺品整理も大変だけれど、もっと気を遣いそうなのが生前整理

私の知人にも、ひとり暮らしだった義母が特別養護老人ホームに入居し

家財の処分に1ヶ月くらいかかっていました。

もう戻ることはない家とはいえ、本人はまだなくなったわけでなく

でも認知症で判断能力はない。

ユニット型の特養でも個室に持ち込めるものは限られている。

これまで見学させていただいたところでもタンスかクローゼット程度

洋服少しと家族写真といったものくらいだ。


80年や90年生きてこられたたくさんの思い出の品に囲まれて暮らすことは

当たり前に思いがちだが、そうもいかないことも多いのだろう


お話いただいた開祥のチラシには

「想いの整理、お手伝いします」と書いてありました。


どうせなら、元気なうちに、一つずつ感謝しながら処分する

特に残された家族が処分に困るものは、できるだけ自分の手で処分したい。



残したいものは「想いを伝える」


エンディングノートの利用も有効だなと感じました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は「FPによるFPのためのfacebook講座」に参加してきました。

facebookをはじめてもうすぐ一年

今さらですが項目ごとにとても細かい設定ができることにびっくり

よく理解しないまま、なんとなく不安で、無難なことを発信していましたが

意図をもって、カスタマイズして使いこなせば

もっと有効なツールになるのだなと思いました。


わからないまま不安に思うのはリスクが大きい

きちんと情報を得て、リスクに備えることが大切

まさにファイナンシャルプランの基本と同じです。



さっそくPCに向かってカスタマイズ頑張ります

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。