人気ブログランキングへ
2017年05月13日

人事考課の必要性

テーマ:06 人事管理

 人事考課は必要である。人材の活用と育成のために必要である。しかし、人事考課を直接的に金銭に大きく連動することは好ましくない。
 
 人事考課の結果を賃金(昇給)や賞与などと直接的に大きく連動させると、「モチベーションが下がる。」「職場風土が悪くなる。」「会社への信頼感(将来への安心感)がなくなる。」ことになってしまう。
 
 人事考課で業績を上げるというと、「金銭をエサにやる気を出させる」とイメージする場合があるが、そういうことではない。

 
「成果の出る仕事の進め方を見つけて指導する」また、「それを考課基準に入れることによって実行するように仕向ける」そして、その結果として業績を上げるということである。
 
→ アメとムチ
 
 「期待像を明確にした上で、育成する、改善する」また、「より成果が出るように仕事の与え方を考える」ための人事考課は必要である。
 
 報酬決定のための個人の能力や成果の評価制度を作るとなると大変な労力が必要となるであろう(それでもできるかどうかわからない)。
 
さらに、それを通常の仕事をしながら運用するとなる大変な負担となって、逆に成果が上がらなくなってしまう可能性がある。
 
 報酬決定と人事考課はゆるやかな連動になるように考えたほうがよいのでないだろうか。
  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kana_3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。