人気ブログランキングへ
2011年03月02日

あまり費用をかけないで人事制度作りをしたい

テーマ:06 人事管理

 小規模の製造販売業です。現状では、人事考課制度や賃金の昇給規定がない状態で、社員から不満が多く、これらを整備するためのプロジェクトが発足したところです。

 そこで相談なのですが、

・ 昇給の為の人事評価と思われる制度では社長がNG
・ 昇給に無関係な人事評価を制定しても社員の不満は減らない
・ 制度自体を一部メンバーの独断で決めると不満が出るが、全員の意見を聞いているとまとまらない。
 等の課題を解決しつつ、費用がそこまでかからない方法はないでしょうか。


1.「昇給の為の人事評価と思われる制度では社長がNG」について


 社長のお考えが良いと思います。
 役割(期待される成果)や期待される行動を明確にして、それを実行したかどうか、その後の育成や行動の改善につなげていくために人事考課を行う、と考えるのが良いと思います。

 

 確かに人事考課は公正処遇にも活用されますが、個人の評価によって処遇にメリハリをつけるということは社員で取り合いすることになります。少人数の会社では決して良いことではありません。

 

 人事考課はあくまでも良い仕事をするために、また良い仕事をする人を作るために行うと考えられるのが良いと思います。

 

2.「昇給に無関係な人事評価を制定しても社員の不満は減らない」について

 

 個人の人事考課が昇給に連動するのではなく、会社の業績が社員全体の賃金原資の増大になるようにすることが大事です。

 
 社員全員が一体感を持って、会社の業績を上げたら昇給や賞与がこれだけ増えるというような基準を決めて、みんなで頑張るのが良いと思います。

 

 例えば、「粗利(付加価値額)-社員管理可能経費」の額が、ある一定水準を超えたら賞与にある一定額を加算するというような方法です。(あるいは賃金が増える)

 

 まず会社の業績を上げる。そうすれば社員全員がハッピーになる。そういう仕組みを作ることが大事です。(見える化)

 

 その仕組みができて定着してきたら、増大した賃金原資の配分について、頑張った人にはより多くというように、人事考課が反映するような仕組みを導入するとよいと思います。

 

3.「制度自体を一部メンバーの独断で決めると不満が出るが、全員の意見を聞いているとまとまらない。等の課題を解決しつつ、費用がそこまでかからない方法は無いでしょうか。」について

 

 社内で人事制度作成するための「成果向上型人事制度の作り方マニュアル」があります。
http://www.sabcd.com/80jinji/tukurikata.htm

 

 社内で人事評価制度を作るための「すぐに使えるJK式人事評価ツール」があります。
http://www.sabcd.com/23jk-hyouka/index.htm

 

 また、専門家を利用されるのであれば、中小企業を対象とした「人事制度診断と人事制度の設計」というものがあります。


 これは2~3回の会合でその会社の状況と要望に合った人事制度を作成してしまうというもので、賃金制度(賃金表)や人事考課制度(考課シートも含めて)などすべて作成して315,000円で行っております。(通常のコンサルティングですと100万円以上はかかってしまう内容です。)
http://www.sabcd.com/pdf/mierukanosinndan.pdf

 

いずれもホームページに詳しく説明しておりますのでご覧ください。

 


ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kana_3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。