人気ブログランキングへ
2011年01月10日

サッカーの国際化

テーマ:12 日記

 昨日のアジア杯ヨルダン戦は残念な引き分けに終わった。戦前、3対0くらいで楽勝の予想をしていたのでちょっとがっかりした。次戦以降の健闘を期待したい。

 

 ところで、試合前から気になったのは、海外クラブ所属選手が多いことである。先発メンバーの11人うち8人が海外クラブ所属であった。

 

 約10年前の2002年日韓ワールドカップの初戦ベルギー戦の先発メンバーの海外所属選手は、中田英寿(パルマ)と稲本潤一(アーセナル)の2名だけだった。(ベンチにはフェイエノールトの小野伸二とポーツマスの川口能活もいたが)

 

 また、昔は日本のクラブや代表で活躍してから海外へケースが多かったが、今は海外で活躍して代表に選ばれるケースが多くなってきている。

 

 いずれにしても、約10年で4倍の国際化である。サッカーに限らず国際化の流れに遅れないようにしよう。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

 



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kana_3さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:海外移籍

>夢蹴球さん

へー、そういうことも影響しているのですか。
移籍金が撤廃されると、集めやすいというメリットもありますが、引き留めにくいというデメリットもありますからね。
 

1 ■海外移籍

ワールドカップでの日本の活躍だけでなく、Jリーグの移籍金撤廃も影響していると思います。

日本代表の強化のためには有益ですが、地方の中堅クラブには痛いですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。