人気ブログランキングへ
2017年01月05日

無口な部下への対応

テーマ:06 人事管理

 人事考課の面接で部下にしゃべらせるようにしなさいと研修で教えられたのですが、無口な部下がいてなかなかしゃべってくれません。どう対応すればいいですか。

 

 面接で部下にしゃべらせるようにすることは大変良いことです。ぜひ、実行してください。

 

ただ、そうは言ってもなかなかしゃべってくれない部下もいますから、うまく対応することが大事です。

 

 まず、無口な部下といっても色々な場合があります。

例えば、いつも無口、上司と話すときだけ無口、都合の悪い時だけ無口などです。

 

ですから、タイプに分けて考えていく必要があります。

 

1.いつも無口

 
 決して悪気あるわけではないので、あまり追い詰めないように対応します。

 
本人が答えやすい質問をゆっくり投げかけ、十分「間」を取ってあげることが大事です。

 
本人の関心あることを質問して、突破口を開くと、その後は意外とよくしゃべるようになります。

 

2.上司にだけ話さない

 
 上司に話をしても良いことがない、逆にやり込められてしまってイヤな思いをすると思っているのです。

 

多分、過去にそのように思わせてしまった上司がいるのでしょう。

 
 この様な人には、上司に話をすると良いことがあるということをわからせる必要があります。

 
誠実に話を聞いて、ちょっとした要望でも聞き出してそれを叶えてあげるなど、時間をかけて気持ちを変えさせるようにします。

 

3.話すと自分が不利になるから話さない

 
 一方的に責めないで、聴く姿勢で待つことが大事です。「間」を取ることです。

 
また、相手の心情を思いやって、相手の感情を代弁してあげるとしゃべり出すことがあります。

 

 いずれにしましても、狭く絞った答えやすい質問をすることが大事ですね。

 

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。