人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年10月31日

人が人を評価する?

テーマ:06 人事管理

 人事考課の研修をしていると、「人が人を評価するのは難しい」という声をよく聞くが、その考えが間違っている。

 

 人事考課は「人が人を評価すること」ではない。「人が人の行った仕事上の行動や成果を評価すること」すなわち、上司が部下の仕事上の行動や成果を評価することであり、部下本人を評価することではない。

 

 したがって、人事考課をしっかり行うためには、部下の仕事上の行動や成果をしっかり把握することが必要である。

 

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月30日

端数効果

テーマ:08 法則
2016年10月29日

あなただけ」効果

テーマ:08 法則
2016年10月28日

欠点打ち明けの効果

テーマ:08 法則

 ちょっとした欠点を打ち明けられると、その人を信じてしまい、それ以外は欠点がないように思ってしまう。

 

 ある商品のちょっとした欠点を先に説明することで、相手はその他に欠点がないように思ってしまう。

 

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月27日

限定性の効果

テーマ:08 法則

 希少性が高まれば価値が高まる。商品そのものにそれほど価値がなくても、限定性を加えると希少性が高まり、その商品の価値も上昇する。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月26日

「拒否したら譲歩」テクニック

テーマ:08 法則

 ある要求を受け入れさせたい時、最初に相手が拒否しそうな高い要求を行い、それが拒否された後、受け入れさせたい要求を行うと、相手はそれを自分に対する譲歩と考え、今度は自分が譲歩しなくてはならないと義務感を感じ、要求を受け入れやすくなる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月25日

個人の働きが業績には直結しない作業をする部門の社員の評価

テーマ:06 人事管理

 人事考課制度はありますが、うまく機能していない状況です。そこで質問があります。

 
①個人の働きが業績には直結しない作業をする部門の社員の、賞与時の評価(制度上は業績評価としている)の方法はどうしたらよいか。

 
②作業をする部門と販売で収益を上げる部門が混在しているのですが、考課シートなど一種類では、運用しづらいがどうしたらよいか。
以上です。

 

① について

 

 成果には、企業業績に直結する「最終成果」と、その最終成果を上げるために確実に実施することが求められる「プロセス成果」があります。

 

 「個人の働きが業績には直結しない作業をする部門の社員」はプロセス成果をゴールにする目標を設定するようにします。

 
プロセス成果をゴールにする目標は、「何時までに○○を、○○の水準で完了する」というような遂行目標になります。

 

 ちなみに、営業部門など業績に直結する社員は最終成果をゴールにする目標を設定します。最終成果をゴールにする目標は「売上○○円」というような業績目標になります。

 

ブログの記事に詳しく説明しておりますので、ご確認ください。

 

ブログの記事「最終成果とプロセス成果

 http://ameblo.jp/sabcd/entry-11015975545.html

 

ブログの記事「事務・管理部門の目標設定
http://ameblo.jp/sabcd/entry-10837794615.html

 

 

② について

 

 目標管理による業績評価の部分は、それぞれ部門にあった目標を設定すればよいわけですから、1種類で大丈夫ですが、業績評価以外の部分、最近は特の重視されている行動評価(プロセス評価、発揮能力考課など)は、職種によっても求めることがちがいますから、当然職種別に作成したほうが良いと思います。

 

ブログの記事「部門特性を考えた目標設定
http://ameblo.jp/sabcd/entry-11211146497.html

 

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月24日

ランチョン・テクニック

テーマ:08 法則

ランチョン・テクニック

 

 「食事中にかかわりがあった人やモノをより好きになる。それも無意識のうちに。」といことであり、1930年代、心理学者グレゴリー・ラズランによって名づけられた。

 

簡単にいうと、軽い昼食(ランチョン)をとりながら(あるいは食事の後に)、説得すると相手は受け入れやすくなるということである。

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月23日

ロー・ボール・テクニック

テーマ:08 法則

ロー・ボール・テクニック

 最初は好条件で決意をさせ、その後、好条件を取り除いても、最初の決意を大事にするという、人の心理を利用した説得法。

 

 例えば車の販売。最初は好条件を提示し購入を決定してから、間違いがあったと好条件を取り下げても、もうすでに決定しているのでそのまま購入するとうもの。

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月22日

コントラストの原理

テーマ:08 法則

 2番目に提示されたものが、最初に提示されたものとかなり異なっている場合、それが実際以上に最初のものと異なっているように考えてしまう傾向。

 

・ 洋品店では値段の高いものから購入を勧める。


・ 不動産屋は最初にみすぼらしい物件を見せて、それから売りたい物件を見せる。


・ 自動車販売店は車の高額な値段を決めて契約してから、小額のオプションの追加をどんどん勧める。

 

人事考課基本研修動画(抜粋見本11分) をどうぞ!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!

    

ブログランキングに参加しています。応援クリックをお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。